本日、新規および既存のKinstaのお客様向けに、まったく新しいサイト移行サービスの開始をご報告いたします。どのレンタルサーバーからのKinstaプランへのWordPress標準サイト移行であっても、数の制限なく無料です。

自らのサイトであれ、クライアントのサイトであれ、WordPressサイトの移行は、常に時間とリスクを伴うものです。自分自身で移行作業に着手すると、各所で問題が発生する可能性があります。

複数の要素が絡み合っているため、移行プロセスの開始前に「100%問題なし」と言い切ることのできるサイト所有者はいません。だからこそ、Kinstaでは、お客様に代わってウェブサイトの移行を担当する専門のチームをご用意しています。

どのレンタルサーバーからでもWordPressサイトの標準移行サービスが無料(サイト数にも制限なし)

WordPressサイトの移行は、サポートチケットを利用するのと同じくらいシンプルであるべきです。ログイン後、必要な情報を入力するだけで、リクエストが完了。それくらいに簡単なプロセスが理想です。

Kinstaでは、サイト移行のプロセスをまさにこのように捉えています。お客様には、サイト移行に関する基本情報をご入力いただきます。あとは、Kinstaのサイト移行専任チームが、お客様のサイトの移行を行います。ストレスフリーです。

これまでは、無料の標準サイト移行サービスは「一部のレンタルサーバーから移行するケース」に限られていました。そして、今、移行サービスを刷新します。というのも、特定のレンタルサーバーに縛られ、お客様のウェブサイトやクライアントのサイトをKinstaに移行する利便性が損なわれるべきではないからです。

MyKinstaからWordPressサイトの無料移行サービスをリクエスト(ご希望のオプションをご選択ください)
MyKinstaからWordPressサイトの無料移行サービスをリクエスト(ご希望のオプションをご選択ください)

本日より、新規および既存のお客様には、WordPressサイトの標準移行サービスを、必要なときにいつでも無料でご申請いただけます。また、移行元のレンタルサーバーに関係なく、サイト数の制限なしに、当サービスをご利用可能です。

具体的には、Kinstaのお客様は、MyKinstaから直接、2つの安全な方法のいずれかで、ご希望のサーバーからウェブサイトを移行することができます。

  1. 現在利用中の(移行元となる)レンタルサーバーの情報を入力する
  2. バックアップファイルを使用する
    • Drive、Dropboxなどのクラウドストレージサービスを使ってファイルのリンクを共有する
    • 既存のKinstaのウェブサイトにバックアップファイル(Duplicator、ManageWP、cPanelなどで作成)をアップロードする

(無料)標準サイト移行サービスの申請方法

標準サイト移行サービスを利用してWordPressサイトを移行する流れは、以下の通りです。

  1. アカウントを作成する
  2. 他のレンタルサーバーからの移行、または、バックアップファイルからの移行というご希望の方法に応じて、ドキュメンテーションに記載されている手順に従ってください。

 

これで時間をかけずに、お金も節約できます。

サイト移行をひとたび申請してしまえば、あとはウェブサイトの拡大や成長に専念できます。専任のチームにお任せください。お客様のサイトの移行が完了し次第、お知らせいたします。

Kinstaの最新情報をチェックするには、ニュースレターの購読がお勧めです。