このページでは、DevKinstaを使ってWordPressサイトを作成する方法を説明します。DevKinstaを最初に起動すると、次の3つのサイト作成オプションが表示されます。

  1. 新規WordPressサイト
  2. Kinstaからインポート
  3. カスタムサイト

Import site from Kinsta to DevKinsta

新規WordPressサイト

このオプションは、Nginx、MySQL、最新バージョンのWordPressで構成された新しいWordPressサイトを作成します。新しいWordPressサイトを作成するには、以下の手順に従ってください。

  1. DevKinstaの右上にある「サイトを追加」をクリックします。
  2. 「新規WordPressサイト」オプションを選択します。
  3. 「サイト名」「WordPress管理者のユーザー名」「WordPress管理者のパスワード」を入力します。
  4. 「サイト作成」をクリックして、サイトが作成されるまで30~60秒待ちます。

サイト作成のプロセスの途中で、ユーザーアカウントのパスワード(macOS)、またはダイアログでの確認(Windows)を求められる場合があります。これはDevKinstaがシステムのhostsファイルを変更するために必要です。

サイトが作成されると、DevKinstaのサイト一覧に表示されます。

MyKinstaからのインポート

Kinstaアカウントをお持ちの場合、DevKinstaでは、Kinstaでホストされているサイトをローカルコンピュータにクローンすることができます。サイトをローカルで開発できて非常に便利です。Kinstaでホストされているサイトをインポートするには、以下の手順に従ってください。

  1. DevKinstaの右上にある「サイトを追加」をクリックします。
  2. 「Kinstaからインポート」オプションを選択します。
  3. Kinstaアカウントにログインします。
  4. インポートするサイト環境(本番またはステージング)を選択します。
  5. サイトがマルチサイトの場合、サブドメインかサブディレクトリかを指定します。サイトがマルチサイトでない場合は、「マルチサイトなし」オプションを選択します。
  6. 「サイトのインポート」をクリックして、インポート処理を開始します。

サイト作成のプロセスの途中で、ユーザーアカウントのパスワード(macOS)、またはダイアログでの確認(Windows)を求められる場合があります。これはDevKinstaがシステムのhostsファイルを変更するために必要です。

サイトが作成されると、DevKinstaのサイト一覧に表示されます。

カスタムサイト

現時点では、サイト作成の際にすべてのフィールドを変更できません。DevKinstaは現在も開発中で、将来的にサポート予定のフィールドをあらかじめ準備しています。

  1. DevKinstaの右上にある「サイトを追加」をクリックします。
  2. カスタムサイトのオプションを選択します。
  3. サイト名とWordPressのユーザー名の入力は必須です。また、以下の設定を変更できます。
    • PHPバージョン
    • データベース名
    • WordPressサイトのタイトル
    • WordPressの管理者のメールアドレス
    • WordPressの管理者のユーザー名
    • WordPressの管理者のパスワード
  4. サイト作成のプロセスの途中で、ユーザーアカウントのパスワード(macOS)、またはダイアログでの確認(Windows)を求められる場合があります。これはDevKinstaがシステムのhostsファイルを変更するために必要です。
  5. 約15~60秒ほどかかります。

カスタムサイトのオプション

  • サイト名:サイト一覧に表示される名前。
  • PHPバージョン:常に最新のバージョンを使用することを推奨します。詳細はPHPバージョンガイドを参照してください。
  • データベース名:データベースの名前。カスタム開発をしていない限り、変更する必要はありません。
  • サイトタイトル:実際のサイトタイトル。WordPressの設定にも反映されます。
  • WordPressの管理者のメールアドレス:管理者ユーザーのメールアドレス。実際のメールアドレスは使用しないことを推奨します。
  • WordPressの管理者のユーザー名:管理者ユーザーのユーザー名。WordPressサイトへのログインに使用します。

サイト作成のステップ

NGINX設定の更新

DevKinstaは、必要なウェブサーバーの設定を行います。以下のフォルダでsites.ini構成ファイルを確認できます。
/Users/user/DevKinsta/kinsta/sites.ini

このファイルは変更しないでください。すべての変更はDevKinstaによって行われます。

MySQLデータベースの作成

DevKinstaは、サイトのデータベースを作成します。このステップで失敗した場合は、サイトの作成をキャンセルし、DevKinstaを再起動して、サイトを再度作成してみてください。

WordPress x.yのインストール

ウェブサーバーとデータベースの準備ができたら、DevKinstaは、最新のWordPressのインストールを始めます。このステップには10~40秒かかります。

hostsファイルの更新

ここでDevKinstaはユーザーからの確認を求めます。macOSではパスワードを入力し、Windowsでは確認ダイアログで「OK」をクリックする必要があります。

DevKinstaはhostsファイル(macOSでは/etc/hosts、WindowsではC:/Windows/System32/drivers/etc/hosts)への書き込みにこの許可が必要です。hostsファイルを更新することでIPアドレスでなく、分かりやすいURLでサイトにアクセスできるようになります。

サムネイルの生成

最後のステップでDevKinstaはサイトのプレビューを作成し、DevKinsta内に表示します。