コンテンツにスキップ

Kinstaへの移行でサイト管理費用を年間2,400ドル以上削減しませんか?

Give

Give WordPress plugin

GiveWPはWordPress向けの寄付プラグインです。無料で使用できるGiveは、ウェブサイトで寄付を簡単に受け入れる機能を提供しています。

ウェブサイトを訪問する

50,000以上のアクティブインストールと270以上の5つ星レビューなあるGive は、WordPressで利用できる最も人気のある寄付プラグインです。フォームの設定、寄付の分析データ記録やレポート作成、寄付者情報の管理、さまざまなサードパーティのゲートウェイやサービスとの統合などは簡単です。

Giveの強力な寄付フォームは、ウェブサイトのテーマスタイルと同じスタイルになるため、デザインを気にする必要はありません。寄付フォームをショートコードビルダーを使用して任意のページに挿入したり、フォームの表示する部分を指定したりできます。寄付の受け入れを開始すると、レポート機能と完全なド寄付者管理機能により、キャンペーンの進捗状況が確認できます。

無料のGiveの主な機能について

  • 強力な寄付フォーム:数回クリックするだけで、目標、複数の寄付金額、カスタム金額、契約条件などを追加できます。
  • フル機能のレポート:日付、フォーム、支払い方法でフィルターできるエクスポート可能なレポートを使用して、複数のキャンペーンのパフォーマンスを監視できます。
  • 完全な寄付者管理:税控除対象の領収書を生成したり、寄付者の活動の完全な記録を確認したり、Give APIを介してサードパーティのサービスと統合したりできます。

プレミアムアドオン

  • 定期的な寄付:寄付者が選択した時間の間隔で定期的に自動的に寄付することを許可できます。
  • 料金回収:支払いゲートウェイ会社の手数料分をカバーするために、寄付者に少し余分に寄付してもらうように依頼できます。
  • 賛辞:寄付者が他人の代わりに寄付できます。
  • 通貨切り替え:寄付者が通貨切り替え機能を使用して、自国の通貨で寄付でます。
    マーケティング統合:フォームをMailChimp、Constant Contact、AWeber、およびConvert Kitと統合できます。
  • 支払いゲートウェイ:PayPal、Stripe、Authorize.neなdのオプションから選択できます。
  • その他:その他のアドオンには、WooCommerce、Zapier、Google Analytics、Gift Aidなどの寄付アップセルが含まれます。