次を想像してみてください。設定の微調整、新しいテーマや<プラグインの設定などWordPressウェブサイトの作業をしながら、急に異常が発生します。自分で処理できないため、サポートが必要です。

WordPressウェブサイトのサポートを受けるためにあなたはどうしますか?

Googleにアクセスして発生した異常の検索を行うのは最も簡単な対応でしょう。

一方、Googleのブラインドサーチを実行することに、結果が正確であるか最新のものであるか分からない為、危ない所があります。Googleの検索結果のリソースを過去に使ったことがあって信頼できるものである自信がない限り、必要としているアドバイスでないアドバイスに従ってしまうかもしれません。

そのなると、どうしますか?

本記事では、WordPressのよくあるエラーが発生したときに、質問の正しい答えを簡単に見つけるためにWordPressの最も信頼性が高く最新の情報の提供元をご紹介します。信頼性が高い答えを期待することのできるフォーラムやグループ、既存の答えの多い有名なウェブサイト、並びにその他のWordPressに焦点を当てた便利なリソースなどを含めます。

具体的には、下記の5種類のWordPressサポート情報源について述べます。

または、積極的なアプローチ、質問のし方、質問が多すぎる人と言われることを避けることなど、上記の情報源を最大限に活用することについても述べます。

さて、始めましょう。

When things break, we panic. 😰 #WordPress is no exception. So how can you find support and help? We put together all the best sources for you. Check them out! クリックでつぶやく

サポートニーズの特定

助けを求めることは難しい場合もあります。そのため必ず、あなたのWordPressウェブサイトで発生した異常を特定した上で助けやサポートを求めるようにしましょう。そうすると、どの種類のサポートが自分のニーズに最も適しているかを把握できます。

下記をご検討ください。

  • ウェブサイトのホスティングに関する課題、またはWordPressインストールの技術的な課題ですか?Kinstaのお客様には、当社のサポートチャンネルを通じてこれらの課題についてお問い合わせいただけます。
  • 具体的な質問があってその答えをお探しですか?その場合の適切な情報源はサポートフォーラムやFacebookのグループであるかもしれません。
  • 特定のスキルを学びたいですか?便利なチュートリアルやコースがあるかもしれません。
  • 特定のWordPressコードについて詳しく知りたいですか?Codexや開発者のハンドブックをご参照ください。
  • 速い異常処理を求めていますか?プレミアムサポートに投資した方がいいかもしれません。

ニーズはそれぞれ異なります。必要なものを把握することは、最も適切な情報源を見つけるのに役立ちます。それでは、WordPressの初心者にもよく最初の手段として使用される公式のサポート情報源から始めましょう。

WordPressのサポート: 公式情報源

WordPress.orgのウェブサイトには、WordPressについて質問があるときに最初に訪れるべき情報源が多数あります。例えば下記の情報源があります。

  • あなたのウェブサイトの管理画面のヘルプページ
  • WordPressのCodex
  • 開発者のハンドブック
  • WordPressのサポートフォーラム
  • 個々のテーマやプラグインのサポートページ

管理画面の「ヘルプ」

ヘルプにアクセスするには、WordPressの管理画面の右上にある「ヘルプ」をクリックします。これにより、現在の画面をより詳しく理解するために設計された内容が表示されます。

管理画面の「ヘルプ」
管理画面の「ヘルプ」

メインダッシュボードにもWordPressの初歩やコンテンツの作成についてのリンクがあります。

Codex

WordPress Codexは、WordPressでよく使用される関数、フック、クラスなどの百科事典です。自分のコードで上記のいずれかを使用している方は、コードの機能またはその使用例についてご参照ください。Codexのページの中には文章の長くて非常に詳細なものもあります。

WordPress Codex
WordPress Codex

ただし、Codexは開発者による使用に限定されていません。WordPressの管理画面やウェブサイトの設定について詳しく知りたいなら、手始めにCodexがいいでしょう。

開発者のハンドブック

一方、開発者のハンドブックは主に開発者を対象としています。

ハンドブックのWordPress コーディング標準
ハンドブックのWordPress コーディング標準

ハンドブックはWordPressを支えるコードの公式ガイドです。WordPressのコーディング標準やAPIなどに関するアドバイスが含まれています。プラグインやテーマの開発、並びにREST APIやGutenbergのインターフェースで導入されたブロックエディタなどに関するセクションがあります。

WordPressのサポートフォーラム

WordPressのサポートフォーラムでは、Codexまたは開発者のハンドブックで解決策を見つけられなかった場合、より具体的なアドバイスを受けることができます。WordPressのコミュニティが幅広い範囲で質問に答えてくれます。

WordPressのサポートフォーラム
WordPressのサポートフォーラム

サポートフォーラムにいる人々はボランティアで、WordPressの社員ではありません。一方、一部の人は、社員がフォーラムを介して自分の専門知識を共有することを促しているWordPressの組織、機関、企業などで働いています。これに加えて、プラグインやテーマの開発者も彼らの製品のサポートをフォーラムで提供しています。(詳しくは下記を参照)

最後に、雇用主によってサポートされていないが、WordPressのコミュニティに貢献したくて、より多くの人々が楽しくWordPressを使用できるようにしたいと思う人もいます。彼らは、サポートフォーラムで人を助けるために自分の自由時間を使ってボランティアしています。親切にしてあげてください。

一般的なサポートフォーラムに加えて、テーマおよびプラグインディレクトリに各公開されたテーマとプラグインのサポートページもあります。あるテーマやプラグインのサポートページにアクセスするには、あなたのウェブサイトのテーマページまたはプラグインページにアクセスし、該当のテーマやプラグインを探し、そのよこにある「詳細を表示」リンクをクリックします。これにより、テーマやプラグインの詳細がポップアップ表示されます。

WooCommerceプラグインの詳細のポップアップ表示
WooCommerceプラグインの詳細のポップアップ表示

右側のサイドバーで「WordPress.orgのプラグインページ」リンクをクリックすると、該当のテーマやプラグインのWordPress.orgの公式ページが表示されます。そこで「Support」(サポート)タブを選択します。

質問をする前に、過去に同じまたは類似の質問がされていないかを確かめるために検索を行い、もし回答があればその回答の内容を確認しましょう。なければ、質問をしても構いません。なお、一つだけご注意ください。開発者にとっては無料のWordPressプラグインやテーマが直接に収入を生み出さなくても、ユーザーにサポートを提供してくれます。

従って、質問の返事がすぐに来なくてもイライラしないでください。開発者は有料の製品の方で忙しいかもしれません。

WordPress.orgサポートの使い方

公式情報源を最大限に活用するには、上手に使用する必要があります。最も適切な情報源を使用して、すばやく回答を受ける方法を理解しておいて、人に迷惑をかけないようにしましょう。

下記の工夫をご検討ください。

  • WordPressの管理画面の使用に関する質問がある場合は、WordPressダッシュボードのヘルプページから始めてください。
  • 次に、Codexや開発者のハンドブックで検索してみてください。質問に対する答えが見つかる可能性が高いです。自分で質問するのは時間がかかり、遅れが発生してしまうことがあります。
  • 検索したい場合は、WordPress.orgの右上にある検索ボックスを使用できます。ただし、Googleを使ってWordPressのウェブサイトを検索した方が、Googleがスペルミスを修正したり、より広い範囲の結果を見つけたりするため、効果的です。Googleでは、検索したい内容の後ろに「wordpress.org」と入力します。
  • 検索しても問題が解決しない場合は、Codexおよび開発者のハンドブックのページを参照してみてください。探しているものの技術用語が知らなくても、ページは分かりやすく構成されています。
  • サポートフォーラム(一般的なものか、特定のテーマやプラグイン用のもの)を使用するときは、必ず既存のスレッドを調べて、同じ質問がされていないかを確認してください。そうすると、より早く答えを見つけ、(あなた自身を含めて)人の時間を無駄にせず、同じ内容のスレッドが既に存在しているためスレッドが削除されるという恥を避けるでしょう。
  • サポートフォーラムでは、礼儀正しく丁寧に話してください。他のWordPressユーザーを決して批判しないでください。これはコミュニティであり、質問に答えてくれる人々はボランティアです。丁寧にしないと、質問の答え出ない可能性が高いです。
  • 質問するときは、できるだけ明確で具体的な質問にしてください。 解決しようとしている問題を理解やすく説明しましょう。
  • スレッドを開始しても、すぐに応答が来るとは思わないでください。プレミアムサポートではない為、早速の対応が期待できません。早速の対応については、以下のプレミアムWordPressサポートについてのセクションをご参照ください。

WordPressのサポート:フォーラム、グループ、チャンネルなど

公式情報源の他にも、WordPressに関する質問の回答が出るフォーラム、グループ、チャンネルなどが多いです。初心者向けのものをはじめ熟練した開発者向けのものなどレベルが複数あり、適切なレベルのものを見つけるのも難しいです。

例えば下記の情報源があります。

  • オンラインフォーラム、そのうち最も優れたのはStack Exchangeです。
  • Facebookのグループ、LinkedInのグループ
  • Slackのチャンネル

さて、それぞれの使用方法と最大限に活用する工夫を見てみましょう。

Stack Exchange

Stack ExchangeはWordPress開発者だけでなく、Web開発者のための有名なオンラインフォーラムです。WordPressサポートの専用セクションがある為、質問に対する答えを常にここで探してください。(一般的なフォーラムでWordPressの質問をしないでください。)

Stack ExchangeでのWordPress
Stack ExchangeでのWordPress

Stack Exchangeは、初心者のWordPressユーザーや開発者にとっては非常に困難なところがあります。メンバーは、独特で複雑な質問にも回答できる、経験豊富な開発者です。同じ質問に対して複数の回答が出ることが多いため、どの回答が自分に適切かが判断しにくい場合もあります。

幸いなことに、Stack Exchangeには評価システムがあり、他のユーザーが最も役に立ったと思う答えが確認できます。各回答が賛成または反対の形で投票される為、最も良い回答を見つけることができます。

私はGoogleでWordPress関連の質問を検索したときに最初に表示されるのはStack Exchangeであることがよくあります。非常に大規模なウェブサイトで閲覧しにくい為、Googleを使って検索するのは便利です。

より一般的なプログラミングまたは開発者の質問がある場合、彼らのパートナーサイトのStack Overflowも便利です。

WordPressについてのFacebookグループ

人気のあるWordPressは、あらゆるレベルのWordPressユーザーと開発者を対象とした多数のFacebookグループを生み出しました。

Facebookグループ「Advanced WordPress」
Facebookグループ「Advanced WordPress」

最も人気のあるFacebookグループは例えば下記があります。

  • Advanced WordPress:Facebookの最大かつ最高のWordPressグループ。WordPressの専門家向けに設計された非公開グループで、WordPressの開発に関するアドバイスとサポートを提供します。
  • WordPress:開発者だけでなくユーザーも対象とした、より一般的なグループ。
  • WordPress Help:WordPressユーザーと開発者を対象とした、自己宣伝に関するルールの厳しいプライベートグループ。
  • WordPress Plugins:このグループを使用して、最良のプラグインについて質問したり、新しいプラグインに関する最新情報を入手したりできます。質問の多くは技術的なものではなく、プラグインを見つけるのに役立つものです。
  • WordPress Security:WordPressのセキュリティに関する質問をしたり、セキュリティ上の課題や懸念に関する最新情報を入手したりするためのフォーラムです。
  • WordPress, SEO, & Internet Questions:ご想像のとおり、WordPressのSEOに関する質問のためのグループです。
  • WordPress Freelancers:WordPressのフリーランサーとして活動している人々のためのグループ。コードやWordPressの使用ではなく、ビジネスへの適用についてのものです。
  • Supporting WordPress Products:顧客サポートをしている人々のためのフォーラム。顧客サポートのし方、またはその改善についての議論が多いです。サポート質問に答えてもらうことを期待してこのグループにアクセスしないでください。一方、自分でもサポートを提供したい段階になったら、是非ご参加ください。このグループではサポートの提供のし方を勉強できます。
  • WordPress Speed Up:ウェブサイトのパフォーマンスを向上させることについて勉強するためにこのグループを使ってください。
  • All About WordPress:サポートの内容が少なく、WordPressのニュースについての議論が多いです。
  • WordPress Help and Support:あるプレミアムWordPressサポートのプロバイダにより運営されている、質問をしたりその回答を受けたりするためのフォーラム。
  • Make Money With WordPress:Kinstaが運営している、WordPressで生計を立てる人々を支援することを目的としたグループ。

WordPressについてのLinkedInグループ

LinkedInグループ「WordPress Experts」
LinkedInグループ「WordPress Experts」

LinkedInの利用者は、LinkedInのWordPressのサポートを提供するグループも利用できます。例えば下記の情報源があります。

  • WordPress Experts:WordPressの専門家のためのビジネスとマーケティングを中心としたグループ。
  • WordPress Developers:WordPress開発者のための最大のLinkedInグループ。このグループは現在売りに出し中であるため、今後はどうなるのか不明です。
  • WordPress Web Designers:WordPressを使用してウェブサイトを構築する人々のためのグループ。WordPress Expertsグループよりもマーケティングに焦点が絞られておらず、WordPress Developersグループよりも技術的ではないため、どのテーマやプラグインを使用するかについてのアドバイス、ウェブデザインと開発の詳細な課題の処理についてのアドバイスなどに便利です。
  • SEO for WordPress:WordPressのSEO対応についてもっと知りたい人々のためのグループです。便利な工夫の多い情報源です。
  • WordPress Designer Group:WordPressを使用してウェブサイトを設計する人々のためのグループ。ブログではなくアプリケーションに焦点を当てています。

WordPressについてのSlackチャンネル

SlackのWooCommerceコミュニティ
SlackのWooCommerceコミュニティ

ますます多くのWordPressの専門家がお互いにコミュニケーションを取り合い、サポートを受けるためにSlackを使用しています。WordPressについての知識を広げるために便利なSlackチャンネルは例えば下記のものがあります。

Tired of dealing with WordPress issues caused by your poor hosting? You won’t have these problems at Kinsta. Check out our hosting plans

  • Make WordPress:WordPress.orgアカウントを持っている人なら誰でも参加できる、WordPressプロジェクトの公式Slackチャンネル。WordPressの最新のニュースを調べて、WordPressの開発に関する議論に参加しましょう。
  • WP Developers’ Club:WordPress開発者のコミュニティで、自由に参加できます。アイデアを共有したり、質問をしたり、WordPressの開発について勉強したりすることに便利です。
  • WooCommerce:WooCommerceのSlackチャンネルは、WooCommerceを使用している人、またはWooCommerceの開発をしている人向けに設計されています。問題解決だけでなく、地元の集会の詳細が含まれている為他のWooCommerceユーザに会うための情報源でもあります。
  • The WordPress Governance Project:本プロジェクトは2018年のWordCamp USAで開始され、WordPressのリーダーシップと制御の原則に焦点を当てています。技術的なサポートの情報源ではありませんが、WordPressの制御を理解し、意見を出すことができます。

RedditのWordPress

RedditのWordPress
RedditのWordPress

WordPressが非常に人気なトピックであるため、サブレディットが数多くあることは不可欠でしょう。例えば下記のサブレディットが人気があります。

  • WordPress:広大で多様な本レディットにはメンバーが6万7000人おり、WordPressならどの内容も議論されます。
  • ProWordPress:詳細なコンテンツの多い、プロのWordPress開発者のためのレディット。
  • WordPressPlugins:WordPressプラグインのサポートの情報源。 質問をしたり、既存の質問と回答を調べたりするのに便利です。

QuoraのWordPress

QuoraのWordPress
QuoraのWordPress

Quoraは、質問をしたり、質の高い回答を受けたりするためのプラットフォームです。既存の回答を見つけたり質問をしたりできるWordPressのトピックとサブトピックが多いです。

フォーラムとグループの使い方

公式情報源と同様に、上記のフォーラムやグループも適切に使用すればより効率が良いでしょう。下記の工夫に従っててみてください。

  • あなたの質問に適したレベルのグループやフォーラムを見つけてください。プロの開発者向けのグループに投稿を作成することについての質問をする意味はありません。
  • 質問をする前に、必ず既存のスレッドを確認してください。検索ツールを使用して、調べたい内容に関連するものをすべて読んでください。
  • 投稿する前に、そのグループに投稿のルールがあるかを確認してください。自己宣伝のルール、またはグループに入ってすぐに投稿することに関連するルールを違反した場合は、追い出される可能性があります。
  • 礼儀正しく丁寧にしてください。あなたの質問に答える責任は誰にもありません。答えてくれれば、それ相手は優しいからです。
  • 明確で具体的な質問にしてください。そうすると、回答もより便利になるでしょう。

プレミアムWordPressサポート

迅速で専用のサポートはやはり有料です。回答の速く、サポートの担当者と会話できる有料のプレミアムサポートを提供している会社もあります。

ただし、プレミアムWordPressサポートを契約する前に、必ずプロバイダの調査に時間をかけましょう。既存のお客様のレビューがあるかを調べ、回答にかかる時間の約束をしているかを確かめた方がいいです。

プレミアムサポートを提供している会社は例えば下記のものがあります。

  • WPBuffsKinstaのパートナーの1社であるWPBuffsは、「深刻なウェブサイトの所有者」向けに24時間365日のサポートを提供しています。彼らはまたウェブサイトの保守や更新サービスも提供しながら、WordPress関連の質問なら何でも聞けるサポートチャンネルも持っています。詳細については、当社のJoe Howardとのケーススタディをご参照ください。
  • WPFixit:WPFixitはWordPressウェブサイトの異常処理に特化しています。セキュリティの侵害であろうとスピードの問題であろうと、彼らは質問に答えたり、ウェブサイトにログインして異常を処理したりすることができます。
  • WPMaintainer:WPMaintainerはお客様の既存のWordPressインストールのための保守、サポート、バックアップ、セキュリティサービスなどを提供しています。月に一度、プラグインのインストールやCSSの追加など小規模の作業を任せることができます。
  • Maintainn:Maintainnは更新、バックアップ、セキュリティ、およびマイグレーションサービスを提供しています。 またはWordPressダッシュボードのサポートボタンとカスタム開発サービスも利用可能です。
  • TemplateMonster: TemplateMonsterは、更新サービス、週一回のデバッグ、24時間365日の稼働時間監視、ライブチャットとチケッットによるサポートを提供します。
  • GoWP: GoWPは最大修理所要時間が8時間のWordPressのメンテナンスとサポートを提供します。
  • 開発者を採用する:異常処理の最も費用対効果の高い手段は開発者を採用する場合もあります。これはまたウェブサイトの将来の発展にもつながるでしょう。

当社の、ウェブサイト維持管理に便利な、WordPressのメンテナンスについての記事も是非お読みください!

Kinstaの顧客サポート

Kinstaの顧客サポート
MyKinstaダッシュボードでヘルプにアクセスする

WordPressウェブサイトがKinstaでホスティングされている場合は、プレミアムサービスの追加料金なしで、24時間365日のサポートにアクセスできます。2019年第3四半期のチケットの平均回答時間は1分19秒でした!Kinstaサポートの特徴は以下の通りです。

  • バックアップ:Kinstaダッシュボードからバックアップにアクセスできます。お客様のウェブサイトは毎日自動的にバックアップされます。(追加の料金でより頻繁にバックアップすることも可能です。)
  • トラフィックの急増に対する保護。Kinstaのアーキテクチャは拡大縮小可能で、訪問者の急激な増加の保護があるように設計されています。
  • セキュリティ監視。ウェブサイトがハッキングされていないかを監視し、ハック修正対策をできるだけ早く積極的に取ります。

お客様にはまた、ホスティングを最大限に活用するための「WordPressを習う」リソースや知識ベースにもアクセスいただけます。

WordPressのサポート:ブログ、コース、チュートリアル

特定の質問がないがWordPressを詳しく学びたい方のために、何千ものブログ、コース、チュートリアルなどがあります。

しかし、そのうちの信頼できるものを特定するのは難しいかもしれません。最新の情報が多いため、下記のものは必ず頼ることができます。

  • Tuts+:主にレベルを問わずWordPressの開発者を対象とした何百もの無料のチュートリアルがあります。彼らはまた開発者とユーザーのためのプレミアムコースも提供しています。
  • WPLift:初心者から上級者までの幅広いトピックをカバーする記事、ガイド、チュートリアル。
  • Elegant Themes:Diviページビルダーテーマのメーカーが提供するElegant Themesブログには、自社製品に関する情報以上の情報が多いです。WordPressのユーザーと開発者のための明確で包括的なガイドの情報源です。
  • WP Tavern:WP Tavernにはウェブサイトの運営や開発者についての情報がないが、WordPressの世界で何が起こっているのかを調べるのに非常に便利です。WordPressのニュースの最も権威のある情報源です。
  • Kinstaのブログ:当社のブログは、上記のリソースの多くよりも詳細なガイドや記事を集めたものです。他のブログでは見たことのないトピックをカバーしようとしています。

まとめ

利用可能なWordPressサポートの情報源が様々でボリュームも多過ぎて困りますね。
しかし、必要としている情報は何かを事前に把握した上で正しいアプローチをするなら、質問の回答を見つけて異常を処理できる情報源を必ず見つけられるでしょう。

WordPressのサポートを効率よく利用するためのミニガイドは次のとおりです。

  1. オンラインで質問するか、サポートチケットを送信する前に、必ず自分でも問題を調べてみてください。
  2. 解決したい問題を正確に特定してください。
  3. 最も適切な情報源を見つけて、質問がまだ回答されていないかを確認してください。
  4. 回答されていない場合は、質問を明確で分かりやすく表現してください。
  5. すぐに答えられることを期待しないでください。そして、助けてくれる人に対して常に礼儀正しく親切にしていてください。そうすると、答えが来るはずです。

頑張りましょう。


手間と費用を節約しながら、サイトパフォーマンスを最大化しませんか?

  • 24時間年中無休で、WordPressに精通したエンジニアが親切丁寧にサポート
  • Cloudflare Enterpriseとの統合
  • 東京、大阪をはじめとする世界35箇所にあるデータセンターから選択可能
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使って最適化を徹底

長期契約による縛りはございません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスが付帯します。お客様にぴったりのプランをご提案いたしますので、営業までお気軽にお問い合わせください。また、プラン一覧はこちらからご確認いただけます