SiteGroundの代わりにKinstaを選ぶメリット

SiteGroundの代わりになるサーバーをお探しのあなた。Kinstaをお試しください。Kinstaでは、Google Cloud Platformのみを採用し、過去に例を見ない独特なアプローチでマネージドWordPressホスティングサービスをご提供。リソースがウェブサイト間で共有されることはなく、プラットフォーム全体のスピードとスケーラビリティが最適化されています。

コンテンツ
利用開始
無料&無制限のサイト移行サービスをご利用ください

SiteGroundは、初心者には素晴らしい安価なWordPressサーバーです。Kinstaも使用する最新のテクノロジーが部分的に利用されています。ただし、SiteGroundとKinstaのプレミアムインフラストラクチャの構造や運用方法の間には、根本的な違いがあります。加えて「パフォーマンスとカスタマーサービスの問題が増えており、SiteGroundでのビジネスの拡大は難しい」─お客様からのご相談から、実際にそんな状況が明らかになっています。

ほぼ毎日のように、こんなお問い合わせをいただきます─ウェブサイトをスピードアップし質の高い顧客サービスを提供してくれる、SiteGround からの乗り換えに適したサーバーはないか。規模が大きくなっても使い続けることのできる、そして、CPUの制限を心配する必要のないサーバーが求められています。そこでSiteGroundとの違いについて、こちらのページで簡単に説明したいと思います。それでは、Kinstaと典型的なWordPressサーバーの違いや、私たちの強みなどをご紹介します。

パフォーマンスとスケーラビリティを考慮して構築

Kinstaはパフォーマンスとスケーラビリティを考慮して一から構築されているため、トラフィックが急増してもWordPressサイトがダウンしてしまうことがありません。当社のホスティングプラットフォームは、従来のホスティングタイプのいずれにも当てはまりません。インフラストラクチャ全体がGoogle Cloud Platform上に構築されており、従来の共用サーバー、VPS、専用サーバーのインフラストラクチャとは一線を画します。

Kinstaでは、全てのサイトにLXDで管理したサーバーとLXCを使用したコンテナオーケストレーションを利用しています。そのため、すべてのWordPressサイトが、サイト運営に必要なソフトウェアリソース(Linux、Nginx、PHP、MySQL)を備えた個別に分離されたコンテナに格納されます。リソースは完全にプライベートであり、他人とはもちろんのこと自分のサイト間でさえ共有されません。SiteGroundとは異なり、Kinstaでは共用サーバーは提供していません。

業界トップに君臨する数々のお客様向けに安定したサービスを提供し、ご満足いただけているのは、Kinstaのおかげです。特に、メディアでの紹介やマーケティングキャンペーンによりトラフィック急増が見込まれるサイトと相性抜群。
Adam Broadbent
Adam Broadbent
Willing Webの創業者

SiteGroundのWordPressホスティングプランにはいくつかの制限があります。例えば、サーバープロセス、接続数、CPU使用率(サイト間で共有される)、メモリ、合計データベースサイズ、データベーステーブル、さらにはデータベースクエリが制限されます。これらの制限を超えると、アカウントは一時停止または利用が制限されてしまいます(下記参照)。その結果、ウェブサイトがダウンすると、当然、機会の損失が発生します。

Kinstaでは、お客様のビジネスの安定した運営を、全力で応援しています。事実として、多くのお客様がウェブサイトを主要な収入源として活用されています。そのため、ウェブサイトの問題が見られた場合には、まず対策についてお客様に積極的にご連絡差し上げます。ウェブサイトの成功を遮る障壁はできるだけ排除。当社での制限はワーカープロセス数のみ。ステージング環境はディスク容量の合計使用量を計算する際に除外されるため、これを気にすることなく開発やテストにご専念いただけます。

アカウントが一時的に制限されました。

Kinstaを選んでいただきますと、StarterプランでもEnterpriseプランでも同じインフラストラクチャーを提供いたします。そうしますとアップグレードもダウングレードも簡単でスムーズにできます。一方SiteGround の場合は、もっと強いサーバーを要求すると共有環境からクラウドホスティングへ、その次には専用サーバー及びクラウドホスティングへ移行する場合があり、各段階でマイグレーションが必要になってしまいます。

Kinstaのオートスケールインフラストラクチャは、トラフィックや負荷の突然の急増にいつでも対応できます。分離されたコンテナ技術を利用することにより、必要に応じて仮想マシンによってハードウェアリソースが各サイトのコンテナに自動的に割り当てられます。その結果、安全でプライベートなホスティング環境が実現できると同時に、サイトの状況に応じてサーバーのリソースをスケールアップ、スケールダウンすることができます。

元のサーバーでセキュリティ上の懸念や反応の遅さがあり、新しいWordPressサーバー探しをすることに。Kinstaへの移行は、簡単で驚くほど快適でした。iCompareFX.comを移行して以来、高速化、コンバージョン率の改善、よりセキュアな環境が実現しています。
Dave O Neill
Dave O'Neill
iCompareFX.com創設者

WooCommerceとEasy Digital Downloads向けに最適化

Kinstaのプラットフォームは、非常に負荷が高く、キャッシュできない動的なページロードが大量に発生することも多いECサイト向けに最適化されています。当社のプラットフォームはWooCommerceとEasy Digital Downloadsを日常的に使用するオンラインストアの速度を改善します。具体的には次のような機能があります。

  • WooCommerceおよびEasy Digital Downloadsの機能が適切に動作するためのルールを備えたサーバーレベルの高速ページキャッシュ
  • カート、アカウント、決済画面など、キャッシュしてはならないページをデフォルトでキャッシュ対象から除外
  • 「woocommerce_items_in_cartcookie」が検出されると、自動的にキャッシュのバイパスを実行することで、スムーズかつ確実に同期された決済プロセスを保証
WooCommerce向けに最適化されたWordPressホスティング

Kinstaは事実上、業界最速のWordPressサーバーです。Review Signalが毎年ホスティング業界でもトップの企業についてテストを実施し年次レポートを出版しており、Kinstaは5年連続で「トップティア・パフォーマンス」賞を受賞しています。一方、SiteGroundは、テストの一部で不合格という結果に終わっています。

ウェブパフォーマンスのベンチマーク(月25-50ドルのレベル)

テストに使用したのは、まったく同じプラグイン(プロバイダのキャッシュメカニズムに特別なプラグインが必要とされる場合にはそれもインストール)を使用した中身の同じWordPressダミーサイトです。

WebPageTest.orgは、さまざまな場所からの全体的な読み込み時間を(初回表示のみを対象に)秒単位で測定するものです。数字は低い方が理想的です。11ヶ所からのテストが行われ、Kinstaは11回のうち10回、SiteGroundに勝利しています。

Kinsta SiteGround
ダレス 0.387 0.508
デンバー 1.287 1.358
ロサンゼルス 0.833 0.894
ロンドン 1.076 1.082
フランクフルト 1.014 1.235
ローズヒル、モーリシャス 2.436 2.108
シンガポール 1.902 2.564
ムンバイ 2.114 2.329
日本 1.186 1.769
シドニー 1.609 2.126
ブラジル 1.513 1.565

UptimeRobotとStatusCakeは、一貫性を測定するために使用される稼働時間監視サービスです。

Kinsta SiteGround
UptimeRobot 100% 99%
StatusCake 100% 98.94%

Load Stormでは、実際のユーザーによる負荷をシミュレーションできます。テストは30分(ピークは10分)にわたって500~2,000人のユーザーで実施されました。

Kinsta SiteGround
合計リクエスト数 294,176 317,462
エラー(件数) 3 16
ピーク RPS 225.5 245.1
平均 RPS 163.43 176.37
ピーク時の応答時間 (ms) 10,036 4,569
平均応答時間 (ms) 355 404

Kinstaのテスト結果はつまらないほどに完璧です。稼働時間は100%。読み込みによるエラーは0件。Load Stormのエラーはわずか3件。期待通りのトップティアパフォーマンスです。

Kinstaは企業向けプラン(Enterpriseに相当)でも完璧な結果を叩き出しました。企業向けホスティングには、それなりの予算を割くメリットがあるということです。Kinstaは両方のテストで100%の稼働時間を見せています。両負荷テストにおいてエラーが0件で、Load Stormテストでは最も速い応答時間を記録。文句なしのトップティアパフォーマンスです。

Kevin Ohashi
Kevin Ohashi
Review Signalの創業者

開発者に優しい Kinsta

Kinsta社員の多くが開発者です。機能やダッシュボードの設計の際には最初からWordPress開発者の利便性を考えています。ワークフローを助けるために、以下の機能をご用意しています。中にはSiteGroundでは提供されていないものも。

  • StarterからEnterpriseまですべてのプランでのSSHアクセス、Git、WP-CLIの利用。
  • BedrockとTrellisのようなカスタムセットアップ、またはSageのようなスターターテーマが利用可能です。
  • すべてのプランを対象にワンクリックでステージング環境を作成できる機能をご用意。さらに、変更内容は簡単にステージング環境から本番環境へ反映できます。サイトの複製も可能です。
  • 各本番サイト及びステージングサイトごとに異なるバージョンのPHPが実行可能で、PHPエンジン間の切り替えがワンクリックでできます。
  • 自動バックアップは、本番環境にもステージング環境にも復元できます。復元はすべてのプランで無料です。「SiteGroundのバックアッププロセスは失敗することがある」という苦い経験をお客様から伺ったことがあります。Kinstaでは、サーバーオーバーヘッドなしでほぼ即座に復元できる、コンテナ全体のZFSスナップショットを採用していますのでご安心ください。
  • リバースプロキシ経由でウェブサイトを読み込むことも可能です。実際、Kinstaには、これをご利用されているお客様が大勢います。一方、SiteGroundでは、セキュリティポリシーまたはデータセンターを理由にプロキシが利用できません。
  • 開発ワークフローを妨げる制限はありません。たとえばSiteGroundは、SFTPを使用して1つのディレクトリにアップロードするまたは表示できるファイルの数を10,000に制限しています。手動バックアップファイルをダウンロードしたり、別のサービスへ移行したりするときにファイルが足りないことも─多くのお客様にとって不便な制限となります。
開発者に優しい WordPressホスティング会社は

Kinstaではメールサーバーを提供していません。これには、疑問を抱かれたことがあるかもしれません。なぜなら、端的に言えば「数多くの問題を引き起こす可能性があるから」です。例えば、IPアドレスの制限、メール配信に際しての問題、メール認証設定が複雑になりがちであること、さらには、サーバーリソースへの負担さえ考えられます。ビジネスを支えるサービスや機能は、最高レベルにこだわるべきでしょう。メール配信となると、G Suite、SendGrid、MailChimp、MailGunなどがおすすめです。

パスワードのリセットまたはECサイトの購入メールなどの基本的なトランザクション関連のメールは、Kinstaと併用可能です。大量のメール送信には対応しておらず、メールサーバーのご用意もございません。Kinstaは、高性能ホスティングと世界随一のサポートに力を入れています。メールの設定や統合については、各種解説記事をご参照ください。

主な特徴の比較

ここでは、KinstaとSiteGroundの主な違いを簡単にご案内します。

 
SiteGround
価格設定
プランは月30ドルから
プランは月3.95ドルから(普段月11.95ドル)
返金保証
すべてのプランで30日間
共有のプランに限り30 日間
プランの数
10 (カスタムプランを除く)
11個(共有を含む)
24時間365日プレミアムサポート
すべてのプラン
GrowBig 以上のプラン
コアインフラストラクチャ(GCP)
プランを問わず同じ
プランにより異なる
ネットワーク
プランを問わず低レイテンシかつ冗長性を確保したGCPネットワーク
限定的なキャリア
グローバルデータセンター
25カ所
4か所
大陸のカ所
5
3
サーバーレベルでのキャッシュ
プランを問わずフルページキャッシュ
プランにより異なる
コンテナ技術
プランを問わず完全にリソースを分離
共用、クラウド、専用
ステージング環境
すべてのプラン
GoGeek 以上のプラン
ダウンロードのできるバックアップ
すべてのプラン
共用プランでは5 GB 以上非対応
ワンクリックバックアップ復元
全プランを対象に無料
StartUpプランでは復元時19.95ドル
CDN
プレミアムプロバイダ付き
無料プロバイダ
プレミアムDNS
Amazon Route 53
無料サイト移行サービス
すべてのプラン(期間限定!)
StartUpプラン以上(1つに制限)
リソースの限定
ワーカープロセスの制限のみ
接続、CPU、メモリの制限
パフォーマンス分析
すべてのプラン
IP Geolocation
すべてのプラン
アップタイム監視
すべてのプラン
無料でのハッキング対処
すべてのプラン
リバースプロキシのサポート
追加のバックアップ + 頻度増加のアドオン
Redisアドオン
New RelicのAPMサポート
Enterpriseプランのみ

Kinstaでは、SFTP(SSH File Transfer Protocol)及びSSH接続のみをサポートしています(つまり、FTPは利用していません)。プレーンテキストでパスワードやファイルデータが転送されることはありません。一方、SiteGroundではFTP接続を利用可能です。

無料サイト移行サービス

時間限定にて、SiteGroundからKinstaへの乗り換えをされるお客様を対象に、無料&無制限のサイト移行サービスをご用意しております。キャンペーンは6月 30, 2021まで有効です。一方で、SiteGroundでは、プランを問わず無料のサイト移行は1件のみとなっています。また、cPanelアカウント全体のサイト移行が提供されているものの、cPanel非対応のサーバーからの移行時には、実質、意味がありません。そのような場合には、プラグインを使って自力で移行することになります。規模の大きなサイトをご自分で移行すると(特別な経験をお持ちでないかぎり)データ損失が起こる、または、完全に失敗してしまう可能性があります。

時間に余裕のある開発者でない限り、当社スタッフに全てお任せいただいた方がはるかに安全です。サイトをKinstaに移行しても通常ダウンタイムは一切発生しません。また、サイト移行後には、公開前のテストもお手伝いいたします。

無料のWordPressサイト移行サービス
HostGator(最悪)からSiteground(まあまあ)に...そして、最終的にKinsta(素晴らしい)に移行しました。現在、ウェブサイトは驚くほど高速ですし、移行中のカスタマーサポートはこれまでに経験したことのない最高のものでした。
Joe Hanley
Joe Hanley
Audible Genius LLC 所有者兼ソフトウェア開発者

プロによるサポート

当社の顧客サポート担当者はレベル1とレベル2に分けていません。サポートチームが完全にWordPress開発者とLinuxホスティングエンジニアで構造されており、中には自サーバー管理、テーマやプラグイン作成、コア貢献の経験者が大勢います。つまり、WordPressを積極的に使用・開発する専門家にお困りごとの相談ができます。

Kinstaのすべてのお客様には、たった1回のクリックでサポートに連絡いただけます。担当者とチャットできるまでに何回もクリックする必要はありません!

Kinstaのすべてのお客様は、大企業およびフォーチュン500をサポートしている同じチームメンバーとチャットできます。当社に応募する候補者から実際に雇うのは1%未満です。当社の顧客サポートよりいいものはどこにもありません。

Kinstaのサポートは唯一無二のレベルです。チャットで問い合わせるたびに、カスタマーサポートからすぐに反応があります。タイムゾーンの違いは全く気になりません。毎回、素早く問題の解決にあたってくれます。
Ryan Channing氏
Ryan Channing
Founder, Blaq

2019年第3四半期のサポートチケットに対する平均応答時間は1分19秒でした。また、Kinstaでは、お客様のサイトの稼働状況を1分に1回監視しています。万が一サイトがダウンした場合でも即座に反応─これまでで反応が最も遅かったケースでも5分です。スタッフに直ちに通知がなされ、多くの場合お客様からご連絡をいただく前には対処にあたっています。

Kinstaはなぜ電話によるサポートを提供していないのか─そんな疑問をお持ちでしょうか。これについてご説明します。オンラインでのみサポートを提供することにより、エンジニアによる迅速なウェブサイトのトラブルシューティングと、効率的な問題の解決が可能になります。これにより、より多くのお客様からのお問い合わせへの対応に成功しています。電話ではこのレベルの効果的なサポートを提供することは不可能であると考えています。

弊社は小さな出版社です。他のレンタルサーバーで満足していたのですが、いきなりサイトがダウンしたことをきっかけに乗り換えを検討しました。Kinstaは少し高価ですが、利用するだけの価値があります。ホスティング性能が高く安定しているだけでなく、サポートスタッフの方々がいつも親切で、素早く、知識も一流です。Kinstaに切り替えてからというもの、自分たちの本来の仕事に集中できています。正直、これ以上望むことができないレベルです。
Jay Campbell氏
Jay Campbell
Co-Founder, The Company Dime

グローバルなプレゼンスを誇るKinsta

KinstaはGoogle Cloud Platformのみを利用し、現在5大陸にまたがる25カ所のデータセンターをご提供しています。Kinstaでは月当たり30ドルの安価なプランを始めすべてのプランで、すべてのデータセンターからご選択いただけます(追加料金などは一切発生しません)。また、サイトごとに異なるデータセンターを選択することができます。現在の所在地は次の通りです。

  1. Changhua County, Taiwan (asia-east1)
  2. Hong Kong (asia-east2)
  3. Tokyo, Japan (asia-northeast1)
  4. Osaka, Japan(asia-northeast2)
  5. Seoul, South Korea (asia-northeast3)
  6. Mumbai, India (asia-south1)
  7. Jurong West, Singapore (asia-southeast1)
  8. Jakarta, Indonesia (asia-southeast2)
  9. Sydney, Australia (australia-southeast1)
  10. Warsaw, Poland (europe-central2)
  11. Hamina, Finland (europe-north1)
  12. St. Ghislain, Belgium (europe-west1)
  13. London, United Kingdom(europe-west2)
  1. Frankfurt, Germany (europe-west3)
  2. Eemshaven, Netherlands (europe-west4)
  3. Zurich, Switzerland, (europe-west6)
  4. Montréal, Canada (northamerica-northeast1)
  5. São Paulo, Brazil (southamerica-east1)
  6. Council Bluffs, Iowa, USA (us-central1)
  7. Moncks Corner, South Carolina, USA (us-east1)
  8. Ashburn, Virginia, USA (us-east4)
  9. The Dalles, Oregon, USA (us-west1)
  10. Los Angeles, California, USA (us-west2)
  11. Salt Lake City, Utah, USA (us-west3)
  12. Las Vegas, Nevada, USA (us-west4)

SiteGroundは、3つの大陸、4つのデータセンターしかありません。オーストラリアまたは南米には、そもそも利用できるデータセンターが存在しません。つまり、主にこれらの地域からのサイト訪問者に向けてサービスを展開となると、間違いなくレイテンシとTTFBが長くなるでしょう。

Kinstaではすべてが信頼性の高いGoogle Cloud Platformのプレミアム階層ネットワークで相互接続されています。これは距離と中継回数をできる限り減らす構造であり、結果的により高速で安全なデータ送信が可能に。サーバーの中には費用削減のためにGoogleのスタンダード階層ネットワークを利用する会社もありますが、ここKinstaでは最高の選択肢のみを利用することに価値を見いだしています。

サイト訪問者近くのデータセンターを選択することより、SFTPのダウンロード、アップロード速度が向上し、ファイル転送が迅速かつ簡単になります。バックエンドのWordPressダッシュボードは、特にメディアライブラリにファイルをアップロードするときに、より反応の速いものになります。

コンテンツ配信の最速化

Kinstaでは、データセンターだけでなく世界各国の配信拠点も利用できます。そのため、HTTP/2およびIPv6対応のコンテンツデリバリネットワーク(CDN)であるKeyCDNと提携し、すべてのプランで無料の帯域幅をご利用いただけるようにしました。

KKeyCDNのコンテンツ配信アーキテクチャは、性能に重きを置いて一から構築されており、高スループットと低レイテンシを実現するように設計されています。有効にすると、コンテンツは世界各国34か所の拠点から配信、キャッシュされます。配信拠点はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、南アメリカ、アフリカ、オーストラリア、全ての地域を網羅しています。

SiteGroundでは現在、Cloudflareの無料版が利用可能です。Cloudflareの上級プランは優れた選択肢ですが、無料版では頻繁にダウンが見られ、TTFBが長くなりがちです(補足:ページキャッシュルールを使用して対処することは可能ですが、別の問題が発生する可能性があります)。Cloudflareユーザーからのその他の一般的な懸念として、タイムアウトとキャプチャの問題も挙げられます。

さらに、当社のCDNは、自動で不正なボットから保護し、GZIPやHPACKなど、業界標準のすべての圧縮形式に対応しています。

コンテンツ配信の最速化

業界最高のアフィリエイトプログラム

Kinstaのサービスにご満足いただけた多くのお客様がKinstaの評判を広めてくださったおかげで、私たちは業界内で急速に成長するマネージドWordPressホスティング会社となることができました。Web制作会社、フリーランス、ブロガー。どのような方でもKinstaのホスティング業界でトップクラスの利益率のアフィリエイトプログラムにご参加いただけます。

紹介した相手の選択するホスティングプランの種類に応じて、新規加入者1人あたり50ドルから500ドルを受け取ることができます。その上、紹介した相手の契約中、永続的に毎月10%の定期的なコミッションを受け取ることができ、安定した不労所得を確保できます。

Kinstaでは妥協せずに常に最高のサービスにこだわっています。そのため、WordPressホスティングのアフィリエイトダッシュボードを一から構築しました。分かりづらい外部のプラットフォームを別途操作する必要はありません。こうすることで、当社の開発者が必要に応じてお客様がより多くの利益を生み出せるように、新しい機能を簡単に組み込むことができます。

SiteGroundのアフィリエイトプログラムでは、段階的なアプローチが採用されています。50ドル/成約から、販売額に基づいた金額を受け取ることができます。ただし継続的な報酬の分配はありません。アフィリエイトダッシュボードは、数年前から使用されているもので、使いにくさがあります。

安全なWordPressサーバーが重要である理由

MyKinsta - 他社に差をつける優れたダッシュボード

SiteGroundでは、すべての利用者を対象にcPanelを使用しています。一方で、KinstaはcPanelまたは市場にある既存のコントロールパネルに満足できず、WordPressウェブサイト管理向けのコントロールパネルを一から独自に開発しました。

MyKinstaダッシュボード

KinstaとSiteGround両方のダッシュボードにある一般的な機能に加えて、MyKinsta特有の機能をいくつかご案内します。

  • 驚くほど使いやすい、WordPressサイト移行手順です。サポートスタッフにすべてをお任せください。サイトのKinstaへの移行完了後にお知らせいたします。
  • 検索・置換機能を使用してサイトの一括更新が可能。たとえば、HTTPのURLをHTTPSに変更したり、古いショートコードを更新したりできます。
  • 帯域幅と訪問数、キャッシュのHIT/MISS率、CDN使用状況、パフォーマンスなどの詳細分析データ。
  • サイトパフォーマンスに影響を及ぼす問題を深く理解したい方向けに、New Relicもご用意しています。
  • ステージング環境から本番環境への移行だけでなく、バックアップのステージング環境での復元も簡単に実行できます。
  • MyKinstaは10の言語で利用可能:English, Spanish, German, French, Italian, Dutch, Portuguese, Japanese, Swedish, and Danish!

MyKinstaの機能の多くは、お客様のフィードバックから直接生まれたものです。すべてのご要望を積極的にお聞きしています。利便性や生産性につながるアイデアをお持ちでしたら、是非お聞かせください。喜んで検討させていただきます。

Want to learn more about MyKinsta? Check out our full-featured free demo here!

是非Kinstaへの移行をご検討ください

Kinstaを利用し始めてからほぼ1年経ちましたが、Kinstaのサポートは、WP Engineの(当時は満足していた)サポートと同等どころか、それを完全に上回っています。問題の解決に要する時間が非常に短く、何日間でも対応してくれます。WP EngineやAppleなどの受賞歴を持つ会社を含め、今までどのような企業からもこのレベルのサポートは受けたことはありません。心底そう思います。

私たちはいつでもお客様の手助けをしたいと考えています。また、お客様がご利用のホスティングサービスにご満足いただくことを何よりも望んでいます。そのため30日間の返金保証を設けており、長期契約もございません。まずは、Kinstaをリスクゼロで30日間お試しください

特別価格でご提供中

面倒な移行作業はKinstaのエンジニアにお任せください。サイトの移行が完了し次第、お知らせいたします。