Kinstaは、WordPressのパフォーマンスとセキュリティを重要視しています。だからこそ、お客様のサイトのセキュリティとパフォーマンスに好ましい変化をもたらす可能性を秘めた、新たな技術の模索に余念がありません。

Google Cloud Platformコンピューティング最適化マシンタイプ(C2)への移行を終えた今、次なる(現在実施中の)大きなインフラストラクチャの強化はCloudflareとの統合です。これにより、Kinstaをご利用のすべてのサイトのセキュリティとパフォーマンスが向上します。

統合プロセスを可能な限り透明化しお客様への影響をご理解いただけるように、こちらの「よくある質問」ページをご用意しました。

Cloudflare統合の理由

Cloudflareは、セキュリティ、ウェブパフォーマンス、エッジコンピューティング業界のリーダーであり、世界200箇所にデータセンターを誇ります。WordPressサイトにとって、Cloudflareはオリジンサーバーと訪問者の間に位置するプロキシとして機能します。そのため、悪意のあるトラフィックの阻止、静的ファイルのキャッシュ、画像の最適化などを担います。

WordPressはウェブ全体の38%以上で使用されています。WordPressの使いやすさと人気は、オンラインでのプレゼンス確立を目指すブロガーや企業にとっては好ましいものですが、WordPressサイトはハッカーなどの格好のターゲットでもあります。

EnableSecurityの分析データによると、WordPressサイトの70%以上がハッキングに対して脆弱であるとされています。さらに、CMSベースのサイトの90%以上がWordPressを利用しています。

Cloudflareのセキュリティ面での利点

Kinstaは、お客様に堅牢なWordPressホスティングエクスペリエンスを提供することを重要視しています。ハッキング対処保証を提供するだけでなく、マルウェアスキャンを積極的に実行することで、お客様のサイトを保護しています。

Cloudflareを当社のインフラストラクチャに統合することにより、CloudflareのインテリジェントファイアウォールとDDoS保護性能の利用が可能になります。つまり、KinstaのWordPressサイトが、これまで以上に安全になるということです。

Cloudflareのパフォーマンス面での利点

KinstaはWordPressサーバーの中でも屈指のパフォーマンスを誇りますが、Cloudflareの統合により、さらなる高速化が期待されます。CloudflareのCDNは、言うなれば、200都市にまたがるHTTP/3対応のグローバルエッジネットワークです。つまり、CSS、JS、画像ファイル、ウェブフォントなどの静的アセットが、サイト訪問者に近いロケーションから配信されるようになります。

それだけではありません。近年、Cloudflareは、Cloudflare Workersの立ち上げにより、エッジコンピューティング分野に大きく貢献しています。KinstaのCloudflareとの統合プロセスの今後のステップとして、Cloudflareのエッジコンピューティングテクノロジーを活用し、WordPressサイトのHTMLページを世界中のデータセンターにキャッシュする計画です。

これにより、オリジンサーバーから遠く離れた訪問者でもページの読み込み速度が大幅に向上します。

KinstaのCloudflare統合のタイムラインはどうなっていますか?

Cloudflareの統合は2021年に幕を開け、以下の二段階で実施されます。

  • 第一段階では、Kinstaのすべてのお客様に対して、ファイアウォールやDDoS保護などのCloudflareのセキュリティ強化機能を提供することに重点を置きます。
  • 第二段階では、Cloudflareとの統合を拡張し、CDNやHTMLのエッジキャッシングなどのパフォーマンス向上に関連する機能を追加します。

Cloudflareのセキュリティやパフォーマンスの強みを発揮できるように、Kinstaのお客様には、DNSレコードの設定/更新とCloudflareとの紐付けを行っていただく必要がございます。お客様のDNSにおけるCloudflareとの紐付けの準備が整い次第、通知メールをお送りします。

Cloudflare統合によるIPアドレスは、Kinsta専用のものとなります。つまり、Kinstaサーバー外のサイトとIPアドレスが共有されることはありません。

KinstaのCloudflare統合機能はいつ有効化できますか?

現在、全てのKinstaのお客様に、Cloudflare統合機能をご利用いただけます。これには、元からCloudflareを利用している既存のドメイン(Cloudflare統合機能提供開始前に既にMyKinstaに追加されていたもの)も含まれます。

新規ドメインでCloudflare統合機能を有効にするか、既存ドメインで有効にするかによって、手順が少し異なります。詳しくは、各タイプの詳しい手順をご覧ください。

Cloudflareが私のサイトに与える影響は?

お客様のサイトとデータが最優先事項であるため、Kinstaのホスティングインフラストラクチャは、クラウドセキュリティのベストプラクティスに従い設計されています。

CloudflareのインテリジェントファイアウォールDDoS保護などのセキュリティ機能を用いることで、お客様のWordPressサイトは全く新しいテクノロジーやツールを活用し、かつてないほど安全になります。しかし、それだけではありません。今後は、その他のCloudflareのグローバルインフラストラクチャを利用したパフォーマンス強化機能も追加予定です。

現在利用しているDNSプロバイダでDNSレコードを管理することはできますか?

はい。KinstaにてCloudflareを有効にしても、お客様のネームサーバーを変更する必要はありません。お客様のDNSレコードは、現在お使いのDNSプロバイダで引き続き管理可能です。

KinstaのCloudflare統合機能にはCloudflareのWAFが使用されていますか?

CloudflareのWAFとKinstaが管理するスマートファイアウォールのルールの違いを理解することが重要です。以下のように、Cloudflareにより、マネージドルールセットとユーザールールセットが区別されています。

製品名 種類 内容 使用範囲
Cloudflare WAF Cloudflareによる管理 Cloudflareのレイヤ7ファイアウォール上に構築されたCloudflareのカスタムルールセット Kinstaにて非採用
Cloudflareファイヤーウォールルール Kinstaによる管理 Cloudflareのレイヤ7ファイアウォール上に構築されたKinstaのカスタムルールセット Kinstaにて使用

Kinstaでは、Cloudflareのレイヤー7対応の「ファイアウォールルール」サービスを活用しています。つまり、Cloudflare WAF(OWASPなどの、Cloudflareにより定義されたルールセット)を使用せず、同社のファイアウォールを通じて、Kinsta独自のカスタムルールを採用しています。

CloudflareによるサイトSEOへの影響はありますか?

はい、Cloudflare統合に伴い、SEOにプラスの効果が出る可能性が期待できます。

第一段階では、CloudflareのファイアウォールとDDoS対策により、お客様のサイトの安全性が強化されます。  

DDoS対策を行わないと、サイトが攻撃された時に、検索エンジンのクローラーがアクセスできなくなる可能性があります。これは、検索エンジンにとっては、好ましくないランキングシグナルとなる可能性があります。CloudflareのDDoS対策により、サイトへの攻撃は(検索エンジンのクローラーに問題を起こす前に)食い止められます。

第二段階では、ページキャッシュを世界各地にあるCloudflareのエッジサーバーに移行予定です。

つまり、あなたのサイトのキャッシュ可能なHTMLページは、常に訪問者の近くから配信されることになります。HTMLをCloudflareのエッジにキャッシュすることで、応答時間(TTFB)の短縮とページ読み込み速度の高速化が期待できます。Googleは2021年5月からサイトパフォーマンスがSEOの重要なランキング要因になると明言しているため、これは非常に重要なことです。

Cloudflareの導入によりKinstaの利用料金は変わりますか?

Cloudflareの導入は、すべての新機能と同様に、100%無料になります。CloudflareのDDoS保護、ウェブアプリケーションファイアウォール、エッジキャッシングなどを、Kinstaのホスティングプランの一環として追加料金なしでご利用いただけます。

Cloudflareのアカウントがありません─別途登録した方がいいのでしょうか?

KinstaのCloudflare統合機能のご利用のために、Cloudflareアカウント作成は必要ありません。

Cloudflareのアカウントを既に所有しています─どうすればよいでしょうか?

KinstaのCloudflare統合機能は、お客様個人のCloudflareご契約プランとは別のものであるため、既存のプランをキャンセルしていただく必要はございません。Cloudflare統合機能リリースに伴い…

  • 新しく追加するドメインについては、詳細記事「ドメインを追加する方法」をご確認ください。
  • 既存のドメインについては、もうしばらくお待ちください。Cloudflare統合機能を既存のCloudflareドメインに間もなく拡張予定です。

Cloudflareの使用を断ることはできますか?

KinstaのテクノロジースタックをCloudflareと統合する目的は、お客様に対してより安全で高速なホスティングエクスペリエンスをお届けすることにあります。Kinstaでは、セキュリティと速度に妥協を許さず、2つのうちの1つだけを提供するといった代替案は存在しません。Cloudflareとの統合は、セキュリティとパフォーマンスの観点から、Kinstaのホスティングスタックの重要な一部となります。

したがって、最も安全かつ高速のWordPressホスティングエクスペリエンスを確保するためには、Kinstaのお客様、皆様によるCloudflareのご利用が必須となります。

Cloudflareの設定は管理してもらえますか?

Cloudflareの設定は完全にKinstaスタッフにより行われます。KinstaのCloudflareの設定についてご不明な点などがございましたら、サポートチームまでお気軽にお問い合わせください。

一方、お客様ご自身でCloudflareアカウントを管理される、また特別な構成のためにサポートをお求めであれば、資格のある開発者を雇うことをお勧めします。

Kinstaが私のCloudflareアカウントにアクセスすることができるようになるのですか?

KinstaもKinstaの従業員もお客様のCloudflareアカウントに一切アクセスできません。

Kinsta CDNは引き続き使用できますか?

Kinsta CDN(KeyCDNベースのサービス)は、Cloudflareとの統合の第一段階では有効です。第二段階では、CDNがCloudflareを用いたものになります。

Cloudflareでは独自の(自分で選んだ外部の)SSL証明書を利用できますか?

Cloudflareとの統合後もカスタムSSL証明書を引き続きご利用いただけます。無料のLet’s Encrypt証明書をご利用のKinstaのお客様には、Cloudflareへの移行後に、CloudflareのワイルドカードSSL証明書をご利用いただけます。

私のプラグインはCloudflareと互換性がありますか?

Kinstaの現在のキャッシュ構成と互換性のあるWordPressプラグインは、Cloudflare導入後も引き続きご利用いただけます。

すでにプロキシを使用している場合のCloudflareのサイトへの影響は?

すでにSucuriなどのプロキシサービスをご利用の場合は、(開発者の助けを借りるなどして)コンフリクトを解決する必要性が生じる場合があります。たとえば、Sucuriのサービスにはキャッシュも付随するため、Cloudflareのキャッシュとのコンフリクトが発生する可能性があります。

外部プロキシサービスを選択する特別な理由(たとえば、お客様の状況に即した特定のファイアウォールルールなど)がない限り、サービスのコンフリクトを防ぐために、KinstaのCloudflare統合機能のみをご利用されることをお勧めします。

まとめ

Cloudflareを当社のWordPressホスティングインフラストラクチャに統合できることを非常に嬉しく思います。インテリジェントファイアウォールをはじめ高性能エッジコンピューティングなど、Cloudflareの幅広いサービスにより、お客様のWordPressサイトのセキュリティとパフォーマンスがより一層強化されます。

Cloudflareによる、お客様のサイトへの影響についてご質問などがございましたら、24時間年中無休のカスタマーサポートまでお問い合わせください。


時間とコストを節約し、サイトパフォーマンスを最大化します。

  • 24時間年中無休でお問い合わせいただけるWordPressホスティングの専門家からの即座なサポート。
  • Cloudflare Enterpriseとの統合。
  • 世界各地に設置された32カ所のデータセンターでグローバルなオーディエンスに対応。
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使った最適化。

長期契約は必要ではありません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスを提供しております。お客様に最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。または、当社のプランをご確認ください。