アプリケーション追加の際には、アカウントからGitHubリポジトリを選択します。GitHubリポジトリとの連動には、リポジトリへのアクセス権が必要になります。

承認と権限

初めてアプリケーションを追加する際は、KinstaのGitHubアプリケーションを認証できる様、GitHubアカウントへの接続が必要になります。「サービスを追加」ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューから「アプリケーションの追加」を選択すると、GitHubアカウントへの接続を促すプロンプトが表示されます。

GitHubアカウントに接続
GitHubアカウントに接続

GitHubにログインしていない場合は、アクセス権の認証のため、ログインが必要になります。最後に、KinstaのGitHubアプリケーションを認証して、GitHubアカウントへの接続を許可してください。

GitHubアカウントへの接続を承認
GitHubアカウントへの接続を承認

これで、MyKinstaに戻って、アプリケーションの追加や、KinstaのGitHubアプリケーションのリポジトリへのインストールを開始することができます。

GitHubのアクセス権を変更

まず、GitHubリポジトリのドロップダウンメニューにある「GitHubの権限を編集」をクリックします。

アプリケーションの追加時にGitHubの権限を編集する
アプリケーションの追加時にGitHubの権限を編集する

これにより、GitHubアカウントへのKinsta GitHubアプリケーションのインストールが開始されます。複数のアカウントにアクセスできる場合には、インストールするアカウントを選択してください。

GitHubアカウントにKinsta GitHubアプリケーションをインストール
GitHubアカウントにKinsta GitHubアプリケーションをインストール

次の画面で、このアプリケーションがアクセスできる内容を具体的に指定できます。お客様のデータへのアクセスをできるだけ制限することを目的としているため、アプリケーションにすべてのリポジトリへのアクセスを許可しないことをお勧めします。「Only selected repositories(選択したリポジトリのみ)」をクリックし、デプロイしたいリポジトリを選択してください。

KinstaにデプロイしたいGitHubのリポジトリを選択する
KinstaにデプロイしたいGitHubのリポジトリを選択する

最後に「保存」をクリックして完了です。MyKinstaに戻り、GitHubリポジトリのフィールドをクリックすると、許可したリポジトリが利用可能になっているはずです。

デプロイするレポジトリを選択する
デプロイするレポジトリを選択する