1999年に設立されたOVHは、ヨーロッパで最も人気のあるドメイン登録機関の一つです。本記事の執筆時点で、OVHには130万人以上のユーザーと400万以上の登録ドメインがあります。(情報出典:Domain Name Stat

OVHのロゴ

ドメインをKinstaを指すように設定する際に、2つの選択肢があります。

OVH登録ドメインの内訳

TLDによるOVH登録ドメインの内訳

OVHのドメインのAレコードをKinstaウェブサイトのIPアドレスを指すように設定

1番目の選択肢は、ドメインをKinstaを指すように設定する最も簡単な方法ですが、KinstaのプレミアムDNSのすべての利点を利用することはできません。とにかく、OVHドメインをKinstaでのウェブサイトを指すように設定する速くて簡単な手順が必要な場合は、以下の手順に従ってください。
Moving your OVH domain name to Kinsta? 🌐That's awesome! Learn how you can do that in this article (hint: you have two options).Click to Tweet

ステップ1:ドメインをMyKinstaに追加する

まず、MyKinstaダッシュボードの「ドメイン」メニューでドメインを追加したかどうかを確認します。通常、プライマリドメイン(非www版)とwww版を追加する必要があります。または、その逆。

 MyKinstaの「ドメインの追加」

MyKinstaの「ドメインの追加」

次に、ウェブサイト名をクリックします。新しいウェブサイトの「情報」タブが表示されます。そこで、IPv4アドレスがあります。

IPアドレスは、MyKinstaのサイトの「情報」タブにある

IPアドレスは、MyKinstaのサイトの「情報」タブにある

ステップ2:OVHのドメインのAレコードをKinsta IPアドレスを指すように設定する

これで、OVHのドメインのAレコードをKinsta IPアドレスを指すように設定できるようになりました。OVHでAレコードを追加したり編集したりする手順の詳細についてはこちらをご覧ください。

ドメインをKinstaを指すようにOVHのネームサーバーを変更

当社はAmazon Route 53と提携しました。彼らは、ユーザーをネットワーク条件に応じて最適な場所に自動的にルーティングするように設計されている世界中のDNSサーバーのグローバルAnycastネットワークを使用しています。つまり、DNSが最短のレイテンシの最も近い場所にルーティングされます。

Amazon Route 53プレミアムDNSは、Kinstaのすべてのお客様に無料でご利用いただけます!

DNSネームサーバーを使用してドメインをKinstaを指すように設定する場合、プレミアムDNSを利用してすべてのDNSレコードを管理できるようになります。以下の手順に従って、OVHネームサーバーを変更し、OVHドメインをAmazon Route 53 DNSネームサーバーを備えたKinstaを指すように設定します。

ステップ1:ドメインをMyKinstaに追加する

まず、MyKinstaダッシュボードの「ドメイン」メニューでドメインを追加したかどうかを確認します。通常、プライマリドメイン(非www版)とwww版を追加する必要があります。または、その逆。

 MyKinstaの「ドメインの追加」

MyKinstaの「ドメインの追加」

次に、MyKinstaダッシュボードで「Kinsta DNS」をクリックします。上部の「ドメインの追加」をクリックします。

OVHネームサーバーの変更:Kinsta DNS – Amazon Route 53

Kinsta DNS:Amazon Route 53

完了後には、ウェブサイトのAmazon Route 53 DNSネームサーバーが表示されます。

DNSにドメインを追加する

DNSにドメインを追加する

ステップ2:OVHでドメインをKinstaのネームサーバーを指すように設定する

次に、OVHでドメインを新しく作成されたネームサーバーを指すように設定する必要があります。各ドメインのネームサーバーは「Kinsta DNS」画面にあります。

Kinsta DNSネームサーバーを表示する

Kinsta DNSネームサーバーを表示する

各Kinsta DNSネームサーバーをコピーし、OVHの管理パネルに移動します。左のドメイン名をクリックして、「DNS servers」(DNSサーバー)タブを開きます。

OVHのデフォルトDNSサーバー

OVHのデフォルトDNSサーバー

次に、ページの右側にある「Modify DNS Servers」(DNSサーバーの変更)ボタンをクリックします。デフォルトのネームサーバーを削除し、フィールドにKinsta DNSネームサーバーを入力しきます。

OVH管理パネルでKinsta DNSサーバーを追加する

OVH管理パネルでKinsta DNSサーバーを追加する

データを保存し、MyKinstaダッシュボードに戻ります。

ステップ3:DNSレコードをMyKinstaに追加する

ドメインをKinstaを指すように設定すると、WordPressサイトが適切に機能するために少なくともAレコードとCNAMEが必要になります。Kinsta DNSパネルに戻り、ドメインをクリックすると、最初のDNSレコードを追加するように求められます。

MyKinstaで最初のDNSレコードを追加する

MyKinstaで最初のDNSレコードを追加する

A レコード(必須)

最初に追加するレコードはAレコードです。

Aレコードを追加する

Aレコードを追加する

CNAMEレコード(必須)

次に追加するレコードはCNAMEレコードです。レコードを追加するには、ページ上部の「DNSレコードを追加」をクリックするだけです。

OVHネームサーバーの変更:CNAMEレコードの追加

CNAMEレコードを追加

これで、KinstaのDNSパネルからすべてのレコードを管理できるようになりました。OVHドメイン名のDNSサーバーの編集の詳細については、公式ドキュメントをご覧ください。

DNSに変更を加えた場合、これらの変更が有効になるまで最大24時間かかることがありますので、ご了承ください。この時間は、DNSの浸透期間と呼ばれます。

また、ドメインをKinsta DNSネームサーバーを指すように設定する際のオプションと、プレミアムDNSがマストになった理由についての記事もご覧ください。


このチュートリアルが面白かった方なら、当社のサポートも大好きでしょう。Kinstaのすべてのホスティングプランには、ベテランのWordPress開発者とエンジニアによる24時間365日のサポートが付いています。フォーチュン500のお客様をサポートしているチームとチャットしませんか。当社のプランをご確認ください。