Kinstaでは、Google Cloud Platformを使用して、高性能なWordPressホスティングインフラをご提供しています。KinstaでWordPressサイトを立ち上げる際には、世界36箇所のデータセンターからお好きなものをお選びいただけます。このページでは、MyKinstaでWordPressサイトを新規追加する方法をご紹介します。

サイトを追加する方法

サイトを追加するには、「WordPressサイト」画面に移動し、右上隅の「サイトを追加する」>「新規サイト作成」をクリックします。

MyKinstaでWordPressサイトを追加する
MyKinstaでWordPressサイトを追加する

次に、作成するサイトの種類を選択します。選択肢は3つあります。

Kinstaで作成したいサイトの種類を選択
Kinstaで作成したいサイトの種類を選択
  1. WordPressをインストール:すぐに使用できるWordPressサイトがインストールされます。
  2. WordPressをインストールしない:WordPressサイトを実行するために必要なすべてのソフトウェア(ウェブサーバー、PHP、MySQLなど)をインストールしますが、WordPressそのものはインストールされません。DuplicatorでKinstaに移行する場合や、カスタムファイル構造を持つBedrock/Trellisをセットアップする際に優れた選択肢です。
  3. 既存の環境を複製:既存のステージング環境または本番環境を複製して、新しいサイトを作成できます。

希望のものを選び「続行」ボタンをクリックします。

選択肢1. WordPressをインストール

WordPressをインストール」を選択すると、サイトをカスタマイズするためのフィールドが複数表示されます。各フィールドについて以下で説明します。入力を終えたら「続行」ボタンをクリックしてください。

サイト名

サイトの名前はMyKinstaに表示されますが、サイトの訪問者には表示されません。これは、サイトの一時ドメイン(sitename.kinsta.cloud)の最初の部分にも使用されます。

データセンターの場所

サイト毎にデータセンターを選択することができます。このデータセンターに、お客様のサイトのデータが実際に保存され、そこからサービスが提供されます。現在、36箇所に対応しています。TTFB、表示時間を短縮できるように、訪問者に最も近い場所を選択することをお勧めします。

WordPressサイトタイトル

WordPressサイトのサイトタイトルを設定します。テーマによっては、ブラウザのタブなどで訪問者に表示されます。サイトタイトルは、サイト作成後にWordPressの設定から変更できます。

WordPressサイト管理者のユーザー名

WordPressサイトにログインするのに使用します。後でユーザーを追加することができます。セキュリティの観点から、ユーザー名は「admin」以外を選択することをお勧めします。

WordPressサイト管理者のパスワード

WordPressサイトにログインするのに使用します。ユーザーを保護するために、自動的に強力なパスワードが適用されます。新しいパスワードが必要な場合は、「新しいパスワードを生成」をクリックしてください。後からWordPressのパスワードを変更することができます。

WordPressサイト管理者のメールアドレス

WordPressは、重要な通知を送信するのに管理者メールアドレスを使用します。

使用する言語

WordPressで使用したい言語を選択します。WordPressのインターフェースと同じ言語でコンテンツを書く必要はありませんので、日本語でコンテンツを書く場合でも、自由に選択してください。

WordPressをマルチサイト化する

WordPressをマルチサイト化するには、このボックスにチェックを入れてください。選択すると、「サブドメイン」と「サブディレクトリ」のいずれかを選択してインストールできます。

WooCommerceをインストールする

ECサイトを作成する場合には、WooCommerceが便利な選択肢です。人気のあるECサイトプラグインとして知られています。このボックスにチェックを入れると、自動的にインストールされます。

Yoast SEOをインストールする

Yoast SEOは、WordPressサイトで使える人気のSEOプラグインで、300万件以上のインストール数と5/5点という高評価を受けています。このボックスにチェックを入れると、自動的にインストールされます。

Easy Digital Downloadsをインストールする

デジタル製品を販売するサイトを作成する場合には、Easy Digital Downloadsが便利な選択肢です。デジタル製品を販売するための包括的なECソリューションです。このボックスにチェックを入れると、自動的にインストールされます。

選択肢2. WordPressをインストールしない(空の環境)

WordPressをインストールしない」は、Duplicatorを使ったサイトの移行Bedrock/Trellisのカスタムインストールを目的として空の環境が必要である場合に有用です。

WordPressをインストールしない(空の環境)
WordPressをインストールしない(空の環境)

サイト名

サイトの名前はMyKinstaに表示されますが、サイトの訪問者には表示されません。これは、サイトの一時ドメイン(sitename.kinsta.cloud)の最初の部分にも使用されます。

データセンターの場所

サイト毎にデータセンターを選択することができます。このデータセンターに、お客様のサイトのデータが実際に保存され、そこからサービスが提供されます。現在、36箇所に対応しています。TTFB、表示時間を短縮できるように、訪問者に最も近い場所を選択することをお勧めします。

選択肢3. 既存環境を複製

既存の環境を複製」を選択すると、既存のKinstaサイトから本番/ステージングサイトを複製することができます。これにより、複雑な移行プラグインを必要とせずに、サイトのコピーを簡単に作成できます。

既存のKinsta環境からサイトを複製する
既存のKinsta環境からサイトを複製する

複製対象の環境

複製する既存の本番環境またはステージング環境を選択します。

サイト名

サイトの名前はMyKinstaに表示されますが、サイトの訪問者には表示されません。これは、サイトの一時ドメイン(sitename.kinsta.cloud)の最初の部分にも使用されます。

データセンターの場所

複製を選択すると、同じデータセンターが選択されます。そのため、「データセンターの所在地」のフィールドはグレーで表示されます。複製したサイトのデータセンターを変更するには、複製完了後にサポートにお問い合わせください。

プロセスの完了

最後の画面に到達したら「続行」ボタンをクリックします。数分程度でサイトが作成されます。作成完了時にはMyKinstaで通知が表示されます。