TrelloとAsanaは、最も人気のあるプロジェクト管理ツールの2つです。TrelloとAsana — ビジネス用に使用すべきプロジェクト管理ツールはどっち?

今回の比較記事をご参考にしてください。

Trello

TrelloとAsana

Trello

TrelloFog Creek Softwareの製品として生まれました。

Trelloの創設者であるJoel Spolskyによると、彼らはこの製品のコードの最初の行を書いたのは2011年1月でした。

彼はまた、「ソフトウェアが3か月で出来上がったが、一般に公開する前にもう少し微調整することにした」と言います。Fog Creek Softwareは2011年9月にTech CrunchのDisrupt会議でTrelloをリリースしました

Trelloはかんばん生産システムをベースにした革新的なプロジェクト管理製品です。

かんばんシステムは、トヨタ社の製造を改善するために、日本の技術者大野耐一によって開発されました。

このシステムが非常に成功し、自動車製造業から小売、ソフトウェア、映画など他の産業にまで広がりました。

また、自分の作業の効率性を向上させたい個人の注目も集めました。

かんばんボードはたとえば次のとおりです。

かんばんボード

かんばんボード(画像出典:Simpaticodesignstudio.com)

もちろん、大規模な組織のかんばんボードは上記よりもはるかに複雑ですが、コンセプトは同様です。

Fog Creek Softwareが構築したツールでは、企業がデジタルかんばんボードが作成できます。

以下は、Joel SpolskyがDisruptでの発表の際に使用したArtist Exploitation、Inc.という架空の会社のかんばんボードです。

Trelloについての発表

Disrupt San Fransisco 2011でのTrelloについての発表

なお、これはほぼ10年前の話です。

当時、プロジェクト管理ソフトウェアでかんばんボードを使用することは革命的なアイデアでしたし、その作成も難しい技術的課題でした。

Joel Spolskyのプレゼンテーションは大成功を収めました。「6分間の名声で130,000個の眼球の注目を集めて」、そのうち22%がTrelloに登録しました。

メディアの注目を集めるTrello

メディアの注目を集めるTrello

Spolskyによると、この成功の原因は、彼らの製品がよかったという事実です。

「最初の3か月後のTrelloを発売していたなら、それほど素晴らしいものではなかったでしょう。まあまあだけ。130,000個の眼球に「まあまあ」を紹介ししたくなかった。

それ以降、Trelloは爆発的に成長し、2015年に利用者の数が1,000万人まで増えました。

しかし、Hiten Shahが記事「Trelloが10億ドルのビジネスを作ることに成功していなかった理由」で指摘しているように、競合他社はかんばんボードの開発に熱心でした。かつて革命的なアイデアであったものは、最終的には当たり前なことなりました。

Asanaは、2016年にTrelloに刺激を受けた独自のかんばんボード機能を導入しました(詳細は以下を参照)。

「Trelloの功績をちゃんと認めました。Trelloは明らかに、このビューを開拓した製品です。[…]Trelloは製品ではなく機能と考えています。」

上記はAsanaの共同創業者Justin Rosensteinの言葉です。

とにかく、Trelloは成長を続け、2017年には利用者の数が2,500万人まで増加しました。同年に、Atlassianに4億2,500万ドルで買収されました。

現在、Trelloには利用者が3500万人以あり、プロジェクト管理分野で最も尊敬されている企業の一つです。

機能について

さて、Trelloの魅力的な機能は何でしょうか?

かんばんシステムは、Trelloのベースです。作業が進行するにつれ、各カードが左から右に移動し、プロジェクトの進捗管理はとても見やすいです。

TrelloとAsana:ボード

Trelloボードの一例

ご覧のとおり、UIは2011年のときとほぼ同じですが、すこしきれいになりました。

ボードに他のユーザーを何人を招待しても無料です。これはチームが大きい場合には、素晴らしいことです。

TrelloとAsana:メンバー

Trelloのメンバー

ボード、リスト、またはタスクのカードを作成し、作業の進行に合わせてリスト間で該当のカードを移動することにより、仕事を整理できます。

TrelloとAsana:カード

Trelloのカード

これらのカードは、付箋のデジタル化したバージョンだけではありません。タスクの説明、期日、ラベル、進捗チェックリスト、添付ファイルなどの情報を追加できます。

ちなみにTrelloにはカレンダーで期日付きのカードを表示でする「カレンダー」の「Power Up」モジュールがあります。

Trelloにはタスクの依存関係機能がありません。ただし、チェックリストや添付ファイルなどのカード内の要素を使用して、タスクの依存関係を表すことができます。タスクの依存関係の管理についてはこちらをご参照ください。

カードにはコメント機能もあるため、タスクに関連するコミュニケーションはそのカード内で行うことができます。

Trelloのコメント

Trelloのコメント

そうすると、コミュニケーションは複数のシャネル(電子メール、メッセージングなど)で行われるのではなく、統一されます。

Trelloには、アプリ内、メール、ブラウザーやモバイルで通知を送信する通知システムもあります。

通知はデバイス間で同期されるため、未読として表示される通知を何回も読む必要はありません。また、メール通知を受け取った場合は、メールで直接返信できます。

それに、探しているものをすばやく見つけることができる強力な検索機能もあります。

Trelloを複数のグループで使用する場合は、Trelloチームを使用できます(例えば、家族チーム、友人チーム、会社チームなど)。

Trelloのボード

Trelloのボード

Trelloにはさまざまな「Power Up」モジュールがあります。 ボードに機能を追加したり、ソフトウェアをお気に入りのアプリと統合したりできます。

最も人気のある「Power Up」はたとえば、前述のカレンダーPower Up、Google DrivePower Up」、Slack Power Upなどがあります。

Trelloの「Power Up」

Trelloの「Power Up」

「Power Up」の全リストについてはこちらをご参照ください。たくさんあります!

Trelloは、Trelloを頻繁に使用するときに便利なさまざまなブラウザー拡張機能も提供します。たとえば、PopClip拡張機能を使用すると、選択したテキストをMacのTrelloに保存できます。ブラウザー拡張機能の全リストについてはこちらをご参照ください。

また、Trelloはプライバシーを重視していることにも注意してください。ボードにアクセスできる人を完全に管理できます。Trelloはまた、SSL / HTTPS接続を使用します。

利用料金

Trelloには3つの価格帯があります。

どのプランでも、ボード、リスト、およびカードの使用は無制限であるため、Trelloは新興企業にとって素晴らしいツールです。

ただし、自動化やPower Upなどのより高度な機能に関しては、無料プランはかなり制限されています。

また、無料プランはセキュリティをあまり提供していません。高度な管理者権限を設定したり、ドメイン制限付きの招待を送信したり、メンバーを無効にしたりするには、ビジネスプランまたはエンタープライズプランにアップグレードする必要があります。

有料版ではまた100以上の統合も利用可能です。これらを使用してチームの生産性を大幅に向上させることができます。

Trelloのアッピールは?

Trelloの主なアッピールはその使いやすさです。

チームに新しいツールを紹介するたびに、その使い方を勉強するのに時間がかかるため、使いやすさはポイントです。使いやすさにより、新しいチームメンバーのトレーニングに必要な時間が短縮されます。

Trelloはまた多用途です。ビジネスを念頭に置いて開発されたものであるため、最も一般的なユースケースは中小企業のプロジェクト管理でしょう。

ただし、旅行の計画を始め、パーティーの開催や家の改修など、考えられるすべてのプロジェクトの管理に使用できます。

Trelloの共同設立者であるMichael Pryorは、「2500万!リクエストの一番多い4つの新しいTrello機能でお祝いしましょう。」という記事でチームがよく目にするユースケースに驚かされると述べました。ーザーに対処して、彼は言いました:

「お客様は、私たちが夢にも思わなかった用途でTrelloを使用しています。重要な販売パイプライン用ボードや旅行用ボード、かんばんや缶ようゴミ箱、レシピ用ボードやロードマップ用ボード:お客様がTrelloを創造的に使用して、仕事や家庭での効率性を向上させることは私たちを驚かせ続けます。」

同じツールを使用して個人のプロジェクトと仕事のプロジェクトの両方を管理できます。素晴らしいことです。

Trelloは誰に最適でしょうか?

Trelloは、プロセスが明確で線形であり、チームメンバーがはやく勉強できるシンプルで直感的なソフトウェアを必要とする小規模企業に最適です。

あなたのチーム全体が同じ事務所で働いているのであれば、物理的なかんばんボードでビジネスを管理できるかどうかを自問してください。

ほとんどの中小企業はできますので、特にプロセスが簡単なプロジェクトに取り組んでいる場合は、Trelloを使用することで恩恵を受けるでしょう。

ただし、チームが大きくてプロジェクトが複雑であれば、Trelloは少し足りないでしょう。

Asana

TrelloとAsana

Asana

AsanaはJustin Rosenstein とDustin Moskovitzによって2008年に設立されました。MoskovitzはFacebookの共同設立者であり、Rosensteinは元Googleおよび元Facebookエンジニアです。

彼らは2人とも、Facebookのプロジェクト管理の改善との従業員の効率性の向上に取り組んだことがあります。

そのときに、非常に頭のいい人でも、メールでのより取り、情報の追跡、関係者全員が作業の内容を理解しているかを確認することなど、本来の仕事でない作業に時間を費やしたしまうことが分かりました。

Facebookにいる間、MoskovitzとRosensteinはTasksと呼ばれる社内プロジェクト管理ツールを作り出しました。Tasksは社内ですぐに横展開され、人気になりました。当時はそう考えていませんでしたが、今では本人がこのソフトウェアをAsanaの試作品と見なしています。Tasksの人気により、彼らはこのような製品に対する需要があることに気づきました。

2008年、彼らはFacebookを辞めてAsanaを設立しました。彼らは、一般に公開する前に、製品の開発に十分な時間をかけました。 無料のベータ版をリリースしたのは2011年11月でした。正式な商用リリースは2012年4月に行われました。

Asanaは、創業者のハイテク産業へのコネが強かったためかもしれませんが、立ち上げ前にも注目を集めました。

彼らは初めてエンジェル投資家から120万ドル資金を調達したのは2011年の春で、その後すぐの2011年11月にシリーズAラウンドを行い、900万ドルを受けました。初期投資家はたとえばPeter Thiel(後にAsanaの取締役に就任した)とSean Parkerであったことは注目に値します。

Asanaはすぐに人気のあるプロジェクト管理ツールになりました。しかし、チームはこれで満足せずに、顧客の声に耳を傾けて、最も要求される機能を開発することにより、製品を継続的に改善し続けました。

その結果、MoskovitzとRosensteinがFacebookを辞めてAsanaを設立10年後に、同社は15億ドルの評価額に達し、お客様の数は60,000人異以上です。同社の創業者は製品に非常に自信を持っているため、最近、Asanaの500人の従業員全員が社内メールを止めると発表しました。

社外の人は引き続きメールでAsanaの従業員に連絡できますが、社内でのコミュニケーションにはメールが使用されなくなります。Moskovitz曰く、

「仕事に関する会話を仕事がある場所で行うことは非常に自然なことです。[…]同僚とメールでやり取りするのは、主に今取り組んでいるプロジェクト、アクションアイテムや目標などでしょう。Asanaでは、それはすべて「プロジェクト」または「タスク」で整理されており、会話スレッドで済まされます。会話はすべてそこで実施されます。」

これは、Asanaの信頼性をさらに高める大胆な行動です。結局のところ、このソフトウェアが15億ドルの会社にとって十分なものであれば、おそらくあなたのビジネスにとっても十分なものでしょう。

機能について

Asanaは、複雑なプロジェクトを処理できる一流のプロジェクト管理ツールです。

TrelloとAsana:とAsanaの概要

Asanaの概要

Asanaにはかんばんシステムに基づいたボード機能があり、Trelloと同様に作業を視覚化できます。

ただし、ボードはTrelloのコアですが、Asanaでは機能の一つにすぎません。(ご存知かもしれませんが、Asanaはボードを導入したのは2016年でした。)

Asanaはまた、Trelloとは異なり、適切なタスクの依存関係の管理システムがあります

Asanaのタスクの依存関係の管理システム

Asanaのタスクの依存関係の管理システム

たとえば、あるタスクを別のタスクを「待機中」の見出しをつけることができます。最初のタスクが完了すると、それを待っていた人が通知を受け取り、自分のタスクを続行できます。

一つのタスクが複数の他のタスクに依存し、複数のタスクが1つのタスクにのみ依存する場合があることに注意してください。

Asanaのタイムライン

Asanaのタイムライン

もう1つの重要な機能は、プロジェクトの一覧計画を作成できるタイムラインです。これは、進行状況を視覚化する手段です。納期は管理しやすくなります。

変更があった場合、タイムラインを簡単に調整し、その変更がプロジェクト全体にどのように影響するかを確認できます。ところで、タイムラインにタスクの依存関係を展開することにより、複雑なプロジェクトも簡単に管理できます。

また、カレンダーでタスクを表示できるカレンダー機能もあり、たとえば次のようなスケジュールのぶつかりを見つけることができます。

Asanaのカレンダー

Asanaのカレンダー

ポートフォリオ機能を使用すると、すべてのイニシアチブを1か所で簡単に監視できます。これは、複数の主要なプロジェクトを同時に作業しているときに便利です。ポートフォリオ機能ではまた、KPIとその他の重要な情報をリアルタイムで確認して、重大な問題が発生する前に予測することもできます。

さらに興味深いのは、各チームメンバーの作業負荷を簡単に管理できるワークロード機能です。

Asanaのワークロード

Asanaのワークロード

これは、大規模なチームまたは複数のチームを管理している場合に便利です。部下が多ければ多いほど、作業負荷が少なすぎる部下と作業負荷が多すぎる部下ができる恐れがあります。

時折仕事が少なくなったり多くなったりするのは普通ですが、作業負荷の管理がよくないと従業員の不満につながります。それに、生産性と従業員の定着率が低下するため、会社に多額の費用がかかる恐れがあります。

Asanaでは、一般的なプロセスをテンプレート化することもできます。

Asanaのデフォルトテンプレート

Asanaのデフォルトテンプレート

これは、ビジネスを成長させるためにできる限り効率化する必要があるため、重要な機能でしょう。

セキュリティを確保できるプライバシー設定により、情報にアクセスできる利用者を制御できます。

チームが大きいほど、特にフリーランサーを使用する場合は、新人が機密情報にアクセスできないようにすることは重要であるため、この機能は非常に便利です。セキュリティについて言えば、管理者機能を使用すると、認証やパスワードの強度、またセキュリティ違反が発生した場合にすべてのパスワードをリセットできる機能があります。

Asanaの統合

Asanaの統合

最後になりますが、AsanaはSlack、Google Drive、Zapierなどの100以上の人気なツールとの統合を提供しています。Trelloとの統合もあります!

利用料金

Asanaには4つの価格帯があります。

Basic プランは非常に基本的なものです。タスク、リストビュー、ボードビュー、カレンダービュー、期日など、Asanaのコア機能のみが含まれます。このオプションを選択すると、最大15人とのコラボレーションが可能です。

有料のプランは、企業の規模に基づいてその企業のニーズに対応します。Premiumプランは中小企業向け、Businessプランは中規模企業向け、Enterpriseプランは大企業向けです。

チームの規模に基づいて、会社に最適なプランを選択するだけです。

Asanaのアッピールは?

アーサナの主なアッピールは、プロジェクトを上品に細かく管理できることです

複雑なプロジェクトまたは複数の複雑なプロジェクトに同時に取り組んでいる大規模なチームまたは複数のチームを管理するために必要な機能がすべて揃っています。

また、全体像を見るに役立つため、実行する必要のあるタスク間の関係が分かりづらい場合にも理想的です。

Asanaは誰に最適でしょうか?

Asanaは、複数の複雑なプロジェクトに同時に取り組んでいるチームが多い大規模な組織に最適です。

多くの可動部分があるプロジェクトを管理しなければならないマネージャーにとって特に価値があります。

ただし、小規模なチームの場合、このソフトウェアは少しやり過ぎかもしれません。

TrelloとAsana:主な違い

TrelloとAsanaの主な違いは、単純さと複雑性でしょう。どちらの方があなたにとって重要ですか?

Trelloはシンプルで直感的で使いやすいソフトウェアで、使い方は非常に勉強しやすいです。ただし、本当に複雑なプロジェクトになると機能が制限されていることはTrelloの欠点でしょう。

たとえば、タスク間の関係が複雑なプロジェクトに関しては、適切なタスクの依存関係機能がないことは大きな欠点です。

さらに、Trelloでは複数の簡単なプロジェクトは管理できますが、複数の複雑なプロジェクトなら難しいかもしれません。

Trelloのシンプルさは、考えられるすべてのプロジェクト(個人のTo Doリスト、仕事のプロジェクト、CRMなど)の管理に使用できるため、素晴らしいことです。一方、ビジネスプロジェクト管理向けに最適化されていません。

一方、Asanaを使用すると、特に複雑なプロジェクトや大規模なチームを管理する必要がある場合に、生活を楽にするさまざまな機能を備えた上品なソフトウェアを入手できます。

Trelloの主な利点であるかんばんボード機能の他に、複数のイニシアチブを管理するのに役立つタイムライン機能、ポートフォリオ機能などの追加機能もすべて取得します。

タスクの依存関係機能なしでは複雑なプロジェクトを管理するのが難しいため、この機能は大きな利点です。もちろん、欠点もあります。機能の数が多くて、ソフトウェアの使い方を勉強できるまでに時間がかかります。

したがって、複雑性には、ソフトウェアを十分に理解していないためにミスをした人がプロジェクト全体に悪影響を与える可能性があるという危険性があります。

これはTrelloでも発生するかもしれませんが、Trelloの方がはるかに簡単なので、発生する可能性ははるかに低くなります。

TrelloとAsana — 使用すべきプロジェクト管理ツールはどっち?

お金の観点からみると、Asanaの方は費用対効果が高いです。

ただし、ソフトウェアの使い方を勉強するのに必要な時間投資も考慮する必要があります。

「機能が多いほど製品が優れている」ことは間違った考え方です。一番便利なソフトウェアは最も簡単な方法で仕事を終わらせるソフトウェアです。ニーズに十分に応える機能を備えている場合は、機能が少ない製品を使用することをお勧めします。

要するに、Trelloはプロセスがシンプルな中小企業にに適し、Asanaは複雑なプロジェクトも処理できる追加機能を必要とする中規模企業および大規模企業に適しています。遠隔作業の多い会社には、両方のツールは完璧です。

結局のところ、会社の独特のニーズによります。AsanaとTrelloの両方の無料プランにサインアップし、どちらがあなたに一番適切かを調査した方が良いでしょう。

Here's the burning question: @Trello vs @Asana, how do they stack up against each other? Check out our in-depth comparison and pick the best one for your needs! ️📌🗂️Click to Tweet

まとめ

TrelloとAsana — 使用すべきプロジェクト管理ツールはどっち?

市場に出回っているすべてのツールには、長所と短所があります。「完璧な」プロジェクト管理ソフトウェアは存在しないでしょう。最高のプロジェクト管理ツールは、本人が作業を追跡するために自然に使用できると感じるツールであると考えればよいでしょう。

Trelloかもしれません。Asanaかもしれません。3つ目のツールかもしれません。重要なのは、そのツールがあなたとあなたのチームにとって適切であることです。

もちろん、適切なものを特定できるには、あなたのビジネスの本当のニーズを理解して、それを満たすソフトウェアを選択する必要があります。


この記事が面白いと思った方は、KinstaのWordPressホスティングプラットフォームも大好きでしょう。ウェブサイトをスピードアップし、当社のベテランのWordPressチームからの24時間365日のサポートを是非ご利用ください。Google Cloudを使用したインフラストラクチャは、自動スケーリング、パフォーマンス、およびセキュリティに重点を置いています。Kinstaの魅力をご案内させてください。当社のプランをご確認ください。