Kinstaの通常プランの範囲を超えるリソースが必要なお客様には専用サーバーをご用意しています。サーバーのリソースを効率良く、安全に割り当て、オートスケールできるよう、コンテナ技術を利用している通常プランのインフラストラクチャとは異なり、専用サーバーを利用したサイトの場合、お客様がサーバーを専有でき、サーバーの全てのリソースを自由に利用できます。

規模が大きくトラフィックの多いWordPressサイトはもちろんのこと、専用サーバーはトラフィックの急増が予想されるサイトにも最適です。いずれの場合でも、Kinstaのカスタマーサポートがお客様のニーズに合った専用サーバーをご提案いたします。

専用サーバーとは?

KinstaではGoogle Cloud Platform(GCP)を用いた高度な調整の施されたレンタルサーバーを提供しているため、大半のWordPressサイトの場合、通常のプランでもスムーズに動作します。しかし、ページキャッシュを効率的に使用できない、もしくは非常に多くのCPUやRAMを要する、トラフィックがとても多いサイトの場合、追加のリソースが必要な場合があります。

そんな時に便利なのが専用サーバーです。

トラフィックの多いサイトでの専用サーバーの利用

専用サーバーを利用したサイトでは、サーバーのCPURAMを全て自由に利用できます。つまり、専用サーバーではワーカープロセス数はサイトのニーズに合わせて自由に調整可能です。さらに、専用サーバーを利用したサイトの場合、計算負荷が高いMySQLクエリやPHPテンプレートコードなどを処理するのにサーバーのリソースをフル活用できます。キャッシュできないアクティビティの多いトラフィックの多いサイトにとって、専用のリソースを持つことには大きなメリットがあります。

一時的なトラフィックの急増に備えた専用サーバーの利用

Kinstaの専用サーバーは、将来的にトラフィックの急増が予想されるサイトにも最適です。たとえば、現在「Business 1」プランを使用しており、数週間後にサッカー日本代表戦のスタジアムで広告を出すという場合。トラフィックの急増によってサイトがダウンしないように、ホスティングプランを拡大する必要があります。

WordPressサイトにおけるトラフィックの急増

WordPressサイトにおけるトラフィックの急増

過去の一例をご紹介します。Kinstaは、DARTDrones社などのトラフィック急増への対応を支援してきました。例えば『Shark Tank』というアメリカの番組出演に伴う、サイト訪問者数急増です。DARTDrones社は『Shark Tank』に出演。Kinsta専用サーバーを利用し、ダウンタイム発生はなし。6時間で100万を超えるページビューを処理しました。何よりも、Kinsta専用サーバーに移行することで、ページ読み込み時間が半分以下になっています。

当番組での知名度UPの結果、DARTDrones社の規模は2倍に成長。アメリカの48を超える都市にまで拡大することに成功しました。

このような、急激にメディアでの露出が増える状況では、Kinstaの専用サーバーがぴったりです。Google CloudPlatformの誇る、最速&高性能サーバーのCPUならびにRAMリソースを最大限に活用できます。

Kinsta専用サーバーの料金

専用サーバーの料金は、以下の要素により決まります。

当社サポートまでこれらの情報をお伝えください。お客様のご要望にあわせて、専用サーバーの見積もりをお送りいたします。

ワーカープロセス数は、専用サーバーの価格に影響を及ぼしません。特定のサーバーで利用できるワーカープロセス数は、サイトそのもの、サーバーの能力、サイトが経験するトラフィックの量、サイトにおけるキャッシュの効率性、および、コード最適化の程度により決まります。

Kinsta専用サーバーに関する重要な情報

専用サーバーの利用を開始するには、まず、アカウント内のすべてのサイトについて、十分な訪問数、ディスク容量Kinstaホスティングプランの契約をする必要があります。Kinstaをご利用の場合は、すでにホスティングプランが設定されているはずです。別のレンタルサーバーからKinstaにサイトを移行する場合は、サイトを直接、専用サーバーに移動する前に、まずKinstaの別のホスティングプランに登録する必要があります。

トラフィックの急増に備えて専用サーバーを購入する場合は、急増量に見合った訪問数のプランをお選びください。

たとえば、現在「Business 1」プラン(訪問数上限100,000/月)を使用しており、急増により訪問数100万に達することが予想される場合には、少なくとも訪問数上限1,500,000/月の「Enterprise2」プランにアップグレードする必要があります。

専用サーバー契約の最初の月は返金不可ですので予めご了承ください。ただし、ホスティングプラン自体は、通常の返金ポリシーの対象となります。

Kinstaで専用サーバーを購入する方法

Kinstaでの専用サーバーご購入はデータの収集から始まります。専用サーバーの準備とセットアップには時間がかかるため、時間に余裕をもって、カスタマーサポートまでご連絡ください。

  • サイトをすでにKinstaでホストしている場合:見積もりのお受け取り後に最初の月の料金をお支払いいただいてから、当社により専用サーバーを構成するのに最大3営業日かかります。このセットアップ後に、技術チームからお客様にご連絡を差し上げ、サイトコンテナの専用サーバーへの移動が始まります。
  • Kinsta以外のレンタルサーバーを利用している場合:専用サーバーでのサイト公開希望日から約2週間前までには、カスタマーサポートにご連絡ください。これにより、移行担当チームがサイトをKinstaに移行し、DNSの伝播を持つ十分な時間が確保できます。

サイトのKinsta専用サーバーへの移動の際には、次に答えるかたちで、できるだけ詳細にご説明ください。

Kinsta専用サーバー移行前質問リスト

  • 平常時のトラフィックを扱うために専用サーバーをご希望でしょうか、それとも、短期間の急増に備えた施策でしょうか?
  • 短期間のトラフィック急増を対象とする場合、具体的にいつからいつまでのご利用をご希望でしょうか?
  • 現在Kinstaをご利用でない場合、どのサーバーをお使いでしょうか(自社サーバー、その他のレンタルサーバー会社など)?
  • Kinstaでのサイトホストに際してご希望のデータセンターをお教えください。
  • ウェブサイトのURLをお教えください。
  • ページごとのトラフィックに偏りはありますか?そうである場合、どのページに最も多くのトラフィックが集中している(または、集中すると予想される)でしょうか?
  • ピーク時の同時アクセス数(同時接続数)は最大どの程度だと予想されますか?
  • ピーク時の平均ページビュー時間(Googleアナリティクスの「平均ページ滞在時間」)はどの程度だと予想されますか?
  • ピーク時の訪問者あたりの平均ページビューはどの程度だと予想されますか?
  • 通常、訪問者はどのようにサイトを使用していますか?たとえば、「ランディングページから流入し、製品を選択して購入」や「サイトにログインしてコースを選択し、ビデオを見てテキスト読む」といった例が考えられます。
  • サイトの種類をお教えください。ECサイトですか?オンラインコースを提供していますか?会員制サイトですか?ニュースサイトですか?
  • ECサイトにユーザーがログインできるようにするために、または訪問者がコンテンツ(コメントではなく、フォーラムなど)を投稿できるようにするために、使用しているプラグインはありますか?(WooCommerce、BuddyPress、bbPress、Easy Digital Downloads、LearnDashなど)
  • マルチサイトとしてWordPressを複数インストールしていますか?それとも普通のシングルサイトですか?

サーバーの容量を決定する際に知っておくべき情報が他にございましたら、お知らせください。

たとえば、長時間にわたりcronジョブを多数実行したり、特別なサーバーパッケージが必要であったりする場合は、お知らせください。くわえて、New Relic APMなどの詳細なサイトパフォーマンス情報をお持ちであれば、ご提供ください。

以上の情報をご用意の上、ご連絡ください。すでにKinstaをご利用であれば、MyKinstaのチャットシステムをお使いいただけます。まだの場合は、お問い合わせフォームから営業部門にお問い合わせください。


時間とコストを節約し、サイトパフォーマンスを最大化します。

  • 24時間年中無休でお問い合わせいただけるWordPressホスティングの専門家からの即座なサポート。
  • Cloudflare Enterpriseとの統合。
  • 世界各地に設置された28カ所のデータセンターでグローバルなオーディエンスに対応。
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使った最適化。

長期契約は必要ではありません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスを提供しております。お客様に最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。または、当社のプランをご確認ください。