コンテンツにスキップ

Kinstaが選ばれる理由〜Kinstaの違い〜

Kinstaは、世界最速のネットワークとプラットフォーム(Google Cloud)を採用。さらに、業界屈指のエンジニアリングスタッフと経験豊富な開発者を擁します。コントロールパネル「MyKinsta」は、Kinstaがゼロから構築。サイト管理が今までに無く簡単に。業界でもトップクラスのホスティングソリューションを皆様にお届けしています。

サーバー選びは難しく複雑で時間がかかる作業です。「Kinstaが選ばれる理由とは...?」、「Kinstaのホスティングは一般的なレンタルサーバーとどう違うのですか...?」─そんなお問い合わせを頂くことがあります。皆様の疑問を解決するために、このページで詳しくご説明したいと思います。

今回は、Kinstaのどのようなところが特別で、レンタルサーバー等の他社サーバーとどう違うのかを詳しく説明します。比較対象のサービスは多くの場合次の3つのカテゴリーに分類できます。cPanelを利用したレンタルサーバー、アンマネージド(つまりサーバー管理を任せることのできない)ホスティング、そしてWordPress専用マネージドホスティングです。

では、Kinstaが他のサービスと違う理由、特にその特有の機能とサービスをご案内します。

Kinsta 対cPanelを使用するホスティング会社

cPanelは、ウェブサイトの管理を容易にする設計の、人気の高いコントロールパネルです。cPanelを利用するサーバーには、一般的には、共用サーバー、基本的なマネージドVPS/専用サーバーがあります。例えば、BluehostやHostGatorといったEIG傘下のサーバーや、Siteground、GoDaddy、InMotion Hostingなどのプロバイダーが挙げられます。

共用のcPanelホスティングプランの利用者は、月額たったの数ドルしか支払っていないことも多いですが、ある時点で、速度が低下したり、サポートが不十分になったりする可能性があります。これはなぜでしょうか?共用サーバーは利用スペースを過密にする傾向があるため、利用者のサイトのパフォーマンスに影響が出る可能性があります。サポート担当者の数に対してサイト数が非常に多いため、サポートは標準以下の質になりがちです。共用ホストは利益を上げるために「広く浅いサービス」を提供しなければならず、これがユーザー体験の低下に繋がる傾向にあります。

共用レンタルサーバーの詳しい仕組みについてはこちらをご覧ください。

ページ速度

Kinstaのご利用で、ページ表示ならびにバックエンドの速度向上をご体感いただけるはずです。高性能インフラストラクチャにより、サイトのCPUやRAMが足りなくなる心配はご無用。堅牢なネットワーク接続を誇るGoogle Cloud Platformを採用。複数の第三者グループの調査にて、Kinstaは「業界最速のホスティングサービス」というお墨付きをいただいています。

多くのcPanelホストでは、PHPやMySQLなどのサーバーサイドソフトウェア最新バージョンへのアップグレードに時間がかかります。実際、PHP 7.3はPHP 5.6よりも%sです。そのため、Kinstaでは常に、PHP 7.3、7.4、8.0など、サポートされている最新バージョンを提供しています。ボタンのクリックだけで切り替え可能です。Kinstaは、MySQLのフォーク版であるMariaDBも標準搭載。また、ウェブサーバーに関しては、Nginxの方がはるかに高速であるため、Apacheは使用していません。

Kinstaを利用する場合の読み込み時間

パフォーマンスを左右するもう1つの要素としてキャッシュが挙げられます。リソースを保存し、後続のリクエストで再利用することを意味します。つまり、キャッシュを使用するとサイトの読み込みが速くなり、処理すべき情報量が少なくなります。通常、cPanelを利用したレンタルサーバーでは、サードパーティのキャッシュ系プラグインを使うことになります。Kinstaでは、サーバーレベルでのキャッシュを実装しているため、複雑で紛らわしいキャッシュ系プラグインを利用する必要はありません。

Kinstaのキャッシュについてもあわせてご覧ください。

一時的な制限や停止

共用サーバーでは、その性質上、特定のサイトがサーバーに負荷をかけ過ぎると、プロバイダー側がサイトの機能を制限することがあります。他の利用者のサイトに影響を与えないように、そうせざるを得ないのです。これは、共用レンタルサーバーの最大の欠陥の1つです。サイトを開くと、いつものサイトではなく次のようなメッセージが表示されます。

このアカウントへのウェブサービスは一時的に制限されています。ユーザー画面から、このアカウントのサーバーリソースの使用状況が確認できます。制限を解除するには、ログインし問題解決の方法をご検討ください。
共用レンタルサーバー
共用レンタルサーバー
過負荷のサーバー

さらに悪いことに、共用サーバーの低いしきい値を超過し、ウェブサイトで500エラーが発生する可能性もあります。同時のMySQL接続数、CPU使用量、データベース全体さえ、さまざまなサーバープロセスが対象になります。

サイトのブランド力低下に繋がるばかりか、サイトがダウンする度に収益の低下につながりかねません。Kinstaでは、全く異なるアプローチを採用しているのでご安心ください。当社では24時間年中無休でサイトを常に監視しており、何らかの理由で、より多くのワーカープロセスまたはディスク容量が必要であると判断された場合には、お客様へご連絡し、適切な方策決定のお手伝いをいたします。

世界に誇る機能

ホスティングサービスとコントロールパネル「コントロールパネル「MyKinsta」」は、開発者による使いやすさを考慮し、自社で構築しています。これにより、一般的なレンタルサーバーにはない機能とツールがご利用いただけます。その機能の多くは、お客様のフィードバックから直接生まれたものです。Kinstaでは、すべてのご要望に耳を傾け、お客様の生産性向上につながる便利な機能を積極的に開発しています。

コントロールパネル「MyKinsta」

便利な機能やツールは、例えば以下の通りです。

  • サーバーレベルでのページキャッシュ
  • 独自のセキュリティルール
  • すぐに使いこなせるウェブサイト作成、サイト移行申請ウィザード
  • ダッシュボードからサイトキャッシュをパージする機能
  • 帯域幅、CDNの使用状況、キャッシュのHIT/MISS率、パフォーマンス分析といった詳細なデータ
  • ステージング環境及びステージングからライブへの直接移行機能とステージングごとのバックアップ機能
  • 自ら取得したNew Relicキーを追加して、サイトのデバッグと最適化をさらに進めることも可能
  • 検索・置換機能を使用してサイトの一括更新が可能。たとえば、HTTPのURLをHTTPSに変更したり、古いショートコードを更新したりできます。
  • MyKinstaは10の言語で利用可能:英語, スペイン語, ドイツ語, フランス語, イタリア語, オランダ語, ポルトガル語, 日本語, スウェーデン語 または デンマーク語!
  • ユーザーごとにアクセス権と役割を設定することで、サイトレベル、企業レベルでの権限を管理

他にも、使いやすいバックアップシステム、シンプルなPHPの切り替えと再起動、簡単なSFTP/SSHアクセスなどの便利な機能もご利用いただけます。一部の機能はcPanelを利用したサーバーにも備わっているかもしれませんが、Kinstaのものほど分かりやすく、使いやすくはないでしょう。

Want to take the MyKinsta dashboard for a test drive? Click here to book a live demo.

セキュリティ

Kinstaでは複数の%s強化策を実施しています。具体的には、攻撃や悪意のある操作を阻止するために能動的および受動的な策を実装。稼働状態を毎分監視し、悪意のあるコードがネットワークに侵入することを阻止。インフラストラクチャでホストされているすべてのサイトで無料のDDoS保護策が講じられます。

Cloudflareを利用したセキュアなファイアウォールに加えて、サイトを保護するために、厳格なソフトウェアベースの制限とマルウェアスキャンを担うデーモンを実装し、バックグラウンドで継続的に実行しています。つまり、お客様のサイトは24時間年中無休で、監視および保護されます。

そのため、通常、その他のセキュリティサービスの追加はお勧めしていません。そのようなアドオンやサービスは、常時稼働しスキャンを行う性質から、パフォーマンスの問題を引き起こす傾向にあります。また、KinstaはCloudflareのファイアウォールも利用しているため、一部のセキュリティプラグインのIP制限機能等が意図したとおりに機能しない場合があります。

これは実際、お客様にとってのメリットです。サードパーティ製プラグインについてあれこれ心配したり管理したりすることなく、パフォーマンスの向上が期待できます。さらなるサイトの保護が必要な場合、またはボットやプロキシトラフィックを減らすための策が必要な場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。IPを用いたサイトへのアクセス制限のお手伝いをいたします。

サーバーの観点では、cPanelを利用したサーバーの場合、1つの「/ public_html/」ディレクトリにサイトをいくつでも置くことができます。一方、Kinstaでは、すべてのサイトが分離されたLinuxコンテナに格納されます。そのため、あるサイトが感染したとしても、残りのサイトはその影響を受けることなく安全に隔離されます。また、無制限のハッキング対処も無料で提供しています。

安全なWordPressホスティング

更なるセキュリティ面での強化が必要とされる場合やボットやプロキシサーバーを経由したトラフィックをブロックするには、KinstaとあわせてCloudflareやSucuriなどのサービスをご利用いただけます。また特定のIPアドレスを制限する操作については、カスタマーサポートまでお気軽にご相談ください。

マルウェア除去保証についてもあわせてご覧ください。

知識豊富なエンジニアが素早くサポート

Kinstaでは、一般的なレンタルサーバーとは異なり、問題のレベル毎にサポートの担当者を分けていません。高度なスキルを持つ開発者とエンジニアで構成されています。またその多くはWordPressコアやオープンソースプロジェクトに貢献しており、中にはアプリケーションの開発者もいます。Kinstaのすべてのお客様に、大企業やフォーチュン500企業のサポートも行なっているスタッフにチャットにてご相談いただけます。Kinstaサポート部門の専門知識は他のどのサーバー会社にも引けを取りません。2019年第3四半期の平均応答時間は1分19秒でした。サポートが必要なときにはいつでも、知識豊富なサポートエンジニアにご相談いただけます。

WordPressサポート

また、Kinstaは常にお客様のサイトの稼働時間を気にかけて、積極的なサポートを行なっています。24時間年中無休でお客様のサイトを監視しており、何らかの問題が見つかった場合には、すぐさまご連絡いたします。そのため、お客様ご自身で絶え間なくチェックする必要はなく、休暇中などは特に安心です。当社にて検知可能な問題には、例えば次のようなものがあります。

  • SSL証明書またはドメインの有効期限切れ
  • サードパーティ製プラグインによる500番台エラー
  • 外部スクリプトによる待ち時間増加

Kinstaと一般的なレンタルサーバーの違い

“アンマネージド”ホスティングとは、例えばRackspace、AWS、Google Cloudのようなサービスのことです。これらのプロバイダーは強力なハードウェアを提供していますが、お客様の責任にてサーバーを一から構築して管理しなければなりません。Kinstaとの違いは次のとおりです。

プレミアムな機能の数々

「マネージドでない」(つまり特別な管理の付帯しない)サーバーのハードウェアでは、空の容れ物の中に必要なものを構築していきます。Kinstaの場合、同様のパワーのサーバーを利用できますが、必要な機能はすでに構築されています。たとえば、自動バックアップ、ステージング環境、PHPバージョンの切り替え、サーバーレベルでのリダイレクトやページキャッシュ、無料でのCloudflareとの統合、検索と置換といった機能はすでに組み込まれており、すぐに使用できます。

楽々使える

技術的な知識のないユーザーでも、Kinstaでは、新しいサイトの作成、既存のサイトの複製、ステージング環境の作成などを簡単に行うことができます。アンマネージドホスティングのハードウェアに慣れている方は、これらのタスクを実行するには技術担当者に連絡しなければならないことをよくご存知でしょう。Kinstaでは、マーケティングや営業など、技術者以外の担当者のほとんどが、これらのタスクを自ら行うことができます─開発者が必要な場合にのみ技術担当者の手を借りる、という理想的な状態が生まれます。

手間の削減&セキュリティ強化

サーバーパッケージの更新や新しいパッケージのインストール、サーバーの増強、その他インフラストラクチャの管理について心配する必要は一切ありません。インフラストラクチャに関することは全て当社で処理するため、お客様は事業に専念できます。

知識豊富なエンジニアが素早くサポート

必要なときにはいつでも、エキスパートによるサポートを受けることができます。24時間年中無休のサポートスタッフの面々が、お客様の問題解決のお手伝いをします。

Kinstaと他社サーバーの比較

「s」とは、必要とされる時にカスタマーサポートを提供するとともに、バックエンドサーバー関連の保守業務を担う形態を指します。一般的に、この種のサービスにおいては、優れた知識を持つカスタマーサポートが必要になります。共用サーバー、VPS、専用サーバーなど様々なかたちがありますが、Kinstaのサービスは、そのいずれとも異なります。

人気のマネージドWordPressホストには、WP Engine、Flywheel、Pressable、Media Temple、Cloudways、Pagelyなどがあります。あなたも耳にしたことがあるか、あるいは既に利用しているかもしれません。Kinstaがこのようなレンタルサーバーとどう違うのかをご紹介します。

ページ速度

他のホスティングからKinstaへの移行を行なったほぼすべてのサイトで、高速化が実現しています。これが、Kinstaのお客様の解約率が5%未満である理由の1つです。一度Kinstaへ移行しそのスピードを体験したお客様の多くに、他社へ移行することなく継続的にご利用いただいています。多くのサイトを単一のVPS、または他社の専用サーバーでホスティングされているお客様の場合、パフォーマンスが大幅に向上する可能性が特に高くなります。

SkyRocketWP社の最近の導入事例をご覧ください。クライアントのサイトを高速化したいということで同社からご相談いただきました。そして、そのご要望をはるかに超える結果となりました。最終的にWP EngineからKinstaに100以上のサイトを移行し、ページの読み込みにかかる時間が平均して49%低減しています。

Kinstaを利用し始めてからほぼ1年になりますが、そのサポートの質は、過去WP Engineで感じていた(当時はとても満足していましたが)ものとは比べものにならないレベルです。あっという間に物事にあたってもらい、継続的なサポートも充実。受賞歴のある他の企業(WP EngineやAppleなど)でも、ここまでのレベルのサポートは受けたことがありません。
Chad Barnes
Chad Barnes
SkyrocketWPの主任

プラットフォームに関する詳細な負荷テストについては、ReviewSignalの年次の性能ベンチマークレポートをご覧ください。Kinstaは、他の一般的なサーバーと比較したとき、5年連続で最もパフォーマンスの高い企業の一つであることが証明されています。

KinstaはLoadStormとBlitzのテストでほとんど完璧な結果を出しました。また、他のテストでも欠陥は見つかりませんでした。そのパフォーマンスは言葉を失うほどです。
Kevin Ohashi
Kevin Ohashi
ReviewSignalの創業者兼務WPコンサルタント

インフラストラクチャ

Kinstaは初めてGoogle Cloud Platformのみを採用したホスティング会社です。現在、サイト毎に、世界35カ所のデータセンターから、ご利用のプランを問わずお選びいただけます。また、コンピューティング最適化マシンタイプであるC2(GCPの中でも最速のサーバー)を追加料金なしで、すべてのお客様にご提供しています。

Kinstaでは全てのプランで信頼性の高いGoogle Cloud Platformのプレミアム階層ネットワークを利用しています。このネットワークは距離とホップを最小限に抑えるように設計されているため、グローバルなデータの転送がより高速で安全になります。一部のホスティングサービスではコスト削減のために顧客に知らせることなくGoogleのスタンダード階層ネットワークを利用していることがありますので、ご注意ください。Kinstaでは最高の技術のみにこだわっています。

これによりSFTPのダウンロード速度とアップロード速度が向上し、ファイル転送が迅速かつ簡単になります。バックエンドも、特にメディアライブラリにファイルをアップロードするときに、より反応の良いものになります。

Kinstaのホスティングプラットフォームは従来のサーバーのいずれにも該当せず、共用サーバー、VPS、専用サーバーとは全く異なります。Kinstaは、各ウェブサイトで独立したLXDホストとLXCソフトウェアコンテナを使用。つまり、各サイトがその稼働に必要なソフトウェア(Linux、Nginx、PHP、MySQL)のある、隔離された専用コンテナに保管されます。リソースは100%プライベートで、他のユーザーのウェブサイトとも自分の別のサイトとも共有されません。Kinstaは共用サーバーとは全くの別物です。

スケーラブルなサーバー

KinstaはStarterプランからEnterpriseプランまで、コンテナベースのインフラストラクチャを採用する唯一のプロバイダーです。これは、主要なインフラストラクチャを移行することなく、サイトを拡張できる柔軟性を意味します。すべてのサイトでトラフィックと負荷の急増にスケーラブルに対処することも可能です。ハードウェアリソース(CPU/RAM)が、必要に応じ、仮想マシンによって各サイトコンテナに自動で割り当てられる仕様です。

非常に高価な専用サーバーを利用していたとしても、トラフィックや負荷の急増時にサイトの稼働を保証するのは簡単ではありません。Kinstaのホスティング環境は、セキュアでプライベートな設計であると同時に、サイトの状況に応じてサーバーリソースを適宜、スケールアップまたはスケールダウンできる仕様です。

開発者に優しい

Kinstaの多くの社員が開発者です。常に開発者とお客様を念頭に置いてツールやコントロールパネルを構築してきました。お客様のワークフローを可能な限り効率的にすべく、以下の機能とアクセス性をご用意しています(この多くは通常、レンタルサーバー等の一般的なサーバーには組み込まれていません)。

  • Kinstaでは構成の柔軟性を意識し、Bedrockのようなセットアップをサポートするなど、お客様による個別の調整を支援しています。
  • StarterからEnterpriseまで全プランでSSH接続、Gitをサポート
  • WP-CLIを標準搭載
  • 本番サイト、ステージング環境ごとに別のバージョンのPHPを実行、PHPエンジンをワンクリックで切り替え可能
  • 自動バックアップを本番環境およびステージング環境に復元可能
  • 他社では珍しい複雑なリバースプロキシセットアップに対応
  • Redisの使用、ディスク容量の拡張、バックアップの増強などに便利なアドオン

監視

24時間年中無休のカスタマーサポートにとどまらず、Kinstaではサイトの稼働時間が毎分確認されます。万が一ダウンが発生した場合には、5分以内にお知らせします。多くの場合、お客様からご連絡をいただく前に、既にスタッフが問題解決にあたることになります。

WP Engineでも基本的な問題であれば通常すぐに処理されます。ただし、複雑な問題になると解決に時間がかかり、後戻りを伴う作業も頻繁に発生します。これは、本格的なWordPressサイトを運営しており、すぐ処理しなければならない差し迫ったトラブルが発生した場合、大問題です。2社のうちどちらを選ぶべきかと聞かれたら、私はKinstaをお勧めします。Kinstaは期待以上の対応をしてくれます。サイトの速度低下、ダウンタイム、サポートの質など、ホスティング関連の問題について心配することなく安心して利用できます。
Harsh Agrawal
Harsh Agrawal
アワード受賞ブロガー(ShoutMeLoud)

Kinstaには魅力が盛りだくさん

Kinstaのホスティングサービスへの乗り換えについてご質問がございましたら、営業担当者までお気軽にお問い合わせください。すべてのプランに、専任の移行スタッフが実施する1回以上の無料サイト移行サービス、30日間の返金保証が付帯します。

早速利用する