Kinstaでは、すべてのサイトを対象に、サーバー側でフルページキャッシュを実装、管理しています。つまり、典型的なキャッシュ系プラグインは必要ありません。これに関してご質問がある場合は、カスタマーサポートまでご連絡ください。キャッシュはデフォルトで1時間ごとに失効するように設定されていますが、必要に応じてこれを長くするように調整することができます。

キャッシュの有効期限を変更するには、MyKinstaにログインして、「サイト」(サイト名を選択)「ツール」に移動します。「サイトキャッシュ」の下にある「変更」ボタンをクリックし、「キャッシュの有効期限を変更する」を選択します。ポップアップが表示されますので、ご希望のキャッシュの有効期限を選択し、「有効期限を変更する」ボタンをクリックします。頻繁に手の加えられないサイトの場合、キャッシュの有効期限を長くすることで、パフォーマンスの向上が期待できます。

KinstaのWordPress特化型キャッシュ

Kinstaのすべてのサイトにデフォルトで、Kinsta MUプラグインがインストールされます。このプラグインは、サーバーレベルで機能するため、典型的なキャッシュ系プラグインとは性質を異にします。フルページキャッシュ、オブジェクトキャッシュ、またはその両方を管理バーから直接パージすることができます。また、投稿やコメントが公開されたり更新されたりしたときの自動パージ設定も可能です。

詳しくは、「KinstaがWordPressサイトのキャッシュを処理─別途対処する必要はなし」をご覧ください。