うわー、もうすぐ2020年ですね。 2019年はKinstaのチームにとって、非常にエキサイティングでやりがいのある一年でした。

いつものご利用ありがとうございます。ビジネス、ブログ、eコマースサイトなどのホスティングの際にKinstaにしていただき、誠に感謝いたします。お客様がいなければKinstaは成り立ちません。お客様のご指摘、ご提案、ご苦情などは私たちにとって不可欠なものです。👏

Kinstaは飛躍的に成長しており、現在、6大陸の120か国にお客さまがいます。この一年間、開発者、サポートエンジニア、ママーケッターなどの新人を数人採用しました。このため、新しい機能を導入したり継続的改善を実施したりすることができました。

WordPressの2019年のメジャーリリースは、5.1 (Betty)、5.2 (Jaco)および5.3(Kirk)です。そしてもちろん、新しいGutenbergブロックエディターにも多くの変更が加えられました。本CMSとコミュニティが成長し続け、2019年12月現在、Webの35.2%を占めています。Kinstaも成長してきました。業界一のマネージドWordPressホスティングプラットフォームを構築するという当社のミッションは変わりません。

今年の特に誇りに思っている改善項目は次のとおりです。

  • Google Cloud Platformの新しいコンピューティング最適化マシンタイプ(C2)をKinstaのすべてのお客さまを対象にリリースしました。パフォーマンスが最大200%改善されています!
  • 当社はPHP 7.4が利用可能になっている最初のホスティング会社の一つです。私たちにとっては、パフォーマンスは最優先事項です。私たちは常にWordPressと開発者コミュニティを前進させようとしています。したがって、サポートされていないPHPバージョンを使用しないことにしますた。
  • MyKinsta dashboardダッシュボードの何百もの改善をリリースしています。ダッシュボードの目標は、WordPressサイトを管理するためのオールインワンソリューションになることです。
  • お客さまのご指摘に耳を傾けます。今年は、PHPワーカー、ディスク容量、またはマイグレーションの数を増やすことなどの優れた最適化機能を追加しました。
  • 2カ所の新しいデータセンターを追加することにより、20カ所のデータセンターから選択していただけるようになりました。

2019年の活動内容と新年に予定している素晴らしい新機能については、下記をご確認ください。

When it comes to WordPress hosting, Kinsta will never stop innovating.💪 Click to Tweet

顧客増加および収益の成長率

Kinstaはブートストラップ会社であることを誇りに思っています。こういった背景があるため、パフォーマンス、お客さまのご指摘、最高のサポートの提供など、私たちにとって重要なことに集中できます。また、WordPressホスティングという競争の激しい業界で不可欠な柔軟性も十分にあります。

それでは、分析データを確認してみましょう。

Kinstaは、2019年にも顧客が増加し、収益が成長してきています。当社はできる限り正直で透明性の高い企業であるように心掛けている為、当社の年間ランレートのBaremetricsのグラフをそのまま貼り付けます。過去12カ月間にわたっての収益成長率は105%で、2015年に比較すると28倍以上の成長です。

2019年のKinstaの年間ランレート

2019年のKinstaの年間ランレート

そしてこの12カ月間にわたって、顧客基盤は134%以上成長しました!2月は会社の今までの最も忙しい月でした。

Kinstaの登録しているお客様の数

Kinstaの登録しているお客様の数

毎年、さまざまな業種の素晴らしいお客さまがいらっしゃいます。お客さまのウェブサイトの多様性は信じられないほどです。小さなブログをはじめ、WordPressのエイジェンシー、新興企業、またはMariaDBBufferFlippaTiller MoneyLaterなどの業界一有名な会社というお客様もいらっしゃいました。

お客様

当社が毎月配信する膨大な量のデータについての追加のデータが下記のとおりです。

  • Kinstaのサーバーが処理する平均HTTPリクエスト件数は127億件以上です。
  • Kinstaのサーバーが処理するデータ転送は519テラバイト以上です。
  • KinstaのCDNが処理する平均HTTPリクエスト件数は52億件以上です。
  • KinstaのCDNが処理するデータ転送は543テラバイト以上です。

サポートを大切にしております。分析データをご覧ください。

Intercomのデータによると、サポートチケットの応答時間の中央値を再び1分27秒に短縮できました。(以前の応答時間は2018年に1分35秒で、2017年に2分で、2016年に7分でした。)これも、今年は顧客ベースを倍以上にしているこのと理由になっているでしょう。

次の興味深いデータもご覧ください。

  • この1年間69,139枚のチケットを処理しました。🙌
  • 上記のチケットのうち23,673枚は、過去90日間でした。
  • 課題を処理してチケットを終了するまでの時間の中央値も変わりました。今年は50分44秒です。2018年の48分に対してわずかに増加していますが、2017年の55分と比べるとまだ低い方です。
WordPressホスティングサポートの処理時間

WordPressホスティングサポートの処理時間

Intercomのデータによると、サポートチームの最も忙しい時期は火曜日の午後2時~3時(UTC)です。

WordPressホスティングサポートの最も忙しい日時

WordPressホスティングサポートの最も忙しい日時

会社が成長するにつれて、サービスの質を維持するようにスキルの高いサポートエンジニアの人数も増やします。結果的に、2年連続でライブチャット及びチケットの97%は、お客様が満足している状態でクローズされます

WordPressホスティングサポートとの会話の評価

WordPressホスティングサポートとの会話の評価

当社のすばらしいサポートチームは年中無休で24時間を働いており、Kinstaのすべてのお客様に最高のサポートを提供するように心掛けています。

英語によるサポートを年中無休で24時間ご利用いただけますが、今年はサポートの利用可能な言語と営業時間をさらに拡大しました。サポートエンジニアの多くはバイリンガルです!スケジュールは次のとおりです。

  • スペイン語によるサポートは平日の午後2時〜午前12時(UTC)の間にご利用いただけます。
  • スペイン語によるサポートは平日の午前6時〜午後2時(UTC)の間にご利用いただけます。
  • フランス語によるサポートは平日の午前6時〜午後2時(UTC)の間にご利用いただけます。
  • ドイツ語によるサポートは平日の午前6時〜午後2時(UTC)の間にご利用いただけます。
  • イタリア語によるサポートは平日の午前6時〜午後3時(UTC)の間にご利用いただけます。
MyKinstaダッシュボードでのサポート

MyKinstaダッシュボードでのサポート

サポートの多言語化の詳細についてはこちらをご参照ください。

チームの拡張

Kinstaチームは文字通り日々成長しており、現時点では昨年のサイズの2倍になっています。現在、お客様に最高のホスティングエクスペリエンスを提供できるために100人以上の従業員がいます。.

実は、当社が常に募集中です。(現時点で応募できるポジションの数は9つです。)Kinstaで働こうと思っている方は是非当社のキャリアページをご確認ください。

マーケティング側では、Matteo Duò編集長を務めるようになりました。彼は、Kinstaのブログでご覧いただけるすてきなコンテンツをすべて担当しています。

私たちはお客様の母国語でより良いサポートとコンテンツを提供することに継続的に取り組んでいます。そのため、3人の新しいビジネス展開コーディネーターを雇用しました。

過去1年間にこれらの地域でWordCampやMeetupに参加した方は彼らを見たことがあるかもしれません。😉

営業側ですが、Nathan Blissはアウトバウンドセールスマネージャーとして採用されました。デモを入手したり、Kinstaのオーファーの詳細についてお問い合わせしたい方は、Nathanまでよろしくお願いします。彼とデモをスケジュールするにはこちらをクリックしてください:https://kinsta.com/schedule-demo/

また、WordPressサイトをKinstaに移行するため、24時間体制(月曜日から金曜日)の専任のマイグレーションチームさえ導入しました!マイグレーションチームはマイグレーション以外の仕事を担当しないため、Kinstaへの移行をスムーズにする専門知識と経験が十分あります。

仕組み変更

会社が速く成長する際に、仕組みが変更することは当たり前のことでしょう。チームメンバーを最もふさわしい位置に配置すべきですね。この1年で、次の仕組み変更を行いました:

  • Tom Sepperは、サポート・営業のディレクターから最高顧客責任者に転職しました。
  • Jeff Paulは、サポートリードからサポート係長に転職しました。💪

同僚を知り合うKinstaウィーク

毎年、Kinstaチームの交流会を主催します。今年は、その交流会をハンガリーの美しい首都ブダペストで開催されました。Kinstaは分散型企業であるため、授業員の多くがSlackまたはWordCamp以外でお互いに会う機会はなかなかありません。

Kinsta team in Budapest Hungary

ハンガリーのブダペストにいるKinstaチーム

レーザータグのゲームで初めて仲良くなりました。

レーザータグでのKinstaチーム

レーザータグでのKinstaチーム

7分の余裕を持って脱出室を脱出しました。

脱出室でのKinstaチーム

脱出室でのKinstaチーム

ドナウ川を下るイブニングクルーズでリラックスしたチーム。(船首にKinstaのCEOがいます。🛥️)️

ドナウ川のクルーズでのKinstaチーム

ドナウ川のクルーズでのKinstaチーム

一方、Kinstaは24時間年中無休のホスティング会社であるため、直体制は何よりも大切です。そのため、Kinstaウィーク中にももちろん、それほど多くの作業が行われなかったとしても、サポートチームはずっと対応しました!

仕事中のKinstaチーム

仕事中のKinstaチーム

2019念年の機能の更新と改善項目

さて、興味深い内容に入ります! この1年で行ったすべての機能の更新と改善項目をご紹介します。改善項目をすべて詳しく説明することはできないため、主要な項目だけに集中します。

最新のPHP 7.4のリリース

PHP 7.4は、2019年11月28日に一般公開(GAリリース)され、Kinstaはこれをすべてのお客様を対象にリリースした最初のホスティング会社の一つです。(WordPress専用のホスティング会社のうちだけでなく。) MyKinstaダッシュボードでワンクリックで切り替えることができます。

PHP 7.4への切り替え

PHP 7.4への切り替え

もうすぐ、PHPの新しいバージョンがウェブサイトのパフォーマンスに与える度影響度を確認できる年次のPHPベンチマークレポートを公開いたします。ネタバレ注意: PHP 7.4はPHP 7.3よりも高速です。🚀

お客様のウェブサイトが可能な限り高速かつ安全であることを確保するために、当社も同じスケジュールを採用することにしました。つまり、PHPの各バージョンをサポート終了時に削除します。

PHPのKinstaでの使用率を確認したら、次の結果が出ました。

A whopping 73.3% of all WordPress sites hosted at Kinsta are running PHP 7.3 or higher! 💥 Click to Tweet
Kinstaのお客さまサイトのPHPバージョン一覧a

Kinstaのお客さまサイトのPHPバージョン一覧

数値でいうと次のとおりです。

  • KinstaのWordPressサイトの25.8%がPHP 7.2を実行しています。
  • KinstaのWordPressサイトの68.6%がPHP 7.3を実行しています。
  • KinstaのWordPressサイトの4.7%がPHP 7.4を実行しています。
  • 残りの<1%はアップグレード中でしょう。😉

上記の結果をとても誇りに思っています!なぜなら、Kinstaのお客さまのPHPの最新版の使用率は非常に高いためです! WordPressの正式分析ページによると、PHP 7.3+のWordPressの一般的な人口による使用率はわずか14.6%です。これは、セキュリティ上の理由だけでなく、パフォーマンス上の利点のためにも重要です。

サポートされているPHPバージョンを使用する理由については、こちらをご参照ください。

すべてのお客様のための高速のコンピューティング最適化マシンタイプ(C2)

今年のKinstaのインフラストラクチャの最もわくわくするアップデートは、Google Cloud Platformの新しいコンピューティング最適化マシンタイプ(C2)の導入です。

C2は、コアあたりのパフォーマンスがGCPで最も高く、コンピューティング集中型のワークロードに最適化されています。C2にはまた、Intelの拡大縮小可能なプロセッサ(Cascade Lake)と最大3.8 GHzのオールコア ターボがあります。つまり、最も要求の厳しいWordPressサイトでも処理できます!

当社のWordPressホスティングプラットフォームは、StarterプランからEnterpriseプランまでのすべてのプランが完全に拡大縮小可能なものであるように設計されました。つまり、新しいハードウェアへの移動を少数の上位のプランのお客様に限定するわけではありません。Kinstaのすべてのお客様にGCPの新しいマシンをご利用いただけます!

そこで、お客様のサイトでベンチマークを実行しました。もちろん、ウェブサイトの種類などにより異なりますが、パフォーマンスが30%~200%改善されています!

お客様1のGCP C2マシンへの移行

お客様1のGCP C2マシンへの移行

開発向けの新規WP_DEBUGツール

新しい新しいWP_DEBUGツールをリリースしました。このツールを使用すると、WordPressサイトで発生した処理すべき警告メッセージ、エラー、通知などを簡単に確認できます。

これにより、wp-config.phpファイルにコード行を追加せずに済み、少し楽になるでしょう。MyKinstaダッシュボードでワンクリックでご利用いただけます。

WP_Debugツール

WP_Debugツール

ディスク容量アドオンの立ち上げ

一部のお客さまは、サイズの大きいファイルや画像の多い「重い」WordPressサイトをお持ちでしょう。たとえば、写真などの業界では、高解像度の写真をアップロードする必要があります。なお、これらをオフロードすることはできますが、オフロードは必ずしも便利な手段とは言えません。

代理店や開発者ならよく発生するもう1つの一般的な問題点は、1名のお客さまがプランのディスク容量をすべて使ってしまうことです。

ここKinstaでは、可能な限り柔軟性を提供したいと思いますので、ディスク容量アドオンを立ち上げました。これを使用すると、数回クリックするだけでホスティングプランのストレージ容量をさらに増やしていただけます。プランはProプランだが、100 GBのディスク容量が必要ですか?問題ありません!

MyKinstaでディスク容量アドオンを追加する

AMyKinstaでディスク容量アドオンを追加する

各プランのディスク容量の増加

それに今年は、各標準プラン(StarterからEnterpriseまで)のディスク容量も増加した。ディスク容量が2倍になったプランさえあえります!追加料金は一切ありません! 🎉

各プランのディスク容量の変更の概要は次のとおりです。

  • Starterプラン:10 GB(以前は5 GB)
  • Proプラン:20 GB(以前は10 GB)
  • Business 1 プラン:30 GB(以前は15 GB)
  • Business 2 プラン:40 GB(以前は20 GB)
  • Business 3 プラン:50 GB(以前は30 GB)
  • Business 4 プラン:60 GB(以前は40 GB)
  • Enterprise 1 プラン:100 GB(以前は80 GB)
  • Enterprise 2 プラン:150 GB(以前は120 GB)
  • Enterprise 3 プラン:200 GB(以前は150 GB)
  • Enterprise 4 プラン:250 GB(以前は200 GB)

MySQLデータベースの自動最適化

データベースの最適化は、よく無視されてしまいますが、特にウェブサイトの長期的なヘルスの観点からいうと、高速なパフォーマンスを確保するための最も重要な要因の一つでしょう。

Kinstaの素晴らしい点の一つは、各WordPressウェブサイトに独立した専用のコンテナーが割り当てられることです。これにより、各サイトに個別のMySQLインスタンスがあるため、管理しやすくなります。

データベースのパフォーマンスの問題に対処するため、今回は WordPressサイトのニーズに基づいてMySQLデータベース設定を自動的に微調整する 新しいシステムを実装しました。この最適化は週に1回実行されるようになることで、MariaDBのパフォーマンスが向上します。

当社のMySQLデータベース微調整機能の詳細についてはこちらをご参照ください。

Google Cloud Platformファイアウォールがあるから安全

以前は、サードパーティのファイアウォールソリューションを使用していましたが、今度はKinstaのすべてのWordPressサイトは、Google Cloud Platform(GCP)のファイアウォールで保護されているようになりました。

Kinstaのホスティングアーキテクチャ

Kinstaのホスティングアーキテクチャ

KinstaインフラストラクチャでGCPファイアウォールが果たす役割については、こちらをご参照ください。

新規自己修復PHP機能

今年は、自己修復PHPと呼ばれるものを導入しました。🏥今後は、何らかの理由でPHPがダウンした場合、自動で再起動を実施します。多くの場合は、問題がこれで解決します。まれに、より大きな問題が発生した場合もありますが、この場合、システムはこれを自動的に記録に残してシステム管理チームに知らせます。

パスワード保護(htpasswd)ツールの立ち上げ

新規htpasswdツールを立ち上げました。これは、開発者やエイジェンシーなどのお客様がクライアントと共有するときにサイトを守ることができるため、非常に要望の多かった機能です。

この機能により、数回クリックだけでWordPressウェブサイト全体のパスワード保護を簡単に有効化できます。

htpasswd保護を有効にする

htpasswd保護を有効にする

マイグレーション数UP

これまでのStarterプランでは、サポートチームによる無料のマイグレーションを申請できるには、年払いが必要でした。この要求は今回なくなりました。StarterからEnterpriseまでのすべてのプランに、1件以上の無料のプレミアムマイグレーションが含まれるようになりました!例外はありません。

ホスティングプランの一分の無料のプレミアムマイグレーションの数も増やしました。変更点:

  • Proプランには2件の無料のプレミアムマイグレーションが含まれているようになりました。(以前は1件のみでした。)
  • Business1プランには3件の無料のプレミアムマイグレーションが含まれているようになりました。(以前は1件のみでした。)
  • Business2プランには3件の無料のプレミアムマイグレーションが含まれているようになりました。(以前は2件のみでした。)

そして、これで終わりではありません。無制限かつ無料の標準マイグレーションオファーの対象になるプロバイダーのリストも拡大しました。

PHPワーカー数の増加

特定の時間にウェブサイトが同時に処理できるリクエストの数がPHPワーカーによります。簡単に言うと、ウェブサイトへのキャッシュされていないリクエストはすべてPHPワーカーにより処理されます。

パフォーマンスを向上させるために、次のプランのPHPワーカーの数を増やしました:

  • Business1プランには4つのPHPワーカーが含まれているようになりました。(以前は2つのみでした。)
  • Business3プランには6つのPHPワーカーが含まれているようになりました。(以前は4つのみでした。)

この変更は、Kinstaの既存のお客様を対象にも実施されに、会員サイト、eコマース(WooCommerce、Easy Digital Downloads)、LMSなどを運営しているお客様を支援しました。

キャッシングルールに追加された404ページ

404ページはリソースを数多く使ってしまう場合があります。想像以上に頻繁に404エラーが発生するWordPressウェブサイト、特に大規模な会員サイトが多いです。これらのページには、データベースにアクセスする代替検索結果を表示するためのクエリもある傾向があります。

WordPressウェブサイトのパフォーマンスを向上させるために、Kinstaは404ページを15分間キャッシングするようになりました

 404エラーコードの内訳

404エラーコードの内訳

インフラストラクチャ改善:5カ所の新規データセンタ

パフォーマンスだけでなく、データのプライバシーに関する法律においても、新しいデータセンターを追加することは当社にとっては優先事項です。KinstaはGoogle Cloud Platformを利用しているため、新しいロケーションが利用可能になった直後にそのロケーションをKinstaのお客様にも展開できます。つまり、Googleが成長するにつれてKinstaも成長します!この1年でデータセンターを2か所追加し、現時点で合計20か所が利用可能になっています。

Google Cloud Platformデータセンターのロケーション

Google Cloud Platformデータセンターのロケーション

上記のインフラストラクチャの変更により、お客様が訪問者のいる場所の近くにWordPressウェブサイトを配置するようにロケーションを戦略的に選択できます。これにより、ネットワークの待ち時間とTTFBが減り、ページの読み込み時間が短縮します。今年に追加した新規のロケーションを含めたロケーションのリストは以下のとおりです。

  • 大阪、日本(新規)
  • チューリッヒ、スイス(新規)
  • 香港
  • ロサンゼルス、カリフォルニア州、米国
  • ハミナ、フィンランド
  • モントリオール、カナダ
  • エームスハーフェン、オランダ
  • カウンシルブラフス、アイオワ州、米国
  • サンギスラン、ベルギー
  • 彰化県、台湾
  • シドニー、オーストラリア
  • ダレス、オレゴン州、米国
  • アッシュバーン、バージニア州、米国
  • モンクスコーナー、サウスカロライナ州、米国
  • ロンドン、英国
  • フランクフルト、ドイツ
  • 裕廊西、シンガポール
  • 東京、日本
  • サンパウロ、ブラジル
  • ムンバイ、インド

各サーバーでのTLS 1.3対応

TLS 1.3は、(HTTPSオーバーヘッドが削減された為)TLS 1.2よりも高速で安全な最新の暗号化プロトコルアップデートです。今年、KinstaはすべてのサーバーにTLS 1.3を追加しました。

以下は、SSLサーバーテストツールでテストされたKinstaのお客様のWordPressサイトの一例です。

サーバーでのTLS 1.3対応

サーバーでのTLS 1.3対応

その他の改善事項

上記の主要な機能の更新や改善項目に加えて、次の細かい改善項目も是非ご確認ください。ご覧のとおり、MyKinsta開発チームは忙しいです!

上記のリストをご覧いただいて明らかであるかと思いますが、当社のチームはホスティングプランに長期的な価値をもたらすことに夢中になっています。

Kinstaのリビュー結果

Review Signalは2019年のWordPressのホスティングパフォーマンスベンチマークレポートを発表しています。Kinstaは5年連続でStarterからEnterpriseのすべてのプランですべてのティアにわたり最高の企業になったことを誇りに思っています。

Kinstaは企業向けのレベルでも完璧な結果を出しました。これは企業向けホスティングを高くても購入する価値がある理由です。Kinstaは両方のモニターで100%の稼働時間を達成しました。両方の負荷テストでエはラーが0件で、Load Stormテストで応答時間が最低でした。「トップティア」パフォーマンスに違いありません。

Kevin Ohashi
Kevin Ohashi
Review Signalの創設者

WP Shoutも、Web上のサードパーティのソースからのレビューを収集した年次のホスティング調査を発表しました。Kinstaは、最高のマネージドWordPressホスティング会社となりました。🏆

Kinstaはまた、人気のあるレビューサイトでWordPressホスティングの最適なオプションの一つといして評価されています。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございました。

WordPressコミュニティとの交流

WordPressというエコシステムとそのメンバーとなる人々を非常に大切にしています。したがって、常に成長しているコミュニティと可能な限り交流しようとしています。今年は、その目標を十分に上回り、前年度よりも多くの活動に参加できたことに興奮しています。 活動には、WordCamp、Meetupやさまざまなマーケティングイベントをスポンサーすることだけでなく、ホームレスへの給食なども含まれています。

WordCampのロゴ

WordCamp US 🇺🇸

私たちにとっては、今年の最大のイベントの一つは、ミズーリ州セントルイスのWordCamp USでした。WordPressコミュニティの新しい人々と知り合うことができただけでなく、大好きなKinstaのお客様と出会うこともできました!そしてもちろん、WordPressの共同作成者でAutomatticの創設者であるMatt Mullenwegとも写真を撮らせていただきました。

Kinsta WordCamp US

Tom Sepper、Jon Penland、Nathan Bliss、Matt Mullenweg(Automattic)、Jeff Paul、Shelby DeNike、Brian Jackson

WordCamp Europe 🇩🇪

もう一つの大きなイベントは、ドイツのベルリンで開催されたWordCamp Europeです。Kinstaは分散型企業であるため、授業員の多くは彼らが住んでいる場所の近くのイベントに参加します。これにより、WordPressのさまざまな人々と出会うことができます。そして誰もがWordPress関係の仕事を開始したことについての興味深いストーリーがあります!

WordCamp EuropeでのKinsta

KinstaのWordCamp EuropeでのブースにいるFatima Páczkán

WordCamp EuropeでのKinsta

Vito Peleg(WP Feedback)、Pellumb Dalipi、Evelin Nagy

WordCampでのストーリーと冒険が多すぎるため、本記事ですべてを述べることはできません。代わりに、過去一年間の世界中の写真をご覧ください。✈️🚋🚗

WordCamp Nordic 🇫🇮

WordCamp NordicでのKinsta

Daniel Harfouch、Bojan Ulemek、Csaba Varga、Daniel Pataki、Jon Penland、Mark Gavalda、Fatima Páczkán、Peter Polgar、Tom Zsomborgi

WordCamp Rotterdam 🇳🇱

WordCamp RotterdamでのKinsta

Fatima Páczkán、Daniel Harfouch

WordCamp Paris 🇫🇷

WordCamp ParisでのKinsta

Daniel Harfouch、Christophe Asselin de Beauville、Pellumb Dalipi

WordCamp Managua 🇳🇮

WordCamp ManaguaでのKinsta

Sal Aguilar

WordCamp Montréal 🇨🇦

WordCamp MontrealでのKinsta

WordCamp MontréalでのKinsta

WordCamp Singapore 🇸🇬

WordCamp SingaporeでのKinsta

David Wang(ClickWP)、Thoriq Firdaus、Agus Utomo

WordCamp Nijmegen 🇳🇱

WordCamp NijmegenでのKinsta

Lucas Prigge、Fatima Páczkán

WordCamp Dallas 🇺🇸

WordCamp DallasでのKinsta

Jeff Paul

Kinstaがスポンサーまたは参加したWordCampsをさらにいくつかご紹介します。

WordPressのMeetupsとその他のイベント

Meetupは、小グループが集まってWordPressについて学ぶ素晴らしい機会です。このため、できる限り多くのWordPress Meetupのスポンサーになろうとしています。または、当社の本「WordPressウェブサイトのスピードUP」を数冊送ることもあります。

以下は、私たちが今年にスポンサーしたMeetupのリストです。

それに、BlendWebMixIndie London Meetup #8 – Building a $1m Remote Business with No-Codeなどのその他のイベントもスポンサーしました。

Blend Web MixでのKinsta

Christophe Asselin de Beauville、Daniel Harfouch

印刷されたKinsta

過去1年にわたり、当社の本「WordPressウェブサイトのスピードUP」を多く改善しました。結局のところ、ウェブサイトの読み込みを高速化する工夫なら知りたくない人がいないでしょう。😉

当社の多言語化チームのおかげで、この本は6カ国語(英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語そして日本語)で利用可能になりました!2019年には、世界中のさまざまなWordCampsやMeetupなどイベントで6,000札以上を無料で配りました

Kinstaによる 「WordPressウェブサイトのスピードUP」

Kinstaによる 「WordPressウェブサイトのスピードUP」

Kinstaから本を入手する機会がなかった場合は、ニュースレターに登録して、最新の英語版の電子書籍を入手いただけます。または、ブログ記事バージョンをご覧ください。https://kinsta.com/jp/learn/speed-up-wordpress/

スポンサーシップ

WordPressファンが大勢集まって、WordPressについて会話ほど楽しいことはありません! 😄本コミュニティは常に素晴らしいプロジェクトに取り組んでいます。しかし、プロジェクトにはスポンサーも必要でしょう。そこで、Kinstaが登場します。
h4>WordCamp Europeへのハイキング

スポンサーになったことを誇りに思っている最も興味深いイベントの一つは、Marcel BootsmanのWordCamp Europeへのハイキングです。彼は故郷のベルケル・エン・ローデンレイスからドイツのベルリンで開催されたWordCamp Europeまで748kmを歩いてきました。

WordCamp Europeへのハイキング

彼が集めたすべての寄付金(8283ユーロ)はDonateWCに寄付されました。これは、(大規模な)WordCampを開催するための資金を持っていない人々のための素晴らしいプロジェクトです。

Marcel Bootsman

Marcel BootsmanのWordCamp Europeへのハイキング

WP Builds

WP Buildsは、Nathan WrigleyによるWordPressについての楽しい週刊ポッドキャストです。コミュニティのビジネスオーナーや開発者とのニュースとインタビューなどが多いです。NathanがKinstaにインタビューする150番目のエピソードを是非お聞きください。Google Cloudと、そのWordPressホスティングでの重要な役割について色々説明します。

WP Buildsポッドキャスト

WP Buildsポッドキャスト

WPwatercoolerとWPblab

Jason Tuckerは、WPwatercoolerとWPblabという2つの素晴らしい番組に参加しています。両方をご確認ください。

  • WPwatercoolerは、WordPressのビジネスや生活などへの影響についての円卓会話です。
  • WPblabは、視聴者がWordPress、ウェブホスティング、ソーシャルメディア統合、SEOなどに関する質問をする自由形式のQ&A番組です。これは、Bridget Willardも司会者です。
WPwatercoolerとWPblab

WPwatercoolerとWPblab

TheDevCouple

Kinstaは現在、彼らはオープンソースプロジェクトに集中してコミュニティ貢献ができるよう、 TheDevCouple(旧名WPCouple)のスポンサーになっています。彼らはWordPressコアやGutenbergに貢献したり、他にも多数のプロジェクトに取り組んだりしています。

TheDevCouple

TheDevCouple

The Repository

The Repositoryのスポンサーになりました!これは、WordPressの専門家、事業主、開発者、および手直しをする人向けの新しいニュースレターです。RaeとKimのミッションは、WordPressの最も重要なニュースをサブスクライバーにできるだけ早く伝えることです。このニュースレターには私たち自身もサブスクライブしました。

The Repository

The Repository

WP-Tonic

WordPressのメンテナンス会社であるWP-Tonicは、WordPressの開発、ビジネスまたはマーケティングについての週刊WordPressビジネスポッドキャストです。彼らはWordPressやオンラインマーケティングの有名企業のいくつかにインタビューしたり、定期的に円卓ディスカッションを開催したりしています。 WordPressの人々がWordPressについて話しているのを聞きたいなら、このポッドキャストこそは聞くべきです!

WP-Tonic

WP-Tonic

中心人物とのインタービュー

2019年にはコミュニティのトップの方の10名もインタビューさせていただきました。中には開発者、ブロガー、WordPress メンテナンス企業さえいます。

コンテンツに夢中のKinsta

Kinstaではコンテンツマーケティングを大切にしています。🙌2019年には、文字通り何千時間もかけてお客様の為に多言語化したコンテンツの作成したり更新したりしました。翻訳されたブログ記事の数は3,000件以上です!最も人気のあるブログ記事は下記のとおりです。

The WordPress hosting industry is always evolving and that's why we love it! Check out Kinsta's 2019 year in review.️🗓️💥 Click to Tweet

2020年の予定について

2020年はKinstaのお客様にとって「新機能の一年」になります。どの機能になるかを今のところ公開することはできませんが、改善項目のほぼすべてがお客様のご指摘をベースにしたものです。結局のところ、私たちはホスティングプラットフォームを好みで構築しているのではなく、お客様のために構築しています!

改善事項は例えば下記があります。

  • ソルトレイクシティ(米国)、ラスベガス(米国)、ソウル(韓国)、ジャカルタ(インドネシア)、ワルシャワ(ポーランド)などのロケーションで新しいGoogle Cloud Platformデータセンター。これにより、これらの地域のサイトのTTFBと待機時間が短縮されます。
  • 複数の環境(本番、ステージング、開発)
  • データをよりよく管理できるための選択的バックアップ復元
  • Google Cloud StorageやAmazon S3などのサードパーティソリューション用の自動外部バックアップアドオン
  • ホスティングアカウントに関するすべての情報と、当社からの最新情報をすべて1か所で管理できるMyKinsta通知センター
  • 複数のウェブサイトを整理できるMyKinstaでのサイトのグループ化。一部のお客様、特にエイジェンシーは、数百のサイトを所有しており、多くのクライアントと連携しています。この機能はそういったお客様のためです。

ご指摘、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。お客様の声を非常に大切にしております。来年も一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。🎄


ダウンタイムとWordPressの問題との戦い?Kinstaはパフォーマンスとセキュリティのために設計されたホスティングソリューションです!! プラン一覧をご確認ください。