ブラウザのエラーは、特に解決方法がわからない場合は煩わしいもの。よく見られるものに「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーがあります。

幸い、このエラーは比較的簡単に解決することができます。トラブルシューティングを行なって、原因となっている問題を解決し、すぐにブラウザを正常な状態に戻しましょう。

「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーについて動画での解説もご用意しています。

この記事では、「ERR_EMPTY_RESPONSE」の意味とその一般的な原因をご説明した後、エラーを解決するための5つの方法をご紹介します。早速見ていきましょう!

「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーとは

「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーはブラウザに関連する問題で、サイトへのアクセス要求に対してサーバーが応答しなかったことを意味します。

「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーの表示例
「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーの表示例

また、「No data received(データを受信していません)」や「This page isn’t working(このページは動作していません)」といったメッセージと一緒に表示されることが多く、ブラウザがデバイスとデータを送受信できないことが示されます。Google Chromeで発生するのが一般的ですが、他のブラウザでも発生する可能性があります。

「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーの主な原因

このエラーは、インターネット接続の問題やサーバー自体の問題など、接続に関する不具合に起因していることが一般的です。また、ブラウザの拡張機能ブラウザのキャッシュのデータ量が多すぎることが原因になることも。

あるいは、セキュリティプログラムによって接続がブロックされていたり、一時ファイルに何かしらの問題があったりする可能性も考えられます。

このエラーの正確な原因を特定するのは容易ではありませんが、簡単に実行できる対処法がいくつかあります。

このエラーには、比較的簡単に実行できる解決策がいくつかあるらしい…この記事を早速チェック💪 クリックでつぶやく

「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーを解決するには(5つの方法)

幸い、この接続エラーは、いくつかトラブルシューティングを行って解決することができます。まずは、インターネット接続を調べて、正常に動作していることを確認してください。正常に動作している場合は、以下、順番に解決策を試してみましょう。

1. シークレットモードを使用してみる

ブラウザは、データファイルとサイトの履歴をテキストファイルであるCookieに保存します。Cookieが古かったり、破損していたりすると、ブラウザがサイトにアクセスできなくなることがあります。

Chromeブラウザをシークレットモードにすると、サイトデータや閲覧履歴が保存されなくなります。そのため、シークレットモードでアクセスして、「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーが解消されるかどうか試してみてください。

シークレットモードに切り替えるには、ブラウザの右端にある縦三点リーダーをクリックして、「シークレットウィンドウを開く」を選択します。

Chromeのシークレットウィンドウを開く
Chromeのシークレットウィンドウを開く

または、「CTRL + SHIFT + N」のショートカットで開くこともできます。ウィンドウを開いたら、エラーが表示されたサイトに再度アクセスし、エラーメッセージが表示されるかどうか確認してください。

2. ブラウザのキャッシュを削除する

シークレットモードで解決できなければ、ブラウザのキャッシュを削除してみてください。ブラウザのキャッシュとは、サイトを訪問した際にコンピュータにダウンロードされるもので、言うなればウェブページとファイルの一時的なストレージです。

キャッシュを利用すると、次回の訪問時にすべてを再びダウンロードする必要がなくなり、サイトの読み込みが素早くなります。しかし、キャッシュファイルが古かったり破損していたりすることで、「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーが発生する可能性があります。

ブラウザのキャッシュを削除する手順は、ブラウザによって異なりますが、基本的には数回のクリックで簡単に実行できます。

Google Chromeの場合、ブラウザウィンドウの右端にある縦三点リーダーをクリックして、「その他のツール」>「 閲覧履歴の消去」を選択します。

閲覧履歴を削除する
閲覧履歴を削除する

次に、表示された画面で「閲覧履歴データを消去する」をクリックすると、キャッシュの削除は完了です。その後、Chromeを再起動してサイトにアクセスし、エラーメッセージが消えているかどうか確認してみてください。

3. Chromeの拡張機能を無効にする

Chromeの拡張機能は、Chromeブラウザに機能を追加したり、既存の機能を強化したりするアドオンですが、「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーの原因になることも。

このエラーに遭遇したら、拡張機能を無効にして、解決するかどうか確認してみてください。Chromeブラウザで「chrome://extensions」を開きます。

Chromeで拡張機能を無効にする
Chromeで拡張機能を無効にする

各拡張機能の右下にあるスイッチを切り替えて、無効化します(完全に削除する場合は「削除」ボタンをクリック)。すべての拡張機能を無効にしたら、Chromeを再起動して、サイトに再度アクセスしてみてください。

この方法でエラーが解決したら、拡張機能を1つずつ有効化して、原因となっている拡張機能を特定することをお勧めします。解決されない場合は、DNS設定に問題がある可能性があるため、次の方法に移りましょう。

4. DNSキャッシュを削除する

ドメインネームシステム(DNS)は、サイトの名前をIPアドレスに変換するネットワークプロトコルです。ウェブサイトにアクセスすると、コンピュータはそのサイトのDNSレコードを検索して、対応するIPアドレスに接続します。

このDNSレコードが古いまたは破損していると、「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーが発生することがあります。この解決策は、DNSキャッシュの削除です。

WindowsでDNSキャッシュを削除するには、ipconfig /flushdnsコマンド、Macの場合は、dscacheutil -flushcacheコマンドを使用します。

Windowsであれば、検索バーに「cmd」と入力し、「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を選択し、「OK」をクリックしてコマンドを実行します。Macの場合は、「ユーティリティ」>「ターミナル」で実行してください。

5. ネットワーク設定をリセットする

まだエラーメッセージが表示されている場合は、次にネットワーク設定をリセットしてみることをおすすめします。冒頭でも触れましたが、ネットワーク接続の不良が原因かもしれません。

これを行うには、先ほどの「コマンドプロンプト」(Macの場合は「ターミナル」)をもう一度開きます。以下のコマンドを貼り付けて、各コマンドの後にEnterキーを押してください。

ipconfig /release

ipconfig /all

ipconfig /flushdns

ipconfig /renew

netsh int ip set dns

netsh winsock reset

完了したら、「コマンドプロンプト」のウィンドウを閉じ、PCを再起動します。Chromeブラウザを開いてサイトにアクセスすると、エラーメッセージが消えているはずです。

このよくあるエラーを解決してブラウザを元に戻すには、いくつかトラブルシューティングを実行するだけでOK💪 詳しくはこの記事をチェック🚀 クリックでつぶやく

まとめ

ウェブサイトにアクセスできない状況は、イライラするもの。時には「ERR_EMPTY_RESPONSE」のようなエラーメッセージに遭遇することもあります。幸い、このエラーは、比較的簡単に解決することができます。

「ERR_EMPTY_RESPONSE」エラーには、以下の5つの解決策があります。

  1. シークレットモードを使用する
  2. ブラウザのキャッシュを削除する
  3. Chromeの拡張機能を無効にする
  4. DNSキャッシュを削除する
  5. ネットワーク設定をリセットする

ウェブサイトに関するお悩みはありませんか?Kinstaでは、経験豊富なエンジニアによる24時間年中無休のサポートが利用できる、WordPressホスティングサービスをご提供しています。その他の機能やサービスもぜひご確認ください。


手間と費用を節約しながら、サイトパフォーマンスを最大化しませんか?

  • 24時間年中無休で、WordPressに精通したエンジニアが親切丁寧にサポート
  • Cloudflare Enterpriseとの統合
  • 東京、大阪をはじめとする世界35箇所にあるデータセンターから選択可能
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使って最適化を徹底

長期契約による縛りはございません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスが付帯します。お客様にぴったりのプランをご提案いたしますので、営業までお気軽にお問い合わせください。また、プラン一覧はこちらからご確認いただけます