パフォーマンスは、アプリケーションの成功の中心です。ユーザーは日常生活上のニーズを満たすためにWebアプリケーションにますます依存するようになると、ビジネスの成功はアプリケーションのパフォーマンスに直接関係するようになります。したがって、アプリケーションのパフォーマンス監視(APM)は、企業が一流のユーザーエクスペリエンスを確保できるために重要です。

より新しく、より優れたアプリケーションへの需要により、「ラピッド・アプリケーション・デベロップメント」アプローチが広く採用されています。開発時間は短縮されますが、根本的な複雑さも増えます。したがって、ウェブサイトなどの今日の複雑なアプリケーションは、有用なAPMツールでのみ対処できる新たな課題を提示しています。

本記事では、APMツールの概要、APMツールの種類、APMツールのよくある機能を紹介して、KinstaのAPMツールを使用してさまざまな種類のWordPressサイトの管理のやり方についてご案内します。

面白そうですか?それでは始めましょう!

アプリケーションのパフォーマンス監視(APM)とは?

アプリケーションのパフォーマンス監視(英語:Application Performance Monitoring、略語:APM)は、アプリケーションのパフォーマンスをモニタリングしたり、管理したり、把握したりするプロセスです。APMは、アプリケーションの技術的パフォーマンスとユーザーが認識したパフォーマンスの両方を監視しています。

今日のアプリケーションは高度に分散されたインフラストラクチャで実行されるため、すべての要素は流動的であり、監視が非常に難しいです。したがって、パフォーマンスのトラブルシューティングや管理ができるため、有用なAPMソフトウェアはアプリケーションのすべての重要な部分を調べる必要があります。

有用なAPMツールのさまざまな要素

有用なAPMツールのさまざまな要素

一般的なWebアプリケーションはさまざまな要素で構成されているため、アプリケーションの全体的なパフォーマンスを測定するには、各要素のパフォーマンスデータを監視することが不可欠です。APMツールは、そのすべてのデータを処理し、合理化されたダッシュボードを使用して分かりやすい形で表示する必要があります。そうすると、ユーザーはログに記録されたデータの解釈に多くの時間を費やす必要がなくなります。

Gartnerの定義によると、アプリケーションのパフォーマンス監視ツールは次の3つの主要な基準を満たすソフトウェアです。

上記の機能を組み合わせることにより、アプリケーションのパフォーマンス監視ツールは、アプリケーションの最高のパフォーマンスを簡単に確保できます。

APMツールの3種類

APMツールは、その機能に基づいて分類されます。

アプリケーションの分析データを基盤としたAPMツール

これらのAPMソリューションの主な機能は、アプリケーションやサーバーのデータを収集することです。次に、APMツールは上記のデータを使用して、アプリケーションの遅いURL要求を特定します。アプリケーションのコードがプロファイリングされないため、速度低下の原因が特定されません。人気のあるAPMツールの中に、アプリケーションの分析データ監視のみを実施するものはめったにありません。

コードプロファイリングを基盤としたAPMツール

これらのAPM製品は、コードプロファイリングとトランザクショントレースを実行しているため、パフォーマンス課題の真の原因を特定するのに役立ちます。人気なAPMツールの多くは、ドメイン固有の人工知能と機械学習技術を使用して、さまざまなコードタイプのプロファイリングを行います。プロファイリングをアプリケーションの分析データと組み合わせることにより、パフォーマンスの課題の考えられる原因を特定できます。

ネットワークを基盤としたAPMツール

これらのAPMツールは、ネットワークのトラフィックに焦点を合わせて、アプリケーションのパフォーマンスを測定します。高度に専門化された技術が必要になるため、この種類のAPMツールは少数しかありません。これらの製品は、ネットワークパフォーマンス監視と呼ばれる新しい製品カテゴリの作成につながりました。

KinstaのAPMツールもそうですが、APMツールの多くは、上記の1種類目と2種類目の両方の分野に入ります。

アプリケーションのパフォーマンス監視ソフトウェアの便利な機能

すべてのAPMソフトウェアの主な機能は、アプリケーションのパフォーマンスに関するデータを多く収集することです。ただし、開発者は、実用的な情報を得るために、単なるデータ以上のものを必要としています。パフォーマンスの課題の真の原因をすばやく特定できるように、APMはデータをそのコンテキストとともに提示する必要があります。

APMソフトウェアの最も便利な機能はたとえば次のとおりです。

アプリケーショントランザクションのパフォーマンス測定

APMツールちうものの主な機能は、すべての要求と応答のパフォーマンスを測定することです。要求と応答を合わせてトランザクションと呼びます。これを知っておくことにより、アプリケーションの最もよくアクセスされた要求、最も遅い要求、およびアプリケーションのパフォーマンスを最適化するために集中する必要のある要求を特定できます。

アプリケーションの依存関係のパフォーマンス監視

また、データベース、キャッシュウェブサーバー、サードパーティサービスなど、依存関係の一つに問題があるため、アプリケーションの速度が低下する場合もあります。たとえば、データベースクエリやサーバーが遅いと、アプリケーション全体のパフォーマンスも影響を受ける場合があります。外部のHTTPウェブサービスやキャッシュの問題も、同じ結果につながる場合があります。したがって、アプリケーションだけでなく、そのすべての依存関係も監視することが重要です。

パフォーマンスのコードレベルでの測定

うまく機能していないリクエストまたはトランザクションを特定することは、第一歩に過ぎません。そのトランザクションがなぜ遅いかを理解することも重要です。APMツールは、アプリケーションをコードレベルでプロファイリングすることにより、アプリケーションのパフォーマンスを低下させるコードに関する有用な情報を提供します。

サーバーリソースの使用状況の監視

特にトラフィックに応じてアプリケーションを自動的に拡大縮小する場合は、サーバーのCPUとメモリの使用状況を確認することが不可欠です。ここKinstaでは、この作業を任せていただけます。

アプリケーションの記録システムの一元化

アプリケーションのログのデータやエラーの情報は、開発者やサポートスタッフがアプリケーションのパフォーマンス異常を迅速に修正できるための重要な情報です。 各サーバーログには一個ずつ手動でアクセスできる方法がありますが、すべてのデータは一カ所のダッシュボードにあれば非常に便利です。

リアルユーザーモニタリング(RUM)

アプリケーションの実際のユーザーエクスペリエンスを監視することは、アプリケーションが意図したとおりに機能するかどうかを判断するために重要です。そうでない場合は、アプリケーションのどの要素が意図したとおりに機能していないかを特定する必要があります。RUMが通常、JavaScriptタグをアプリケーションに挿入して、受動的に実行されます。スクリプトは、アプリケーションを使用してクライアント(ブラウザー、アプリなど)のフィードバックを提供します。

WordPressを管理する際にアプリケーションのパフォーマンス監視ツールが必要な理由について

WordPressは使いやすいです。その使いやすさは重要なメリットに違いありません。しかし、本質的に、WordPressを管理することはどのWebアプリケーションやフレームワークと同じくらい複雑です。

Kinstaをご利用のすべてのWordPressサイトは、Google Cloud Platformを基盤としている仮想マシンで実行されます。WordPressをスムーズに実行するために必要なすべてのソフトウェア(Linux、Nginx、PHP、MariaDB)を備えた、LXDマネージドホストとLXCソフトウェアコンテナを利用して、各サイトを隔離しています。

このソリューションをKinstaのキャッシュKinstaのCDNなどの組み込みのパフォーマンス最適化機能と組み合わせることにより、Kinstaは最速のWordPressホスティング会社の一つになりました。

KinstaのWordPressホスティングスタックの画像

マネージドWordPressホスティング会社Kinstaのスタック

サーバーの最適化やメンテナンスなどをマネージドWordPressホスティング会社の当社に任せていただけます。当社のチームは、Google Cloud Operations(旧名Stackdriver)とさまざまなSysOpsツールを使用して、クラウドホスティング環境のパフォーマンスを監視したり改善したりしています。

したがって、KinstaなどのマネージドWordPressホスティングではさまざまなテクノロジーが提供されていますが、それでもサーバーのパフォーマンス課題が発生する場合があります。

ただし、WordPressサイトのパフォーマンスのボトルネックをすぐに修正することは難しいです。異常が発生したときに、WordPressサイトをデバッグしたりトラブルシューティングしたりすることは非常に面倒な作業です。

WordPressではプラグインとテーマのおかげで何でもカスタマイズできますが、これでサイトがさらに複雑になります。当社はまた、最新で最高のテクノロジーに対応するために、テクノロジースタックを継続的にアップグレードしています。そして、WordPress自体も急速に進化しています。

したがって、WordPressなどのアプリケーション(およびその要素)のパフォーマンスを監視することは困難です。これは特に、監視するサイトの数は数百または数千もする場合に当てはまります・このような況の中では、APMツールが非常に便利です。

Meet Application Performance Monitoring, AKA the superhero tool that will help you run a ⚡️ faster, 💪 stronger site. Click to learn more about setting up APM for yourself 💥Click to Tweet

KinstaのAPMツールが登場

KinstaのAPMツールでは、MyKinstaダッシュボードを使用してWordPressサイトのパフォーマンス課題を特定できます。APMツールはKinstaのすべてのプランで追加料金なしでご利用いただけます。New Relicなどのサードパーティのアプリケーションのパフォーマンス監視サービスにサインアップする必要はありません。

KinstaAPMツールのベータ版のスクリーンショット

MyKinstaダッシュボードのKinstaのAPMツールの画面

Kinstaをご利用のWordPressサイトの監視に微調整されているAPMツールは、サイトの操作(PHPプロセスMySQLデータベースクエリ、外部HTTPリクエストなど)に関するタイムスタンプ付きのデータを表示しています。

KinstaのAPMを有効にすると、サイトのパフォーマンスをご希望の期間(30分~24時間)にわたって追跡いただけます。

KinstaのAPMを有効にすると、「合計トランザクション時間」と、サイトの「最も遅いトランザクション」が表示されます。これらのトランザクションは、サイトのリソースを最も消費するリクエスト(admin-ajax.php、wp-cron.phpなど)にまでさかのぼります。

トランザクションをクリックすると、トランザクショントレースのタイムラインが表示され、問題の原因を診断いただけます。

KinstaのAPMの全体像

KinstaのAPMツールではWordPressのデバッグは楽になる

KinstaのAPMツールでは、WordPressサイトを監視して最適化し、パフォーマンスを最大化いただけます。問題の原因となっているWordPress要素をすばやく特定いただけます。そしてその知識を身につければ、問題をすぐに修正いただけます。

問題を自分で解決できず、WordPressの開発者を雇う必要がある場合でも、問題の原因を知ることにより経費と時間が節約されます。

KinstaのAPMツールの使い方の詳細についっては、知識ベースをご覧ください。

アプリケーションのパフォーマンス監視のユースケース

次に、アプリケーションのパフォーマンス監視がさまざまな種類のウェブサイトで役立つ実際の例をご案内します。

eコマースサイト

コマースサイトではスピードとパフォーマンスは非常に重要です。eコマースサイトの読み込みが速いほど、買い物中のユーザーエクスペリエンスが向上します。Akamaiによると、ページの読み込みが100ミリ秒遅れると、コンバージョン率が7%低下し、2秒の遅れが発生すると直帰率が103%も高くなる場合があります。

モバイルページのスピード新業界のベンチマーク

eコマースサイトではページの読み込み速度は重要(出典:Think with Google)

次に、ダウンタイムの恐れもあります。eコマースサイトが一部のユーザー(またはさらに悪いことにすべてのユーザー)に対してダウンしている場合、ダウンタイム中に収入を失います。さらに悪いことに、ブランドの評判が損なわれます。

eコマースサイトには、相互作用する内部サービスや外部サービスが多いです。たとえば、商品のカタログ、商品検索、商品レビュー、ユーザーアカウントの管理、在庫管理、ショッピングカート、注文と配送の管理、決済処理会社、セキュリティアドオン、パーソナライズされた推奨事項、サードパーティ統合などが相互作用しています。

顧客との関係を強化するために、顧客関係管理(CRM)電子メールマーケティングソフトウェアも採用しているeコマースサイトもあります。

それに、一般的なWebアプリケーションと同様に、最新のeコマースサイトは複雑な技術スタックで実行されます。たとえば、WooCommerceはWordPressで実行され、Linuxなどのオペレーティングシステムと、NginxやApacheなどのウェブサーバーを実行するPHPおよびMySQLデータベースを利用しています。

非常に多くの要素が関係しているため、パフォーマンス課題やダウンタイムの原因を特定するのは簡単ではありません。ここで、APMツールが非常に役立ちます。APMツールを使用すると、問題を発生する前に検出することができ、パフォーマンスの問題に対応するのではなく、予防することができます。

たとえば、非常に人気のあるオンラインギフトストアであるCafePressのeコマースストアで定期的にダウンタイムが発生しました。サイトがダウンした1時間ごとに、1日の収益の約5.5%を失っていました。 CafePressはAPMツールを使用して、ダウンタイムの原因を特定し、迅速に修正しました。

KinstaのAPMを使用すると、同じことができます。たとえば、WooCommerceサイトの遅いバックエンドパフォーマンスのトラブルシューティングに使用できます。そうすると、サイトの最も遅いトランザクションのリストが表示されます。

トランザクションサンプルをクリックすると、そのサンプルの中のすべてのスパンのタイムスタンプ付きリストが表示されます。このリストは、「トランザクショントレースタイムライン」と呼ばれます。

スパンをクリックすると、その項目内のすべてのプロセスに関する詳細なレポートが表示されます。

KinstaのAPMの「スパンの詳細」と「スタックトレース」のタイムライン

KinstaのAPMの「スパンの詳細」と「スタックトレース」のタイムライン

KinstaのAPMは、スパンの主な原因をインテリジェントに特定しようとします。上記の例では、原因はWooCommerceプラグインです。スタックトレースの詳細は、WooCommereサイトのパフォーマンス課題をトラブルシューティングすべき内容を特定するのに役立ちます。

KinstaのWooCommerceホスティングプランは、オンラインストアが常に見事に機能するように設計されています。今後は、eコマースサイトのパフォーマンスとユーザーエクスペリエンスの最適化に、KinstaのAPMもご利用いただけます。これは利益増加につながるでしょう。

会員制サイトやコミュニティサイト

会員制サイトやコミュニティサイトは、コンテンツを収益化し、継続的な収入源を構築するためのすばらしい方法です。ただし、同時にログインしているユーザーの数が多く、クエリが複雑でデータストレージ要件が高いため、会員制サイトの運営は難しい作業です。さらに、高度にパーソナライズされた性質のため、コンテンツの大半はキャッシュ不可能です。

業界ベンチマークによると、サブスクリプションビジネスの長期的な成功は、解約率を最小限に抑えることにかかっています。解約率を最小限に抑えるための最善の方法は、顧客満足度を向上させることです。そして、顧客満足度の大部分は、サイトのパフォーマンスにつながるでしょう。

MemberPressは人気のあるWordPress会員制サイトプラグインである

MemberPressは人気のあるWordPress会員制サイトプラグインである

したがって、会員制サイトやコミュニティサイトのパフォーマンスを常に把握することは、新しい会員を引き付け、既存会員を維持するための鍵です。APMツールを使用すると、パフォーマンスを効率的に把握できます。

「私たちのグループは約20のWebアプリケーションを実行しており、世界中の約10万人のユーザーのコミュニティにサービスを提供しています。Application Insightsを使い始めて以来、アプリケーションのパフォーマンスをより明確に把握できるようになりました。その結果、よりパフォーマンスの高く、より便利なアプリをユーザーに提供できるようになりました。」 — Application InsightsのAPMサービス

KinstaのAPMツールを使用すると、会員制サイトが負荷条件下でも正常に機能しているかどうかを監視できます。そうでない場合は、APMを使用して異常を診断しトラブルシューティングできます。

WordPressのプラットフォーム上に構築された会員制サイトやコミュニティサイトの場合の考えられるパフォーマンス課題はeコマースサイトの課題とほぼ同じです。WooCommerceの代わりに会員制サイトプラグインフォーラムプラグインを使用しているだけです。必要に応じて、WooCommerceを使用して会員サブスクリプションや定期支払いを処理することもできます。

どのプラグインの場合でも、KinstaのAPMツールを使用すると、会員がサイトをどのように使用しているかについての新しい情報を提供します。上記のデータを追跡することは、会員制サイトやコミュニティサイトの成功にとって重要です。

SaaSアプリケーション

サービスとしてのソフトウェア」(SaaS)とは、ソフトウェア製品をブラウザーまたはアプリを使用してユーザーに直接配信することを指します。現在では、人気なアプリケーションの多く、特に大企業が提供するアプリケーションがSaaSとして提供されるようになりました。広く知られているものはたとえば次のとおりです。

SaaSのユーザーは、何時間もアプリケーションを使用しているため、アプリケーションが常に正常に機能することを期待しています。なお、ユーザーがそのSaaSアプリに満足していない場合は、別のSaaSサービスに切り替えります。したがって、SaaSアプリが成功するには、どのような負荷がかかってもパフォーマンスを維持する必要があります。

ただし、SaaSアプリのパフォーマンス監視または管理は難しいです。SaaSアプリケーションの多くは、単一のソフトウェアが複数のユーザーに同時にサービスを提供するマルチテナントアーキテクチャで実行されます。

ウェブサイトが非常に動的でインタラクティブであるため、SaaSアプリがさまざまなサードパーティドメインから数十(または数百)のアセットを取り込む必要があります。したがって、サーバー側のコードとそのコードを配信するネットワークのインフラストラクチャの観点で、管理はさらに複雑になります。

たとえば、人材派遣会社と人材紹介会社を専門としているSaaS企業であるCrelateは、APMツールを使用して、異常が発生前に重大なパフォーマンス課題を見つけました。

「Elder氏と彼のチームは、SDLCの各段階でのRetraceの即時のフィードバックループのおかげで、ボトルネックやパフォーマンス課題を積極的に調査することにより、年間60,700ドル以上と年間数百時間の作業時間を節約できました。」 — StackifyのCrelateのケーススタディ

WordPressを利用しているときにその多様性の特典を生かすことができます。WordPressを「WordPress as a Service」(和訳:サービスとしてのWordPress、略語:WPaaS)と呼ぶ人もいます。オープンソースのWordPressのホスティング付きバージョンであるWordPress.comは、WPaaSの最も成功した例の一つです。

マルチサイトネットワークの例WordPress.com

WordPress.comはWPaaSの人気のある例である

同じように、WordPressをベースにして、プロジェクト管理サイト不動産検索サイトビジネス検索サイトオンライン学習サイトなどのSaaS製品を構築することもできます。

KinstaのAPMツールはWordPressとは関係なく機能しているため、どの種類のSaaSアプリケーションのパフォーマンスの監視も可能にあります。KinstaのAPMツールを使用すると、パフォーマンスのボトルネックを修正したり予防したりできるだけでなく、顧客傾向を理解し、解約率を減らし、新しい事業成長戦略を評価することもできます。

オンライン雑誌やニュースサイト

電子ニュースの消費は徐々に伸び続けています。政治であろうが、エンターテインメントであろうが、スポーツであろうが、ミームであろうが、オンライン空間には、従来型の新聞またはデジタル型のメディアが多いです。

あなたの競争力を高めるホスティングソリューションをお探しですか?驚異的な速度、最先端のセキュリティ、自動スケーリングなどを提供しているKinstaをご検討ください。当社のプラン一覧をご確認ください。

オンライン読者の増加と読者エンゲージメントの増加はサイト運営者が直面している最も困難な課題の二つです。また、ユーザーエクスペリエンスを確実に管理せずに、トラフィックの多いサイトを適切に収益化するのも面倒です。

ユーザーエクスペリエンスの状態についてのレポートによると、ウェブサイトが遅いと、読者は我慢できません。どのデバイスでも高速なウェブパフォーマンスを期待しています。これは、トラフィックの多いサイト、特に多くのリッチメディアコンテンツを提供しているサイトにとっては、重要な課題です。

Tニュースサイト「The Sport Review」はKinstaを利用している

ニュースサイト「The Sport Review」はKinstaを利用している

サイト運営者がユーザーを引き付けて維持できるもう一つの方法は、パーソナライズです。しかし、パーソナライズをうまく行うのは難しい場合があります。サイトに余分なオーバーヘッドを追加する必要があるため、サイトのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

「パーソナライズされたコンテンツを提供することにより、ユーザーを引き付けて再び呼び戻すことができるとニュース組織がますます考えるようになっています。」” — Nieman Reports

大規模なメディア組織は、サイトのパフォーマンスを管理するITチームを雇用できますが、小規模なデジタル公開者ならそうすることはなかなか現実的ではありません。KinstaのAPMツールなどの効果的なAPMソリューションとマネージドホスティングソリューションを使用することにより、小規模なデジタル公開者がサイトのパフォーマンス最適化のコストを削減できます。

デジタル公開者は、WordPressなど使いやすいオープンソースの公開プラットフォームを使用してコストを削減することもできます。 Wired、The New Yorker、TechCrunch などの大規模のオンラインマガジンやニュースサイトは、WordPressを使用して毎日何百万人もの読者にリーチしています。

Kinstaは、その見方です。疑問に思う方は是非、Kinstaが英国のデジタル公開者であるOpen Plan Mediaが毎日問題なく72万ページビューを配信するのをどのように支援したかについての記事をご覧ください。

ビジネスサイトや企業サイト

企業は、ウェブサイトを使用して、世界中の何百万もの見込み客に自社の製品やサービスを紹介できます。ブログを使用して有用なコンテンツを公開することも、世間の注目を集め、ブランドに対する忠実度を強化することができます。

大企業のサイトには、ローカリゼーション、コンテンツの多言語化、小規模なマイクロサイトのネットワークなどの機能が含まれているのが一般的です。ユーザーロールによってことなるアクセス権限などの難しい要件も必要であり、技術アーキテクチャは複雑になる場合が多いです。

上記のようなサイトを何百万もの世界中のユーザーに多言語で配信することは、大変な仕事です。会社のワークフローやビジネス目標を損なうことなくパフォーマンスを向上させることは、さらに重要な課題です。

まず、専門技術者のチームが支援する世界クラスの企業レベルのホスティングインフラストラクチャが必要です。次に、サイトの訪問者に最高のユーザーエクスペリエンスを提供するように、サイトのすべてのユーザーインタラクションを徹底的に監視する必要があります。そしてもちろん、サイトが安全で拡大縮小可能で信頼できるものでなければなりません。

KinstaのAPMツールを使用すると、サイトのパフォーマンスを常に把握できます。パフォーマンスの課題が、ロケーション、デバイス、ユーザーアクティビティ、コードパフォーマンス、その他の分析データなどの複数の要因に基づいて分類化されます。上記のデータを使用して、アプリケーションの可用性やパフォーマンスに関する詳細な情報を取得できます。

 

WordPressは、企業サイトが必要とするほとんどの技術的機能を用意しています。拡大縮小可能で、オープンソース、頻繁に更新され、SEOフレンドリーで、ユーザーフレンドリーで、拡張可能です。さらに、ほとんど何でもできるようにカスタマイズできます。

BuiltWithによると、上位10,000のウェブサイトのうち3,459サイトがWordPressを使用しています。たとえば、メルセデスベンツソニーミュージックBBCアメリカゼロックスハーバードビジネスレビューなどは有名なブランドです。その他の例については、こちらの「大ブランドのWordPressウェブサイト130選」を参照してください。

Kinstaは、企業が優れたパフォーマンスのセキュアで拡大縮小可能なWordPressサイトを提供することを支援いたします。実績については、QuickBooks、TurboTax、Mintなどのブランドの会社であるIntuitが、毎月数百万人のユーザーにサービスを提供できるようにWordPressサイトを拡張するのをKinstaが支援した事例を是非ご覧ください。

教育サイトやオンライン学習サイト

オンライン教育は、教師にも生徒にも新たな可能性を切り開きました。ここ10年超にわたって、Massively Open Online Course(MOOC)、コーディングブートキャンプ、オンライン認定プログラムなどを使用して提供される代替形式の教育は、教育業界をゆっくりと前進させ続けてきました。

ユネスコ遠隔教育レポート

COVID-19による遠隔教育の成長

UdemyやStraightLineなどのオンライン教育ポータルの一部は、この傾向をさらに一歩進めています。月額のサブスクリプションでは、学生に譲渡可能な大学の単位または特別な資格書を取得する機会を提供します。現在、パンデミックのせいで、高校や大学の大半は遠隔教育を実施しています。

EdXやCourseraなどの昔からのMOOCプラットフォームは、さまざまなテクノロジーを使用して、数千万人の学習者にコースを提供しています。ただし、今日の教育機関は、ZoomまたはGoogleMeetを使用した単純な遠隔教育授業にこだわっています。しかし、そうである必要はありません。

WordPressは、多くのプラグイン、テーマ、サービスなどを提供しているため、教育関連のすべての目的に使用できます。WordPressを学習管理システム(LMS)ベースのサイトとして設定することにより、簡単にオンラインコースを教えたり、遠隔教育を提供したりできます。

ただし、LMSサイトは、会員制サイトやeコマースサイトが直面しているのと同じパフォーマンスの課題に直面しています。大量のデータ(画像、動画、フォーラムスレッド)、多数のユーザー、キャッシュできない動的コンテンツ、複雑なデータベースクエリなどがあるため、サイトがリソースを大量に消費します。適切に管理されていない場合、上記の問題はサイトの速度を大幅に低下させる場合があります。

KinstaのAPMツールは、上記のパフォーマンスの課題に対応できる強固な基盤を提供します。データベースクエリが遅い、LMSプラグインが最適化されていない、またはその両方が原因で問題が発生している場合でも、KinstaのAPMツールを使用して真の原因をすばやく特定できます。

当社のホスティングアーキテクチャーは、LearnDash、LearnPress、Sensei LMS、LifterLMSなどのすべての人気なWordPressのLMSプラグインを実行できるように、ゼロから設計したものです。証拠ですが、WP-TonicがKinstaを使用して会員制サイトやLMSサイトを強化している事例をご覧ください。

クライアントのウェブサイトを管理するデジタルエージェンシー

WordPressのおかげで、クライアントのウェブサイトの開発と立ち上げがこれまでになく簡単になりました。ただし、特にサイトの数が多い場合は、すべてのサイトを管理することは困難です。良いお客様を見つけることはさらに難しい仕事であるため、ありがたい不安ですが…

デジタルエージェンシーは通常、多数のWordPressサイトのメンテナンス、セキュリティ、パフォーマンス改善などを対応しています。すべてのクライアントには固有の要件があり、さまざまなテーマ、プラグイン、およびカスタムコードを使用する必要があります。したがって、すべてのサイトのパフォーマンスを常に把握することを複雑にします。

SkyrocketWPは、すべてのクライアントサイトでKinstaを使用している

SkyrocketWPは、すべてのクライアントサイトでKinstaを使用している

しかし、すべてのクライアントサイトが見事に機能することを確保することは、デジタルエージェンシーの成功にとって非常に重要です。Kinstaでは、その作業をより速く、より効率的にするために継続的に革新を続けています。

たとえば、当社のカスタムMyKinstaダッシュボードでは、1つの画面で複数のWordPressサイトを簡単に管理いただけます。また、これを使用して、クライアントがサイトを完全に制御できるようにすることもできます。

「Kinstaは、利用料金、信頼性、カスタマーサポートの観点からいうと、最高のマネージドWordPressホスティング会社です。私の仕事はとても楽になりました。私の時間が解放され、プロの開発作業の他の側面に集中できるようになり、クライアントに付加価値を提供できるようになりました。」” — Enventys PartnersのJared Strichek

KinstaのAPMツールも、お客様の仕事を楽にするために開発した機能です。このツールでは、すべてのクライアントサイトのパフォーマンスを監視いただけます。あるサイトの速度が低下している場合は、KinstaのAPMツールをアクティブ化して、問題の原因をすばやく特定できます。問題の概要を把握できるため、サイトのスピードを元に戻すことができます。

あなたのクライアントは、サポートチケットの速い処理時間を気に入るはずです。そして、あなたは、最高レベルのサービス品質を維持しながら、サポートコストを削減できることを気に入るでしょう。さらに、時間が解放されるため、デジタルエージェンシーの管理や成長などの他の仕事に集中できるようになります。

WordPressのマルチサイトネットワーク

WordPressのマルチサイトは、WordPressの最もユニックな機能の一つです。マルチサイトでは、単一のWordPressインストールから複数のサイトのネットワークを実行できます。複数の似たようなクライアントサイトの運営であろうが、複数のビジネスサイトの運営であろうが、大学のコミュニティネットワークの管理であろうが、WordPressのマルチサイトではすばやくセットアップできます。

UBCはWordPressのマルチサイトを使用して学生たちのブログを運営している

UBCはWordPressのマルチサイトを使用して学生たちのブログを運営している

ただし、マルチサイトネットワークには特別な課題があり、ネットワークの管理とパフォーマンスの監視が困難です。 WordPressのマルチサイトネットワーク上のすべてのサブサイトは同じサーバーとデータベースリソースを使用しているため、過負荷やパフォーマンスの問題が発生しやすくなります。

単独のWordPressインストールは、トラフィックが少ない場合、コード最適化が不十分でも問題が発生しないかもしれません。一方、ネットワーク上に小規模なサイトが多いマルチサイトネットワークはそうではありません。ネットワークのサブサイトの一つだけが大量のトラフィックを引き付けたら、最適化されていないコードはネットワーク全体に過負荷をかける場合があります。

KinstaのAPMツールは、マルチサイトネットワークの最も遅いトランザクションを特定できます。あなたまたあなたの開発者がWordPressのマルチサイトの経験が浅い場合でも、ネットワークの速度が低下する原因を特定できることはトラブルシューティングに非常に役立ちます。

安価なホスティングプランを使用してWordPressのマルチサイトネットワークを実行している場合、ネットワーク全体が崩壊して応答しなくなる可能性が高いです。したがって、KinstaではWordPressのマルチサイトをご利用いただけるのはPro以上のホスティングプランでのみです。
If you aren't already using an APM tool, you need one ASAP. 💥 Get ready to dive into your site's analytics and optimize for speed right here ⚡️Click to Tweet

まとめ

アプリケーションのパフォーマンスの問題をトラブルシューティングする場合に、APMツールを使用すると真の原因を簡単に特定できます。APMツールはさらに、アプリケーションのすべてのコード、要求、応答、ユーザーエクスペリエンスなどのデータを積極的に監視します。

私たちがスピードとパフォーマンスにこだわっているため、ご利用のプランに関係なく、すべてのお客様に無料でご利用いただける新機能であるAPMツールをリリースしました。このようにして、パフォーマンスの問題を特定するようにWordPressサイトのすべての要素を手動でチェックしするのではなく、組み込みのKinstaのAPMツールを使用してデータの収集を開始し、真の原因をすぐに特定できます。

KinstaのAPMツールを使用すると、サイトのパフォーマンスを追跡し、サイト全体の状態をすばやく把握できるようになります。または、サイトをデバッグするために、Query MonitorやNewRelicなどのサードパーティツールを使用する必要がなくなります。

Kinstaのお客様であっても、そうでなくても、安心してください。APMを使用すると、ウェブサイトまたはアプリケーションの状況をより深く、より詳細的に把握でき、対応できるようになります。


時間とコストを節約し、サイトパフォーマンスを最大化します。

  • 24時間年中無休でお問い合わせいただけるWordPressホスティングの専門家からの即座なサポート。
  • Cloudflare Enterpriseとの統合。
  • 世界各地に設置された28カ所のデータセンターでグローバルなオーディエンスに対応。
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使った最適化。

長期契約は必要ではありません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスを提供しております。お客様に最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。または、当社のプランをご確認ください。