WordPressはShopifyWixBigCommerceなどのプラットフォームとは違い、すぐに販売を開始できるようなオンライン上のeコマース機能がデフォルトで備わっていません。

WordPressは最初から全てが備わっているeコマース専用プラットフォームではないのです。WooCommerceは無料な上、ストアの機能をより充実させるためのプラグイン(そして拡張機能)がたくさんあるため、世界一利用されているツールの一つでしょう。

過去の記事ではおすすめのWooCommerce拡張機能をご紹介しました。今回はおすすめのWooCommerceプラグインをご紹介しましょう。

早速みていきましょう!

WooCommerceとその必要性

簡単に言うと、WordPress自体はとてつもない機能性を誇るCMSです。コーディングが全く分からなくても簡単に記事を書き公開することができます。WordPressテーマを利用すれば、ハードウェア、法、エージェンシーなど、様々な業界向けの幅広い種類のデザインのサイトを作ることができます。

WooCommerceWooCommerce一方で、オーディオブックやTシャツ、デジタル会員などの販売についてはどうでしょう?

もちろんPayPalのボタンをサイトに追加することはできますが、それだけではショッピングカートの機能など、人気のオンラインストアにあるような機能は一切追加できません。しかも、単体のPayPalボタンはやや時代遅れな感じがしてしまいます。

そこで登場するのがWooCommerceです。このプラグインがあればWordPress サイトは、商品リストやコレクション、ショッピングカートなど全ての機能が備わったオンラインストアに大変身するのです。

最適なWooCommerceプラグインを探す時に考慮すべきこと

WooCommerceをインストールした後に、eコマースストアに特定の機能を追加したいと感じることもあるでしょう。

WooCommerceプラグインだけでは素晴らしいストアを作ることができない場合もあるのです。例えば、月額の会員費用の回収をしたり、チケットを販売したり、商品に追加アイテムを含めたりしたいこともあるでしょう。

WooCommerceプラグインには含まれない、より高度なeコマース機能はたくさん存在します。では、WooCommerceの機能を向上するにはどのプラグインが適切かはどのように判断すれば良いのでしょうか?

次のポイントを参考にしてみましょう。

  1. Webサイトの目的を明確にする。
  2. ビジネスを効率化させるためにWooCommerceに欠けている機能は何かを検討する。
  3. それらのニーズを満たすようなWooCommerceテーマを探してみる。
  4. テーマではニーズを満たせない場合、WooCommerce用のプラグインや拡張機能を探し始める。
  5. パッケージを購入し、費用を節約しつつ将来に備えるか、絶対に必要なものに限定し個別のプラグインを購入し費用を節約するか、どちらかを選びましょう。

これらの決断はWooCommerceストアにどのような機能を追加したいかによって大きく異なってくるので、顧客のニーズを正確に把握しておくようにしましょう。

Need to pimp your store to address and serve more customers? Check out these 20+ WooCommerce plugins to extend your store's built-in functionality and watch your sales grow! 🚚🤑Click to Tweet

WooCommerceストアの機能を向上させるおすすめのプラグイン

WordPressはオープンソースの無料のソリューションです。小規模なビジネスのサイトや個人のブログを運営するのであれば、費用を最小限に抑えることができます。しかし、しっかりとしたオンラインストアを運営するにはしばしば有料のマネージドホスティングや高品質なカスタマーサポートを提供する適切なプラグインを使用する必要があります。

これからご紹介するプラグインの中には無料のものもありますが、有料のものも多くリストアップしています。お手頃な一度きりの支払いのものもあれば、月額料金の支払いが必要なものもあります。

何はともあれ、おすすめのWooCommerceプラグインを一挙にご紹介しますので、是非最後までお読みください。

1. WooCommerce PDF Invoices & Packing Slips

WooCommerce PDF Invoices & Packing Slipsが大きな支持を集めているのには理由があります。請求書と納品書は多くのビジネスで必要不可欠ですが、これらの手続きをスムーズに行う機能はWooCommerceには含まれていません。

このプラグインではPDFの請求書を特定のメールに自動で添付できます。それだけではなく、納品書を一括、もしくは個別に作成、印刷できるオプションもあります。シンプルで分かりやすいところがこのプラグインの人気の秘密です。

WooCommerce PDF Invoices & Packing Slips WordPressプラグイン

WooCommerce PDF Invoices & Packing Slips WordPressプラグイン

料金

コアプラグインは無料ですが、プロフェッショナル版には複数のプランがあり、料金は€54.00〜です。

WooCommerce PDF Invoices & Packing Slipsをおすすめする理由

こんな人におすすめ

このプラグインは顧客へ請求書が簡単に送信できるため、BtoBのオンラインストアでよく使われます。フルフィルメントセンターを介さず、自分で商品の発送を行なっている場合も便利です。

2. YITH WooCommerce Wishlist

YITH WooCommerce Wishlist はAmazonなど、大規模なeコマースストアで見られる「ほしいものリスト」を真似ています。全てのストアに必要な機能ではありませんが、顧客が後で購入するために商品を保存できるようにしておくと良いケースもしばしばあります。

このプラグインはWooCommerceとシームレスに連携できます。顧客はお気に入りの商品を後から確認して購入することができるようになります。潜在的な売上を増加させると共に、顧客もより良いインターフェースでショッピングを楽しむことができます。

YITH WooCommerce Wishlist WordPressプラグイン

YITH WooCommerce Wishlist WordPressプラグイン

料金

コアプラグインは無料ですが、$89.99で機能を追加することもできます。

YITH WooCommerce Wishlistをおすすめする理由

こんな人におすすめ

開設したばかりのストアには「ほしいものリスト」の機能はあまり必要ないでしょう。商品のラインナップの少ないストアについても同じことが言えます。このプラグインは規模が大きく既存の顧客が存在する、既に確立されたブランドに有効です。

3. Custom Product Tabs for WooCommerce

Custom Product Tabs for WooCommerceは商品ページをタブで見やすくするプラグインです。タブ毎に、商品説明、仕様、レビューなどのタイトルをつけることができます。

ストアに表示するタブは全て、画像、動画、テキストなど複数の形式のコンテンツに対応しています。これらのタブは標準のWordPressエディタで編集でき、カスタムコーディングは一切不要です。

Custom Product Tabs for WooCommerce WordPressプラグイン

Custom Product Tabs for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

コアプラグインは無料ですが、$29.99で機能をアップグレードすることができます。

Custom Product Tabs for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

商品のタブは全てのオンラインストアにとって便利な機能です。商品ページが見やすくなり、より重要な情報がしっかりと目にとまるようになります。

4. Beeketing for WooCommerce

Beeketing for WooCommerce は最もおすすめのWooCommerce用のオールインワンのマーケティングツールの一つです。カート離脱防止用のツール、オンライン売上増加のためのツール、メールマーケティングの効果を向上させるツールなど、10以上のマーケティングツールがパッケージ化されています。

全ての機能をここで説明することはできませんが、クロスセリングやアップセリング、メールキャプチャ(メールアドレス取得)、ポイントサービスなどのオプションに感激するに違いありません。

Beeketing for WooCommerce WordPressプラグイン

Beeketing for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

基本のプラグインのダウンロード、インストールは無料です。

拡張機能のライブラリが利用でき、無料のものもあれば、月額$8から$49までのより高度な機能のものもあります。

Beeketing for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

全てのeコマースストアにはマーケティングが必要です。個別のプラグインよりもパッケージ化されたものが良い場合、Beeketing for WooCommerceを一度利用してみると良いでしょう。

5. WooCommerce Customizer

WooCommerce CustomizerはWooCommerce内で調整できる設定の数を増やすことのできるプラグインです。これらのカスタマイズオプションはもともとWooCommerceに備わっているものですが、通常それらを利用するにはコードを編集する必要があります。そこで、WooCommerce Customizerプラグインを利用すると、これらの設定を視覚的に簡単に変更することができるようになります。

このプラグインがあれば、ページ内に表示される商品の数の変更やログイン画面のテキストの変更などの高度なカスタマイズが、開発者を雇わなくても自分で行うことができるのです。

WooCommerce Customizer WordPressプラグイン

WooCommerce Customizer WordPressプラグイン

料金

プラグインは無料。

いくつかの拡張機能が利用可能。その多くは無料ですが、より高度な拡張機能には有料のものもあります。

WooCommerce Customizerをおすすめする理由

こんな人におすすめ

全てのWooCommerceサイトのオーナーは一度WooCommerce Customizerプラグインを試してみるべきでしょう。「アカウントの作成」ボタンなど、小さな要素を簡単にカスタマイズできます。ただし、ご使用のテーマの機能だけで事足りるという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

6. PickPlugins Product Slider for WooCommerce

PickPlugins Product Slider for WooCommerceプラグインは多くのストアオーナーがショップの開設後に抱えるであろう問題を解決してくれます。ご使用中のWordPressテーマページビルダーに小綺麗な商品スライダーが備わっていなかったり、そもそもスライダー機能自体がなかったりすることもあるでしょう。

サイト上に商品スライダーを表示させたい場合にはこのプラグインがおすすめです。販売している商品についての記事を書いて、ストアに直接顧客を誘導したい場合など、ブログ記事の中で商品のおすすめを表示するのにもぴったりです。

PickPlugins Product Slider for WooCommerceプラグイン

PickPlugins Product Slider for WooCommerceプラグイン

料金

無料のプラグインには必要の機能の大半が備わっています。

有料版は$29でダウンロードできます。有料版では30個のテーマや、「人気の商品」、「最近チェックしたアイテム」など、追加のレイアウトが利用できます。

PickPlugins Product Slider for WooCommercerをおすすめする理由

こんな人におすすめ

ご利用中のテーマに商品スライダーがない場合や、既存のものの機能や外観が気に入らない場合、このプラグインを利用してみましょう。

7. WooCommerce Multilingual

WooCommerce Multilingual プラグインは人気なWPMLプラグインとWooCommerceを連携させ、サイトの言語を簡単に変更することができます。顧客が複数の言語から選択できるようなサイトを作りたい場合に便利です。

WooCommerce上全ての商品、ページ、カテゴリーの内容が変更され、選択された言語が表示されます。必要に応じて複数の通貨を利用できるようにすることもできます。

WooCommerce Multilingual WordPressプラグイン

WooCommerce Multilingual WordPressプラグイン

料金

無料

WooCommerce Multilingualをおすすめする理由

こんな人におすすめ

母国語以外の言語での販売を計画している、もしくは既に販売を開始しているストアはWooCommerce Multilingualプラグインの使用を検討してみましょう。

8. Booster for WooCommerce

Booster for WooCommerce ではWooCommerceには備わっていないいくつかの興味深い機能を追加することができます。一括価格コンバーター、通貨、Global discount(全ての商品へのディスカウント)、Offer Your Price(顧客が商品価格を提案できるツール)などです。

他にもたくさんのユニークな追加機能があります。決済代行システム、チェックアウト、商品などに関する様々な機能が利用できます。一つの機能に特化した有料プラグインを試す前に一度はこのプラグインを使ってみたほうが良いでしょう。

Booster for WooCommerce WordPressプラグイン

Booster for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

たくさんの追加機能が利用できるコアプラグインは無料。さらに機能が充実したBooster Plusは$49.99です。

Booster for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

Booster for WooCommerceで追加できる機能の一覧には一度目を通した方が良いでしょう。あなたのビジネスで必要な機能が含まれているかもしれません。機能が多いので全てここで紹介することはできませんが、ほかのプラグインやテーマの代わりになるような機能も多く含まれています。

9. EU VAT Compliance Assistant for WooCommerce

EU VAT Compliance Assistant for WooCommerceはEU内でビジネスを展開している人に特化したややニッチなツールです。ご存知かもしれませんが、VAT(付加価値税)はEU内での物品やサービスの販売に課せられる税で、電子書籍やオーディオなどのデジタル商品にも適用されます。

そのため、場合によってはVATをコストに計上しなければならないこともあるでしょう。このプラグインを使用すると、顧客の位置情報の特定や、通貨の換算、必要に応じたVATの適用など、面倒な作業を代わりに行ってくれます。

EU VAT Compliance Assistant for WooCommerce WordPressプラグイン

EU VAT Compliance Assistant for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

コアプラグインの機能の一部は無料で提供されています。有料版は$50から利用できます。

EU VAT Compliance Assistant for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

主要な顧客がEUにいる場合、便利なプラグイン。EUにいる顧客への商品の販売を避けたいという場合にも有効かもしれません。

10. Checkout Field Editor

Checkout Field Editorは、チェックアウトエリアにカスタムフィールドを追加、編集、削除できるプラグインです。名前、住所、支払い情報などの基本の欄はそのまま利用できますが、そこに企業独自の項目を追加できます。

プラグインはWooCommerceと直接連携し、チェックアウトのモジュールをより多目的なエリアへと変更します。例えば、WooCommerceの既存のエリアを編集することができ、ラベル、プレースホルダー、名前など新しい欄を作成することもできます。カスタムフィールドは定期的に特別な注文の入るBtoB企業などにとっては非常に重要です。

Checkout Field Editor WordPressプラグイン

Checkout Field Editor WordPressプラグイン

料金

コアプラグインは無料ですが、$39で機能をアップグレードできます。

有料版には素敵なテーマや、数字、チェックボックス、ファイルアップロードなど多数の追加のフィールドの種類が含まれます。

Checkout Field Editorをおすすめする理由

こんな人におすすめ

現在お使いのWooCommerceのチェックアウトエリアで事足りるという方はこのプラグインは必要ないでしょう。ただし、BtoBのストアなど、個別の注文で詳細を記載しないといけない場合など、新たな欄を設ける必要のあるeコマースサイトもあるでしょう。

11. WooCommerce Menu Cart

WooCommerce Menu CartプラグインはWooCommerceや、WP-Ecommerce、Easy Digital Downloadsなど多くのeコマースプラグインに利用できます。主な機能はメインのナビゲーションメニューにショッピングカートボタンを追加することです。

WordPressのデザインやテーマの中にはページの上部にショッピングカートアイコンのないものもあります。これらの多くはWooCommerceでの利用を想定して作られたものではないからでしょう。とは言え、多くのテーマはWooCommerceとの互換性があるため、単純に今回ご紹介するプラグインなどを使ってショッピングカートのアイコンを足してあげれば問題ありません。

WooCommerce Menu Cart WordPressプラグイン

WooCommerce Menu Cart WordPressプラグイン

料金

プラグインには無料版が存在します。有料版は€27.00から利用でき、追加のカートのアイコンや、カートのフライアウトボタンなどが利用できます。

WooCommerce Menu Cartをおすすめする理由

こんな人におすすめ

利用中のWordPressテーマにショッピングカートのアイコンがない場合、このプラグインの使用を検討してみましょう。もともとサイト上で商品の販売を計画しておらず、eコマースに必要な要素の含まれていないテーマを選んでいた場合などにしばしばそのような状況になるでしょう。例えば、ブログから商品を販売してみたくなった場合などに、このプラグインが悩みを解決してくれます。

12. YITH WooCommerce Compare

YITHの開発者たちは、WooCommerceに様々な機能を追加できるようなプラグインや拡張機能の開発を数多く手がけています。YITH WooCommerce Compareプラグインは機能を直接比較できるタイプの商品を販売している場合に非常に便利です。

プラグインをインストールし、それぞれのアイテムで比較したい属性を設定すると、「比較する」ボタンが表示されます。顧客がボタンをクリックすると、ポップアップ画面が表示され、商品を横並びで比較することができます。

YITH WooCommerce Compare WordPressプラグイン

YITH WooCommerce Compare WordPressプラグイン

料金

YITH WooCommerce Compareプラグインは無料で利用できますが、YITH Premium Clubへアップグレードすると、全てのYITHプラグインとプレミアムサポートを利用できます。有料版へのサブスクリプションは$63.99からです。

YITH WooCommerce Compareをおすすめする理由

こんな人におすすめ

横並びで比較すると分かりやすい、似たような機能を持つ商品を販売している場合、比較表をストアに掲載する意義は大きいでしょう。グラフィックTシャツの比較はあまり意味がないかもしれませんが、宝飾品や電子機器、電化製品などの規格化された仕様の比較は非常に有意義です。

ご利用中のテーマに比較のツールがなくて、上記のような商品を取り扱っている場合は、便利なプラグインでしょう。

13. Order Delivery Date for WooCommerce

Order Delivery Date for WooCommerceはその名が示す通りの機能を持つプラグインです。チェックアウトプロセス中に顧客は自ら商品の到着日を選択することができます。こうすることで、配送オプションをいくつか提示し、到着までにかかる日数を表示するだけの従来のチェックアウト時のプロセスとは違った選択肢を提供できます。

従来の方法だと、配送日は大雑把で不正確になりがちですが、このプラグインを利用すると、顧客は具体的な日付を指定することで到着日を楽しみに待つことができるため、カート離脱を減少できる傾向にあります。

Order Delivery Date for WooCommerce WordPressプラグイン

Order Delivery Date for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

コアプラグインは無料。プロフェッショナル版は$99で、翌日配達、出荷時間の選択、時間帯ブロックなどなど、追加の機能がたくさん利用できます。

Order Delivery Date for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

Order Delivery Date for WooCommerceは全てのeコマースストアに有効な可能性があります。どちらかというと、プラスアルファの機能ではありますが、実際にカートの離脱率が減少することも分かっています。競合との差もつけられます。

14. YITH WooCommerce Quick View

前述のとおり、YITHではWooCommerceの機能を拡張するためのプラグインが数多く開発されています。YITH WooCommerce Quick Viewは顧客が商品ページまで商品をわざわざ見に行かなくても済むよう、クイックビューポップアップを追加することのできるプラグインです。

顧客はポップアップ画面から直接アイテムをカートの中に追加した後、画面を閉じ、ショッピングを続けることができます。クイックビュー機能の目的は顧客がアイテムをカートに追加するまでに要するステップを省略することです。

YITH WooCommerce Quick View WordPressプラグイン

YITH WooCommerce Quick View WordPressプラグイン

料金

基本のプラグインは無料ですが、年間$59.99でYITHメンバーシップへ加入することができます。

YITH WooCommerce Quick Viewをおすすめする理由

こんな人におすすめ

YITH WooCommerce Quick Viewプラグインはチェックアウトのプロセスを短縮したいという方におすすめです。ただし、中にはクイックビューのツールによってかえってショッピングが煩雑に感じてしまうという顧客もいるので気をつけましょう。サイト全体に適用する前にまずは試験的な運用をし、顧客からのフィードバックをもらうと良いでしょう。

15. Livechat – Premium Live Chat Software for WooCommerce

オンラインストアにはwebサイトを既に閲覧している人たちへカスタマーサポートを提供するためにライブチャットのツールがあるべきでしょう。LiveChat – Premium live chat software for WooCommerceプラグインはライブチャットをサイトに設け、バックエンドで管理できるソリューションの中でも最も優れたツールの一つです。

WooCommerceインターフェース内に充実した機能が組み込まれることで、ユーザーはシームレスなカスタマーサポートを受けることができます。単なるオープンソースの簡単なソリューションではなく本格的なチャットのパッケージです。訪問者の追跡、チャットのトリガー、フィードバックなど、包括的なツールが含まれています。

Livechat – Premium Live Chat Software for WooCommerce WordPressプラグイン

Livechat – Premium Live Chat Software for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

無料のトライアル期間がありますが、期間終了後の無料版は存在しません。プランは次の通りです。

上位のプランほど機能が充実していて、価格が高くなります。公式ウェブサイトを訪問して、自分のビジネスにはどの機能が必要でどの機能が必要でないかを検討してみることをおすすめします。

無料のライブチャットプラグインも存在しますが、しっかりとしたオンラインストアを運営したいのであれば結局LiveChatのようなきちんとしたものが必要となってくるでしょう。

LiveChat – Premium live chat software for WooCommerceeをおすすめする理由

こんな人におすすめ

ライブチャットのモジュールは全てのeコマースストアに必要でしょう。無料のソリューションを試してみても良いですが、最も重要なカスタマーサポートの手段となる部分なので、ここには少々お金をかけてでも機能の充実したツールを使うべきでしょう。

eコマースサイトを支える非常に高速で信頼性が高く、完全にセキュアなホスティングをお求めですか?Kinstaは、これら全てに加えて、WooCommerceに精通したスタッフによる24時間年中無休ワールドクラスのサポートをご提供しています。まずは、ホスティングプランをご確認ください

16. Direct Checkout for WooCommerce

Direct Checkout for WooCommerceは利益の増加に繋がる可能性を秘めた独特な機能を付与するプラグインです。WooCommerceサイトのショッピングカートのページを完全に飛ばすことで、チェックアウトのプロセスを簡略化し、顧客がすぐに支払いのページへと移動できるようにします。

Direct Checkout for WooCommerce

Direct Checkout for WooCommerce

チェックアウトのプロセスをシンプルにする方法を考えるのはなかなか難しいものです。ショッピングカートのページを飛ばすなんてあり得ないというストアもあるでしょうが、かえって有効な場合もあるでしょう。何れにせよ、顧客は購入する商品を変更したければいつでも戻って編集することは可能です。

料金

無料。$15で追加の機能が使えるアップグレードが可能。

Direct Checkout for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

顧客が直接チェックアウト画面に移動するのを好まない可能性もあるため、必ずしも有効とは言えませんが、場合によってはとても便利なプラグインです。プラグインを使用する前に実際にお客さんに意見を聞いてみると良いでしょう。

17. WooCommerce Stripe Payment Gateway

WooCommerce Stripe Payment Gateway はWooCommerce用プラグインの中で最も人気なものの一つです。全ての主要なeコマースプラットフォームで最もよく使われている決済代行システムだからです。

WooCommerce自体には決済を行うStripeやその他の決済代行システムは備わっていません。しかし、このプラグインをインストールすればStripeのアカウントを連携することができます。

WooCommerce Stripe Payment Gateway WordPressプラグイン

WooCommerce Stripe Payment Gateway WordPressプラグイン

料金

無料

WooCommerce Stripe Payment Gateway をおすすめする理由

こんな人におすすめ

決済方法の選択肢を増やすことはコンバージョン率の向上に繋がるため、全てのオンラインストアはStripeの導入を検討すべきでしょう。

18. YITH Booking and Appointment for WooCommerce

YITH Booking and Appointment for WooCommerce はWooCommerce webサイトを予約プラットフォームに変えてしまうことができる非常に人気なプラグインです。ヘアケアの予約でも、車のメンテナンスの予約でも、デンタルクリーニングの予約でも、どんなビジネスにもぴったりです。

有効化すると、予約カレンダーが表示され、サイトのフロントエンドで顧客はサービスの予約ができるようになります。管理者はオプションや予約可能な日時を設定できます。また、何人ものトレーナーが所属するジムなど、複数の人が所属する組織の場合、カレンダーを複数個作成することも可能です。

YITH Booking and Appointment for WooCommerce WordPressプラグイン

YITH Booking and Appointment for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

次の3つのプランがあります。

YITH Booking and Appointment for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

予約やイベントの管理をよりスムーズに行いたいという方はYITH Booking and Appointment の利用を検討してみましょう。

ジムやレストラン、弁護士、医師など様々な業界で利用できます。

19. WooCommerce Membership

CodeCanyonで販売されているWooCommerce MembershipはRightPressというグループが開発しているプラグインです。WooCommerceサイトで会員費を回収できるようにしたい場合にとても便利です。

メンバーシップの販売と割り当て、支払い処理、さらには無料でサービスを利用できるメンバーを指定することも可能です。WooCommerce Membershipを利用すると、他にもクラブの購入からブログの限定コンテンツまで、様々な可能性を広げられます。

WooCommerce Membership WordPressプラグイン

WooCommerce Membership WordPressプラグイン

料金

プラグインの料金は$39でカスタマーサポート拡充のための追加オプションもあります。

WooCommerce Membershipをおすすめする理由

こんな人におすすめ

会員制サイトには複数のタイプがあります。経常的な収入を得たいのであれば、会員制を導入してみるとよいでしょう。

おすすめの会員制サイトにはポッドキャスト、毎月ボックス形式でパッケージを配送するサービス、会員限定ブログ、オンライン講座などがあります。WooCommerceで定期購読商品を販売する方法のガイドを是非一度お読みください。

20. WooCommerce Social Login

オンラインストアで買い物をするために新しいアカウントを作成するのを嫌がる顧客も多いでしょう。Facebookやその他のソーシャルネットワークは、ユーザーが他のウェブサイトでソーシャルログイン情報を簡単に流用できるような仕組みを提供しています。

このWooCommerce Social Loginプラグインは顧客があなたのサイト上でアカウントを作成する手間を省いてくれます。その上、サイト訪問者について分析できる有益な情報も得られます。

WooCommerce Social Login WordPressプラグイン

WooCommerce Social Login WordPressプラグイン

料金

CodeCanyonで$39で販売されていて、カスタマーサポートをアップグレードできるオプションもあります。

WooCommerce Social Loginをおすすめする理由

こんな人におすすめ

サイトでアカウントを作成する顧客の人数を増加させたいのであればこのプラグインの利用を検討してみましょう。クイックソーシャルログインを取り入れるのは、どのようなタイプのオンラインショップでも有効です。

21. Enhanced Ecommerce Google Analytics Plugin for WooCommerce

Enhanced Ecommerce Google Analytics Plugin for WooCommerceは全てのeコマースサイトが利用すべき必要不可欠なプラグインです。ご存知のとおり、Googleアナリティクスはサイトの統計を予想、確認し、どの商品が最もパフォーマンスが良いかを把握するツールとして一番間違いのないものです。そのためどのような商品を取り扱っているかに関わらず、ストアをGoogleアナリティクスと連携するべきでしょう。

Googleアナリティクスとこのプラグインは完全に無料です。どの販売チャンネルが最もパフォーマンスが良いかを知ることができます。また、サイトのどの部分が最も利益を生み出していて、どの部分が機会損失に繋がっているかも分かります。直感ではなく、データに基づいて客観的に運営の判断をするのにGoogleアナリティクスは必要不可欠です。

Enhanced Ecommerce Google Analytics Plugin for WooCommerce WordPressプラグイン

Enhanced Ecommerce Google Analytics Plugin for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

無料

Enhanced Ecommerce Google Analytics Plugin for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

間違いなく全てのオンラインストアはGoogleアナリティクスと連携させるべきでしょう。ストアの運営判断をデータに基づいて行う最も効果的な方法の一つです。

22. Product Addons for WooCommerce

Product Addons for WooCommerceは商品ページに追加のオプションを加えることにより、商品の特別感を増すことのできるツールです。色違いの商品を選択できるベーシックなものから、ギフトラッピングや、追加アイテムをパッケージに含めるようなものまで、様々なオプションを追加することができます。

商品に付随する追加アイテムを全てカスタマイズでき、各項目の選択欄の表示方法もチェックボックスなど様々な形式から選べます。また、商品パッケージを全てカスタマイズできるオプションもあり、顧客自身が自分で希望価格を指定できる設定も選べます。

Product Addons for WooCommerce WordPressプラグイン

Product Addons for WooCommerce WordPressプラグイン

料金

コアプラグインは無料で、他に2つの有料プランがあります。

ライフタイムアップデートを選ぶと少しお得です。上記のプランには1年分のアップデートが含まれています。

Product Addons for WooCommerceをおすすめする理由

こんな人におすすめ

Product Addonsは現在お使いのテーマの商品カスタマイズツールが充実してない場合、非常に便利です。寄付を募ったり、顧客側が希望購入価格を提示したりするようなこともあるデジタル商品の販売にも適しているでしょう。このような施策をプロモーションで行うケースも過去に見たことがあります。

23. WooCommerce ShipStation Gateway

WooCommerce ShipStation Gateway はShipStationのアカウントをWooCommerceと連携し、配送プロセスをスムーズにできるプラグインです。簡単にいうと、ShipStationが受注のインポートやパッケージへのブランド名のカスタム表示、商品の発送まで、配送の段取りを全て行ってくれます。

ShipStationの良い点は、販売に利用しているプラットフォームに関わらず、配送にかかる費用の割引や特価が適用されるという点です。配送費用を節約したい方や、プロセスを自動化したい方にはとても便利なプラットフォームです。

WooCommerce ShipStation Gateway WordPressプラグイン

WooCommerce ShipStation Gateway WordPressプラグイン

料金

無料。ShipStation自体は有料ですが、WooCommerceプラグインのインストールおよび使用は無料です。

WooCommerce ShipStation Gatewayをおすすめする理由

こんな人におすすめ

ShipStationを利用すべきかどうかはビジネスのサイズや費用対効果をどう考えるかによります。基本的にはどのような規模のビジネスでもコストや時間の節約に役立つはずですが、 一度料金プランを確認して必要かどうか判断した方が良いでしょう。

例えば、スタータープランは1ヶ月に50回の配送で月額$9です。お手頃な配送料とブランド名入りのパッケージが利用できることを考えると、小さなストアにとってはかなりお得なサービスでしょう。

どのWooCommerceプラグインが最適化?

この質問への回答は、「実際に一つずつ見てみるしかない」です。プラグインレポジトリや当社のおすすめのプラグインのリストを見て回り、ストアのプロセスをスピードアップできるものや、自動化できるようなものはないか考えてみましょう。

これらのWooCommerceプラグインの特徴はそれぞれ大きく異なります。そのため、まずは、自分のストアのどの点を改善したいかを決めて、問題点やニーズを特定してからそれに合ったものを探すようにしてください。

あなたのお気に入りのWooCommerceプラグインはなんですか?コメント欄で是非お聞かせください!


この記事が面白いと思った方は、KinstaのWordPressホスティングプラットフォームも大好きでしょう。ウェブサイトをスピードアップし、当社のベテランのWordPressチームからの24時間365日のサポートを是非ご利用ください。Google Cloudを使用したインフラストラクチャは、自動スケーリング、パフォーマンス、およびセキュリティに重点を置いています。Kinstaの魅力をご案内させてください。当社のプランをご確認ください。