検索ランキングは、どんなデジタルマーケティング戦略においても重要ですが、Googleサイトリンクもトラフィックを増やす優れた方法であることをご存知ですか?

ちょっと基本に立ち返ってみましょう。主なキーワードで高いランクを維持することで、一貫性のある関連性の高いトラフィックを取り込み、ウェブサイトの成功(および成長)を促進できます。ただし、上位にランクするのは素晴らしいことですが、SERPから実際に「クリックしてサイトにアクセス」してもらわない限り、意味を持ちません。

ここで、Googleのサイトリンクの出番です。Google検索結果画面の多くの「面積」を占め、結果として、あなたのサイトをクリックする人を増やします。

Googleサイトリンクは、 クリックスルー率(CTR)を改善するために使える優れた選択肢。これにより、トラフィックを増やし、SEOを強化できます。

この記事では、次のようなサイトリンクについて知っておくべきことを学びましょう。

それでは参りましょう。

さて、サイトリンクとは何でしょうか?どうすれば取得できるのでしょうか?

Googleサイトリンクとは?

Googleサイトリンクは、検索エンジンの結果ページ(SERP)の最初の検索結果の下に表示されます。ウェブサイトへの内部リンクであり、簡単な説明が記載されます。サイトリンクは、ブランドを検索する際によく表示される傾向にあり、ユーザーがウェブサイト内を移動するのに役立ちます。

きっとあなたも、下に2、4、または6個の内部リンクが表示された、上位のGoogle検索結果を見たことがあるはずです。これこそがGoogleサイトリンクであり、次のように表示されます。

SERPで表示されるGoogleサイトリンク

SERPで表示されるGoogleサイトリンク

ブランドを検索するとき、ホームページがユーザーのニーズに最も合致するとは限りません。例えば「Barneys」を検索するユーザーが、ホームページではなくサイトリンク「デザイナー レディース 洋服」をクリックし、直接このページにアクセスするかもしれません。

これにより、ユーザーエクスペリエンスが向上し、ユーザーは追加のクリックなしで選択したページに直接移動できます。

Googleサイトリンクが重要である4つの理由

サイトリンクがウェブサイトそのものと訪問者の両方に利益をもたらす理由はたくさん。

Googleサイトリンクがウェブサイトにとって重要な4つの理由は次のとおりです。

1. Googleサイトリンクがクルックスルー率(CTR)を改善

優れたクリック率とは、つまり、人気のリンク—特定の検索クエリとの関連性に直接つながっています。ブランドについてのシンプルな検索を実行することはありますが、サイトリンクはより関連性の高いページを提供するため、目的の製品やサービスへの直接的な動線が実現します。

しかし、なぜCTRを気にする必要があるのでしょうか? 平均して、Googleの上位3つの検索結果は、大部分のクリックを獲得します( AWR調べ)。以降の検索結果がクリックされる確率は、急速に低下します。

クリックスルーについての調査

クリックスルーについての調査

最も人気のあるページに検索者がすぐにアクセスできるようにすることで、検索エンジンからのクリックスルーを誘導できます。そして、SERPであなたのサイトをクリックする人が多いほど、その検索語に対して一貫したランク付けがなされ、オーガニックトラフィックが増加します。

実際、GoogleサイトリンクはCTRを64%向上させることが明らかになっているため、サイトリンク用にサイトを最適化してみる価値はあるでしょう。

2. Googleサイトリンクが信用と信頼を構築

サイトリンクはすべてのウェブサイトに表示されるわけではありません。あまり知られていないサイトや最適化が不十分なサイトでは、SERPにサイトリンクが表示されることはほとんどありません。

Googleのコメント

「検索結果にサイトリンクを表示するのは、ユーザーにとって有益だと思われる場合のみです。サイトの構造上、アルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけられない場合、またはサイトリンクがユーザーのクエリに関連すると思われない場合には表示されません」

逆に言えば、ウェブサイトのサイトリンクが表示されている場合は、サイトリンクが適切に設定されており、サイトリンクがユーザーのクエリに関連していることを意味します。

結局のところ、Googleの狙いは、検索者のクエリに対する最良の回答を提供すること。サイトリンクはGoogleの検索結果で非常に多くのスペースを使用するため、最適化されていない、または信頼できないサイトにこのようなスペースを割り当てることはありません。

サイトリンクはGoogle検索結果の多くの「面積」を占めます。デスクトップ上でサイトリンクがどれだけのスペースを占めているのかは、ご覧の通りです。

デスクトップ画面で見たときのGoogleサイトリンク

デスクトップ画面で見たときのGoogleサイトリンク

そして、同じサイトリンクをモバイル画面で表示した時はこうなります(画面の大部分を占める)。

モバイル画面で見るGoogleサイトリンク

モバイル画面で見るGoogleサイトリンク

これらは両方とも、ウェブサイトを信頼できるものとして宣伝するのに役立つ要因です。すべての検索結果が持てるわけではないので、特別感が増します。

中には、サイトリンク内に検索ボックスが表示される場合もあります。

Googleサイトリンク検索ボックス

Googleサイトリンク検索ボックス

これにより、ユーザーはSERPから直接サイト内が検索できます。検索ボックスがあると、CTRとユーザーエクスペリエンスが一層向上し、ウェブサイト全体としてのより良い印象が与えられます。

3. Googleサイトリンクがブランドと製品の認知度を高める

Googleサイトリンクの目的は、ウェブサイトの最も重要なページの一部を検索者に提示して、検索エクスペリエンスを向上させること。これらは、そもそもウェブサイトの構造、 コンテンツ、および検索語句に基づいて、Googleが最も関連性が高いと考えるページです。

Googleがサイトリンク用に選択するページは、多くの場合、製品ページ、価格ページ、サイト紹介ページ、またはブログに関するものであり、ユーザーがサイトまたは会社について知識を獲得するのに役立ちます。

Fomoのサイトリンクは、会社に関する重要なページ(当社について)、有用な製品ページ(インテグレーション、製品紹介など)、および価格ページやブログなどの重要な情報を強調する上で、いい働きをしています。

ブランド認知度を助けるサイトリンク

ブランド認知度を助けるサイトリンク

ブランドについての検索をすると、こちらのGoProの例のように、特定の製品または製品シリーズについてのサイトリンクが表示される場合があります。

製品シリーズのサイトリンク

製品シリーズのサイトリンク

ユーザーは、サイトにアクセスしなくても、提供されているオプションが理解できます。また、潜在顧客をあなたの最も人気のある製品ページに導くスピードも加速。Googleに感謝!

4. Googleサイトリンクで、より深いページのブラウジングが可能に

ほとんどの訪問者は、あなたのウェブサイトを深く掘り下げません。つまり、下層まで移動することなく、ホームページ、製品ページ、およびサービスページを閲覧します。

Googleサイトリンクは、ウェブサイトの最も人気のあるページを表示します。つまり、トップのブログ記事、ベストセラー製品、または頻繁にダウンロードされているハウツーガイドがサイトリンクとして表示されるのです。

これの好例は、ウェブデザイナーから起業家兼作家になったポール・ジャービスのサイトです。トップ記事と製品ページがすべてサイトリンクに組み込まれています。

深い層のページまでアクセスできるサイトリンク

深い層のページまでアクセスできるサイトリンク

また、ソフトウェアツールにも適しています。たとえば、Ahrefsのサイトリンクには特定のツールページが掲載されています。

Ahrefsのツールページサイトリンク

Ahrefsのツールページサイトリンク

これにより、トラフィックを最も重要なページに誘導。全員をトップページ経由にする代わりに、問い合わせや購読を簡素化し、ページからの顧客の獲得を促進します。そのため、SEOとCTRの改善に加えて、サイトリンクはコンバージョンの増加という意味でも効果的です。

まずは仕方のない事実から復習です。

残念ながら、独自のサイトリンクを自ら設定することはできません。表示されるかどうか、どのリンクが選択されるかは、完全にGoogleのアルゴリズム次第です。

ただし、SEOの他の側面と同様に、サイトリンクを取得できる可能性を高めるためにしておきたいことはあります。

これをさらに詳しく見ていきましょう。

1. 固有のサイト名を持つ

Googleサイトリンクは主にブランドに関する検索の際に使用されるため、他にはない名前を付けると、1位を獲得することにプラスになります。

「デジタルエージェンシー」などのありきたりな名前は少し苦労することになります。というのも、ユーザーが一般的なデジタルエージェンシーを検索しているか、この特定の会社を検索しているか、Googleには把握するのが難しいためです。

般的すぎる名前はGoogleサイトリンクには向いていない

般的すぎる名前はGoogleサイトリンクには向いていない

あいまいな名前(複数の意味を持つ)の会社であっても、適切な条件下では、うまくランクが調整されることもあります。たとえば、Googleはユーザーの意図を理解しているため、「Apple」を検索しても、果物の「りんご」ではなく「アップル社」に関連した検索結果を表示します。

ただし、非常に強力なブランドプレゼンスがなければ、かなり一般的な名前で上位表示されることは困難です。

会社を既に運営している場合、SEOのためだけに名前を変更するのはやめてください。これは非常に複雑な作業であり、多くのリスクと困難が介在します。

一方で、起業前であれば、固有の会社名を選択するようにしてください。ブランド名が検索された際に、大いに効果を発揮します。WordPressエージェンシーの開始と運営を成功させる方法徹底ガイドもご用意しています。

2. ブランド名が検索された時に検索結果No.1に表示されるようにする

Googleサイトリンクは一番上に表示された検索結果にのみ割り当てられるため、サイトリンク取得のチャンスを得るには、1位を確保する必要があります。

ブランド名について1位にランクしてサイトリンク取得へ

ブランド名について1位にランクしてサイトリンク取得へ

ウェブサイトまたは会社名を固有のものにするとともに、ブランドのオンラインでの存在感を強化するためにできる限りのことを行いましょう。

バックリンクをトラッキングし、すべてのオンラインでの参照・引用で正しい名前、住所、電話番号、URLが使用されているかどうか確認しましょう。ソーシャルメディアアカウントをアクティブに保ち、ブログなどのコンテンツマーケティング手法を用いて、ブランドについての認知度をウェブ全体に一層広めます。

3. 構造化データを使う

リッチスニペットまたはスキーマとも呼ばれる構造化データは、Googleや他の検索エンジンがサイトをよりよく理解するために使用されます。

構造化データは、レビューの表示やイベントスニペットなど、SERPでのサイトの外観改善に役立ちますが、サイトリンクにおいても有益です。

Googleに対して、サイトリンクに考慮して欲しいメニューを伝え、サイト紹介ページまたは連絡先ページを指定して、パンくずリストやサイトリンク検索ボックスを有効にすることができます。

スキーマを使用しても、Googleが必ずしもサイトリンクを表示すること、またはサイトリンクが常に指定したものになることを保証するわけではありませんが、正しい方向に物事を進めるためには、大事な一歩です。

4. 明確なウェブサイト構造とナビゲーションを使用する

構造が複雑または不明瞭なウェブサイトは、Googleなどの検索エンジンがクロールするのが難しく、ユーザーによる使いやすさも低いものです。

Googleがすべてのページを見つけられなかったり、ページの相互関係を理解できない場合、サイトリンクを使うことができません。このサイト構造の例を考えてみましょう。

明確なサイト構造の例

明確なサイト構造の例

ホーム(つまりトップ)ページがウェブサイトのメインとなるページであり、他のすべてのページがそこから簡単に分岐しているのが理想です。明確な見出しと直感的な構造を使用してページを整理し、可能な限りすべてを関連するサブカテゴリに分割してください。

また、当サイトについてお問い合わせ、製品/サービスなどの「標準」的なページを用意しておくと便利です。Googleとユーザーの両方が容易に理解でき、SERPから素晴らしいランディングページへと導けるものです。

5. XMLサイトマップをGoogleサーチコンソールに追加する

サイトマップは、検索エンジンがサイトを理解、クロールし、最も重要なページを特定するのを助けます。

明確なウェブサイト構造を用意し、サイトマップをGoogleサーチコンソールアカウントにリンクしておくと、Googleはサイトのクロールと分析に関して、一歩先に進むことができます。

理想的なサイトマップの例

理想的なサイトマップの例

SERPでサイトリンクとして機能するべくページを選択する際、Googleは各ページの優先度とトラフィックを調べ、検索者にとっての有用性を評価します。 Google サーチコンソールにサイトマップを追加すると、Googleが最も関連性の高いサイトリンクを選択できるようになります。

また、 サイトリンク検索ボックスの対象となる投稿を監視することも可能です。

Googleサイトリンク検索ボックス

Googleサイトリンク検索ボックス

6.サイト内リンクを設定する

サイト内リンクは、SEOの重要な(そして見落とされがちな)要素です。ウェブサイト内のページにリンクすればするほど、そのページはGoogleにとってより重要であるというシグナルになります。

多くのページから、特定の製品、お問い合わせページ、またはサイト紹介ページに頻繁にリンクが設定されている場合、これはGoogleサイトリンクの候補となるでしょう。

内部リンクを使用し、ユーザー(そしてGoogle)をサイト内で誘導してあげましょう。Nat Elisonは、 マーケティングの本に関する彼の記事の中で、これをうまく実践しています。

サイト内リンク構築 〜 Nat Eliasonの例 〜

サイト内リンク構築 〜 Nat Eliasonの例 〜

ここにある全ての内部リンクが、ユーザーにサイト内の各ページを紹介しながら、役に立つと思われる関連コンテンツへと誘導しています。

Kinstaでも同じことを行なっています。アウトバウンドマーケティングに関する記事をご覧ください。

Kinstaが実践するサイト内検索

Kinstaが実践するサイト内検索

コンテンツ内で、トピックに関連する他の記事へのサイト内リンクを追加しています。これは、Googleクローラーによるサイト内ナビゲーションを助け、同時に、ユーザーがコンテンツを読みながらサイトを移動する上でも有用です。

サイト内リンクを概観したい場合には、Googleサーチコンソールで追跡して、サイトが特定のページにリンクを貼っている回数を確認できます。サイトリンクに特に表示したいページがある場合は、他のページからリンクを貼るようにしてください。

7. 関連したページタイトルを使用する

これはSEOの基本—ページタイトルは、ウェブサイトのSEOにおける最も大事な要素の一つです。

各ページに最も効果的なタイトルを付けることで、全体的なSEOを改善し、Googleが関連するサイトリンクを選択できるよう促すことができます。

Googleサイトリンクはページタイトルから生成されるため、そのページの内容と一致するようにしてください。Trelloはこれをうまく実践しています。

Trelloのサイトリンク

Trelloのサイトリンク

各ページのタイトルは、ページの内容に関する簡潔かつ論理的な説明である必要があります。ページのコンテンツとは関係のないタイトルは、Googleの混乱を招きます—つまり、ランク付けの妨げになります。そしてこれは、サイトリンクへのお別れを意味します。

ページに面白い、珍しいタイトルを使用するのは、一見すると魅力的ですが、SEOやサイトリンクの可否に響く可能性があることに留意したいものです。たとえば「我らを動かす由縁」というタイトルのサイト紹介ページは、Googleの検索アルゴリズムにとって、決して明確とは言えません。

8. ブランドア認知度の向上

ブランド認知度の向上は、一朝一夕にはいきません。これは継続的なプロセスです。

ブランド名を継続的にオンラインで広めることは、(Googleが順位を決定する際に使用する要因である)サイトオーソリティや人気度の向上にも効果を発揮します。

会社の肯定的な評判を築きあげ、あなたの名前を広めましょう。ここで、ブランドを世に送り出す方法をいくつかご紹介しましょう。

会社の名前が広がれば広がるほど、ブランドそのものの検索が多くなり、サイトリンクを取得できる可能性が高くなります。

補足:Google AdWordsサイトリンク

Google AdWords サイトリンクと、Google検索サイトリンクが別物であることには留意しておきましょう。

Google AdWordsサイトリンク

Google AdWordsサイトリンク

AdWordsキャンペーンを設定するとき、広告にサイトリンクを追加するオプションがあり、特定のページにユーザーを誘導することができます。また、サイトリンクについて簡単な説明を追加し、これを表示するユーザーにとっての広告の関連性と有用性を高めることもできます。

お互いはよく似ており、同じ機能を果たしますが、AdWordsサイトリンクはキャンペーンマネージャーによって追加されますが、一方でオーガニックサイトリンクはGoogleにより生成され、ウェブサイトの所有者が指定することはできません。

More traffic and improved SEO? Google sitelinks are your answer for both! Here's our detailed guide on how to get them 🔝📈Click to Tweet

まとめ

サイトリンクを取得する(…を促す)方法がわかったところで、早速行動あるのみ!

残念ながらサイトリンクの取得や毎回の表示を保証することはできません。しかし、これに時間を割くことができれば、その価値は十分にあります。

ここでご紹介した手順で、サイトリンクを取得する可能性を高め、オーガニックトラフィック、潜在顧客数、ブランド認知度の向上を促進することができます。

SEOのその他の側面と同様に、サイトリンクの取得は一朝一夕にはいきません。できるのは、「しておいた方がいいこと」のガイドラインに従って、継続的なSEOの改善に取り込み、サイトリンクを獲得するチャンスを最大限にまで高めること。 そして、ただ忍耐強く待つのです。


この記事が面白いと思った方は、KinstaのWordPressホスティングプラットフォームも大好きでしょう。ウェブサイトをスピードアップし、当社のベテランのWordPressチームからの24時間365日のサポートを是非ご利用ください。Google Cloudを使用したインフラストラクチャは、自動スケーリング、パフォーマンス、およびセキュリティに重点を置いています。Kinstaの魅力をご案内させてください。当社のプランをご確認ください。