Kinstaを選ぶ理由・Kinstaが他のサービスと違う理由

世界最速のネットワークかつプラットホーム(Google Cloud)と本産業の最高のエンジニアチーム及び経験の一番長いWordPress開発者たちを合わせたのはKinstaです。MyKinstaダッシュボードは、WordPress用に特別に作られたもので、サイト管理が簡単です。市場最高のWordPressホスティングソリューションを開発したと本気で信じております。

コンテンツ

WordPressホスティング会社を選択するのは難しくて複雑で時間がかかる作業です。「Kinstaを選ぶ理由は何ですか」、「Kinstaが他のサービスと違う理由は何ですか。」というのは、ビジターの皆さまからのよくある質問です。

そこで、この場を借りてKinstaを競争で優位に立たせることと過去にあなたも試してみたかもしれない他のサービスと違う理由を説明します。cPanelを使用するホスティング会社、セルフサービスのホスティング会社、マネージドホスティング会社の3つのカテゴリーに分けて競争相手との比較をしましょう。

では、Kinstaが他のサービスと違う理由、特にその特有の機能とサービスをご案内します。

Kinsta 対cPanelを使用するホスティング会社

cPanelとはウェブサイト管理をしやすくする人気なオンラインホスティング・コントロールパネルです。cPanelを採用するWordPressホスティング会社は一般的に共有ホスティングプロバイダーまたは簡単な管理のあるVPS及び専用サーバープロバイダーです。例えば、本産業最大のホスティング会社の中にはBluehost やHostGatorといったEIGグループの会社、その他にはSiteground、GoDaddy、InMotion HostingがcPanelを採用します。

cPanelの共有ホスティングプランを利用する一般のお客様は月数ドルしか支払わない一方で遅さを感じサポートにも満足していません。それは何故でしょうか。共有ホスティング会社はサーバーを実能力以上に使ってしまう傾向があり、あなたのウェブサイトもその影響を受ける場合があるからです。顧客担当者の人数に比べてウェブサイトの数が極めて多い為、サポートの質は基準以下です。共有ホスティング会社は一般的に手を広げ過ぎないと利益を得られないのことは結果的にお客様の不満足につながります。

共有のWordPressホスティングの考え方について詳しくは、こちらをご覧ください。

速度

Kinstaをご利用いただきますと、ページの読み込み高速とバックエンド(WordPressダッシュボード)の速度が上がることはほぼ確実です。当社のホスティング・インフラストラクチャーが極めて強いサーバーを使用している為、あなたのウェブサイトはCPU及びRAMが足りないことがありません。それに、ネットワーク・コネクションの非常に多いデータセンタを提供するGoogle Cloud Platformを採用しています。複数の第三者機関のレポートによるとKinstaが市場最速のWordPressホスティング会社です。

cPanelを使用するホスティング会社の多くは PHPまたはMySQLといったサーバー側のソフトの更新が遅いです。実は、PHP 7.2はPHP 5.6より速度3倍です。したがって、Kinstaは常に最新のサポートされているバージョンを提供しており、ボタンをクリックするだけでそのバージョンに切り替えることができます。MySQLのより速いドロップイン置換のMariaDBも当社の環境で標準化されています。ウェブサーバーに関しては、Nginxがはるかに高速であるためApacheを使用しません。

Kinstaを利用する場合の読み込み時間

性能が判断できるアスペクトとしては、一度利用したデータを再利用するキャッシング機能もあります。つもり、キャッシングは稼働量を減らすことによりあなたのウェブサイトの読み込み速度を改善します。cPanelを採用する場合は第三者キャッシング・プラグインを利用するのは少なくない。Kinstaをご利用いただきますとサーバー上でキャッシングが実行されますので、めんどくさくて複雑なキャッシング・プラグインを使う必要がありません。

Kinstaのキャッシングの考え方について詳しくは、こちらをご覧ください。

一時的に制限または一時停止

共有ホスティングの考え方のせいで、ウェブサイトがサーバーを過負荷にするため停止される場合があります。理由は他のお客様のウェブサイトへの影響を防ぐことです。これは、共有ホスティングの最大の弱点の一つです。あなたのウェブサイトの代わりに例えば下記のようなメッセージが表示されます。

このアカウントへのウェブサービスは一時的に制限されています。このアカウントのユーザーエリアにてサーバーリソース使用量のレポートがあります。制限を解除するには、ユーザーエリアにログインし、問題解決のオプションを検討してください。
共有ホスティング会社
共有ホスティング会社
過負荷のサーバー

さらに悪いことに、共有サーバーがの低いしきい値を超過するため、WordPressウェブサイトの500エラーが発生する可能性もあります。これらの制限はたとえば、同時のMySQL接続数、CPU使用量、データベース全体さえ、さまざまなサーバープロセスが対象になります。

これはあなたブランドの印象を悪くするだけではなくウェブサイトが停止していると時間が経てば経つほどお金を失ってしまいます。Kinstaが異なるアプローチを取っている為、ご安心ください。当社は常時(週7日24時間)ウェブサイト監視を行っており、どの理由でもあなたはPHPワーカーまたはディスクスペースが必要だと判断した場合は、あなたに連絡し対策案の検討に協力いたします。

WordPress専用の機能

Kinstaのホスティングソリューションは、MyKinstaダッシュボードとともに、WordPress専用にに特別に作られたのでcPanelを採用するホスティング会社だとなかなかないWordPress専用の機能・ツールも提供できます。機能の多くはお客様のご意見から直接得られたものです。我々がすべての要望に耳を傾け、お客様の業務上で役に立ちそうなアイデアでしたら、必ず検討いたします。

MyKinstaダッシュボード

上記の機能・ツールは例えば次があります。

  • ページ・キャッシングはサーバーにより実行され、WordPress向けに微調整されています
  • WordPress専用のセキュリティ・ルール
  • 利用しやすいウェブサイト作成・マイグレーション申請ウィザード
  • ダッシュボードからサイトキャッシュをパージする機能
  • バンドウィズ、CDNの使用状況のデータ、キャッシュの当たりはずれ率、または性能分析データなどの詳細分析
  • ステージング環境及びステージングからライブへの直接移行機能とステージングごとのバックアップ機能
  • ウェブサイトのさらなるデバッグ・最適化の為に当社のNew Relicキーを追加するオプション
  • 当社の検索・置換ツールを使用して、HTTP URLをHTTPSに変更、または古いショートコードの更新といったウェブサイトの一括更新ができます。
  • MyKinstaは英語とスペイン語の両方でご利用いただけます。
  • サイトレベルと企業レベルでアクセス権限を指定できるマルチユーザーアクセス権限と役割

また、使用しやすいバックアップシステム、簡単なPHP切替・再起動、使いやすいSFTPやSSHアクセスといったプレミアム機能も提供いたします。これらの機能の一分はcPanelホスティング会社でもご利用いただけるかも知らませんが、Kinstaと同様に見つけやすくて使いやすい機能ではないことに違いありません。

セキュリティ

Kinstaは安全対策を複数実施しており、セキュリティを非常に重視し、攻撃や悪意のある行為を阻止するための能動的かつ受動的な対策を実施しています。 毎分単位でサイトの稼働時間を監視し、DDoS攻撃が発生したときにはこれを検出し、悪質なコードがネットワークに侵入することを未然に阻止します。ハードウェアファイアウォールが設置されており、これに加え、WordPressサイトを保護するためにバックグラウンドでは、ソフトウェアベースの制限とマルウェアスキャンデーモンが稼働し続けます。 結論として、お客様のサイトは24時間365日体制で監視および保護されます。

従ってWordFenceといったあなたが慣れているかもしれないあるWordPressプラグインがKinstaでは禁止されています。何故かというと、これらのプラグインの多くは、常時オンとスキャン機能を持っているせいで性能問題を引き起こすからです。KinstaはGoogle Cloud Platformと共にロードバランサも採用していますので、一部のセキュリティプラグインのIPブロック機能が意図したとおりに動作しない場合があります。あなたにとって上記がどちらかというとメリットです!多くの第三者プラグインの管理に苦労せずに性能が向上します。

安全なWordPressホスティング

特別な保護及びボットやプロキシのトラフィックを減らす必要がある場合は、Kinstaと一緒にCloudflare やSucuriなどのソリューションのご利用をお勧めします。あるIPのあなたのサイトへのアクセスをブロックする必要がある場合でも、当社の顧客サポートチームが協力いたします。

ーバーにおいては、cPanelホスティング会社を使用すると、好きな数のウェブサイトを一つの/ public_html /ディレクトリに保管できます。Kinstaの場合では各ウェブサイトが隔離されたコンテナを持ち、1つのサイトが攻撃を受けた場合でも残りのサイトは影響を受けません。当社はさらに無料で無制限のハックフィックスを提供いたします。

セキュリティ保障について詳しくは、こちらをご覧ください。

速くて知識ベースのサポート

他社のホスティング会社とは違って当社の顧客サポート担当者がレベル1とレベル2の2つのレベルに分かれていません。サポートチームが完全にスキルの高いWordPress開発者とLinuxエンジニアで構造されています。中には、コア貢献・オープンソースプロジェクト貢献の経験者またはプラグイン作成の経験者さえ大勢います。Kinstaのすべてのお客様は、大企業およびフォーチュン500をサポートしている同じチームメンバーとチャットできます。結果的に当社のサポート部の専門知識は誰にも負けなません。平均チケット応答時間は5分未満です(通常は2未満)。支援をを要請するときには知識のあるサポートエンジニアとご相談ができます。

WordPressサポート

当社のチームは積極的にあなたのアップタイム管理も致します。ウェブサイトの24時間管理を行いますので、問題が発生するときにあなたに連絡します。そうすると、常時あるいは休日でもチェックする必要がありません。よくある問題の例:

  • SSL証明書またはドメインの有効期限が切れる
  • 第三者プラグインによる500エラー
  • 外部スクリプトによる待ち時間増加

Kinsta対セルフサービスのホスティング会社

セルフサービスのホスティング会社はRackspace、AWS、またはGoogle Cloudのような会社です。これらのプロバイダが強力なハードウェアを提供しますが、各お客様は自分のサーバーを一から構築して自分で管理する必要があります。Kinstaの違いは次のとおりです。

プレミアム機能が付く

非管理のハードウェアをご利用のときに空箱をもらって必要な機能を全部ご自分で作らないといけません。Kinstaをご利用いただくときには同じレベルのサーバーパワーをもらえますが、その機能がすでに準備されています。たとえば、自動バックアップ、ステージングサイト、PHPバージョン間の切り替え、サーバーのリダイレクト、サーバーベースのページキャッシュおよび検索・置換ツールなどの機能は既に組み込まれており使用可能です。

使用しやすい

Kinstaを使用して技術者以外のユーザーも、簡単に新しいウェブサイトを作成したり、既存のサイトをクローニングしたり、ステージングサイトを作成したりできます。非管理のハードウェアに慣れているあなたのであれば、上記の業務を技術チームにお願いすることにも慣れているでしょう。Kinstaをご利用いただきますと、技術以外のチーム例えばマーケティング部や営業部でも主な業務を自分でもでき、開発者の要るときだけに技術に連絡することになります。

安全で時間の無駄を減らす

サーバーパッケージの更新、新しいパッケージのインストール、サーバー強化といったインフラストラクチャ管理が必要ありません。インフラストラクチャーはKinstaが管理いたしますので、あなたはビジネスに集中していただいても構いません。

速くて知識ベースのサポート

セルフサービスのホスティング会社は質のいいサポートを提供しているものの、そのサポートはWordPress専用ではないことがほぼ確実です。当社のサポートチームは週7日24時間連絡可能で、あなたのWordPressウェブサイトについて喜んで相談に乗ります。

この試験はウェブサイトがフロントページをキャッシュするかどうかを検出しそのキャッシング・システムの性能を評価します。

Kinsta対他のマネージドホスティング会社

マネージドWordPressホスティングというのはバックエンドサーバー関係の業務をすべて対応し必要に応じて顧客サポートを提供するものです。このようなホスティング会社の多くはWordPress専用の業務に微調整されており、サポートチームはCMSなら知識が深いです。中には共有サーバー、VPS、専用環境を採用する会社もあります。

例えばWP Engine、Flywheel、Pressable、Media Temple、Pressidium、Pagelyなどはあなたも聞いたことおそらく使ったこともあるかもしれない人気のあるマネージドWordPressホスティング会社です。Kinstaの違いは次のとおりです。

速度

必ずそうでないかもしれませんが、他社のマネージドWordPressホスティングからKinstaへ移動したほぼすべてのウェブサイトが速度が上がります。これは当社の解約率は5%未満であることの理由の一つです。いったんKinstaへ移動し速度を経験する方が解約する気にはなりません。現在、他社のマネージドWordPressホスティング会社ではお客様の数十のウェブサイトが1台のVPSや専用サーバーに押し込んである場合は、性能が大幅に向上する可能性が極めて高いです。

WordPress速度

SkyRocketWP社の最近のケーススタディをご覧ください。彼らがKinstaに一番要求したのはお客様のための速度でしたが、速度以外の点にも非常に満足しましたので結局100個以上のウェブサイトをWP EngineからKinstaへ移動してきて、平均49%のページ読み込み速度改善が確認できました。

Kinstaと付き合い始めてからの1年でいただいたサポートの質は過去WP Engineからいただいた(当時とても満足した)サポートの質と同じレベルであるばかりか、それをかなり上回っています。非常に短い問題解決時間と数日間の能力を備えているため、受賞歴のある企業のWP EngineやAppleも含めて他社からはこのレベルのサポートは受けることがありませんでした。冗談ではありません。」
Chad Barnes
Chad Barnes
SkyrocketWPの主任

当社のプラットホームについてもっと詳しい負荷試験を知りたい方はReviewSignalの年次の性能ベンチマークレポートを是非ご覧ください。Kinstaは各テストにおいて他社のマネージドWordPressホスティング会社に負けずに、4年連続で最も性能のよい企業の1つであることが確認できました。

KinstaのLoadStorm試験もBlitz試験も基本的には完璧でした。その他の試験でも何も問題ありませんでした。彼らの性能をうまく表現できるような言葉がなかなか見つけにくいです。
Kevin Ohashi
Kevin Ohashi
ReviewSignalの創業者兼務WPコンサルタント

インフラストラクチャー

Kinstaは初めてのGoogle Cloud Platformのみを利用するマネージドWordPressホスティング会社です。現在世界中に18カ所のデータセンターを提供しています。プランを問わずすべてのデータセンターを(余分なまたは隠された料金なしで)ご選択いただける他には、各ウェブサイト毎に異なるデータセンターをご選択いただけます。

Kinstaではすべてが信頼性の高いGoogle Cloud PlatformのPremium Tierネットワークで相互接続されています。これは距離と中継回数をできる限り減らす為の構造で、結果的により早くてより安全なデータ送信ができます。ホスティング会社の中には費用削減のため勝手にGoogleのStantard Tierネットワークを採用する会社もありますが、ここKinstaでは最高のものを利用することが価値があると信じます。

これによりSFTPのダウンロード速度とアップロード速度が向上し、ファイル転送が迅速かつ簡単になります。バックエンドのWordPressダッシュボードは、特にメディアライブラリにファイルをアップロードするときに、より反応の速いものになります。

当社のホスティングプラットホームは従来のホスティングカテゴリのいずれにも該当しなく、従来の共有、VPS、専用インフラストラクチャとは全く異なります。Kinstaは、各ウェブサイトに独立したLXDホストとLXCソフトウェアコンテナを使います。つまり、各WordPressウェブサイトがその稼働に必要なソフトウェア(Linux、Nginx、PHP、MySQL)のある、隔離されている専用コンテナに保管されます。リソースは100%プライベートで、他のユーザのウェブサイトまたはあなたの各ウェブサイトとも共有されません。Kinstaは共有ホスティングを提供いたしません。

自動スケーリング

当社は、入門レベルから企業向けまですべてのプランでもコンテナベースのインフラストラクチャーを採用するたった一つのホスティング会社です。つまり、大きなインフラストラクチャー移動をしなくてもにあなたのウェブサイトを拡大できます。各ウェブサイトにかんしては、トラフィックと負荷の急増をよりうまく対応できるように自動スケーリングも利用できます。ハードウェアリソース(CPU / RAM)は、必要性を基準として仮想マシンによって自動的に各サイトコンテナに割り当てられます。

マネージドWordPressホスティングと共に高価な専用サーバを持っていても、あなたのウェブサイトをピークのときでもオンラインのままにするのは難しいでしょう。当社のホスティング・コンフィギュレーションは、故意にプライベートでありながらウェブサイトの要求に合わせてスケールアップあるいはスケールダウンができるようなサーバー資産のあるホスティングコンフィグレーションができます。

開発者に優しい

Kinstaに勤めている我々の中にも開発者が大勢いますので、ツールやダッシュボードなどを作るときには初めからWordPress開発者とお客様のことを頭に入れて進めます。あなたの仕事過程を効率よくする為、下記の機能とアクセスを提供いたします。中には他社のマネージドWordPressホスティング会社では提供されていないものもあります。

  • お客様に一つだけのWordPressコンフィギュレーションをさせることはなく、Bedrockのようなカスタムセットアップのサポートといったインストールを設定する上でより大幅なフレキシビリティを提供します。
  • StarterからEnterpriseまでの当社のすべてのプランにはSSHアクセス・Gitアクセスが付いてます。
  • WP-CLIが当社のサーバーにプレインストールされています。
  • 各本番サイト及びステージングサイトごとに異なるバージョンのPHPが実行可能で、PHPエンジン間の切り替えがワンクリックでできます。
  • 自動バックアップを本番環境だけでなくステージングにも復元できます。
  • 他社が扱わない複雑なリバースプロクシー・コンフィギュレーションをサポートします。
  • Elastisearch、Cloudflare Railgun、Redisといった追加アドオンを提供します。プランを問わず追加バックアップが購入可能です。

監視

週7日24時間の専門家によるサポート以外にはサイトの稼働時間を毎分確認します。これは、発生する可能性のあるダウンタイムに対する、最も遅い応答時間が5分であることを意味します。当社スタッフはお客様からのご連絡前に、問題解決に乗り出します。

WP Engineでは細かい問題だと簡単に解決できました。ただし、もっと複雑な問題の場合はやり取りが長くて解決に至るまで時間がかかります。最高級のWordPressウェブサイトを運営し緊急対応の必要な案件があると、これは本当に問題です。1つしか選べないのであれば、僕の意見ではKinstaの方がいいです。彼らは約束以上のものを提供しています。ウェブサイトの速度減、ダウンタイム、質のいいサポートがもらえるかとう心配が必要ありません。
Harsh Agrawal
Harsh Agrawal
ShoutMeLoudの受賞歴のあるブロガー

Kinstaが違う点をご案内させてください。

これでも次のホスティング会社としてKinstaを選択すればいいか悩んでいるあなたなら、ご遠慮なくお問い合わせください。当社の営業担当者にチャットしませんか。ご質問がありましたら、喜んで回答いたします。悩みのない方は今からでもマイグレーションをスタートしませんか。Kinstaが違う点をお見せします。

本日でもスタートしませんか