新機能のマルチユーザーアクセスとアクセス権がMyKinstaでご利用いただけるようになりました! お客様に要望された機能の1つで、 設計に十分に注目を当ててご用意しました。何百ものお客様の代理店であっても、単に開発者に制限されたアクセス権を与えたいだけであっても、数クリックでできるようになりました。

これまでは、お客様はある企業への全か無かのアクセス権を与えることしかできず、さらに複数の企業間で切り替える必要もありました。これは悪くはありませんでしたが理想的でもなかった為、完全に再設計いたしました。今回は企業レベルでもウェブサイトレベルでもユーザーを追加できる機能と、より細かいアクセス権の設定のできるユーザー役割が追加されました。

Kinsta's new multi-user access and permissions are here! And they are awesome. 🤘Click to Tweet

新規の「ユーザー」メニュー

MyKinstaダッシュボードのサイドバーの新規の「ユーザー」メニューに、「ルチユーザーアクセスとアクセス許可」があります。表示されない場合は、ブラウザでページを更新してみてください。

MyKinstaの「ユーザー」
MyKinstaの「ユーザー」

MyKinstaの新規の「ユーザー役割」

アクセスを許可または制限するために、次の6つの役割がユーザーに与えるようになりました。

  • 企業の管理者:企業とウェブサイトのすべてのデータを完全に管理できます。
  • 企業の開発者:すべてのウェブサイトと自分のレベルの下のすべてのユーザーを管理できます。課金の詳細または企業の設定にアクセスできません。
  • 企業の課金担当者:課金の詳細と企業の設定(請求書、企業の住所など)のみへアクセスできます。
  • サイトの管理者:サイトへの完全なアクセスがあり、該当サイトのすべての環境の完全な管理ができます。企業からサイトを削除することはできません。
  • サイトの開発者:一つのサイトのステージング環境へのアクセスがあります。ステージング環境の削除以外にどのアクションも実行できます。
  • 企業所有者:企業毎に1名のみで、自動的に「企業の管理者」にもなります。アカウントの閉鎖を申請することまたは、所有権を別の企業の管理者に譲渡することもできます。

新規の「ユーザー役割」の仕組みについてはこちらをご参照ください。または知識ベースの次の記事も是非ご確認ください。

企業の所有権を譲渡する

チームが常に変化していても、何も 問題ありません。今回追加したもう一つの新機能は、企業の所有権の譲渡です。これにより、MyKinstaダッシュボードを介し企業のトップレベルの権限を簡単に再構築することができます。詳しくはこちらをご確認ください。

企業の所有権を譲渡する
企業の所有権を譲渡する

 

これにより、Kinstaでのアクセス権限の管理作業がしやすくなりましたでしょうか。@kinstaまでツイートし、ご意見をお寄せください。

なお、今後の新しい機能を見落とさないように、当社のニュースレターに登録しませんか