2月に向けて、新しい機能や改善事項をご紹介したいと思います。まず、トークンソフトウェアをベースにした2FAがMyKinstaダッシュボードで利用可能になりました。

また、WordPressサイトの管理をさらに便利にするために、MyKinstaの細かい改善も行いました。それでは、本題に進みましょう。

2要素認証(2FA)

以前のSMSをベースにしたの2FA機能と比較して、新しいトークンソフトウェアをベースにした2FA機能にはいくつかの利点があります。

トークンソフトウェアベースの2FAを設定するには


MyKinstaにログインし、左下隅のユーザードロップダウンをクリックして、「ユーザー設定」を選択します。

mykinstaユーザー設定

MyKinstaダッシュボードの「ユーザー設定」ページにアクセス

「ユーザー設定」ページで、「2要素認証」までスクロールダウンし、「設定開始」をクリックします。

Important

既にAuthyのSMSベースの2FAを使用している場合は、トークンソフトウェアベースの2FAを設定する前にSMSベースの2FAを無効にする必要があります。2要素認証ベースの2FAをセ設定すると、従来のSMSベースのオプションは使用できなくなります。

mykinsta 2faの設定開始

MyKinstaダッシュボードの新しいトークンソフトウェアベースの2FAオプション

次に、下記のようなポップアップが表示されます。Google Authenticatorなどのトークンソフトウェアアプリ、または1PasswordなどのOTPをサポートしているパスワードマネージャーで画面上のバーコードをスキャンします。

mykinstaでの2faの有効化

MyKinstaダッシュボードで2要素認証を有効にする

バーコードをスキャンした後、トークンソフトウェアアプリに表示される6桁のコードを入力して「確認」をクリックすると、設定が完了です。

You should never neglect security.That's why we've implemented the new authenticator-based 2FA for all our users.More secure, more convenient.Enable it now! 🔐✌️Click to Tweet

プライマリドメインを変更するときの検索と置換

MyKinstaダッシュボードで新しいプライマリドメインに切り替えるときに、同時にWordPressデータベースで検索と置換を実行できるようになりました。以前は、新しいプライマリドメインへの切り替えは、MyKinstaでプライマリドメインを切り替えた後、手動で検索と置換を実行する2ステップの手順でした。

自動検索と置換を利用するには、新しいプライマリドメインを割り当てるときに「変更後に検索と置換を実行します」オプションをオンにします。

mykinstaはドメインをプライマリにして検索と置換を実行

新しいプライマリドメインに切り替えたときの自動検索と置換

サイトのロケーションでの検索

MyKinstaの「サイト」画面の検索ボックスはロケーションをサポートするようになりました。サーバーの場所によるサイトの検索は、特定のデータセンターのサイトを識別するのに役立ちます。

mykinstaサイトのロケーションでの検索

MyKinstaダッシュボードのサイトのロケーションでの検索

ご利用限度超過のお知らせ

デフォルトでは、「ご利用限度超過のお知らせ」は企業の「お支払い」にアクセス権限のあるすべてのユーザーに送信されます。今は、特定のユーザーへの送信を停止できるようになりました。

ご利用限度超過のお知らせを停止するには、左下隅のユーザードロップダウンをクリックして、「ユーザー設定」を選択します。次に、「通知」タブをクリックします。「ご利用限度超過のお知らせ」で、「MyKinstaでのメッセージ」と「電子メール(送信先:あなたのメールアドレス)」という2つのトグルをクリックして、ご利用限度超過のお知らせを無効にします。

mykinstaご利用限度超過のお知らせの画面

ご利用限度超過のお知らせの画面

私たちは常にMyKinstaダッシュボードと当社のサービスを改善するための新機能に取り組んでいます。当社のニュースレターに登録して、新機能のリリースを見逃さないようにしてください。