ドメインをBluehostで登録している場合、ドメインをKinstaに紐付ける方法は二通りあります。一つ目はBluehostでDNSを管理し、Kinstaのサイトに紐づいたAレコードを追加する方法です。

二つ目はネームサーバーを変更し、プレミアムDNSサービスであるKinsta DNSを利用する方法です。

この記事では、ドメインをKinstaに紐付けるためにBluehostのネームサーバーを変更する方法をご紹介します。

Bluehostのネームサーバーを変更すべき理由

 

ドメイン登録に利用するDNSサービスはサイトのTTFBの数値に大きく影響を及ぼす可能性があります。Route 53のようにスケーラブルで優良なDNSを利用すれば、世界中どこからでも高速の反映と信頼性のあるDNS性能が保証されます

全てのKinstaのプランではAmazon Route 53を利用したプレミアムDNSサービスが適用されます。

多くの場合、ドメインレジストラは、Kinsta DNSのような優良なDNSサービスを提供していません。そのため、Bluehostにドメインを登録している方は、Kinsta DNSへとネームサーバーを切り替えることをお勧めします。

Ready to change Bluehost nameservers? Read on for everything you need to know to get started 📉 クリックでつぶやく

Bluehostのネームサーバーを変更する方法

それでは、実際にBluehostのネームサーバーを変更する方法を見ていきましょう。

ステップ1: BluehostのDNS管理インターフェースを開く

Bluehostのドメイン管理ダッシュボード
Bluehostのドメイン管理ダッシュボード

次にDNSタブを開き、「Name Servers」のボックスの中にある「Edit」をクリックします。

Bluehost DNS management dashboard.
Bluehost DNS management dashboard.

ステップ2: 任意のネームサーバーを指定する

「Setup Type」の下の「Custom」を選択すると、Kinsta DNSのネームサーバーを指定することができます。

Bluehostダッシュボードで任意のネームサーバーを追加する
Bluehostダッシュボードで任意のネームサーバーを追加する

最後に、MyKinstaのダッシュボードからKinsta DNSのネームサーバードメインをペーストします。Kinsta DNSには4つのドメインが必要なので、「Add a name server」をクリックし、ネームサーバーの入力欄を2つ追加しましょう。

4つのネームサーバーを全て入力したら、「Save」をクリックし、設定を終了します。

ネームサーバーの設定を保存する
ネームサーバーの設定を保存する

変更を保存したら完了です。ネームサーバーの更新には最大24時間かかることがありますが、これ以上の手順は必要ありません。

Kinstaのネームサーバーを確認する方法

KinstaのネームサーバーはMyKinstaダッシュボードのKinsta DNSのタブで確認できます。

Kinsta DNSのネームサーバー
Kinsta DNSのネームサーバー

まとめ

デフォルトのBluehostのネームサーバーからKinsta DNSのようなプレミアムサービスに切り替えるで、DNS反映時間とサイトのパフォーマンスを改善することができます。


手間と費用を節約しながら、サイトパフォーマンスを最大化しませんか?

  • 24時間年中無休で、WordPressに精通したエンジニアが親切丁寧にサポート
  • Cloudflare Enterpriseとの統合
  • 東京、大阪をはじめとする世界35箇所にあるデータセンターから選択可能
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使って最適化を徹底

長期契約による縛りはございません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスが付帯します。お客様にぴったりのプランをご提案いたしますので、営業までお気軽にお問い合わせください。また、プラン一覧はこちらからご確認いただけます