カンナビジオール(CBD)熱は世界各地で高まりを見せています。しかし、CBDを含む製品の合法性を判断するとなると一筋縄ではいきません。しばしば相反する法律が絡み合い複雑になるものです。

CBDを扱うサイトをお持ちで、そのサイトをKinstaで運営(ホスト)できるかどうかと疑問に思っている方もいるかもしれません。一緒くたにお答えすることはできず、状況次第となります。

このページでは、KinstaによるCBDの見方についてご紹介します。KinstaでCBDに関連するサイトを運営(ホスト)することに関して、個別のご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Kinstaのサイトと法律の遵守

弊社の利用規約でご確認いただけるとおり、Kinstaのホスティングプラットフォームは法律に違反する目的や用途で使用してはなりません。したがって、CBDに関連するサイトは、お客様の個別の状況における法律を遵守する限り許可されます。

CBDに関する法律は、管轄区域によって異なり、しばしば、その中身に変更が加えられます。各法律がお客様にどのように適用されるかについては、特別な資格を持った弁護士にご相談ください。Kinstaは、法律上のアドバイスを提供することはいたしかねます。Kinstaのサービスのご利用がすべての適用法を完全に遵守していることを確認するのは、個々のお客様の責任となります。

一般的にKinstaで運営可能と判断されるCBD関連サイト

一般的に、CBDに関連するサイトは、以下の基準を満たすことを条件に許可されます。

  • 宣伝、販売または紹介される製品のCBDが、THC 0.3%未満(デルタ8またはデルタ9)の大麻草に由来する
  • 宣伝、販売または紹介される製品が、適切な法的枠組みまたはプログラムに準拠して栽培され、流通する大麻草に由来する
  • 宣伝、販売、または紹介される製品が、定期的に検査機関や施設で検査されている
  • さらに、CBDに関連するサイトを運営する場合には、CBD製品に関連する規制や法執行を含め、法律の遵守を約束すること

上記で回答されていない、CBD関連サイトの運営についてのご質問がございましたら、チャット機能からカスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせください。


手間と費用を節約しながら、サイトパフォーマンスを最大化しませんか?

  • 24時間年中無休で、WordPressに精通したエンジニアが親切丁寧にサポート
  • Cloudflare Enterpriseとの統合
  • 東京、大阪をはじめとする世界35箇所にあるデータセンターから選択可能
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使って最適化を徹底

長期契約による縛りはございません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスが付帯します。お客様にぴったりのプランをご提案いたしますので、営業までお気軽にお問い合わせください。また、プラン一覧はこちらからご確認いただけます