ERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORメッセージは、サイトにアクセスしようとしたときにGoogle Chromeブラウザーに表示されるエラーメッセージです。

ERR QUICK PROTOCOL ERRORのエラー画面のメッセージは次の通りです。

https://examplesite.com/のウェブページは一時的に停止しているか、新しいウェブサイトに移動した可能性があります。

ERR_QUIC_PROTOCOL_ERROR

本記事では、ブラウザを修正できるため、以下の2つのテーマをご紹介します。

Are you getting the *ERR_QUIC_PROTOCOL_ERROR* message? That's a bummer 😩 Here's how to fix it quickly! ✌️ クリックでつぶやく

ERR_CONNECTION_REFUSEDエラーとは?

ERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORメッセージ
ERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORメッセージ

名前が示すように、このエラーはChromeのQUIC(クイックUDPインターネット接続、またはQUICプロトコル)機能の異常です。

QUICプロトコルはGoogleにより開発され、接続指向のWebアプリケーションのパフォーマンスを向上させるものです。

W3Techsによると、インターネット上の全てのウェブサイトの約3.2%のみがQUICプロトコルを使用しているため、ご利用のウェブサイトの大半がQUICプロトコルを使用しないでしょう。

ただし、GoogleはQUICを自社製品用に開発したため、QUICを使用しているウェブサイトは主に(YouTubeを含む)Googleが運営しているサイトです。そのため、QUICの全体的な使用率は高くありませんが、GoogleがQUICを使用しているという事実は、人々がほぼ毎日QUICを使用していることを意味します。

ERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORメッセージの原因はQUICプロトコルである場合もありますが、インターネット接続(またはVPN やプロキシ)の問題やブラウザ拡張機能の問題であることもあります。

本エラーはまた、WordPressサイトとは関係ありません。ただし、本エラーによりWordPressサイトにアクセスできない場合があるため、処理方法をまとめてみました。

ChromeのでERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORメッセージの処理方法は?

ERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORの解決策は複数あります。以下にご説明します。

解決策1:ChromeのQUICプロトコルを無効にする

本エラーはQUICプロトコルの以上であるため、ChromeのQUICプロトコルを無効にするという解決策があります。

これを行うには、Chromeブラウザのアドレスバーにchrome://flags/ と入力します。次に、検索ボックスを使用して「quic」を検索します。

QUICが出たら、ドロップダウンの設定をデフォルトから無効に変更します。

ChromeのQUICプロトコルを無効にする
ChromeのQUICプロトコルを無効にする

「Experimental QUIC protocol」を無効にしてChromeブラウザーを再起動すると、変更が確定されます。

解決策2:Chromeの拡張機能を無効にする

エラーの原因はChromeの拡張機能の一つである場合もあります。

どの拡張機能か分からないため、原因を特定できるには、すべての拡張機能を無効にして1つずつ再度有効にした方がよいでしょう。

新しい拡張機能をインストールした直後にERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORメッセージが表示されるようになった場合は、まずその拡張機能を無効にしてみてください。

Chromeの拡張機能を無効にするには、ブラウザのアドレスバーにchrome://extensions/と入力します。

Chromeの拡張機能を無効にする
Chromeの拡張機能を無効にする

次に、トグルを使用して、拡張機能を必要に応じて有効にしたり無効にしたりします。

解決策3:Windowsのプロキシ設定を確認する

Windowsをご利用の場合、ERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORメッセージの原因はプロキシ設定である場合もあります。

まず、Windowsの「 設定 」画面を開きます。(Windowsキーを押してから「設定」ギアを選択します。)

次に、「インターネットオプション」を検索し、結果を選択します。

Windowsのインターネットオプションへのアクセス
Windowsのインターネットオプションへのアクセス

インターネットのプロパティ」ポップアップ画面の「接続」タブに移動し、「LAN」設定を選択します。

LAN設定へのアクセス
LAN設定へのアクセス

LANにプロキシサーバーを使用する 」設定がオフになっていることを確認します。次に、「OK」をクリックしてから「適用」をクリックします。コンピューターを再起動する必要がある場合もあります。

プロキシ設定の確認
プロキシ設定の確認

まとめ

ERR_QUIC_PROTOCOL_ERRORメッセージは、クイックUDPインターネット接続(QUICプロトコル)の使用によるChromeブラウザの特有のエラーです。

WordPressサイト自体とは関係ありませんが、本エラーによりWordPressサイトにアクセスできない場合があります。

解決策は次のとおりです。

  • Chromeの設定画面で「Experimental QUIC protocol」を無効にする
  • Chromeの拡張機能を無効にする
  • Windowsのプロキシ設定を変更する

手間と費用を節約しながら、サイトパフォーマンスを最大化しませんか?

  • 24時間年中無休で、WordPressに精通したエンジニアが親切丁寧にサポート
  • Cloudflare Enterpriseとの統合
  • 東京、大阪をはじめとする世界35箇所にあるデータセンターから選択可能
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使って最適化を徹底

長期契約による縛りはございません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスが付帯します。お客様にぴったりのプランをご提案いたしますので、営業までお気軽にお問い合わせください。また、プラン一覧はこちらからご確認いただけます