歯医者へ行くのには、通常予約が必要です。お気に入りのタイ料理屋さんへ行くのにも、近所のジムのパーソナルトレーニングを受けるのにも同様に予約が必要です。かつては電話番号を探し、電話をかけ、紙切れに日時をメモするしかありませんでした。しかし、長い年月が経った今、信じられないような数のオンライン予約機能が定期的に生み出されています。

予約が必要なビジネスを運営している場合、最適なツールを選択することがとても大切です。そこで、今回はおすすめのWordPress予約プラグインをご紹介します。

Check out these awesome WordPress booking plugins to fully automate your business. 🗃Click to Tweet

WordPress予約プラグインを選ぶ際に注意すべきポイントは?

「予約システム」と言うと、フォームのついたシンプルなカレンダーを連想する方も多いでしょうが、運営するビジネスのタイプによってカレンダーは異なります。例えば、ジムにはパーソナルトレーナーが複数人いるかもしれません。その場合トレーナー毎の個別のスケジュールをサイトに表示する必要があります。一方、歯医者の場合、具体的な日時を表示し、提供しているサービスの種類も表示する必要があります。

そのため、それぞれのWordPress予約プラグインの機能をしっかりと見極めることが重要です。そうすることで必要なすべての機能が備わっていて、事業をさらに成長させられる柔軟性のあるプラグインを見つけることができます。

当社が調査した中で最も便利だと感じた機能には次のようなものがあります。

これらは予約プラグインの主な機能のほんの一部にすぎません。あなたのビジネスには不要な設定や機能もあるはずです。この詳細なレビュー記事を参考にして最適なものを選び、気に入ったものを必ず一度テストしてみて下さい。

例えば、小さな企業では、お試し予約のみを受け付けるために、無料のカレンダーで十分かもしれません。一方、大手ブランドは美しいテンプレートや充実のコミュニケーションツールなど、様々な機能が必要になるでしょう。

2020 年おすすめのWordPress予約プラグイン徹底解説

今回は、評判のWordPress予約プラグインを調査、テストし、そのおすすめの機能や欠点などを徹底分析しました。早速詳細を見ていきましょう。

  1. WooCommerce Bookings
  2. WooCommerce Appointments
  3. EDD Bookings
  4. Bookly
  5. Appointment Booking Calendar by BirchPress
  6. Booked
  7. Booking Calendar
  8. Amelia
  9. Booking Calendar – Appointment Booking System
  10. Appointment Booking Calendar
  11. Team Booking
  12. MotoPress Hotel Booking
  13. Salon Booking System
  14. CM Booking Calendar
  15. Booking & Appointment Plugin for WooCommerce

1. WooCommerce Bookings

WordPress ECサイトの分野では、WooCommerceが絶対的な王者です。その大きな理由の一つはプラグインそのものが無料であるということですが、様々な支払い処理を可能にする拡張機能が何十個も存在します。例えば、WooCommerce Bookingsという拡張機能では、日時ベースで予約枠を販売することができます。無料での予約も受け付けることはできますが、このようなWooCommerce拡張機能を使用する目的は主に支払い処理のためでしょう。

WooCommerce Bookingsは既にWooCommerceを利用している人にとっては最適です。しかし、そうでない人にとってもクリーンで使いやすい拡張機能となっています。基本のシンプルでモダンなレイアウトを利用することも、CSSを用いてカスタマイズすることも可能です。

WooCommerce Bookings

WooCommerce Bookings

拡張機能を有効化すると、説明、料金、タイトル、カレンダーの欄が表示されます。例えば、部屋を宿泊用に貸し出す場合、利用可能な部屋、料金、日にちを表示できます。お客さんからの信頼を得るためにレビューを受け付けることも可能です。

WooCommerce Bookings拡張機能には1サイト249ドルのプランから、最大25サイトまで利用できる449ドルのプランまで存在します。これは数ある中でも最も高額な選択肢の一つとなっています。基本のWooCommerceプラグインは完全無料なのでその支払いについては心配無用です。またWooCommerceでは1年間のカスタマーサポートと30日間の返金保証が利用できます。気にいるかどうか是非試してみましょう。

Woocommerce Bookingsをおすすめする理由

2. WooCommerce Appointments

WooCommerce Appointments拡張機能もまたWooCommerceと連携できる拡張機能です。先の拡張機能と似ていますが、料金は1サイトで89ドルからと、ややお手頃です。こちらも25サイトでは約200ドルまで料金が上がります。サポートとアップデートは1年間利用できますが、その継続が必要ない場合には、料金は買い切り価格です。

拡張機能はWooCommerce経由で販売されていませんが、BookingWP(提供元)は評判が良く、製品の質が高いことで知られています。拡張機能自体に関して言うと、WooCommerceとGoogleカレンダーとの連携をはじめ、素晴らしい機能が利用できます。この機能を用いて支払いを受領できる上、事前に設定したGoogleカレンダーと同期することもできます。予約は無料で受け付けることも可能ですが、有料にする設定もできます。

WooCommerce Appointments

WooCommerce Appointments

このプラグインの主な強みの一つは、設定と管理が素早く、簡単にできることです。インターフェースは基本的で初心者も使いやすく、上級者のプログラマーのニーズを満たす柔軟性も持っています。Googleカレンダーはサイトからも同期でき、二方向からの同期となるのも面白い点です。WooCommerce Appointmentsは細かいカスタマイズが必要な開発者におすすめです。WooCommerce Print Invoices、Gravity Forms、Extra Product Optionsなど他の拡張機能とも連携できるという観点からも開発者にとっては便利でしょう。

WooCommerce Appointmentsをおすすめする理由

3. EDD Bookings

Easy Digital Downloadを使ったことがある方は、これがWordPressサイトでデジタル商品を販売し始める簡単で直感的な選択肢であるということは、ご存知のはず。その商品は物理的なモノではなく、電子書籍や音楽トラック、PDF、動画などです。購入者には、デジタルファイルをダウンロードするためのメールが送られます。

Easy Digital Downloads(EDD)にもデジタルECサイトの運営方法に影響を及ぼす拡張機能がいくつか存在します。例えば、EDD BookingsはEDDとの連携により、スパサービスや美容サロン、物品レンタルなどの予約を受け付けることができます。開発元はWordPressを熟知するWP Mayorです。

実体のあるアイテムではなくサービスを販売するのであれば、EDDは最適なプラットフォームです。EDDはeコマースを包括的にカバーしてくれ、さらに、個人的には、オンラインストアプラグインの中で一番使うのが簡単だと思います。フロントエンドでリスト表示、カレンダーを有効化して、管理画面ですべての予約を管理することができます。EDD Bookingsは、特に、既にECサイトの運用にEasy Digital Downloadsを利用している人におすすめです。

EDD Bookings

EDD Bookings

EDD Bookingsの料金はWooCommerceの拡張機能とは少し異なります。安いだけではなく、1年間のサポートとアップデートも利用できます。1サイトで年額80ドルですが、更新しなくてもカスタマーサポートとアップデートが利用できなくなるだけです。このように、何が必要かによって料金は異なります。ビジネスプランは年額150ドルで定期予約、スタッフ・ロケーション管理などの追加機能が利用できます。開発会社向けのプランは年額300ドルで、無制限のサイトで利用できます。マーケットプレイス版も発表予定です。

プラグインが肥大化…残業が増えるばかり…。そんな場合には、合理化を徹底したコントロールパネルで、すべてを最新の状態に保ちましょう。Kinstaを無料でお試しください.

EDD Bookingsはメッセージやカレンダー、予約の閲覧画面などを自動で生成してくれるプラグインです。予約確認がしやすいので、初心者やEasy Digital Downloadsを既にサイトにインストールしている人におすすめです。

EDD Bookingsをおすすめする理由

4. Bookly

Booklyには無料版と有料版が存在します。有料版へアップグレードする場合、89ドルの買い切り価格となります(カスタマーサポートを継続しない場合)。無料版は基本的な予約ツールで、オンラインでの支払いや無制限のスタッフユーザーを設定できる機能はありません。そのため、無料の予約のみ受け付けるのでない限り、有料版を選ぶ必要があるでしょう。

特徴として、Booklyは今回ご紹介する中で最もモダンな外観のプラグインです。バックエンドもフロントエンドもクリーンなデザインで、コードが分からなくても予約フォームのあらゆる部分をカスタマイズすることができます。カスタムコードを利用したい方にはおすすめできませんが、ほとんどの初心者や上級者がこのプラグインの性能、スタイルに満足するのではないでしょうか。

Bookly

Bookly

予約フォームは完全にカスタマイズ可能でレスポンシブです。管理者、顧客ともに複数のビューから選べます。さらに、Booklyには無制限にスタッフメンバーを追加し、それぞれ独自の料金やスケジュールを設定できるモジュールが備わっています。そのため、例えばジムに複数のパーソナルトレーナーがいる場合などに使えます。

全体的に、Booklyは開発者を雇用するだけの資金がない小規模のビジネスにとっては非常に便利なプラグインだと言えるでしょう。自力で予約システムを構築するのに必要なツールのほとんどが利用できます。

Booklyをおすすめする理由

5. Appointment Booking Calendar by BirchPress

Appointment Booking Calendar by BirchPress (BirchPress Scheduler)では自由にカスタマイズできる予約フォームと料金表示ツールが無料で利用できます。ただし、99ドルの有料版にアップグレードしないと前払いを受け付けることはできません。こちらのプランは1サイトのライセンスですが、ほかにもビジネスプラン、ビジネス+(プラス)プランという選択肢も存在します。どちらのプランも1サイト用ですが、スタッフごとの予約色の変更や、予約完了後のリダイレクト、iCalとのカレンダー同期など、高度な機能が利用できます。

BirchPressは予約モジュールをなるべくシンプルに設定することに重きをおいています。必要最低限のフォームですが、外観を整えるためのカスタマイズオプションは存在します。カレンダー同期については、通常のGoogleカレンダーとの連携だけではなく、Outlook、Android、iCal、iPhoneなど他のカレンダーとも連携できるため、非常に優れていると言えるでしょう。

Appointment Booking Calendar by BirchPress

Appointment Booking Calendar by BirchPress

Appointment Booking Calendar by BirchPress pluginBirchPressをおすすめしたいもう一つのケースは、オンライン予約システムを完全にカスタマイズするために開発者を雇う予定がある場合です。ご紹介した通り、デフォルトのフォームはかなりシンプルですが、開発者がスムーズな予約システムを構築するのに必要なたくさんのフィルターやアクションフック、機能が利用できます。ただし、開発の経験が全くないけれど細かいカスタマイズがしたいという方には、あまりおすすめできません。そういう方はBooklyを使うといいでしょう。

Appointment Booking Calendar by BirchPressをおすすめする理由

6. Booked

BookedはCodeCanyonでしか購入できませんが、49ドルというお手頃な価格です。設定できる予約タイプには、有料予約、ゲスト予約、会員登録後の予約などがあります。予約可能枠をカレンダー形式または一覧で表示することができ、別の言語に翻訳することも可能です。さらに、カレンダーを組織内の特定の人物に割り当てることもできます。自分のスケジュールを管理する必要のある旅行代理店やパーソナルトレーナーに便利です。カレンダーとは別に、顧客に注目してもらえるよう個人のプロフィールを作成することもできます。

Booked

Booked

CodeCanyonで販売されている他の多くのプラグインと同様に、Bookedの料金は買い切り価格です。ただし、カスタマーサポートを12ヶ月延長する場合、追加で16.5ドルがかかります。

カスタマイズの設定の大半はカレンダーの色やフィールドに関するものですが、それこそがこのプラグインが使いやすい理由です。フロントエンドのインターフェースは上品かつモダンで、WooCommerceでの支払いや、Front-end Agents、Calendar Feedsなど幅広いアドオンと連携可能です。

Booked a Great Choiceをおすすめする理由

7. Booking Calendar

Booking Calendarは古参WordPress予約プラグインの一つですが、その評価からも開発の質が現在も落ちていないことが分かります。コアプラグインは無料で、平均的な小規模ビジネスが必要な機能の大半が備わっています。一方、様々なビジネスプランにアップグレードすることも可能で、最も安いものは1サイトで60ドルから利用できます。それ以外の料金体系は非常に複雑です。料金画面を開くと1サイトプランで5つ、開発者サイトプランで5つ、マルチサイトプランでさらに5つのプランがあることが分かります。

複雑な料金体系に加え、サイトの分かりづらさもあります。無料のプラグインはとても充実しているので、これを使用してみて自分に合っているかどうか確かめてみることをおすすめします。しかし、各プランにどの機能が含まれているのかを理解するのは非常に困難です。

Booking Calendar

Booking Calendar

Booking Calendarで利用できる機能にはユーザーが予約をした時に必要に応じて送信される自動メール通知などがあります。予約枠を特定の日数、予約可のままにするという変わった機能もあります。これにより、複数の重複予約を受け付けておいて、予約を締め切ってから予約を確定する人を選ぶことができます。個人的には予約可能な人数、予約済み人数、保留の日時をフロントエンドのカレンダーに1ヶ月間表示できるところが気に入っています。

さらにBooking Calendarはたくさんの外部サイトやカレンダーアプリとも連携できます。

Booking Calendarをおすすめする理由

8. Amelia

Ameliaはシンプルながら強力な自動予約管理ツールです。24時間365日稼働で顧客の予約を受け付け、オンラインもしくはオフラインでの決済を受け付けられます。プラグインは無料なので小規模ビジネスにぴったりです。大企業向けには有料版も存在し、たったの59ドルで、無期限ライセンスと、6ヶ月間の非常に返信の早いサポートが含まれます。それ以降もサポートを継続したい場合は、お手頃な価格で延長が可能です。全ての従業員、サービスタイプに対応し、追加の機能を利用、さらに、決済システムを統合したい場合には、Amelia Proが最適です。

WordPress予約プラグインAmelia

WordPress予約プラグインAmelia

Ameliaの買い切り型ライセンスの中に他のプラグインにはない様々な機能が備わっています。顧客や従業員と即時に連絡ができるSMS通知や従業員が自分のGoogleカレンダーでスケジュールをいつでも確認できる同期などは、そのほんの一部に過ぎません。バックエンドもフロントエンドもクリーンでモダンな外観をしています。デザインはカスマイズ可能で、ショートコードで挿入するとサイトのデザインにしっかりと溶け込みます。

Ameliaをおすすめする理由

プラグインが肥大化…残業が増えるばかり…。そんな場合には、合理化を徹底したコントロールパネルで、すべてを最新の状態に保ちましょう。Kinstaを無料でお試しください.

9. Booking Calendar – Appointment Booking System

予約プラグインに似通った名前がつけられているのは、不思議なことではありません。実際、7番目にご紹介したプラグインと同じく、このプラグインもBooking Calendarという名前です。幸い、違いが分かるように「Appointment Booking System」という文言が追加されています。基本プラグインは無料で、簡単に予約システムを作成できる機能がたくさん備わっています。例えば、予約フォームは無制限に作成でき、予約カレンダーウィジェットが利用できます。カスタマイズも柔軟で、日付のフォーマットを変更したり、予約欄を調整したりできます。

プロ版ではサイト1つに完全な決済システムを追加することができ、料金はたったの60ドルなので、検討してみる価値はあるでしょう。または、30ドルで、決済を伴わない予約システムを利用することも可能です。有料版では他にも次のような機能が利用できます。

Booking Calendar, Appointment Booking System

Booking Calendar, Appointment Booking System

インターフェースは他の競合ツールと比べるとやや柔軟性に劣るため、このプラグインはどちらかというと社内での使用に最適なツールです。無料版でもカレンダーを無制限に作成でき、社内のみでの使用であれば、支払いの伴う予約は必要ないでしょう。

いずれにせよ、私はこのプラグインの予約カレンダーの明快さとサイズが気に入っています。各日付に複数の予約枠を設定でき、カラー設定も充実で、カレンダーの余白もたっぷりとられています。カレンダーモジュールは制限なく自由にカスタマイズしたい場合も最適です。決してモダンな見た目のカレンダーではありませんが、カスタムフィールドを好きなだけ追加したり、FAQ情報や予約の詳細、サービスのアドオンなどを追加したりすることもできます。

Booking Calendar – Appointment Booking Systemをおすすめする理由

10. Appointment Booking Calendar

Appointment Booking Calendar pluginにはユニークな点が2つあります。1つは、無料でPayPalと連携できる唯一のWordPress予約プラグインだということ。有料版も存在しますが、PayPalリンクを取り除き、クーポンなど他の機能を利用したい場合のみです。プロフェッショナル版は49.99ドルです。

Appointment Booking Calendarのもう一つの特徴は、カレンダーで全ての日時を表示するのではなく、予約可能な時間帯だけが表示されるという点です。カレンダーはサイトに表示されますが、予約不可な日を消して、自分の都合の良い日時を表示することができます。

全体的に、無料版は今回ご紹介した他のプラグインと比べてユニークなプラグインだと言えます。ビルトインCaptcha、予約可否の確認、1年間の予定が確認できる複数ページのカレンダーなどが利用できます。

Appointment Booking Calendar

Appointment Booking Calendar

通知と確認はユーザーと管理者の両方に送信される他、CSVもしくはエクセルファイルをインポートしてカレンダーを設定することもできます。インターフェースとデザインに関して言えば、バックエンドは分かりやすく、予約の管理もしやすいです。フロントエンドは決して近代的な見た目や使い勝手ではありませんが、3つの既存のテンプレートを元に作成することができます。以降はカレンダーの外観を調整する主な手段は、カスタムCSSになります。

Appointment Booking Calendarをおすすめする理由

11. Team Booking

すでにお気づきかもしれませんが、WordPressの予約プラグインは有料版を選んだとしても、そこまで高額ではありません。全てが無料で利用できるのが理想ですが、一般的に、多くの企業は追加機能を利用するために有料版を選ぶことになるでしょう。おすすめなのが28ドルという非常にお手頃な価格で利用でき、決済システムのPayPalかStripeと連携できる Team Bookingです。

Team Bookingでは他の人気のプラグインと同等の素晴らしい機能がたくさん利用できます。このツールでは3つのビルトインフォーマットが利用できます。1つ目が通常のフロントエンドの予約カレンダー、2つ目がスケジュールを設定しない予約(サポートチケットなど)用、そして3つ目がGoogleカレンダーに更新が反映されるイベントです。カレンダーはモダンな外観で、フォームビルダーは複数のフィールドを作成でき、顧客のデータを簡単に収集できる柔軟なものになっています。

Team Booking

Team Booking

顧客が予約をする度にマップが表示されるようにすることも可能です。

全ての機能をご紹介することはできませんが、必要な機能の大半はこのプラグインに含まれています。コードを使ってカスタマイズを行いたい方にはこのプラグインはおすすめしませんが、コードが全くわからないという方にとっては、必要な機能が全て備わった素晴らしい選択肢だと言えるでしょう。

Team Booking a Great Choiceをおすすめする理由

12. MotoPress Hotel Booking

MotoPress Hotel Bookingはホテル、または不動産賃貸サイトを構築、管理するための強力な予約システムです。オンライン予約の受付、各宿泊施設のリアルタイムでの予約可能枠の表示、オンライン支払い処理、人気旅行予約サイトのカレンダーとの自動同期などの機能が利用できます。

WordPressプラグインMotoPress Hotel Booking

WordPressプラグインMotoPress Hotel Booking

宿泊施設や部屋を説明とともに一覧で表示し、予約可能なサービスパッケージや設備を追加することも可能です。季節ごとの料金や返金可能/返金不可のレート、週単位、月単位の料金、変動的な料金(宿泊日数や宿泊人数に応じて変更)など柔軟な料金設定が可能です。

MotoPress Hotel Bookingではサイト管理者はバックエンドで予約を管理し、好きな確認方法を選択することができます。予約を手動で承認することも、宿泊者にメールか支払いにより確定させることもできます。利用可能な決済システムはPayPal、2Checkout、Stripe、Braintree、Beanstream、もしくは当日払いのいずれかです。

MotoPress Hotel Bookingをおすすめする理由

13. Salon Booking System

Salon Booking Systemはビューティーサロン、美容院、ネイルサロンなどのビジネスの日々のニーズを満たすために作られたツールです。このプラグインは予約制サービスを提供する場合に最適です。

Salon Booking System

Salon Booking System

メールとSMSを利用した通知やリマインダーが充実しています。WhatsAppとの連携は試験段階です。Googleカレンダーと完全に連携することが可能で、サイトからの予約が自動でオーナーのカレンダーに表示されます。サロンのアシスタントも、予約に関する通知をメールやSMS、Googleカレンダーで確認することができます。

サロンのオーナーは新規の予約をプラグインのバックエンドでも、自分のGoogleカレンダーのアカウントからでも追加できます。Salon Booking Systemでは他にもたくさんの機能が利用できます。そのうちの一つが、クーポンコードの作成や予約プロセスで特定の条件を満たした場合に自動で適用される割引など、高度な割引システムです。

プラグインではショートコードが利用でき、サロンのサービスやアシスタント、予約カレンダーに関する全ての情報を引用できるため、コンテンツ編集の時間をかなり節約できます。

Salon Booking Systemをおすすめする理由

14. CM Booking Calendar

CreativeMinds Booking Calendarの利用でも、サイトから直接、簡単に予約を受け付けることができます。具体的には、管理者は予約枠を設定した複数のカレンダーを作成、各イベントの席数を設定、予約フォームをカスタマイズし、予約リクエストを承認することができます。

CM Booking Calendar

CM Booking Calendar

CM Booking Calendarの便利な機能の一つは、レスポンシブなフロントエンドカレンダーを作成し、それを、ショートコードを使ってブログ記事や固定ページなど好きな場所に配置できるという点です。

プラグインの価格は39ドルで、無期限ライセンスと1年間のサポート、アップグレードが利用できます。

CM Booking Calendarをおすすめする理由

15. Booking & Appointment Plugin for WooCommerce

Tyche Softwares開発のBooking & Appointment Plugin for WooCommerceは、ジム、ビューティーサロン、ホテル、スポーツ設備のレンタル企業、食品関係など、どんなタイプの商品やビジネスのストアでも、本格的な予約プラットフォームに変えてくれます。

基本的な商品、グループ、バリエーションのある商品、バンドル(セット)、コンポジット(購入者が組み合わせられる)など、全てのWooCommerce商品タイプの予約が可能です。予約可能に設定する日、特定の日に適用する価格、商品を予約できる時間や日数、さらには特定の日に行うことができる予約数の上限まで全てを管理することができます。

Booking & Appointment Plugin for WooCommerce

Booking & Appointment Plugin for WooCommerce

プラグインの価格は1つのストアライセンスが119ドルで、無制限のストアで利用できるライセンスは249ドルです。

Booking & Appointment Plugin for WooCommerceをおすすめする理由

どのWordPressプラグインを選ぶべきか

ここまでたくさんの情報をご紹介してきたので、消化しきれていない方もいらっしゃるでしょう。まだ自分に合った予約プラグインが決められないという方は、次のまとめを見ながら選択肢を絞り込んでみてください。

今回ご紹介した比較やまとめ情報は、適切な予約プラグインを選択する上で、お役に立てたでしょうか?おすすめのWordPress予約プラグインについてご質問がある方は、コメント欄でお聞かせください!


この記事が面白いと思った方は、KinstaのWordPressホスティングプラットフォームも大好きでしょう。ウェブサイトをスピードアップし、当社のベテランのWordPressチームからの24時間365日のサポートを是非ご利用ください。Google Cloudを使用したインフラストラクチャは、自動スケーリング、パフォーマンス、およびセキュリティに重点を置いています。Kinstaの魅力をご案内させてください。当社のプランをご確認ください。