Kinstaでは、高性能なWordPressホスティングインフラストラクチャの土台にGoogle Cloud Platformを使用しています。KinstaでWordPressサイトをホストすると、世界28ヶ所のデータセンターから好きな場所を一つお選びいただけます。この記事では、MyKinstaで好みのデータセンターを選択してWordPressサイトを追加する方法をご紹介します。

ビデオ版もご用意しています。

新規WordPressサイトを追加する

Kinstaアカウントに新たなサイトを追加するには、「サイト」一覧に移動し、右上の「サイトを追加する」をクリックします。

MyKinstaからWordPressサイトを作成
MyKinstaからWordPressサイトを作成

次に、作成するサイトの種類を選択する画面が表示されます。選択肢は3つあります。

作成したいサイトタイプを選択します。
作成したいサイトタイプを選択します。

 

  1. WordPressをインストール これを選択すると、すぐに使える状態のWordPressサイトが作成されます。
  2. WordPressをインストールしない – WordPressサイトを運営するために必要なすべての環境(ウェブサーバー、PHP、MySQLなど)を確保しますが、WordPress自体はインストールされません。Duplicatorを使ってKinstaに移行する場合や、カスタムファイル構造のBedrock/Trellisのインストールを行う場合に適しています。
  3. 既存の環境を複製  既存のステージング環境や本番環境を、新しいサイトの本番環境に複製することができます。

選択肢1 – WordPressをインストール

「WordPressをインストール」で新規サイトを追加すると、フォームが表示されます。ここには、サイトをカスタマイズするためのさまざまなフィールドが用意されています。その中身をご紹介します。

ドメイン名(任意)

すでにドメインをお持ちの場合は、サイト作成時にドメインを追加することができます。そうでない場合は、後からいつでもサイトにドメインを追加できます。サイト作成時にカスタムドメインを指定しないと、一時的なkinsta.cloudドメインが自動的に割り当てられます。

サイト名

サイトの名前はMyKinstaに表示されますが、サイトの訪問者には表示されません。

データセンター

サイトごとにデータセンターを選択することができます─ここに、サイトのデータが実際に保存されます。28ヶ所をサポートしています。サイト訪問者に最も近い場所を選択することをお勧めします。そうすることで、レイテンシ、TTFB、読み込み時間が減少します。

サイトタイトル

これにより、WordPressサイトのサイトタイトルを設定することができます。このタイトルは、ブラウザのタブや、テーマに応じて様々な場所で訪問者に表示されます。サイトタイトルは、サイト作成後にWordPressの設定で変更することもできます。

WordPressサイト管理者のユーザー名

これを使って、WordPressサイトにログインします。後から、新しいユーザーを追加することができます。最大限のセキュリティを確保するために、ユーザー名には「admin」以外のものを選択することをお勧めします。

WordPressサイト管理者のパスワード

このパスワードを使って、WordPressサイトにログインします。ユーザーを保護するため、自動的に強力なパスワードが適用されます。新しいパスワードが必要な場合は、「新しいパスワードを生成」オプションを使用できます。後からWordPressサイトのパスワードを変更することもできます。

WordPress管理者のメールアドレス

WordPressでは、重要な通知を送るために管理者のメールアドレスを使用します。

使用する言語

WordPressで使用したい言語を選択します。WordPressのインターフェースと同じ言語でコンテンツを書く必要はありませんので、英語でコンテンツを書いている場合でも、母国語を自由に選択できます。

マルチサイト化する

WordPressマルチサイトを作成する場合は、このボックスにチェックを入れます。選択すると、サブドメインサブディレクトリのどちらかを選択できます。

WooCommerceをインストールする

ECサイトを作成する場合におすすめです。WooCommerceはWordPressで最も人気のあるオンラインストア構築用のプラグインです。このボックスにチェックを入れると、自動的にインストールされます。

Yoast SEOをインストールする

Yoast SEOは、300万件以上のインストールと5つ星評価を誇る、人気のWordPress用SEOプラグインです。これにチェックを入れると、自動的にインストールされます。

選択肢2 – WordPressをインストールしない

「WordPressをインストールしない」は、Duplicatorを用いた移行Bedrock/Trellisのカスタムインストールのために、空の環境を必要とする場合に便利です。

ドメイン名(任意)

すでにドメインをお持ちの場合は、サイト作成時にドメインを追加することができます。そうでない場合は、後からいつでもサイトにドメインを追加できます。サイト作成時にカスタムドメインを指定しないと、一時的なkinsta.cloudドメインが自動的に割り当てられます。

サイト名

サイトの名前はMyKinstaに表示されますが、サイトの訪問者には表示されません。

データセンター

サイトごとにデータセンターを選択することができます─ここに、サイトのデータが実際に保存されます。28ヶ所をサポートしています。サイト訪問者に最も近い場所を選択することをお勧めします。そうすることで、レイテンシ、TTFB、読み込み時間が減少します。

選択肢3 – 既存の環境を複製

「既存の環境を複製」では、既存のKinstaサイトから新しい本番環境またはステージング環境のサイトを複製できます。この方法では、複雑な移行プラグインを使用せずにサイトのコピーを作成することができます。

複製する環境

「複製する環境」フィールドで、クローンを作成する既存の本番環境またはステージング環境を選択します。

既存のKinsta環境を新しいサイトとして複製
既存のKinsta環境を新しいサイトとして複製

ドメイン名(任意)

すでにドメインをお持ちの場合は、サイト作成時にドメインを追加することができます。そうでない場合は、後からいつでもサイトにドメインを追加できます。サイト作成時にカスタムドメインを指定しないと、一時的なkinsta.cloudドメインが自動的に割り当てられます。

サイト名

サイトの名前はMyKinstaに表示されますが、サイトの訪問者には表示されません。

データセンター

このインストールオプションでは、「データセンター」フィールドがグレーになっていることに気づくでしょう。複製は、同じデータセンター内でのみ利用可能です。複製したサイトを別のデータセンターでホスティングしたい場合には、複製プロセスが終了した後にカスタマーサポートサポートまでご連絡ください。

プロセスの完了

準備ができたら、「サイトを追加する」ボタンをクリックしてください。新しいサイトの作成には数分かかりますが、準備ができたらMyKinstaに通知が表示されます。