最終更新日 2022年1月19日

Kinstaは業界をリードする製品を提供しており、このサービスレベル契約(「本SLA」)でこれをサポートしています。本SLAは、サービス利用規約の補遺であり、これに組み込まれます。本SLAで定義されていない用語は、当社のサービス利用規約で定められた定義を有します。本SLAに記載されている救済措置は、本SLAの扱う問題に対する、お客様の唯一かつ排他的な救済措置です。本SLAと利用規約の間に矛盾がある場合は、利用規約が優先されます。

当社は、当社の単独裁量で、本SLAを随時変更する権利を留保します。本SLAを変更する場合、本SLAの上部の日付を修正することにより、当該変更を通知します。変更の通知以降もサービスを継続して利用し続けることで、お客様は変更内容に同意したものとみなされます。 本SLAを定期的に確認し、更新がないかご確認ください。

1.定義

  1. 「必須サービス」とは、本サービスのうち、当社プラットフォーム上でホストされたお客様のウェブサイトへ、HTTP(Hypertext Transfer Protocol)接続を用いてアクセスするために必要不可欠とされる部分を指します。必須サービスには、第三者の提供するサービス、当社のコントロールパネル/管理画面、サポートシステム、当社ウェブサイト、SSH / SFTP / phpMyAdminへのアクセス、ベータフェーズツールや機能、または、お客様のウェブサイトにアクセスするために厳密に必要とはされない他のサービスは含まれません。
  2. 「登録日」とは、ホスティングプランに加入した日付をいいます。
  3. 「月次更新日」とは、登録日以降の各月の登録日と同じ暦日の日付をいいます。たとえば、登録日が9月6日の場合、次回の月次更新日は10月6日です。
  4. 「月次請求期間」とは、登録日から最初の月次更新日の前日まで、および月次更新日から次の月次更新日の前日までの期間をいいます。たとえば、登録日が9月6日である場合、月次請求期間は9月6日から10月5日まで、次の月次請求期間は10月6日から11月5日までとなります。
  5. 「ダウンタイム」とは、お客様が必須サービスを利用できない期間をいいます。
  6. 「対象ダウンタイム」とは、月次請求期間中に発生するダウンタイムの分単位の合計時間をいいます。例:
    1. 1つのホスティングアカウントに5つのお客様のウェブサイトがホストされており、そのうちの1つのお客様のウェブサイトだけが60分のダウンタイムを経験した場合、それは60分の「対象ダウンタイム」としてカウントされます。
    2. 5つのお客様のウェブサイトすべてで同時に60分間のダウンタイムが発生する場合、それは60分間の対象ダウンタイム(300分ではない)として計算されます。
    3. 1つのお客様のウェブサイトが1日目に60分のダウンタイムを経験し、次に別のお客様のウェブサイトが2日目に15分のダウンタイムを経験した場合、75分が対象ダウンタイムとして計算されます。
  7. 「メンテナンス期間」とは、お客様のそれぞれのウェブサイトがホストされているデータセンターのタイムゾーンで、月曜日から日曜日の現地時間午前2時から午前5時を意味します。
  8. 「有効プラン」とは、ダウンタイム発生時のアクティブなホスティングプランをいいます。
  9. 「月次プラン価額」とは
    1. 月次請求サイクルのお客様の場合:有効なプランの支払料金
    2. 年次請求サイクルのお客様の場合:有効なプランの支払料金を12で割ったもの
    3. 月次プラン価額には、有料アドオン、超過料金、移行料金など、その他の料金や金額は含まれません。
  10. 「アップタイム保証」とは、月次請求期間中に少なくとも99.9%の時間で必須サービスが利用できることをいいます。
  11. SLAクレジット」とは、本SLAで言及されている、ホスティングアカウントに追加され、その後の請求に適用されるクレジットのことをいいます。

2.SLAクレジットの計算方法

  1. アップタイム保証が満たされているかどうかを判断するために、対象ダウンタイムは通常の30日間(43,200分)の時間と比較します。対象ダウンタイムが43分(通常の30日間の時間の0.1%)を超える場合、アップタイム保証は満たされていないと判断されます。
  2. アップタイム保証を満たせなかった場合、要求に応じて、対象ダウンタイムの1時間(60分)ごとに、月額プランの5%に相当するSLAクレジットを受け取ります。対象ダウンタイムは、当社がモニタリングした結果に基づいて計算します。例を挙げると以下の通り(これに限定されない)です。
    1. 対象ダウンタイムが59分である場合、SLAクレジットは受け取れません。
    2. 対象ダウンタイムが1時間(60分)の場合、次の請求書で月次プラン価額の5%に相当するSLAクレジットを受け取れます。
    3. 対象ダウンタイムが119分である場合、次の請求書で月次プラン価額の5%に相当するSLAクレジットを受け取れます。
    4. 対象ダウンタイムが2時間(120分)である場合、次の請求書で月次プラン価額の10%に相当するSLAクレジットを受け取れます。
  3. 月次請求期間中にホスティングプランを切り替えた場合、月次請求期間中に各プランで費やした時間に基づいて、月次プラン価額を計算します。たとえば、30日間の月間請求期間で、月額30ドルのプランに10日間、月額60ドルのプランに20日間費やした場合、月次プラン価額は50ドル([30ドル/30×10ドル] ] + [$ 60/30 x 20])となり、SLAクレジットは、調整された月次プラン価額の50ドルに基づいて発行します。

3.SLAクレジットの受け取り方法

  1. SLAクレジットを受け取るには、当社がアップタイム保証を満たさなかった月次請求期間に続く月次請求期間の終了日までに、MyKinstaのチャットシステムを使用してSLAクレジットのリクエストを送信する必要があります。
  2. SLAクレジットは、お客様のホスティングアカウントに追加され、その後の請求額に適用されるものとします。
  3. SLAクレジットは、当社がアップタイム保証を満たせなかった月の月次プラン価額を超えないものとし、現金での支払いは行わないものとします。
  4. SLAクレジットが適用される前にホスティングアカウントまたは契約を終了した場合、お客様はSLAクレジットを受け取ることができません。

4.SLAクレジットを受け取れない場合

当社の単独裁量で決定した以下の状況のいずれかにより引き起こされたダウンタイムについては、対象ダウンタイムに含まれず、SLAクレジットの対象外となります。

  1. メンテナンス期間中に実行するメンテナンス。
  2. 適宜実行する緊急メンテナンス。
  3. 計画的な停止。
  4. 不可抗力事由。これには、天災(火災、洪水、地震、暴風雨、またはその他の自然災害)、戦争行為(侵略、敵意、反乱、革命、暴動、テロ活動、およびその他の敵対行為)、政府が講じた措置(制裁、封鎖、禁輸、およびその他の政府の措置)、労働争議(ストライキ、ロックアウト、または同様の紛争)、電源の故障、外部サービスプロバイダーに起因する停電、その他当社が合理的に予測、防止、制御、または回避することができない事由が含まれるが、これらに限定されない。
  5. お客様のウェブサイト、お客様のホスティングプラン、または本サービスの上限を超える、お客様のウェブサイトへのトラフィック。
  6. お客様のサービス利用規約、またはお客様に適用されるその他のポリシー、規約もしくは契約の違反。
  7. お客様の機械アクセスの問題。
  8. お客様が作成したコード。
  9. Kinsta以外の関係者による本サービスの変更。