MyKinstaのアカウントを可能な限り安全に保つことは非常に重要です。企業内のすべてのユーザーに対して強力なパスワードの使用を呼びかけ、さらに二要素認証を設定することをお勧めします。二要素認証を有効にすると、MyKinstaのすべてのログインに対してモバイルデバイス、またはパスワード管理アプリケーションからの追加の認証コードが必要になります。

これにより、悪意のあるユーザーはユーザー名とパスワードだけでアクセスできなくなるため、アカウントの安全性が高まります。Kinstaでは、すべてのお客様にトークンソフトウェアベースの二要素認証をサポートしています。この記事では、二要素認証を設定して、MyKinstaアカウントを保護する方法を学びます。

動画による解説もあります。

MyKinstaでの二要素認証の有効化

Kinstaのすべてのユーザーは、MyKinstaでトークンソフトウェアベースの二要素認証にアクセスできます。SMSベースの二要素認証と比較して、トークンソフトウェアベースの二要素認証は、SIMの入れ替えが可能な携帯電話番号に依存しないため、安全性が増します。また、認証アプリだけでなく、1PasswordやLastPassなどの人気のあるパスワードマネージャでも使用できるため便利です。

二要素認証を有効にするには、MyKinstaの左下にあるユーザー名をクリックし、表示されたメニューの「ユーザー設定」をクリックします。「マイアカウント」ページで下にスクロールし、「二要素認証」の「設定開始」をクリックします。

MyKinstaで二要素認証を有効化する
MyKinstaで二要素認証を有効化する

認証アプリで二要素認証のQRコードをスキャンするよう指示されます。1PasswordやLastPassなどのパスワードマネージャを使用している場合は、アプリに内蔵されている二要素認証機能を使用することをお勧めします。それ以外であれば、Google Authenticatorもお勧めです。

MyKinstaで二要素認証をセットアップするQRコード
MyKinstaで二要素認証をセットアップするQRコード

1PasswordにMyKinstaの二要素認証を追加する方法

すでに1Passwordを使用してパスワードを管理している場合は、組み込みの二要素認証機能を使用して、MyKinstaの二要素認証を追加することをお勧めします。

1Passwordアプリで、MyKinstaアカウントのログインプロファイルに移動し、「編集」を押してください。

1PasswordでMyKinstaログインプロファイルを検索し、編集する
1PasswordでMyKinstaログインプロファイルを検索し、編集する

次に、「新規フィールド」ドロップダウンをクリックし、「ワンタイムパスワード」オプションを選択します。

1Passwordでのワンタイムパスワードの追加
1Passwordでのワンタイムパスワードの追加

次に、新しく作成した「ワンタイムパスワード」フィールドのQRコードアイコンをクリックし、1PasswordのQRコードスキャナーを起動します。

QRコードアイコンをクリックして、1PasswordのQRコードスキャナーを起動する
QRコードアイコンをクリックして、1PasswordのQRコードスキャナーを起動する

1PasswordコードスキャナをQRコードに合わせ、ハイライトされた角が緑色に変わるまで待って、コードをスキャンします。二要素認証コードがすべて設定されたら、1Passwordで「保存」をクリックします。

これで、1PasswordログインプロフィールにMyKinstaアカウントの「ワンタイムパスワード」フィールドが表示されます。MyKinstaの二要素認証設定プロセスを完了するには、このワンタイムパスワードをMyKinstaの「アプリに表示されている6桁のコードを入力してください」フィールドにコピーし、「確認」を押します。

1Passwordのワンタイムパスワード
1Passwordのワンタイムパスワード

Google AuthenticatorにMyKinstaの二要素認証を追加する方法

Google Authenticatorは、iOSとAndroidの両方のデバイスで利用可能な二要素認証アプリです。Google AuthenticatorにMyKinstaの二要素認証を追加するには、Google Authenticatorアプリの右上にある「+」ボタンを押し、「QRコードをスキャン」を押します。

次に、モバイル端末のカメラを使って、MyKinstaのQRコードをスキャンします。QRコードをスキャンしたら、Google Authenticatorの6桁のコードをMyKinstaの「アプリに表示されている6桁のコードを入力してください」フィールドに入力し、「確認」を押してください。

MyKinstaの二要素認証について

二要素認証が有効になると、ユーザー管理画面の「二要素認証」列に表示されます。アカウントで二要素認証が無効化されると、即座にメールで通知が届きます。このような通知が届いた場合、ご自身で二要素認証を無効にしていないのであれば、すぐにサポートチームにご連絡ください

MyKinstaでのユーザーの二要素認証の状況
MyKinstaでのユーザーの二要素認証の状況

次回、MyKinstaにログインすると、6桁の認証コードの入力を求められます。認証アプリを使用している場合は、アプリを開いて二要素認証コードを見つけ、「6桁の認証コード」フィールドに入力し、「ログイン」を押してください。1Passwordのようなパスワードマネージャを使用している場合は、コードが自動的にクリップボードにコピーされるため、最初のログインページで貼り付けられます。

MyKinstaの二要素認証でのログイン
MyKinstaの二要素認証でのログイン

二要素認証で保護されたMyKinstaアカウントのリカバリ方法

認証デバイスにアクセスできなくなり、MyKinstaにログインできない場合、カスタマーサポートがアカウントへのアクセスを回復するお手伝いをします。

二要素認証で保護されたアカウントを回復するには、次の手順に従ってください。

  • MyKinstaアカウントに登録されているメールアドレスから、[email protected]にメールを送信してください。たとえば、MyKinstaへのログインに[email protected]を使用している場合は、[email protected]からメールを送信してください。メールでは、ロックアウトされたこと、そしてアカウントへのアクセスを回復する必要があることをお知らせください。
  • カスタマーサポートがお客様のメールアドレスを確認し、登録されているメールアドレスと一致することを確認します。
  • カスタマーサポートは、アカウントに登録されているクレジットカードの下4桁と有効期限をお伺いします。
  • メールアドレスとクレジットカード情報の確認が完了すると、カスタマーサポートがお客様のアカウントから二要素認証保護を解除します。その後、MyKinstaにログインして、二要素認証を再設定できます。

まとめ

過去10年間で、サイバー攻撃の頻度と複雑さは著しく増加しました。ブルートフォース攻撃に加えて、ユーザー名とパスワードのデータベースが日常的にインターネット上に公開され、誰でも参照できるようになりました。

このような状況を考えると、二要素認証による追加保護レイヤーの重要性は明らかです。二要素認証を持つインターネットサービスでは、常に二要素認証を有効にすることをお勧めします。MyKinstaで二要素認証をセットアップすれば、Kinstaアカウントは更に安全になり、安心感も増すはずです。

QRコードは、DENSO WAVE INCORPORATEDの米国およびその他の国における登録商標です。