アプリケーションは「接続」により通信を行うことができます。これには、主に2つの種類があります。

  • 外部接続:インターネットを往復するため、内部接続に比べると大幅に遅くなります。データベースのみをホストし、フロントエンドを扱わない場合は、外部接続の使用をお勧めします。
  • 内部接続:Kinstaのネットワーク内に留まるため、より高速で安全です。フロントエンドとデータベースの両方をアプリケーション&データベースホスティングで運用する場合には、この方法がお勧めです。

外部接続

アプリケーションの場合、外部接続はウェブサーバーを介して行うことができます。データベースについては、外部接続の詳細情報を別途お知らせいたします。

将来的には、データベースの外部接続はデフォルトでオフになる予定です。セキュリティ上の理由から、未使用時にはオフにしておくことをお勧めします。

内部接続

Kinstaの内部インフラを使用して通信を行うため、内部接続はより高速です。可能な限り内部接続のご使用をお勧めします。