安全なWordPressホスティング

あなたのウェブサイトの安全は我々の第一目的です。KinstaのWordPressホスティングソリューションがアクティブな及びパッシブな対策を実施することで攻撃を直ちに止めます。あなたのウェブサイトのアップタイムを1分に1回監視するほか、非常に厳しいソフトベース制限を持ち、DDoS攻撃を実時間検出し、悪質なコードの我々のネットワークへの入り込みを積極的に防ぎます。

プランを確認

追加の安全対策

追加の安全対策

当社は二要素認証システムとGeoIPブロッキングをサポートし、1分以内に6回以上ログイン試行に失敗したIPを自動的に禁止します。すべての新規インストールで強力なパスワードが適用されます。

ハッキング修理

ハック復旧保障

Kinstaにはハードウェアファイアウォール、アクティブな及びパッシブ安全対策、その他のあなたのデータへのアクセスを妨げる上級の機能があります。しかし、あなたのウェブサイトが攻撃を受けた場合には、無料で対抗策が講じられます。

完全暗号化

完全暗号化

あなたのWordPressウェブサイトへ直接にアクセスするときに暗号化されているSFTP及びSSHコネクションしかサポートしません(FTPは対象外)。HTTPSを有効にするにはLet’s Encrypt証明書も提供します。

自動バックアップ

自動バックアップ

100%ハックプルーフというものは存在しません。Kinstaが2週間分の自動バックアップを作りますので、ハッキング・被害を受けたウェブサイトが瞬時に復旧できます。

完全隔離と最新セキュリティアップデート

KinstaがGoogle Cloud Platform の上に、Linuxコンテナ(LXC)とそれらを操作するためにLXDを使用しますので、アカウントだけではなく、各WordPressウェブサイトも完全に隔離できます。 この方法は競争相手が提供している方法よりはるかに安全です。Googleは世界最大ISPの一分とも付き合いが長い為、あなたのデータの移動中の公衆インターネット使用量が少なくなりデータの安全性が改善します。または、顧客データを保存するために暗号化を採用しています。

セキュリティアップデートを持っていなく、パッチしていないセキュリティ脆弱性にさらされている為、PHPのサポートのないバージョンを使ってしまうWordPressウェブサイトのホスティングをお断りいたします。現在サポートされているバージョン(PHP 5.6、7、7.1、7.2、7.3)のみを提供しています。あなたのウェブサイトが完全に最新であることを確保するために、WordPressの細かいセキュリティパッチが利用可能になるとすぐに採用されます。

PHP 7
LXD
Google Cloud Platform
過去数年をかけて他社のホスティング会社を使いました。その会社の顧客対応はいつも悪かったです。そこで、2か月前に私たちのウェブサイトがハッキングされ、それ以降は復旧させるのに苦労しました。ホスティング会社は月額料金を倍増しただけでなく、復旧にも失敗しっぱなしでした。壊れているWordPressサイトのままに残されました。収益が落ちて、ウェブサイトの訪問数が減りました。

結局、Kinstaを試してみるように勧められました。 48時間未満で移動が完成で、ウェブサイトがもう壊れていませんでした!彼らがすべてを素早く復旧しました。顧客サービスがやり取りしやすくて週7日24時間利用可能で、対応が優しくてタイムリーです。やっと私たちの要求を理解しているホスティング会社を見つけて嬉しくてたまりません。次年度は十分な会社成長を計画していますので、その成長のサポートができるホスティング会社を見つけて感謝しています。

J.T. O'Donnell
J.T. O’Donnell
Work It Dailyの創業者兼務CEO

安全なWordPressホスティングが大切である理由について

WordPress自体は不安全であるわけではありません。問題を起こすのは普段ユーザーの悪い習慣または旧式のソフトウェアです。そのような問題は例えば:

  • WordPressを狙うエクスプロイト:旧式のまたは不十分にコード化されたプラグイン及びテーマ、またはWordPressコアの旧式のバージョンを使います。
  • 資格情報が攻撃を受ける:攻撃者がユーザーのWordPressアドミン、データベース、SSH、またはSFTP資格情報を取得します。

安全なWordPressホスティングが大切であることのさらなる理由:

  • マルチプラットフォームセキュリティ企業Sucuriが2017年第3四半期に行った調査によると、彼らが扱った感染したウェブサイトの大半(2016年の74%に対して83%)を引き続きWordPressが占めます。 (出典).
  • ウェブの33%以上をWordPressが提供しますが、Internet Live Statsによると、毎日100,000以上のウェブサイトがハッキングされています。
  • 77% of WordPress users are using an unsupported version of PHP, 7.0 or lower. Meaning they are exposed to unpatched security vulnerabilities. (出典).
  • 「基本的には、セキュリティとは完璧に安全なシステムのことではありません。そのようなものは実用的ではないか、見つけたり運用したりするのは不可能といえるでしょう。セキュリティというのはリスク削除ではなく、リスク減少です。無理のない範囲で利用可能なすべての適切なコントロールを利用して、自分自身を攻撃の標的にして結論的にハッキングされてしまうことの可能性を下げるようにあなたのいわゆる姿を改善することです。」 (WordPressセキュリティコーデクス).

競争相手の安全性について

ユーザが問題を抱えているのみならず、ここ数年競争相手でも巨大なセキュリティ違反が発生しました。このため、必ず最新のセキュリティ対策を採用しているホスティング会社を選択することが不可欠です。

  • Bluehost、Dreamhost、Hostgator、OVH、およびiPageにおけるユーザーアカウントのハイジャック事件 (出典).
  • WP Engine セキュリティ違反:顧客の資格情報が洩れました。 (出典).
  • AmazonのAWSエラーにより、GoDaddyサーバー31,000台の情報が公開された (出典).
  • Weeblyがハッキングされ、4300万人のユーザの資格情報が盗まれました。 (出典).
  • Bluehostのウェブサイトがハッキングされました(CEOのブログを含め) (出典).
  • Media TempleのWordPressインストールがWordPressを対象にしたエクスプロイトに攻撃されました。 (出典).
  • GoDaddy、DreamHost及びNetwork Solutionsがマルウェアでハッキングされました。 (出典).
  • SiteGroundのSGオプティマイザプラグインが顧客ウェブサイトにて不安定を起こしました。 (出典).

当社の顧客

Ubisoft社のロゴ
Ricoh社のロゴ
SparkPostのロゴ
Workforce社のロゴ
Intuit社のロゴ
GE社のロゴ
Speckyboyのロゴ
AdEspressoのロゴ
GeneratePressのロゴ

あなたのブランドのオンラインプレゼンスの安全化

世界最大のブランドや業界の一分が安全なWordPressホスティングをKinstaに任せます。当社の専門チームが週7日24時間あなたを応援いたします。スタートでもしませんか。

プランを確認する