WordPressサイトで発生する問題のトラブルシューティングやデバッグに、ログは非常に役立ちます。アクセスログやWordPressのエラーラーログは簡単に参照できます。ハードディスク上の<projectPath>/logs/フォルダに移動し、好みのテキストエディタでログファイルを開いてください。

デフォフォルト値は/Users/user/DevKinstaです。

WordPressのログ

まず、サイトの詳細ページでWP_DEBUGオプションを有効にする必要があります。詳細についてwordpress.orgを参照してください。

DevKinsta Enable WP_DEBUG

場所

/public//wp-content/debug.log

アクセスログ

サイトの活動の様子とパフォーマンスのフィードバックが記録されます。

ここにはDevKinstaで処理されたすべてのリクエストが含まれます。例えば、ブラウザでサイトのindex.phpを開くと、すぐに次の順序でリクエストが記録されます。

  • 日付と時間
  • リクエスト(メソッドとURI)
  • ステータス(HTTPエラーコード、または正常なら「200 OK」)。詳細についてはKinstaのナレッジベースの「HTTPレスポンスコード」を参照してください。
  • 送信バイト数
  • HTTPリファラ
  • ユーザーエージェント
  • HTTP X Forwarded for

場所

/logs/_access.log

[30/Dec/2020:13:49:35 +0000] "GET /wp-content/themes/twentytwentyone/assets/css/print.css?ver=1.0 HTTP/1.1" 200 2897 "http://testsite.local/?skip_cache=1" "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_16_0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.119 Electron/9.0.5 Safari/537.36" "-"

エラーログ

場所

/logs/_error.log

PHP-FPMのログ

場所

/logs/php7.2-fpm.log
/logs/php7.3-fpm.log
/logs/php7.4-fpm.log
/logs/php8.0-fpm.log

サービスログ

# NGINX logs
docker logs -f devkinsta_nginx

# PHP-FPM logs
docker logs -f devkinsta_fpm

# MariaDB logs
docker logs -f devkinsta_db

# MailHog logs
docker logs -f devkinsta_mailhog