Kinstaでは、あなたの各ウェブサイトがステージング環境を持つことができます。ステージング環境はまず本番サイトからコピーされ、本番サイトに影響を与えずにプラグインまたはコードの変更を試験することができるものです。Kinstaは、ステージング環境を本番環境に公開する機能を提供しています。この機能は変更内容に満足し本番サイトに展開したい場合に便利です。

単純なワンクリック作業ですが、以下にはプロセスの重要な情報が記載されていますので、注意事項を読んでおいてから進めてください。

注意事項

  • ステージング環境は本番サイトを完全に上書きすることにご注意ください。環境には、ウェブサイトのファイルとデータベースのすべてが含まれています。ステージングウェブサイトのファイルとデータベースは、本番サイトのファイルとデータベースを上書きします。
  • 本番サイトに反映する機能を十分に注意して使用し、トラフィックの少ないときに開始し、念のために開発者も近くにいるようにお勧めします。
  • 当社が自動的にバックアップが作成しますので、本番サイトに反映する操作は必要に応じて復元できます。
  • プロセスが完了してから、ブラウザのキャッシュをクリアし、ご利用の場合はCloudflareキャッシュもクリアしてください。次に、ウェブサイトを読み込まれ、期待どおりに動作することを確認します。
  • ステージング環境はそのまま維持されるため、本番サイトに影響を与えずに変更内容を引き続き試験できます。
  • ステージングURLは自動的にプライマリードメインのURLに切り替わります。
  • ステージング環境でのみ使用すべきハードコードされたリンクがコードの中にある場合は、それらを適切に変更してください。
  • プロセスを開始する前に、wp-config.phpファイルのエラーのダブルチェックを行ってください。
  • ステージング環境は、開発及び試験のためにのみ使用できるものです。本番サイトとして使用するようには設計されておらず、正しく機能しない部分もあります。 お客様はステージング環境を本番サイトとして使用しようとすると、Kinstaは責任を負いません。
  • 本番サイトでKinsta CDNを有効にした場合は、ステージングを公開した後に本番サイトのCDNを再度有効にする必要はありません。バックエンドで設定が完全に上書きされる為、CDNは壊れません。

ステージングサイトを公開する方法

WordPressステージングサイトを公開には下記のステップに従ってください。

ステップ1

MyKinstaダッシュボードにログインし、対象のウェブサイトを選択します。ヘッダーの右上にある環境選択を使用して、ステージング環境を選択します。

ステップ2

選択されたら、「ステージングを公開へ」ボタンをクリックします。

MyKinstaの「本番サイトに反映する」機能

MyKinstaの「本番サイトに反映する」機能

ステップ3

ポップアップ画面に表示される情報を確認し、フィールドにサイトの名前を入力し、「本番サイトに公開」ボタンをクリックします。

ステージングサイトを本番サイトに反映する

ステージングサイトを本番サイトに反映する

プロセスの完了に必要な時間は、ウェブサイトのサイズによって異なりますのでご注意ください。Kinstaのアドミンは、プロセスが完了したらあなたに通知します。プロセスの最終段階では、あなたのウェブサイトでは数秒のダウンタイムが発生します。

ステージングサイトを本番サイトに反映する

ステージングサイトを本番サイトに反映する

7
シェア