Kinstaは、インフラにGoogle Cloud Platform(GCP)のみを採用した、初のマネージドWordPressホスティング会社です。業界で最速、かつ最も信頼性に優れたホスティングサービスを提供するべく、GCP最先端の仮想マシン上にサービスを構築しています。

これまでは、弊社ホスティングプラットフォームに最も適したGCPのC2(コンピューティング最適化)マシンを使用していましたが、新たなマシンタイプ「C3D」は、改良されたハードウェアとI/Oへの効率的なアプローチにより、パフォーマンスがさらに向上しています。C3DベースのVMをテストした結果、すでに高速なC2マシンと比較して、応答時間が20〜50%高速になりました。

現在は一部データセンターでC3Dマシンをご利用いただけます

この超高速C3Dマシンは、現在一部のGCPデータセンターでのみご利用いただけます。利用可能なリージョンが増え次第、弊社でも可能な限り速やかにサポート予定です。

現在、以下6つのデータセンターで新規サイトを追加すると、デフォルトでC3Dマシンをご利用いただけます。

  • 北米
    • 米国バージニア州アッシュバーン(us-east4)
    • 米国アイオワ州カウンシルブラフス(us-central1)
    • 米国サウスカロライナ州モンクスコーナー(us-east1)
  • ヨーロッパ
    • エームスハーフェン、オランダ(europe-west4)
    • サン・ギスラン、ベルギー(europe-west1)
  • アジア
    • ジュロンウェスト、シンガポール(asia-southeast1)

なお、上記データセンターをご利用のお客様の既存サイトの多くは、すでにC3Dプラットフォームに移行済みです。まもなくすべての対象サイトの移行が完了します。

MyKinstaでC3Dブーストリージョンを探す

MyKinstaで新規サイトを作成する際に、C3D仮想マシンが有効なリージョンでは「データセンターの所在地」ドロップダウンに「ブースト」タグが表示されます。

C3Dマシンが利用可能なリージョンには「ブースト」タグが表示される
C3Dマシンが利用可能なリージョンには「ブースト」タグが表示される

全36箇所のうち、その他のデータセンターでもC3Dマシンが利用可能になり次第、随時サポート予定です。

高負荷にも対応するC3Dマシンの処理能力

テストを実施した結果、C3Dマシンはより低いCPU使用率で同じ量のリクエストに対応できることがわかり、より優れたスパイク処理と耐障害性の向上が見られます。

また、C3DのAMD EPYCプロセッサ、およびGoogleがインテルと共同開発したインフラストラクチャ・プロセッシング・ユニット(IPU)が、ネットワーク、ストレージ、その他のクラウドインフラストラクチャのタスクの背後でCPUの負担を軽減。

このアーキテクチャを最大限活用したC3Dマシンでは、ネットワークパフォーマンス、分離、セキュリティの最大化が期待できます。

処理の面では、C2マシンが最大60の仮想CPUと240ギガバイトのRAMをサポートするのに対し、C3Dはその6倍のリソース、最大360の仮想CPUと2.88テラバイトのDDR5メモリに対応。

これにより、C3Dマシンはより大きな負荷に対応可能です。C3Dマシンファミリーは、要件に適した柔軟性をもたらし、信頼性に優れた堅牢な基盤の上で、より迅速に成長する余地を与えてくれます。

KinstaでWordPressサイトを超高速化

弊社では、GPCの最速VMに加え、低レイテンシで信頼性の高いGoogleのプレミアムティアネットワークを採用しています。

さらに、260+のPoP、HTTP/3対応エッジキャッシュコード圧縮Early Hints、組み込みの画像最適化を備えた超高速CDNもご用意しています。

あらゆるビジネスに対応するWordPress専用マネージドホスティングプランをぜひお試しください。