コメントは記事自体と同じくらいブログの大切な一部です。コメント欄は同じことに興味を持つ人と対話できる為、読者を魅了します。コメントシステムの強力さに応じて、ユーザーは質問をしたり、ディスカッションをしたり、冗談を言ったり、画像さえ共有したりできます。より多くの訪問者に来てもらうように、ソーシャルシェアツール及び統合コミュニティを提供するシステムもあります。お好みのインターフェースまたはお好みのWordPressのコメントシステムにより、その機能がそれぞれ違います。

Kinstaを含むほとんどのブログにはコメント欄があり、訪問者の声を聴かせてもらいます。それは何故でしょうか?

WordPressのコメントは素晴らしい理由について

1. 対話 – 自分のためにブログを書いていますか?それとも読者のために書いていますか?後者なら(コメントが有効になっているかどうかにもかかわらず、後者であるべきです!)、コメント欄があると読者との対話がしやすくなり、その対話はブログの不可欠な部分になります。

コメント欄のディスカッションは、あなたと読者の間のディスカッションであろうが、読者同士のディスカッションであるが、コンテンツ自体と同じくらい重要な場合があります。質問がされたり、読者の知識に基づいた詳細情報が加えられたりします。

2. フィードバック – コメント欄は対話の他に読者がフィードバックもできるものです。コンテンツはこのままだといいですか?もう少し変えた方がいいですか?

読者の声を聴きましょう!好きな内容、あまり好きでない内容を教えてもらうと、ブログを改善できます。まるで、無料のブログのコンサルタントがいるようです!

当社では、訪問者のコメントのフィードバックだけに基づいて毎週大量のTrelloタスクを作成します。

Take advantage of WordPress comments for free ideas and feedback to improve your content.🤟Click to Tweet

3. コンテンツのアイデア – ある投稿のコメントをすばやく確認すると、フォローアップコンテンツのアイデアを数多く得ます。その投稿にユーザーにてっと少し不明な部分がありますか?あるいはもっと詳しく知りたい部分がありますか?ブログ記事でその内容を詳しく説明してください。

さらに、○○についてもっと知りたく、ブログの投稿を書いてもらいたいと言ってくれるユーザーも何名かいます。(僕もやったことがあります。)便利でしょう。コンテンツの新しいアイデアがなかなか来ないと感じられる方には、コメント欄は天の恵みです!

4. SEO – ユーザーによるコメントはSEOパフォーマンスにも影響することをご存じですか。無料のユーザーが生成するコンテンツはページに記入され、検索エンジンがウェブサイトをクロールするときにコンテンツの一部として認められます。ブログの投稿の検索順位を上げたいキーワードがコメントを書く人に頻繁に言及されると、そのキーワードに対する投稿の検索順位が改善される場合も少なくありません。

一方、十分に注意する必要があります。高品質のコンテンツのみがウェブサイトに追加されるように、コメントの 議論を手動で管理することを強くお勧めします 。そうしないと、反対の効果をもたらすことがあります。

それに、コメントが多いと、ブログの内容が面白くて読者が対話を楽しんでいるとGoogleも分かります。その結果、ブログの検索順位が改善されるでしょう。

5. コミュニティー – コメント欄があると、おそらく同じ方々にコメントしてもらいます。これらの方々と交流するとき、ブログの周りの独自のコミュニティーが構築され、忠誠心が高まることがあります。

一方で、WordPressのコメントシステムにはいくつかのデメリットもあります。この故、コメント欄が初めからない、またはしばらく経ってから取り除くことにする人も多いです。例えば、NPRは、ネガティブなコメントが多くて、ニュースはあくまでも記事の方が大切だと判断し、コメントシステムをブロックしました。

WordPressのコメントの主なデメリットについて

1. スパム – コメント欄を開いた瞬間、読者があまり多くないと思っていても、ブログはわけわからないピンバック、トラックバック、そしてボット生成のコメントであふれます。実は、読者はいます。ただし、その読者は人間ではなくて、ボットなんです。

スパムのコメントほど迷惑なものはありません。毎日貴重な時間を奪う腹立つものです。

2. 議論の管理 – 世界中のすべてのスパムブロッカーをインストールしても、スパムメッセージは必ず来ます。そこで、議論の管理は時間がかかる作業です。

コメントの数は比較的に少なくても、それぞれのコメントを読むのにかかる時間は積み重なります。その貴重な時間をより有効に使えるのでしょう。

3. ネガティブな内容 – ブロガーこそは神経が図太いでないといけません。それは事実です。コンテンツが好きでない人も必ずいます。その人々の中にインターネットの匿名性を生かし、釣りをする人もどうしています。意見が異なるのは全然OKですが、非難のコメントを書くのが好きな人もいます。

ブログのない小規模ビジネスのウェブサイトなどのウェブサイトでは、WordPressのコメントを完全に無効にすることが理にかなっていることがあります。

2019年におけるWordPressの最も便利なコメントプラグインのリスト

コメント欄を開くことの長所が短所を上回ると判断した場合(実は5対3で上回りますが…)、コメントのプラグインが必要であるかどうかを判断し、必要な場合には使用するプラグインを選択します。WordPressのどの機能もそうですが、便利なプラグインは多数あります。

今日は最も人気のあるもののうちのトップ10の長所、短所、そしてインストールプロセスをご紹介します。

  1. WordPress独自のコメントシステム
  2. JetPack
  3. Thrive Comments
  4. Disqus
  5. wpDiscuz
  6. GraphComment
  7. WpDevArt Facebook Comments
  8. Super Socializer
  9. De:comments
  10. Replyable by Postmatic

1. WordPress独自のコメントシステム

WordPress独自のコメントシステムはWordPressに組み込まれている為、設定は不要です。この事前設定されたコメント欄が便利である理由はいくつかあります。まず第一に、WordPress用に設計されている為、テーマまたはプラグインなどとコンフリクトすることはないはずです。さらに、デザインもかなりきれいでモダンなものになっており、ソーシャルメディアアカウントなどを使用してログインしなくても、コメントできます。議論を開始するための最も簡単な方法です。リンク及びフォーマット機能などのサポートさえあります。

WordPress独自のコメントシステム

WordPress独自のコメントシステム

Kinstaのブログでは、使いやすさとシンプルさのために、WordPress独自のコメントシステムを使用しています。Kinstaはまた、外部のリクエストの数を最小限に抑えるため、独自のCDNからgravatarを読み込みます。WordPress独自のコメントシステムを試してみたい方は是非、このブログのものをお試しください。または、独自のWordPressインストールを開き、コメントをいくつか入力し、好きかどうかを確認することもできます。

WordPress独自のコメントを検討する主な利点はその単純さです。プラグインを追加しウェブサイトが重くなることがなく、ソーシャルメディアでのシェア、画像のアップロードなどのオプション機能もありません。僕は個人的にWordPress独自のコメントシステムが好きですが、ビジネスにより追加の機能が必要なこともあります。

WordPressの最も便利なコメントシステムの一つである理由について

WordPress独自のコメントシステムを使用する際のパフォーマンスがご心配の方は、当社のWordPressコメントのスピードアップについての記事をご参照ください。

2. Jetpack

AutomatticのJetpackプラグインは、多くのプラグインをインストールせずに数多くの追加機能が欲しい方の為に幅広い機能を提供します。たとえば、Jetpackには、毎日の訪問者数を確認できる分析モジュールがあります。投稿の自動スケジュール設定、広告オプション、セキュリティツールなどもあります。Jetpackの機能が非常に多い為、お試しする価値があるでしょう。唯一の欠点は、最良の機能が有料になっていることです。

Jetpackをインストールしコメントを有効にすると、WordPress独自のコメントシステムは完全に置き換えられます。そうすると、コメントが2セットを表示され、読者が混乱することはありません。ログインとコメントの投稿ですが、ユーザーがウェブサイトのアカウントを作ることも、ソーシャルメディアのプロフィールでログインすることもできます。ユーザーの多くにはおそらく既にソーシャルメディアのアカウントがあり、ウェブサイトの別途のアカウントを登録する必要がない為、これは利点として見られます。

JWordPressコメントプラグインJetpack

WordPressコメントプラグインJetpack

コメントを入力するボックスと個人情報を入力するフォームがあり、コメントの書式設定はわかりやすいです。ユーザーは、新しい投稿またはフォローアップのコメントについて電子メールで通知を受けることも設定できます。Jetpackコメントシステムはかなり簡単です。色の設定はライトとダークの2つがあり、Markdownとgravatarがサポートされています。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

Jetpackの小さな欠点ですが、使用していないものに対するリクエストもデフォルトで読み込まれることです。これらのJetpackによるリクエストは無効にすることができ、ほとんどの機能はオフにしたりオンにしたりできますが、少し面倒な作業です。

3. Thrive Comments

Thrive Commentsは、あらゆる種類のプラグイン及びテーマを作って販売している会社であるThrive Themesの製品です。製品の中には、Thrive Quiz Builder、Membershipプラグイン、およびLeads等があります。Thrive Commentパッケージはプレミアムプラグインとして販売されているため、無料でダウンロードし試してみることはできません。一方、WordPress独自のコメントシステムの代替としてかなり強力なソリューションです。1つのウェブサイトにインストールできる1つのライセンスパックは39ドルで販売されています。これには、無制限の無料アップデートと1年間のサポートとともに、Thrive Commentsのすべての機能が含まれます。アップグレードは、複数のウェブサイトで本コメントシステムを使用する場合に限ります。

たとえば、5つのウェブサイト用のパックは47ドルで、15ライセンスのパックは97ドルです。価格は変更する場合がありますが、比較的に安いままで残るでしょう。

WordPressのThrive Commentsプラグイン

WordPressのThrive Commentsプラグイン

Thrive Commentsの背後にあるアイデアは、多くの人々がコメントすることを奨励することです。ユーザーがコメントしても何も得られないとあまりコメントしてくれないという概要です。Facebookなどには、コメント及び投稿に対するいいね!とシェア機能がありますが、標準的なブログにはこのような機能はありません。

したがって、Thrive Commentsはソーシャルネットワークに似た働きをします。読者はお互いの人コメントに対していいね!したりできるほかには、アクティブな人はバッジをもらいます。コメント欄を、最も人気のあるコメントを表示するために投票が集計されるRedditのようなものにすることも可能です。このような設定では、会話が促進され、質の高いコメントのみがが表示されます。ソーシャルメディアのシェアも奨励されています。さらに、自分でコメントに回答せずに上記のやる気を起こさせる機能の自動化ができます。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

4. Disqus

Disqusは、WordPress独自のコメントシステムに代わるものとして広く普及しているものの一つです。これは、フォーマットを変更してソーシャル機能を追加することなどを初めて実施したシステムの一つだったためでしょう。いまだに印象的なコメントツールですが、Disqusが事前連絡なしに広告を掲載し始めたウェブサイトがあることにご注意ください。それ以来、人気は下がってきたようです。

ただし、新しいWordPressコメントシステムをお探しの方には、必ず検討する価値のあるものです。Disqusには、コメント内のテキストの書式設定、さまざまなソーシャルユーザー名でのログイン、YouTubeなどのリッチメディア埋め込みなどの特別なエンゲージメント機能があり、通常のコメントシステムのレベルを超えたものです。

WordPressプラグインDisqus

WordPressプラグインDisqus

当初、Disqusには自分で望んでいない限り、広告は全くありませんでした。ただし、同社は無料のBasicプランに広告を含めることにしました。本プランが無料であることは素晴らしいことですが、欠点がいくつかあります。プランの機能に関しては、コメントプラグインの標準機能であるスパムフィルタ、分析、設定可能な広告、そして議論管理ツールなどがあります。

広告の削除とDisqusチームからの直接な顧客サポートを受けることには月額9ドルがかかります。最後に、月額89ドルのProプランには、優先サポート、シャドウ禁止、および電子メールの登録機能などが含まれています。月給のプランはコメントシステムなら理想的ではない為、広告が表示されても構わない方は、無料のBasicプランにしても良いでしょう。そうでない方は、定期的な月額料金を支払う必要のないThrive Commentsを検討すれば良いでしょう。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

5. wpDiscuz

wpDiscuzプラグインは、そのスピード、安定性、そしてモダンなデザインで知られています。ブログのコメントに対する信頼できるソリューションとして宣伝されている理由も上記でしょう。評価は高く、サポートフォーラムはおしゃべりで賑わっています。コメントは、ウェブサイト自体のデータベースに安全に保存されています。さらに、BuddyPress、UserPro、及びAkismetなどの人気のプラグインとも統合できます。デフォルトのコメントボックスはインタラクティブで、複数のデバイスの応答ができます。wpDiscuzプラグインにはソーシャルログインもあります。

wpDiscuzの使用を検討する主な理由は、あくまでも信頼です。ユーザーがスクロールダウンすると、コメントは遅延読み込みされる為、ウェブサイトが遅くなることはありません。また、マルチレベルのコメントをはじめ、匿名の名前、登録の有効化などのすべての機能が付きます。

WordPressのコメントプラグインwpDiscuz

WordPressのコメントプラグインwpDiscuz

wpDiscuzのもう一つの利点は、コアプラグインが完全に無料であることです。月額料金または年額料金の心配がなく、フォーラムのカスタマーサポートがプラグインが正常に機能するかを確認するのに十分です。一方、wpDiscuzの機能を拡張するためのアドオンがいくつかあります。たとえば、コメント検索ツール及び登録マネージャが必要な場合があります。これらの機能については、そのアドオンと使用するウェブサイトの数にもよりますが、およそ25~100ドルがかかります。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

6. GraphComment

GraphCommentプラグインは、既存の標準的なディスカッションモジュールを再発明しようとするソーシャルコメントシステムです。その興味深いツールの中には、メディア埋め込みとともに、ディスカッション、投票、およびシェアなどの機能があります。コマーシャル、プロ、または個人的なブログの方は、無料のPersonalプランを利用できます。これには5つのテーマと完全に機能するコメントシステムに必要な機能の多くが付きます。もっと成功したブログなら、より多くのテーマ、議論管理のサポート、スマート議論管理などを含む月額19ドルのプランを検討する価値があるでしょう。GraphCommentにはまた、カスタムの要求のある方の為のEnterpriseプランもあります。

GraphCommentは、以前のコメントに返信しているコメントをまとめるように設計されています。そうすると、会話はより整理され、トピックに分割されます。したがって、関係のない会話をスクロールダウンする必要はなくなります。各スレッドは最初の質問から始まり、その質問に対する回答はまとめられ、必要になるまで非表示されます。

WordPressプラグインGraphComment

WordPressプラグインGraphComment

リアルタイムの回答を表示するライブのディスカッション機能とともに、テキストの書式設定とソーシャル統合が含まれています。やる気を起こさせるものがあると訪問者がコメントしてくれる可能性が高くなる為、バッジと報酬もいいことでしょう。コミュニティのプロフィルは、バッジが配布されているYelpを思い出させます。このようなステータスを大切にしている人もいます。まとめますが、GraphCommentはかなり強力なコメントツールである為、無料版を使用する場合には、必ず検討する価値があります。コメントプラグインの為に19ドルも支払うなんて、少し想像しにくいです。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

7. WpDevArt Facebook comments

WpDevArt Facebook commentsプラグインは、数少ないFacebookコメントオプションのうちの一つです。Facebookのコメントをブログに統合することは、人々がその便利さに気付いたときにかなり普及しましたが、この機能で成功してきたWordPressプラグインは多くありません。そうは言っても、WpDevArt Facebook commentsはブログの投稿の下にコメントのフィードを表示するものです。Facebookを介して実行されるため、ユーザーはウェブサイトの新しいアカウントを登録せずに済みます。さらに、コメントはユーザーのFacebookページでシェアされるため、一部の友人がウェブサイトにアクセスする可能性もあります。

デメリットがいくつかありますが、素晴らしいアイデアです。一方で、Facebookはとても人気がある為、反論しにくいです。ただし、コメントをよく書いてくれる方々はFacebookを使用していることに限りません。トップの貢献者がいなくなる恐れがあります。WordPress独自のコメントシステムとFacebook commentsのフィードの両方を利用しようとするブログも数多くあります。ただし、これは人々を混乱させ、同じページに対話が2つもできます。

WpDevArt Facebook commentsプラグイン

WpDevArt Facebook commentsプラグイン

そのため、Facebook commentsのみを使用するか、まったく使用しないことをお勧めします。WpDevArt Facebook commentsプラグインには、Facebookのコメントボックスのサイズ、色、および位置を設定できる機能を備えたユーザーフレンドリーなインターフェイスがあります。標準のプラグインは無料ですが、WpDevArt Facebook commentsのProバージョンにアップグレードすることもできます。プレミアムソリューションは必要なライセンス数に応じて10~31ドルがかかります。プレミアムサポート、背景の設定、アニメーション効果などが追加されます。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

Facebook commentsの大きな短所は、コメントがブログに保存されていなく、Facebookに保存されていることです。

8. Super Socializer

軽量で無料のコメントシステムなら、Super Socializerプラグインをご検討ください。このプラグインは、ソーシャルシェアリングとログインツールの強力な組み合わせです。たとえば、コメントにソーシャルフォローアイコンを配置し、Facebook及びInstagramなどであなたのブランドをフォローする人の数を増加できます。Super Socializerには、100件以上のソーシャルネットワーク用のソーシャルシェアオプションがあります。つまり、Pinterest、LinkedInなどもサポートされています。

Super Socializerプラグインにはプレミアム版はありません。単に無料のコアプラグインをダウンロードすることにより、プラグインページに記載されているすべての機能を手に入れることができます。WhatsApp、Reddit、Telegramなどのネットワーク用のオプションを備えた最高のソーシャルコメントツールに違いありません。

WordPressプラグインSuper Socializer

WordPressプラグインSuper Socializer

ソーシャルログインに集中しているプラグインであるため、ユーザーはブログに登録する必要はありません。これはデメリットと見なす人もいますが、サードパーティのアカウントを作成する必要がある場合、全くコメントしないユーザーも少なくありません。Super Socializerはまた、モバイルレスポンシブなモジュール及びBuddyPressやWooCommerceなどのプラグインとの互換性のある機能をいくつか備えた、モダンで軽量のものです。独自のソーシャルネットワークにコメントスレッドを作ることも、WooCommerceの商品ページにコメント欄を追加することもできます。

顧客サポートに関しては、Super SocializerにはFacebookのファンページ、Googleアカウントと、Twitterページがあります。ドキュメントにはオンラインでもアクセスでき、プラグインは無料である為サポートを受けるかどうかを考える必要はありません。とは言っても、開発者はおよそ10ドルがかかるアドオンもいくつか販売しています。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

9. De:comments

De:commentsは最も強力なWordPressコメントプラグインと名乗ります。少し言い過ぎかもしれませんが、本リストの最も機能の多いソリューションではあります。まず最初に、コメント欄を完全にカスタマイズしたい開発者及びウェブサイトの所有者に適切なものだと思います。De:commentsでは独自のウェブスタイルを追加できるためCSSファイルがオープンです。または、ソーシャルネットワークのログインもサポートされており、本プラグインはWordPressのマルチサイトでも機能します。それに、ドイツ語、フランス語などの幅広い言語も利用可能になっていることも考慮しましょう。

プラグインの興味深い機能の中には例えば評価システムがあります。これはRedditのようなもので、他のユーザーのコメントを評価することにより、質の低い内容はページの下に下がります。バッジシステムはまた、頻繁にコメントを投稿するやる気を起こさせ、コメント欄がまるでゲームのようなものになります。メディアファイルの添付、レスポンシブなインターフェースなどのあるDe:commentsプラグインには魅力的な要素が数多くあります。

WordPressプラグインDe:comments

WordPressプラグインDe:comments

De:commentsプラグインには無料版はありません。ただし、一つのウェブサイト用の年額料金50ドルのパッケージは悪くありません。または、3つのウェブサイト用の100ドルのプランと、10のウェブサイト用の300ドルのプランにアップグレードすることもできます。プラグインの多く機能を考量すると、費用対効果が良いでしょう。言うまでもありませんが、無料のソリューションにはない、優れた顧客サポートもあります。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

10. Replyable by Postmatic

Replyableの背後にあるアイデアは、ユーザーがコメントした後に登録するサブスクリプションを改善することです。読者は自分のコメントに対する返信についての電子メールのお知らせを受け取りたがっている場合が多いことがわかりました。理論的にはこれで問題ありませんが、過去には、スパム、電子メールが送信されないこと、または退屈なメッセージなどの課題が発生し、ウェブサイトに戻る人の数が少なかったです。Replyableは、すべての国際的な反スパム法を遵守しながら、gravatar、投稿のリキャップ、プロファイル画像などの追加の要素を配信することにより、サブスクリプションを近代化します。

レスポンシブなテンプレートで開始できますが、メールテンプレートがウェブサイトの外観に合わせて自動的に調整されることも印象的です。プラグインはウェブサイトの色、フォント、画像などを自動的に取得し、電子メールの外観をウェブサイトのに合わせます。

WordPressのコメントプラグインReplyable

WordPressのコメントプラグインReplyable

Replyableプラグインのテンプレートと近代化されたサブスクリプションは無料です。月額料金の2.99ドルから始まるプレミアム版にも契約できます。このパッケージには、拡張テンプレート、メール送信の保証、WordPress独自のコメントシステムとの統合など、優れた機能が含まれています。月額料金4.99ドルでは、作者とゲスト向けの自動登録、作者間の作業分担など、さらに多くの機能が付きます。そして、月額料金9.99ドルのプランには、一人当たりの電子メールの数が多すぎることを防ぐ興味深いアルゴリズムの並びにさらに多くの機能があります。

WordPressの最も便利なコメントプラグインの一つである理由について

上記のWordPressコメントシステムのどちらが最適なのでしょうか?

上記の10のWordPressコメントシステムから、1つだけが選択できます。WordPress独自のコメントシステムとFacebookスレッドを組み合わせようとするウェブサイトもありますが、それをお勧めしません。こうすれば、ユーザーを混乱させることはありませんが、ゲーミフィケーション及びコメントのサブスクリプションなどのあるフレンドリーな環境が作成できます。

最後になりますが、選択肢が10もあるリストはあくまでも長いリストである為、考えられる状況に合わせた推進事項をいくつか記載します:

上記のWordPressコメントシステムについてご質問がある場合は、以下の当社のコメント欄にお知らせください。


この記事が面白いと思った方は、KinstaのWordPressホスティングプラットフォームも大好きでしょう。ウェブサイトをスピードアップし、当社のベテランのWordPressチームからの24時間365日のサポートを是非ご利用ください。Google Cloudを使用したインフラストラクチャは、自動スケーリング、パフォーマンス、およびセキュリティに重点を置いています。Kinstaの魅力をご案内させてください。当社のプランをご確認ください。