ウェブサイトにアクセスする際、ブラウザはウェブサイトとの接続を確立する必要があります。ブラウザはリクエストを送信し、レスポンスを得られれば、情報の送受信を開始します。その情報が、今あなたが見ているようなウェブページになります。

しかし、場合によってはこの接続が確立されず、ERR_CONNECTION_RESETエラーが発生することがあります。

このエラーが発生する理由はいくつかあります。幸いなことに、問題の隠れた原因を理解すれば、数分でトラブルシューティングできるようになります。

この記事では、ERR_CONNECTION_RESETエラーが発生する原因を説明し、速やかに解決する方法をご紹介します。さっそく始めましょう。

ERR_CONNECTION_RESETエラーの原因は何か?

ERR_CONNECTION_RESETエラーは、Google Chrome特有のエラーコードですが、他のブラウザでも同様のメッセージが表示されます。例えば、Firefoxではエラーコード「接続がリセットされました」が返されます。

接続リセットエラーは、ウェブサイトにアクセスした際、ブラウザが接続の確立に失敗すると発生します。このとき、接続はリセットされ、サーバーはブラウザにデータを送信できません。

ERR_CONNECTION_RESETメッセージはChromeで以下のように表示されます。

ChromeのERR_CONNECTION_RESETエラー
ChromeのERR_CONNECTION_RESETエラー

多くの場合、このエラーはインターネット接続に問題があることを示しています。

ただし、問題の解決は非常に簡単です。以下のセクションで順番に、それぞれのトラブルシューティングを説明します。

この記事を読まれている方は恐らくERR_CONNECTION_RESETエラーに悩んでいることでしょう😫 ご安心ください。この記事のトラブルシューティングに従えばエラーを解決できます😌Click to Tweet

ERR_CONNECTION_RESETエラーを解決する5つの方法

ERR_CONNECTION_RESETエラーが発生した場合、まず最初に行うべきは、インターネット接続が正しく動作しているかの確認です。

まずは、他のウェブサイトにいくつかアクセスして、正しく読み込まれるかを確認してください。

ただし、正常に読み込まれた場合でも、ルーターの電源ケーブルを抜き、1分ほど待ってから再接続することをお勧めします。数分後には再び接続できるはずです。

他のウェブサイトに接続できたら、元のサイトでエラーが続くかどうかを確認します。それでも問題が解決しない場合は、次のトラブルシューティングの手順に進みます。

1. VPNをチェックする

仕事やプライバシーのためにVPNを使用している場合、VPNへの接続が切れる可能性があることに注意してください。この場合、接続が回復するまで、一部のウェブサイトとの接続を確立できません。

使用するVPNソフトウェアによっては、自動的に再接続するもの、手動で再接続しなければならないものがあります。また、ネットワークへの再接続を試みる間、操作をブロックするオプションを用意しているものもあります。

OpenVPNソフトウェア
OpenVPNソフトウェア

仕事でVPNを使用している場合、アクセスするウェブサイトで認識できないIPアドレスを使用すると、接続のブロックやリセットが発生します。その場合は、VPNに再接続すると問題が解決します。

2. TCP/IP設定をリセットする

ブラウザを手動でリセットしてもうまくいかない場合は、オペレーティングシステム(OS)でTCPとIPプロトコルの設定を強制的に更新します。これにより、インターネット接続がデフォルトの設定に戻り、その過程で、ERR_CONNECTION_RESETエラーが解消する可能性があります。

WindowsでTCP/IP設定をリセットする方法

Windowsをお使いの場合、コマンドラインからTCP/IPの設定をリセットして更新できます。

「スタート」ボタンをクリックして「cmd」と入力し、Enterキーを押してください。次のようなウィンドウが表示されます。

Windowsのコマンドプロンプト
Windowsのコマンドプロンプト

次に、以下のコマンドを1つずつ入力してください。それぞれの行は異なるコマンドです。1つ入力したらEnterキーを押して、次の行に進みます。

Netsh winsock reset
Netsh int ip reset
Ipconfig /release
ip/config /renew
Ipconfig /flushdns

インターネット接続のリセットと同時に、最後のコマンドでローカルのドメインネームシステム(DNS)キャッシュをフラッシュします。キャッシュが古いと接続エラーになる可能性があるため、この追加コマンドには意味があります。

インターネット接続が回復したら、ERR_CONNECTION_RESETエラーを返したウェブサイトにアクセスしてみてください。それでも解決しない場合は、次のトラブルシューティングに進みます。

macOSでTCP/IP設定をリセットする方法

macOSのTCP/IP設定のリセットは驚くほど簡単で、わずかな手順で実行できます。

  1. 「システム環境設定」から「ネットワーク」を選択します。
  2. アクティブなインターネット接続を選択し、その「詳細」設定を開きます。
  3. 「TCP/IP」タブを開きます。
  4. 「DHCPリースを更新」をクリックします。

TCP/IPの設定をリセットしたら、ERR_CONNECTION_RESETエラーを返していたウェブサイトにアクセスしてみてください。インターネット接続に問題があった場合は、エラーが解消されるはずです。

3. アンチウイルスソフトとファイアウォールを無効にする

アンチウイルスやファイアウォールは、ウェブ上でユーザーを守るためにかなり積極的な行動をとります。場合によっては、アンチウイルスソフトが、ファイルのダウンロードや表示を妨げたり、ウェブサイトへのアクセスを完全にブロックすることもあります。

ファイアウォールも同様で、特定のサイトにアクセスしようとすると、接続がリセットされる場合があります。

ファイアウォールを原因から除外する最良の方法として、ファイアウォールを一時的に無効にしてから、ERR_CONNECTION_RESETエラーが続くかどうかを確認します。以下は、それぞれのOSでファイアウォールを無効にする方法です。

  1. Windowsでファイアウォールを無効にする方法
  2. macOSでファイアウォールを無効にする方法

アンチウイルスソフトがリモートサーバーへの接続をブロックしている場合も、同様に手動で無効化する必要があります。手順は、使用しているプログラムによって異なるため、そのプログラムのドキュメントを確認してください。

経験上、ファイアウォールやアンチウイルスソフトが接続をリセットすることは、比較的まれです。安全でないウェブサイトにアクセスしようとした場合、多くはブラウザで警告を表示するはずです。しかし、これまでに他のすべてのトラブルシューティングを試してうまくいかない場合、問題の切り分けとして、両方のソフトウェアを無効にすることには価値があります。

4. ブラウザキャッシュをクリアする

ブラウザは、アクセスしたほとんどのウェブサイトのデータを保存します。このため、再度同じサイトにアクセスした際、一から再読み込みする必要はありません。しかし、ウェブサイトの読み込み時に、古いキャッシュファイルが原因でERR_CONNECTION_RESETなどのエラーが発生する場合があります。

この場合は、ブラウザキャッシュを空にすることで解決できます。手順は、どのブラウザを使用していてもほとんど同じです。

例えば、Chromeをお使いの場合、「設定」>「セキュリティとプライバシー」>「閲覧履歴データの削除」に移動し、「キャッシュされた画像とファイル」オプションをオンにします。

Chromeのキャッシュのクリア
Chromeのキャッシュのクリア

「データを削除」をクリックし、Chromeがキャッシュファイルを削除するのを待ちます。

長く待つ必要はないはずです。処理が完了したら、ERR_CONNECTION_RESETエラーが発生したページを再読み込みしてみてください。

この作業は、Chrome以外のブラウザでも同様です。他のブラウザのキャッシュクリアの手順もよく似ています。

5. プロキシサーバーを無効にする

プロキシサーバーを経由して接続していると、ウェブサイトの読み込み時に、ERR_CONNECTION_RESETなどのエラーが発生する場合があります。これは、プロキシサーバーがウェブサイトへの接続を確立できなかったり、そもそも、プロキシサーバーに接続できない場合に発生する可能性があります。

どちらにせよ、特別な理由でプロキシサーバーを使用しているのでなければ、以下の手順で無効にできます。

Windowsをお使いの場合、「スタート」メニューを開き、「Internet Options」と入力し、Enterキーを押してください。

「インターネットオプション」ウィンドウが開きます。「接続」タブを開き、「LANの設定」オプションを選択します。

 Windowsのインターネット設定の変更
Windowsのインターネット設定の変更

次のウィンドウで、「LANにプロキシサーバーを使用する」オプションを探します。この設定が有効になっている場合は、オフにして、「設定を自動的に検出する」オプションにチェックを入れてください。

プロキシサーバーの無効化
プロキシサーバーの無効化

「OK」をクリックして、終了です。ERR_CONNECTION_RESETエラーを返したウェブサイトにアクセスしてみてください。すでに他のすべてのトラブルシューティングを試している場合は、これで問題が解決するはずです。

ERR_CONNECTION_RESETエラーの解決は、発生原因の理解から始まります 💪 この記事で詳しく解説しています ⬇️Click to Tweet

まとめ

ERR_CONNECTION_RESETエラーは、ブラウザがリモートサーバーとの接続を確立できないことを意味します。多くの場合、インターネット設定が誤っているか、他の何かが接続をブロックしていることが原因です。

ERR_CONNECTION_RESETエラーは、発生した原因によって、5つの解決方法があります。

  1. VPNをチェックする。
  2. TCP/IP設定をリセットする。
  3. アンチウイルスとファイアウォールを無効にする
  4. ブラウザキャッシュをクリアする
  5. プロキシサーバーを無効にする

KinstaでホストしているウェブサイトへのアクセスでERR_CONNECTION_RESETエラーが発生する場合は、いつでもKinstaのカスタマーサポートに支援を依頼してください。Kinstaが提供するソリューションの詳細については、こちらのプランをご確認ください。


時間とコストを節約し、サイトパフォーマンスを最大化します。

  • 24時間年中無休でお問い合わせいただけるWordPressホスティングの専門家からの即座なサポート。
  • Cloudflare Enterpriseとの統合。
  • 世界各地に設置された32カ所のデータセンターでグローバルなオーディエンスに対応。
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使った最適化。

長期契約は必要ではありません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスを提供しております。お客様に最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。または、当社のプランをご確認ください。