Review Signalによる2018のWordPressホスティングパフォーマンスベンチマークの年間レポートが発表され、Kinstaは喜ばしいことに、4年連続ですべてのティアにわたり最高の企業になりました。いくつかのプランだけではなく、StarterからEnterpriseのすべてのプランです。?

マネージドWordPressホスティングなら、当社の目標の1つは、ウェブサイト管理をしやすくする便利なオールインワンのソリューションをお客様に提供することです。 顧客サポート、信頼性、アップタイムなどもその一部です。

しかし、当社にとって最も重要なのは、ウェブサイトのトラフィックが急増したときにもパフォーマンスを確保することです。ホストが拡大/縮小できない場合、ビジネスを成長させるのはより難しくなります。当社の新しいお客様であるGadget Flowは、最終的にKinstaに到着する前に、5つのWordPressホスティング会社を使用してみました。

Evan Varsamis
Kinstaに移動した後、ページ読み込み速度が20%向上し、キャッシングが改善され、アップタイムは99.9%になりました。Kinstaのことを私たちのチームのメンバーとして考えています。必要なときにいつでも問い合わせができ、拡大/縮小とビジネスとしての成功の応援をしてくれます。
Evan Varsamis
創業者兼社長(CEO)

長文を嫌う方のための要約

多忙の方の為の要約はこちらになります:

  1. Kinstaは、市場最速のWordPressホスティング会社です! 4年連続で実証しました。
  2. 何千ドルも費やす必要はありません。Kinstaは規模を問わずどの企業にも手頃で、競合他社より安価です。最高の価値、価格、そしてパフォーマンスを提供いたします。
  3. あなたとあなたの開発者が必要とするすべての機能を提供いたします。より低速で高価なホスティング会社を選択する理由ないでしょうね。
  4. 携帯での速度は只今ランキング要因になりました。2018年なら、ウェブサイトが遅いと、収益に重大な影響を及ぼす可能性があります。

Review Signal

ご存じの方への説明ですが、Review Signalとは、Kevin Ohashiが運営する独立したウェブホスティングレビューサイトです。詳細な分析にKevinが注目したおかげで、Review SignalはWordPressホスティングプロバイダのベンチマークなら第一人者の一つになっています。実際は、ベンチマークを発表したのはここ4年連続になっています。2014年2015年2016年のベンチマークレポートも是非ご確認ください。Kinstaがそのすべてで「トップ・ティア」でした。

ReviewSignal

注:2018年のベンチマークは2017年に発表されるはずでしたが、2018年の初めまで延期されました。

2015年にKevin Ohashiとのインタビューをしました。そのインタービューの質問の1つは、「ホスティング業界について驚くべきことはありますか?」でした。

一般的にひどい業界であることです。僕がビジネスを始めた理由は、ウェブホスティング業界の10年以上の経験があっても、人におすすめできる正直なウェブホスティングのレビューサイトを見つからなかったことでした。サイトを運営しているのはもう4年になっていますが、その理由が明らです。

ウェブホスティング会社によくメールを受け、賄賂によって評価を改善できないか質問されます。最悪なことに、ほとんどの会社が賄賂を隠そうともしません。このような行動は彼らにとっていつものようにビジネスです。僕にとっては、最も驚くべきことというのは、この業界の多くの企業の行動がいかに嫌な行動であることです。もちろん、素晴らしい会社もいくつかありますが、少数派のようです。最悪なことに、これらの嫌な戦術は非常に効果的のようで、本当の善良な人は苦労してしまうということです。– Kevin Ohashi

2018年のWordPressホスティングパフォーマンスベンチマーク

去年と同様に、ベンチマークレポートが、いくつかのホスティングプロバイダの価格帯とプランを考慮した上の6つのティアに分かれています。ホスティング市場に参入した新しい会社もあり、古くからの会社もありました。Kevinは、次の5つのツールを使用して、2か月間にわたってピークのパフォーマンス一貫性という2つの非常に異なるパフォーマンス属性を試験しました。

  • LoadStorm: 実際のユーザー負荷をシミュレーションするために使用された。
  • LoadImpact: ユーザーとのホームページの静的なキャッシングをテストするために使用された。
  • Uptime + StatusCake: 一貫性を測定するために、2つのアップタイム監視サービスが使用された。
  • WebPageTest.org: 異なる場所からの全体的なスピードをテストするために使用された(最初のビューのみ)。
  • WPPerformanceTester: CPU、MySQL、およびWPデータベースのパフォーマンスをベンチマークするために使用された。

試験は、あるプロバイダのキャッシュ機構などに必要なものがない限り、同じプラグインを使用した同一のWordPressダミーサイトで実施されました。Kevinが今年導入した新しい変更点は、企業向けティアの試験にSSLが必要になったことです。来年以降はSSLがすべてのプランで必要となります。

Kinstaの競争他社に対しての結果を下記ご確認ください。

月当たり25~50ドルのティア(Kinstaは「トップ・ティア」を取得?)

マネージドホスティングプランは月当たり30ドルからご用意しておりますので、最後の5つのティアの結果をご紹介します。2番目のティアは月当たり25〜50ドルのティアで、中には競争している企業が多いです(合計12社)。これは間違いなく最も混雑したティアの1つです。当社の競争他社に対しての結果を以下に示します。

KinstaではLoad Stormテスト中にエラーはほとんど発生しませんでした。テストでは、500人のユーザーを30分にわたって2000人に増やし、ピーク時間は10分かかりました。

Load Stormテスト

Load Stormテスト

KinstaのLoad Impactテストでの結果は完璧でした。当社のWordPressのキャッシングは堅実です!?

Load Impactテスト

Load Impactテスト

Kinstaはまた、テスト期間全体を通して100%のアップタイムを達成しました。

いい結果を出していない会社:

  • DreamhostはLoad Stormテストではいい結果を出していません。
  • Pressed.netはLoad Stormのエラーが多くて、アップタイムの課題も多かったです。
  • Sitegroundはアップタイムと苦戦しました。(注:おそらくこれは起こらないはずだったという宣言をSitegroundが発行しています。)

Kinstaについて書くのはつまらないです。アップタイムは100%です。読み込みによるエラーは0件です。Load Storm のエラーは3件です。期待通りの「トップ・ティア」パフォーマンス。 – Review Signal

月当たり51~100ドルのティア(Kinstaは「トップ・ティア」を取得?)

3番目のティアは月当たり51〜100ドルティアで、上記の12社に対して6つの会社が比較されました。は比較されます。当社の競争他社に対しての結果を以下に示します。

Load Stormテストでは500人のユーザーを30分にわたって3000人に増やし、ピーク時間は10分かかりました。Kinstaでは1つのエラーのみ発生しました。CloudWays、Pressable、Nestify、Pantheonのすべてにエラーが多かったです。

Load Stormテスト

Load Stormテスト

KinstaのLoad Impactテストでの結果は再び完璧でした。

Load Impactテスト

Load Impactテスト

Kinstaは再びテスト期間全体を通して100%のアップタイムを達成しました。また、当社のPHPベンチとWPベンチはティア最速でした。

PHPベンチとWPベンチ

PHPベンチとWPベンチ

いい結果を出していない会社:

  • CloudWaysは両方の負荷テストの際に苦戦しました。
  • NestifyではStorm testの際に課題が発生しました。

Kinstaでは2つの負荷テストで総計1件のエラーが発生し、アップタイムは100%です。ほぼ完ぺきな結果。再びの「トップ・ティア」パフォーマンス。 – Review Signal

月当たり101~200ドルのティア(Kinstaは「トップ・ティア」を取得?)

4番目のティアは月当たり101~200ドルのティアで、中には5つホスティング会社が比較されました。当社の競争他社に対しての結果を以下に示します。

Load Stormテストでは500人のユーザーを30分にわたって4000人に増やし、ピーク時間は10分かかりました。ご覧のように、Kinstaはわずか48件のエラーと最低のピーク応答時間でこのテストを支配しました。注:Liquid WebではSSLが有効にされていましたので、結果は少し歪んでいました。

Load Stormテスト

Load Stormテスト

KinstaのLoad Impactテストでの結果は再び完璧で、ピーク平均読み込み時間が最も低かったです。

Load Impactテスト

Load Impactテスト

Kinstaは再びテスト期間全体を通して100%のアップタイムを達成しました。また、当社のPHPベンチはティア最速でした。

PHPベンチとWPベンチ

PHPベンチとWPベンチ

いい結果を出していない会社:

  • Liquid WebはSSLが有効になっていたため、実際に本テストに失敗したか判断しにくいです。
  • NexcessとNestifyはどちらも負荷テストに苦戦しました。

再びの「トップ・ティア」パフォーマンス。いつも同じことを書いてしまいますが、Kinstaのアップタイムは完璧、負荷テストの両方はほぼ完ぺきでした。- Review Signal

月当たり201~500ドルのティア(Kinstaは「トップ・ティア」を取得?)

5番目のティアは月当たり201~500ドルのティアで、中には5つホスティング会社が比較されました。当社の競争他社に対しての結果を以下に示します。

ここではまず価格設定を言及する価値があります。KinstaのBusiness2プランはこのティアの競合他社のすべてよりも安いです。また、Pantheonの価格設定は実際にユニーク訪問者数ではなく、月当たりのページビュー数に基づいていることにご注意ください。つまり、Pantheonだとより早くとプランをアップグレードする必要があるということです。

月当たり201~500ドルのティアの価格設定

月当たり201~500ドルのティアの価格設定

Load Stormテストでは500人のユーザーを30分にわたって5000人に増やし、ピーク時間は10分かかりました。Kinstaは0件のエラーでこのテストも支配しました。

ダウンタイムまたはWordPressの異常に悩んでいますか。Kinstaは時間を節約するために設計されたホスティングソリューションです!当社のフィーチャーをご確認ください。
Load Stormテスト

Load Stormテスト

KinstaのLoad Impactテストでの結果は再び完璧でした。

Load Impactテスト

Load Impactテスト

Kinstaは再びテスト期間全体を通して100%のアップタイムを達成しました。また、当社のPHPベンチはティア最速でした。

PHPベンチとWPベンチ

PHPベンチとWPベンチ

いい結果を出していない会社:

  • PantheonはLoad Stormテストを苦戦しました。
  • Nestifyは100 Mbps接続のボトルネックが原因で結果が低下することがあります。

Kinstaの結果は完璧です。負荷テストの両方では、エラーが0件、アップタイムは100%でした。再びの「トップ・ティア」パフォーマンス賞、おめでとうございます。 – Review Signal

月当たり500ドル以上のティア(Kinstaは「トップ・ティア」を取得?)

6番目のティアは月当たり500ドル以上のティアで、中には8つのホスティング会社が比較されました。このティアは企業向けのティアである為、各ホスティング会社はテスト専用に設定をカスタマイズしました。SSLはすべての設定で有効になっています。当社の競争他社に対しての結果を以下に示します。

このティアの価格設定を確認すると、Kinstaは他のすべての会社よりもかなり安いことがわかります。当社のEnterprise1プランは月当たり600ドルで、Enterprise2プランは月当たり900ドルです。また、追加のストレージ及び訪問者数が必要な方には、営業チームがいつでもカスタム見積もりを発行することができます。お客様のどのご要求でも、このレベルでの価格設定なら競争他社に必ず勝ちます!

 

WordPress hosting prices

$500+/Month Tier pricing

Load Stormテストでは500人のユーザーを30分にわたって10,000人に増やし、ピーク時間は10分かかりました。Kinstaは0件のエラーと最低のピーク応答時間でこのテストも支配しました。

Load Stormテスト

Load Stormテスト

KinstaのLoad Impactテストでの結果は再び完璧でした。

Load Impactテスト

Load Impactテスト

そして、すべてのホスティング会社のアップタイムが素晴らしかったものの、Kinstaは100%の結果を出した3つの会社の1つでした。

WordPressホスティング会社の企業向けレベルのアップタイム

WordPressホスティング会社の企業向けレベルのアップタイム

最速のPHPベンチはPresslabsで、最速のWPベンチはKinstaでした

PHPベンチとWPベンチ

PHPベンチとWPベンチ

WPベンチの結果の改善度なら、Kinstaの結果は376%向上した為、改善度の最も大きい会社です。

WPベンチの過去のパフォーマンス

WPベンチの過去のパフォーマンス

このレベルのWordPressホスティングなら、ほとんどの会社のパフォーマンスが素晴らしいです。そこで、いい結果を出していない会社がこのティアにはありません。話を戻しますが、価格設定ならKinstaは誰にも負けないことを強調したいと考えています。。

Kinstaは企業向けのティアでも完璧な結果を出しました。これは企業向けホスティングを高くても購入する価値がある理由です。Kinstaは両方のモニターで100%のアップタイムを達成しました。両方の負荷テストでエはラーが0件で、Load Stormテストで応答時間が最低でした。「トップティア」パフォーマンスに違いありません。 – Review Signal

まとめ

Kinstaは、100%のアップタイムとともに、すべてのテストで「トップ・ティア」を取得した唯一の企業であることを誇りに思っています。当社は過去数年間にわたりインフラストラクチャに関して行った決定に自信を持っており、その結果が報われたことを嬉しく思います。お客様のビジネスを成長させ、競争に勝ち抜くための最善の環境を提供すること当社が非常に大切にしております。他のホスティング会社との違うところについては「Kinstaを選ぶ理由」をご覧ください。

当社のサービスまたはプラットフォームに関するご質問がある方は、是非営業チームまでお気軽にお問い合わせください。すぐにでもKinstaが違うところをご体験したい方は、今日でもウェブサイトを移行できます