こちらのページでは、弊社アプリケーションホスティングサービスで、GitHubリポジトリからSendGrid経由でメールを送信するPHPアプリケーションをデプロイ、セットアップする方法の例をご紹介します。

弊社では、サーバーからのアウトバウンドのメールを標準でサポートしていません。SendGridまたはMailchimpなどのようなメール送信サービスを経由してメールを送信すると、トランザクションやキャンペーンメールのより高い柔軟性と成功率が期待できます。

  1. GitHubにログインし、「Kinsta – Hello World – Email Sending With PHP」テンプレートからリポジトリを新規作成します(「Use this template」>「Create a new repository」)。
  2. MyKinstaで、Hello World Email PHPリポジトリを使用してアプリケーションを追加します。「環境変数」に以下の情報を入力してください。
    • SENDGRID_API_KEY:SendGridからのAPIキー
    • TEST_EMAIL_TO_ADDRESS:テストメールの送信先アドレス
    • TEST_EMAIL_FROM_ADDRESS:テストメールの送信元アドレス
    • TEST_ENDPOINT:テストメールを送信するトリガーとして使用するエンドポイント(最低8文字以上の無作為な文字列を使用してください)
  3. 最初のデプロイ時に必要なコマンドが自動で検出されるため、ウェブプロセスのstartコマンドは空白のままで問題ありません。

ビルド完了後は、すぐにアプリケーションをご利用いただけます。アプリケーションのURLにHello Worldページが表示されます。

インストール完了後に表示されるPHPのHello Worldページ
インストール完了後に表示されるPHPのHello Worldページ

メール送信のトリガー

シンプルなindex.phpのエントリポイントを通して、2つのエンドポイントが公開されます。その他すべてのエンドポイントについては、404を返します。

  • /:Hello Worldメッセージを返す簡易ページ
  • /${TEST_ENDPOINT}:テストメールをトリガーするページ

メールをトリガーするには、「デプロイメント」画面で確認できるデプロイのURLにテストエンドポイントを追加し、そのページにアクセスしてください。例えば、TEST_ENDPOINTo34nifnodhni4ofに設定され、最近のデプロイが「https://example.kinsta.app」にある場合は、ブラウザで「https://example.kinsta.app/o34nifnodhni4of」からテストメールを起動することができます。

関連ドキュメント