コンテンツにスキップ

Kinstaへの移行でサイト管理費用を年間2,400ドル以上削減しませんか?

SkyrocketWPが100以上のWordPressサイトをKinstaに移行した訳

SkyrocketWPは、個人事業主やデジタルマーケティング会社向けに、WordPressホスティング、メンテナンス、サポートといった包括的ソリューションを提供しています。クライアントを第一に考えスピードを求めてKinstaを選び、結果的にそれ以上の成果を手にされました。SkyrocketWPの責任者であるChad Barnes氏へのインタビューは以下をご覧ください。

SkyrocketWPについて

「弊社は、長年の友であり、WordPressマニアでもあるスタッフにより構成されます。小さなデジタルマーケティング会社としてスタートしましたが、成長するにつれ、ホスティング、メンテナンス、サポートが主なサービスに。そして、2017年初旬現在、「SkyrocketWP」という名前のもと、それらサービスを提供しています。

現在、100以上のウェブサイトのホスティング、メンテナンス、サポートを行っています。その範囲は、小規模なローカルビジネスから数千の商品を扱うECサイト、月間50万人の訪問者を誇る巨大ブログまで多岐にわたります。サポートの依頼を受けるのは月に数件で、お客様からは“ウェブサイトがいつも滞りなく稼働している”という嬉しいお声をいただきます。これこそが私たちの運営方針です」

レンタルサーバーの変更

「遅いウェブサイトには苛立ちを隠せません。読み込みの遅さに対する焦りは、他のスタッフにも伝染します。そこで弊社では、常に画像を圧縮したり、遅いプラグインを特定してトラブルシューティングしたり、不要なスクリプトを見つけて削除したりしています。

しかし、最善の努力をしても、レンタルサーバーの質が低いとどうしようもありません。そこで、数々のレビューを読み、個人的にテストした結果、数年前にWP Engineのプレミアムプランを選択し、素晴らしいページ読み込み時間を手にしました…のも束の間。

専用サーバーのサイト数が増えるにつれ、サーバー上のすべてのサイトが遅くなり始めました。ページの読み込み速度が高速化したのが、まるで嘘のよう。この問題をWP Engineに相談したところ、2倍のプランに切り替えても問題は解決しないことがわかりました。すぐに3倍にする必要すら生じるであろう状況です。

予算を超えており、いずれまたサイトが低速化することはほぼ確実視されました。

振り出しに戻ってレンタルサーバーを調べているうちに、聞いたことのないサービスを見つけました。それが、Kinstaです。調べてみると、ページの読み込み速度を絶賛する声が頻繁に目につきます。これこそが、私たちが求めていたものです。しかし、それと同時に、WP Engineには失うことのできない多くの利点がありました。特に、ダッシュボードの使いやすさと、サポートの専門知識です。

そこで私たちは、WP Engineのダッシュボードにあるすべての機能をリストアップ(本当にすべての機能をコツコツ記録しました…)し、さらに、WP Engineのサポートスタッフとの密なやり取りを掘り起こしてみました。スタッフの一人であるJonは辛抱強く一つ一つのポイントや状況について話してくれ、最終的には、迷いがありながらも、サーバー移行(お引っ越し)を試してみることに」

Kinstaへの移行

「100以上のウェブサイトすべての移行をKinstaの技術者にお願いしました。移行に際し、弊社の扱うWP Engineサーバーアカウントにおける負荷をできるだけ早く軽減するために、Kinstaには最大規模のサイトを最初に移行してもらいました。1つ目は月50万人以上の訪問者を誇るブログ、2つ目は数千の商品を扱うECサイト、3つ目は50以上というかなりの数のプラグインを実行するリソースの多いサイトです。その結果、次のようなことがわかりました。

  • サイト1: ページの読み込み速度が15%向上 — 1.38秒から1.17秒に短縮
  • サイト2: ページの読み込み速度が81%向上 — 8.91秒(というかなりの遅さ)から1.71秒に短縮
  • サイト3: ページの読み込み速度が52%向上 — 3.48秒から1.69秒に短縮

WP Engineの説明によれば、“新しいサーバー(つまりKinsta)では3つのウェブサイトしかホストしていないのに対し、WP Engineでは膨大な数のウェブサイトを管理している”ため、そのような改善が見られたのではないかとのことで、まだ一定の懐疑心がありました。

しかし、それは単なる思い込みに過ぎませんでした。私自身、非常に驚いたことに、100以上のサイトをすべて移行した後も、それらのサイトで高いパフォーマンスが維持されたのです。

そのため、弊社では、独自の速度最適化を含まないプランであっても、ページ読み込み速度保証を提供しています。Kinstaサーバーに移行するだけで、スピードで知られるWP Engineを超えるページ読み込み速度が得られることから、すべてのお客様に対して(既存のレンタルサーバーの種類に関わらず)ページ読み込み速度の改善を保証することができます。そして、その保証対象となる100以上のサイトで、私たちは一度も見当外れを経験していません。

性能には感動していますが、Kinstaサポートへの感謝も常に感じています。私は実は、当初、WP Engineのサポートが利用できなくなることに懸念を抱いていました。何と言っても、技術サポートの優秀さで国際的に認められているのですから。実際に、その理由は理解しています─サポート技術者は一般的に皆親切、効率的で、電話、メール、またはチャットで対応してくれました。一方で、国際的なサポート関連の賞を受賞したことのないチャットのみ対応の会社に乗り換えるというのは…あまり気分のいいものではありませんでした。控えめに言っても…気が引けます」

競合他社を凌ぐサポート

「Kinstaを利用し始めてから約1年になりますが、そのサポートは、WP Engineの(当時は最高だと思っていた)サポートに匹敵するばかりか、それをはるかに上回るものでした。問題解決までの時間が非常に短く、必要とあれば何日もかけて対応してくれます。WP EngineやAppleのような賞を受賞する企業などでも、ここまでのレベルのサポートは正直なところ経験したことがありません」

100以上のサイトを管理する場合、とてつもない量の技術的サポート関連のリスクが伴います。しかし、Kinstaに移行したことでサポートの手間がざっくり50%は削減できました。弊社で管理しているサイトの運営は非常にうまくいっています。ダウン知らず、高速、セキュア、専門家のサポートも手厚く助かります。そのため、クライアントへの対応が大幅に減り、(1)クライアントの満足度が高く(定着率98%以上)(2)私の家族も養えています!Kinstaの利用で自社専門領域外の作業に手を焼くことがなくなりました。お陰様で、他のマネージドホスティングサービスでは経験したことないほど、本来の業務に専念できています。

Chad Barnes
代表Chad Barnes 氏
skyrocketwp.com

ご準備はよろしいですか?膨大なトラフィックを誇るブログ、スタートアップ企業、多数のサイトを扱う制作会社、大学、フォーチュン500企業など、数百ものウェブサイトが、Kinstaのインフラストラクチャを使用し事業を拡大中。続いては、お客様の番です。当社のプランをご確認ください。

百聞は一見にしかず。Kinstaをお試し下さい!

お手軽プランから大企業向けのソリューションまで、豊富な選択肢をご用意しております。この中からお選びいただくか、特別なご要望をお持ちでしたら、お気軽にお問い合わせください。

プラン一覧 お問い合わせ