Kinstaの各ホスティングプランには、特定の数のPHPワーカーが含まれています。特定の時間にWordPressウェブサイトが同時に処理できるリクエストの数がPHPワーカーによります。簡単に言うと、ウェブサイトへのキャッシュされていないリクエストはすべてPHPワーカーにより処理されます。

たとえば、WooCommerceウェブサイトの場合は、適切な機能を確保するために、チェックアウトページは(Nginxルールまたはクッキーを使用して)意図的にキャッシュされていません。キャッシュされていないリクエストは、PHPのワーカーにより処理され、待ち行列に入れられます。リクエストの数はPHPワーカーの数より多いと、待ち行列は新しいリクエストを拒否する結果、502エラー、504エラーまたは、不完全なリクエストが発生することがあります。

したがって、WordPressウェブサイトの中には、最高のパフォーマンスを確保するために他のウェブサイトよりも多くのPHPワーカーを必要とするものがあります。特に、キャッシュのBYPASSまたはMISSトラフィックの多いウェブサイトと、同時ユーザーが多いウェブサイトでは、比較的に多くのPHPワーカーが必要になります。このようなウェブサイトを、「非常に動的」といいます。

動的と見なされるウェブサイト類は例えば次があります:

  • 電子商取引サイト:WooCommerce、Easy Digital Downloads等
  • 会員制サイト:MemberPress、Ultimate Membership Pro等
  • 学習管理システム: LearnDash、Lifter LMS等
  • フォーラム:bbPress、BuddyPress等

キャッシュ不可能なコンテンツの多いウェブサイトに対する推奨事項

動的サイト(電子商取引サイト、メンバーシップ、LMS、フォーラムなど)のために2つのPHPワーカーのプラン(StarterプランとProプラン)を選択することはお勧めできません。

上記のウェブサイトは2つのPHPワーカーのプランでも機能しますが、2つのPHPワーカーを使用して同時ユーザーを処理するのは難しいです。

少量のトラフィックしか予測しない場合は、上記のウェブサイトを2つのPHPワーカーのプランでも運営することが可能です。ただし、2つのPHPワーカーのプランで動的ウェブサイトを運営し、パフォーマンスが遅い、または502エラーが発生した場合は、当社のサポートチームが4つ以上のPHPワーカーのプラン(Business 1以上)へのアップグレードをおすすめします。

当社のサポートチームによる502エラーのデバッグまたはパフォーマンス向上対応は、2つ以上のPHPワーカーのプランを利用している動的サイトに限ります。

その他のリソース

  • Kinstaのキャッシュされていないコンテンツの処理については、当社のPHPワーカーに関する詳細な記事をご参照ください。
  • PHPワーカー以外にも、電子商取引サイトまたはメンバーシップサイトのパフォーマンスに影響を与える要因があります。WordPressメンバーシップサイトのホスティングについては当社のこちらの記事をご参照ください。
0
シェア