MyKinstaのサイト複製機能を使うと、データベースとファイルを含む、WordPressサイト全体を複製することができます。SFTP、SSH、およびデータベースの接続情報が自動で作成され、サイト作成後には、MyKinstaから確認可能です。

この機能を利用するには、Pro以上のプランで、新規サイト用に未使用のスペースが1つ以上開いている必要があります。

MyKinstaでサイトを複製する

ステップ1

MyKinstaにログインし、左サイドバーのサイトをクリックし、右上のサイトを追加する」ボタンをクリックします。

MyKinstaのサイト追加ボタン
MyKinstaのサイト追加ボタン

ステップ2

「サイトの追加」ページで、既存の環境を複製」をクリックし、複製したい本番」環境またはステージング」環境のいずれかを選択します。

新しい(複製)サイトに使う独自ドメインをお持ちの場合は、「ドメイン名フィールドにそのドメインを追加することができます。

新しいサイトの名前を入力し、サイトを追加する」ボタンをクリックします。

MyKinstaの既存の環境を複製する
MyKinstaの既存の環境を複製する

ステップ3

規模にもよりますが、複製が完了するまでには、通常10~20分ほどかかります。完了すると、新しく複製したサイトがサイト」一覧に表示されます。

1時間経っても処理が完了しない場合は、チャットからカスタマーサポートまでその旨をお伝えください。

複製後

サイト複製時に独自ドメインを指定しなかった場合、独自ドメインを追加するまでの間、サイトの一時URLを使用してアクセスすることができます。

独自ドメインの追加・サイト公開の準備ができたら、ドメインの追加方法Kinstaでのサイト公開前の確認事項をご覧ください。

注意事項

  • ファイル内でハードコーディングにより記述されたURLは、新しいサイトのURLに変更する必要があります。
  • プラグインやテーマの設定に保存されているURLが、複製時に自動検索・置換により変更されていない場合は、これも別途、変更する必要があります。
  • テーマやプラグインにキャッシュが組み込まれている場合、それをクリアする必要があります。
  • 複製サイトは、元のサイトとは完全に分離されます。複製サイトは、お客様のプランのサイト数、訪問数、帯域幅の合計の算出時に加味されます(該当する場合)。
  • CoScheduleやSocial Networks Auto Posterのようなソーシャルシェアプラグインを利用している場合、複製サイトからコンテンツがシェアされる可能性があります。該当するプラグインでURLを書き替えるか、新しいサイトの準備が整うまでプラグインを無効にしてください。