SSHを使用してWordPressサイトにアクセス—そんな方法を学ぼうなんて、考えたこともないかもしれません。ほとんどのWordPressユーザーにとって、最も馴染みのあるのは、 WordPressダッシュボードと管理画面を使用し、SFTPphpMyAdminを組み合わせてデータベースにアクセスする方法でしょう。

しかし、SSHはWordPress関連ツールの中でも最も価値ある1つと言っても過言ではありません。

ワークフローをスピードアップしたいならば、SSHを使用してWordPressサイトにアクセスする方法を学んでみることをお勧めします。

作業が今まで以上に捗ります。

SSHとは?

まず、SSHとは何なのか、どんな時に使用するのか考えてみましょう。

SSHは「Secure Shell(セキュア・シェル)」を意味します。 SSHの仕様では、次のように定義されています。

「安全ではないネットワーク上で利用可能な、安全なリモートログインおよびその他の安全なネットワークサービスのためのプロトコル」

つまり、ログイン認証情報があれば、サイトをホストしている場所に関係なく、どのコンピューターからでもリモートでWordPressサイトにアクセスできます。この手法の使用は本質的に安全だとされています。

SSHは安全なログイン手段のために設計されているため、使用している間は誰もあなたの接続にアクセスできない、と安心することができます。また、コツをつかめば、すばやく簡単に操作可能です。WordPress REST API を操作したい場合は、これをコマンド送信の1つの方法として使うこともできます。

SSH経由でサーバーに接続するには、次の2つが必要です。

LinuxまたはmacOSをお使いでれば、オペレーティングシステムにインターフェースが組み込まれているため、SSHクライアントをインストールする必要はありません。一方で、Windowsの場合は、クライアントをインストールする必要があります。この記事では、その方法をご紹介します。

SSH経由でサイトに接続するために必要なツール

まず、ターミナルまたはSSHクライアントのいずれかを使用する必要があります。両方とも非常によく似た方法で機能します。

macOSまたはLinuxのターミナルを介した接続

ターミナルは、LinuxまたはmacOSに付属するアプリケーションで、コマンドラインを使用して、マシンまたはリモートサーバーにコマンドを送信できます。

これはグラフィカルインターフェイスではないため、マウスを使用しません。代わりに、テキストコマンドを入力します。コマンドが視覚的に表現されることに慣れている初めてのユーザーの方は、少し戸惑うかもしれません。しかし、慣れるとすぐに使い方がわかります。

Microsoft MS-DOSなどのシステムを使用して(グラフィカルユーザーインターフェース登場前に)コンピューターを操作したことがあれば、この手のインターフェースは見慣れているでしょう。ここで朗報です。ターミナルはMS-DOSよりも多くのオプションを提供してくれます!

Macでターミナルを開くには、Spotlightを開いて「ターミナル」と入力します。「アプリケーション」>「ユーティリティ」フォルダからもアクセスできます。

Macでのターミナルの見つけ方

Macでのターミナルの見つけ方

Linuxでは、「アプリケーション」メニューからターミナルを見つけます。すぐにわからない場合は、プロンプトに「ターミナル」と入力して探してください。

WindowsのSSHクライアントを介した接続

SSHクライアントは、Windowsを使用する場合、SSH経由で接続するためにインストールする必要があるプログラムです。

最も有名なSSHクライアントはPuTTYです。Windowsからサイトにアクセスするには、まずこれをダウンロードしてインストールする必要があります。

PuTTYのダウンロード

PuTTYのダウンロード

WindowsへのPutty SSHクライアントのインストール

まず、PuTTYダウンロードページに移動しましょう。

PuTTYのダウンロードページ

PuTTYのダウンロードページ

ここから、Windowsのバージョンに対応するパッケージを選択します。32ビット版と64ビット版のどちらをダウンロードするかわからない場合は、よくある質問のページをご覧ください。よくわからない場合には、32ビットバージョンを選んでおく方が安全です。

MSI(「Windowsインストーラー」)の下にある2つのオプションのいずれかをクリックします。ファイルがダウンロードされ、インストーラーが実行されます。

PuTTYがインストールできたら、それを開き、サイトへの接続を進めていきます。

コマンドラインを使ってサーバーに接続する方法

ターミナルの発見、SSHクライアントのインストールを終えたら、次のステップとしてリモートサイトに接続します。

ターミナルまたはSSHクライアントのいずれかで、コマンドラインを使用してサーバーに接続し、コマンドを送信します。なお、ここからは「ターミナル」や「SSHクライアント」の代わりに、単にコマンドラインという言葉を使いますので、ご了承ください。

ここで、次の4つの情報が必要になります。

サーバーアドレスは通常、ドメイン名またはIPアドレスです。サイトをKinstaでホスティングしている場合には、IPアドレスがこれにあたります。

ユーザー名とパスワードは、WordPress管理者のものではなく、FTPのユーザー名とパスワードになります。

ポートは、ホスティングプロバイダーによって提供されます。場合によっては、デフォルトのポートが使用されますが、Kinstaではセキュリティを高めるために、サイトごとに異なるポートを使用しています。

MyKinstaでは、サイトを選択し、情報画面のSFTP/SSHセクションから、これが確認できます。

MyKinstaのSSH

MyKinstaのSSH

これをコピーしてコマンドラインに貼り付けるだけでOKす。

すると、パスワードの入力が求められます。こちらについてもMyKinstaからコピーして貼り付けます。これで、サーバーへのアクセス権が付与されます。

次のような画面が表示されます。

KinstaのSSH開始画面

KinstaのSSH開始画面

Kinstaホスティングを使用していない場合、この画面は少し異なりますが、同じ流れでサーバーにアクセスできます。

SSHを使用してサイトを操作する方法

これで、SSHを使用してサーバーやサイトを操作できま。使用できるSSHコマンドやWordPressコマンドラインインターフェース(WP-CLI) で提供されているコマンドはいくつもあります。

Important

SSHは非常に強力なツールであり、注意しないとサイトを破壊する可能性があります。ファイルの追加や削除ができるので、間違ったコマンドを入力すると、コンテンツが失われたり、すべての画像が削除されたりする危険性も介在します。常に注意の上で使用し、実際に使用し始める前に必ずサイトのバックアップを取るようにしてください。

基本的なSSHコマンド

SSHには、サーバーに接続して、これを操作するために使えるさまざまなコマンドがあります。

コマンドラインからサーバーにアクセスしたら、あとは、ターミナルを使用して自分のコンピューターを操作するのと同じように、SSHコマンドを入力するだけでOKです。

最初に知っておくと便利なSSHコマンドをいくつか見てみましょう。

The ls Command

lsコマンドを使用すると、現在の場所にあるファイルとディレクトリのリストが取得できます。コマンドにさらに別の情報を追加して、詳細情報を取得できます。

「ls」コマンド

「ls」コマンド

「cd」コマンド

cdコマンドを使用すると、ディレクトリが変更できます。新しいディレクトリに移動し、コマンドラインに現在の場所が示されます。

「cd」コマンド

「cd」コマンド

その後、再度lsを使用して、新しいディレクトリの内容を確認することもできます。

cdを使用すると、複数のディレクトリを下に移動したり、上の階層のディレクトリや別のディレクトリに移動したりできます。上に移動するには、次のようにcdの後に2つのドットを入力します。

cd ..

また、特定のディレクトリに移動するには、次のような完全なディレクトリパスを入力します。

cd public/wp-content/themes

「mkdir」コマンド

mkdirコマンドを使用すると、新しいディレクトリを作成できます。themesディレクトリにいる場合には、新しいテーマ用の新しいディレクトリが作成できます。

mkdir mytheme

「touch」コマンド

新しいディレクトリを作成したら「touch」コマンドを使用して新しいファイルを追加できます。

touch style.css

「cat」コマンド

ファイルのコンテンツを表示するには、catコマンドを使用します。

「cat」コマンド

「cat」コマンド

「rm」コマンド

rmコマンドを使用して、ファイルまたはフォルダーを削除します。この操作を元に戻すことはできないため、注意して使用してください。

rm style.css

「cp」コマンド

cpコマンドは、ファイルとフォルダーをコピーするために使用されます。ファイルまたはフォルダーの名前と、コピー先の場所を指定する必要があります。

cp [options] [source] [destination]

コマンドの最初にオプションを追加することもできますが、必須ではありません。wp-contentディレクトリにいるときに、footer.phpファイルをテーマ間でコピーするには、次のように入力します。

cp /themes/theme1/footer.php /themes/theme2/

移動先のファイルに名前を追加しないでください。これを行い、そして、移動先に同じ名前のファイルが存在すると、そのファイルがコピーで上書きされてしまいます。

移動先のファイル名を含めることなく、そして、そのファイルがすでに存在する場合、エラーメッセージが表示され、コピーは行われません。

このコマンドの最初に追加できるオプションがいくつかあることは前述の通りです。具体的には以下の通りです。

「mv」コマンド

ファイルのコピーの代わりに、mvコマンドを使用してファイルを移動することもできます。この場合ソースと移動先を指定するだけでOKです。オプションはありません。

mv /themes/theme1/footer.php /themes/theme2/

これにより、footer.phpファイルがtheme1から削除され、theme2に移動します。フォルダーでこれを行うと、ディレクトリ内のファイルとフォルダーも移動されます。

SSHコマンドの詳細については、SSHのドキュメントをご覧ください。

WP-CLIを使用してサイトを操作する

標準のSSHコマンドに加えて、WordPressにはWP-CLIインターフェースがあり、さらに多くのコマンドが利用できまます。これには、ファイルやフォルダ、管理オプション、 データベースの操作が含まれます。

KinstaでのホスティングにはWP-CLIが付属しており、すぐに使い始めることができます。もしお使いのホスティングプロバイダーがWP-CLIを提供していない場合には、こちらのWP-CLIガイドの手順に従ってインストールできます。

SSH接続のテストとトラブルシューティング

時にSSHが意図したとおりに動作しないこともあるでしょう。接続ができない、使用したコマンドが期待どおりに機能しない、という事態です。

そんな時には、以下のトラブルシューティングのヒントをお試しください。

SSH経由で接続できない場合

サーバーに接続できない場合は、コマンドラインから表示されるエラーメッセージやプロンプトを確認してください。場合によっては、はい/いいえのプロンプトに応答するか、コマンドのタイプミスを修正する必要があります。

それでも機能しない場合は、入力したログイン情報が間違っていないか確認してください。これは、MyKinstaの該当するサイトの「情報」ページから取得できます。他のホスティングプロバイダーでは、cPanelまたはダッシュボードにSSHセクションを備えている可能性があります。

何度挑戦しても機能しない場合には、SSHパスワードをリセットしてみてください。さらにインターネット接続に問題がなく、サーバーへのアクセスを妨げるファイアウォールがないことも確認してください。問題が判明しない時には、ターミナルまたはSSHクライアントを閉じて、もう一度開いてみてください。

ホスティングアカウントにログインして、アクセス権の取得を妨げるサーバーの問題がないことも確認しましょう。Kinstaであれば、システムステータスページにアクセスして、問題の種を見つけることができます。

Kinstaのシステムステータス画面

Kinstaのシステムステータス画面

パブリックネットワークを使用している場合、ポートへのSSHアクセスが許可されていない可能性があります。確実に動作していることがわかっている他のポートでテストしてみてください。

このすべてがうまくいかない場合には、ホスティングプロバイダーに問い合わせて、ログを確認することで、接続できなかった理由を調べましょう。

SSHコマンドが期待どおりに機能しない場合

もう1つの一般的な問題は、SSHコマンドが期待どおりに機能しないことです。通常、コマンドが正しく入力されていないことが原因です。

例えば、lsとすべきところをisと入力してしまうと、このようになります。

ターミナルでの入力ミス

ターミナルでの入力ミス

エラーの警告(command not found)が表示されるので、正しいコマンドを使用してもう一度挑戦します。

コマンドを正しく入力していても、パラメーターが間違っていることがあります。そんな時には、SSHコマンドについてはSSHのドキュメントを、WP-CLIコマンドについてはWP-CLIのドキュメントをご確認してください。

接続の問題でSSHコマンドが機能しない場合、エラーメッセージが表示されます。コマンドラインは、何が起こっているか逐一教えてくれます。これこそが、コマンドラインの利点の1つです。実際、多くの場合、グラフィカルインターフェースより多くの明確な情報が表示されます。

セキュリティ強化のために新しいSSHキーペアを生成する方法

SSHキーペアを生成すると、ユーザー名とパスワードを使用してSSHに接続する場合と比べて、セキュリティがさらに強化されます。これは、ターミナルまたはSSHクライアントから行います。方法は次のとおりです。

キーペア生成は、次の3つのステップで行います。

  1. ターミナルまたはSSHクライアントでキーペアを生成
  2. キーペアをホスティングアカウントに追加(MyKinstaでは「ユーザー設定」画面から実行)
  3. ターミナルまたはSSHクライアントを介して、キーペアを使用してサーバーに接続
MyKinstaでのSSHキーの追加

MyKinstaでのSSHキーの追加

macOS、Linux、Windows用のSSHキーペア生成ガイド からな詳細な手順をご覧ください。

Want to be a more efficient developer? Learn how to connect to your site using SSH! 🔛🔐Click to Tweet

まとめ

SSHを使用してサーバーとWordPressサイトに接続できると、WordPress管理インターフェース、FTP、さらにはphpMyAdminに依存するよりも作業が効率的になります。

上記の手順でSSH経由でサーバーに接続すると、アプリケーションやブラウザーウィンドウを切り替えることなく、サイトでより多くのことができるようになります。

さて、あなたが日常的に使用するお気に入りのターミナルコマンドは何ですか?コメント欄から教えてください!


この記事が面白いと思った方は、KinstaのWordPressホスティングプラットフォームも大好きでしょう。ウェブサイトをスピードアップし、当社のベテランのWordPressチームからの24時間365日のサポートを是非ご利用ください。Google Cloudを使用したインフラストラクチャは、自動スケーリング、パフォーマンス、およびセキュリティに重点を置いています。Kinstaの魅力をご案内させてください。当社のプランをご確認ください。