当社のマルチユーザー機能を使用することにより、チームを作成し、メンバーにウェブサイトの各部分へのアクセスを与えることでチームの管理ができます。ユーザーのアクセスを微調整できるように、さまざまな役割をご利用いただけます。本記事では、ユーザーに与えられる役割についてご説明します。

企業レベルの役割とサイトレベルの役割

ユーザーを招待する際、または変更する際には、そのユーザーを企業レベルにするかサイトレベルにするかを決める必要があります。サイトレベルのユーザーは、割り当てられた特定のサイトにのみアクセスでき、企業レベルのユーザーは、企業全体の詳細にもアクセスできます。

企業の管理者

企業の管理者は最高レベルのアクセス権を持っています。企業データとサイトデータのすべてを完全に管理しています。完全に信頼しているユーザーにのみ「企業の管理者」のアクセスを割り当ててください。

企業の開発者

企業の開発者は、ウェブサイトの削除を含めすべてのウェブサイトの管理とサイトレベルのユーザーの管理ができますが、課金の詳細または企業の設定にはアクセスでいません。

企業の課金担当者

企業の課金担当者は、課金の詳細と企業の設定のみにアクセスできる特別な役割です。請求書へのアクセス、企業名および住所などの企業の詳細を変更することができますが、ウェブサイトには一切アクセスできません。

サイトの管理者

サイトの管理者は、サイトへの完全なアクセスがあり、該当サイトのすべての環境の完全な管理ができます。彼らができない唯一のアクションは、企業のアカウントからサイトを削除することです。1名のユーザーを複数のサイトの「サイトの管理者」にしてもかまいません。

サイトの開発者

サイトの開発者は、一つのサイトのステージング環境へのアクセスがあります。ステージング環境のみの完全な管理ができ、ステージング環境の削除とステージングサイトを本番サイトに移行するアクション以外にどのアクションもできます。1名のユーザーを複数のサイトの「サイトの開発者」にしてもかまいません。

「企業の所有者」の役割について

企業の所有者」という特別な役割があります。「企業の所有者」は常に「企業の管理者」でもあります。企業には所有者が1名が必要ですが、1名のみに制限されています。

「企業の所有者」は、アカウント閉鎖を申請できる唯一のユーザーです。一方、日常作業の面では「企業の管理者」とは全く同じ役割です。

企業の所有権を別の管理者に譲渡することは可能です。詳細については、企業の所有権を譲渡する方法についての知識ベースの記事をご参照ください。

0
シェア