混同しやすいですが、ウェブサイトのスピードテストと負荷テストは完全に異なることです。

ウェブサイトのスピードテスト

ウェブサイトのスピードテストは、PHP(MySQL + PHPを含む)の応答時間を測定します。つまり、ページの合計読み込み時間を想定するものです。ほとんどの人はPingdomまたはGTmetrixを使用し、HTMLのレンダリング時間や待機時間を現在のホスティング会社と比較します。当社を利用し、xyz.kinsta.comなどのサブドメインにウェブサイトを置き、その結果を本番ドメインにある本番サイトと比較することができます。

当社の人気のあるウェブサイトスピードテストツールについての記事も是非ご確認ください。

負荷テスト

負荷テストは速度テスト以上のもので、トラフィックの急増または標的型同時ユーザーなどの特定の条件をシミュレートします。残念ながら、自動負荷テストツールは完璧ではありません。ご利用の負荷テストは現実的なユーザーシナリオをシミュレートしないならば、間違った結論に導くでしょう。信頼性の高い負荷テストについては、こちらのチェックリストをご参照ください。

当社はReview SignalなどのWordPressホスティング会社のテストを実行する会社と協力しています。当社の結果を是非ご確認ください。Review Signalはテストを正しい方法で実行します。当社のプラットフォームで負荷テストを実行したい方は、実行の前に必ずサポートチームまでご連絡ください

3
シェア