検索エンジンの最適化(SEO、Search Engine Optimization)は、この10年で劇的に変化しましたが、まだ死んではいません。実際、WordPressが市場シェアを拡大するにつれ、WordPressのSEOの改善方法を探す人は増えています。

今日の企業は、検索結果でトップを獲得する終わりなき競争のため、新しく、そしてユニークなアプローチを取らなければなりません。多くのスタートアップ企業やブログが、オーガニック検索(広告などを含まない、検索エンジンの結果のみによる検索)とWordPressのSEOを利用してブランド全体を構築しています。これは危険かもしれませんが、SEOがまだ健在であることも示しています。

この詳細な記事では、Kinstaの定期的なオーガニックトラフィックの成長に有用だった50以上のWordPressのSEOのヒントを共有します。このヒントは、あなたのWordPressサイトでも同様にトラフィックを改善し、ライバルとの差を広げるはずです。

紹介したいヒントがたくさんあります。早速はじめましょう!

ここ数年でSEOは劇的に変化しましたが、今も変わらず重要です。⚡️ オーガニックトラフィックを大幅に増やし、競争相手に打ち勝ちましょう。今すぐこの詳細なガイドに従ってください 🚀Click to Tweet

2021年のWordPressのSEOのヒント:Kinstaの実績

SEOと一口に言ってもその中には、Google、Bing、Yahooなどの検索エンジンにおいてウェブコンテンツの順位を上げる手法や戦略が含まれます。検索結果ページの順位を上げれば、より多くのオーガニックトラフィックを得られます。

SEOには2つの面があります。一つは技術的な面で、検索エンジンのランキングアルゴリズムを利用したもの。もう一つは、オンラインビジネスのための自然なブランディング戦略です。

SEOで上位に表示されるには、素晴らしいコンテンツによる高品質のウェブサイト体験を確保することが重要です。ビジネスで勝利するため、WordPressサイトにおけるSEOのベストプラクティスに従ってください。

では、実際のところSEOはどのくらい効果があるのでしょう?

論より証拠。Kinstaのオーガニック分析のスクリーンショットを掲載します。オーガニックとは、検索エンジンからのトラフィックのみを意味し、ソーシャルメディアや有料広告などからの流入を含みません。

ご覧のように、オーガニックトラフィックは前年比で199%以上伸びています。

Kinstaのオーガニックトラフィック─2019年と2020年の比較

Kinstaのオーガニックトラフィック─2019年と2020年の比較

また、2020年3月から2021年2月のランキングでは、Google検索の上位3位内に当サイトがランクインしたオーガニックキーワードの数は99%上昇しました。これは不断の努力と一貫性によるものです。

Googleランキングの上位3位内にランクインしたキーワードの数

Googleランキングの上位3位内にランクインしたキーワードの数

Kinstaはこれらのすべてを、このSEOガイドで紹介する簡単なヒントと戦略に従うことで達成しました。

話はこれくらいにして、早速、仕事に取り掛かりましょう!2021年版のWordPressのSEOの58のヒントとよくある質問をチェックして、検索結果ランキングとオーガニックトラフィックで、私たち同様の素晴らしい成果を達成してください。

Info

忘れずにこの記事をブックマークしてください。内容は定期的に実証済みの戦略で更新予定です。

1.コアウェブバイタルを改善する

コアウェブバイタルは、測定可能なパフォーマンス指標のグループで、ユーザーエクスペリエンスの観点からウェブサイトの機能を分析します。

Google Search Consoleのコアウェブバイタルレポートを使用して、ページのパフォーマンスを確認できます。レポートはページを「良好」「改善が必要」「不良」の3段階で判定します。モバイルとデスクトップの両方の結果が提供されますが、現在ではモバイルがGoogleインデックスの主要なリソースとして使用されるため、モバイルのレポートに集中すべきでしょう。

コアウェブバイタルの指標とは?

レポートは3つの要素で構成されます。

これらが指標として選ばれた事実は、Googleがランキングのアルゴリズムに、ユーザーエクスペリエンスを含める方向に大きく動いていることを示しています。

コアウェブバイタルの確認方法

コアウェブバイタルレポートでは、実際のユーザーデータに基づいたフィールドデータを使用してページのパフォーマンスを表示します。現在はまだ、サイト内のすべてのページを確認できませんが、サンプルページの結果一覧からページを選択することで、他の類似ページの詳細も推測できます。

Google Search Consoleのコアウェブバイタルレポート

Google Search Consoleのコアウェブバイタルレポート

Googleのその他の開発者ツール「Lighthouse」や「PageSpeed Insights」でも、研究データを使用して任意のページでコアウェブバイタルを確認できるため、問題を特定する際に役立ちます。

しかし、これらのツールはコンピュータのデータを基にしており、ユーザーエクスペリエンスを如実に反映していない可能性があります。

Googleは、2021年5月からランキングアルゴリズムにコアウェブバイタルを組み込む予定です。すなわち、パフォーマンスの良いページは劇的にランキングが上がり、パフォーマンスの悪いページは順位を下げるでしょう。

コアウェブバイタルの改善方法

コアウェブバイタルレポートでは、評価された各指標に対してページのパフォーマンスを確認し、Googleが何を「良好」「改善が必要」「不良」と判断したのかを見ることができます。

Google Search Consoleで利用可能なすべてのレポートと同様に、サンプルのURLのみが提供されますが、それでも問題のあるページの種類について多くのアイデアを得られます。例えば、あるウェブサイトのブログ記事の多くが「不良」と判定される場合。調査の結果、すべてのブログ記事に「関連記事セクション」が含まれていてLCPに悪影響を与えていたと分かるかもしれません。

CLSの問題は特定が難しくなる傾向にあります。追加のテストが必要になるでしょう。

デバッグのためのその他のツール

LighthouseやGoogle PageSpeed InsightsなどのGoogle開発者ツールを使用すると、URLのスコアが低い理由を掘り下げられます。

十分に改善できたら、Google Search Consoleの「修正を検証」ボタンを使用して、URLを再検証します。

なお、コアウェブバイタルレポートに結果が表示されるまでには時間がかかる場合があります。すぐに結果が出なくても慌てないでください。

2.希望のドメインを選択する

このヒントには2つの意味があります。

wwwの有無

ウェブサイトを立ち上げたばかりのユーザーの最初の質問は恐らく、ドメインに「www」を含めるべきか否かでしょう。実際、wwwの有無がWordPressサイトのSEOに影響を与えると考える人もいます。

しかし、端的に言って、ドメインにwwwを含めてもSEOのメリットはありません。いかなる意味でもランキングに影響はありません。ただ、常にwwwのないアドレスを使用すべきだとも言い切れません。wwwを使用したい理由もいくつかあるからです。

結局のところ、wwwの有無は個人の好みの問題です。ただおそらくは短いURLが好みでしょうから、その場合はwwwのない、裸のドメインを選択してください。

どちらのバージョンを選択しても、1つのバージョンでのみアクセスするようにリダイレクトを設定する必要があります。例えば、www.kinsta.comにアクセスすると、kinsta.comにリダイレクトされます。

以前はGoogle Search Consoleを介して、検索結果に希望のドメインが表示されるように設定できました。しかし、プラットフォームは2019年にこのオプションを廃止しました。現在では、スキーママークアップなど、サイトから収集した情報に基づいてどちらのバージョンが希望かを判断します。

同様にサイトマップのサブミットも有効です。適切な方法については後で説明します。

重複したURLを避ける

上述したように1つのURLのバージョンのみを使用してアクセスしてください。これにはリダイレクトを設置して、正しいURLにユーザーとクローラーを誘導します。これは、URLに使用されるバリエーション等の他の要因も考えれば、さらに一歩前進したことになります。例えば、以下のURLは恐らく同じコンテンツを読み込みますが、検索エンジンは別々のページとしてインデックスします。

kinsta.com/about-us/
kinsta.com/About-Us/

URLの最後スラッシュの有無も同様です。

kinsta.com/about-us/
kinsta.com/about-us

プロトコルの違いも同様です。

https://kinsta.com/about-us/
http://kinsta.com/about-us/

これでは、それぞれの重複したバージョンがオリジナルと競合するため、SEO的に良くありません。重複したURLをオリジナルにリダイレクトすれば、すべてのランキングの指標が1つのバージョンに統一され、表示順位によい影響がもたらされる可能性が高くなります。

リダイレクトルールは、間違ったバージョンにアクセスしたユーザーを正しいバージョンに誘導します。

WordPressサイトでリダイレクトを設定する方法を動画にてご紹介します。

Googleがどのページを使用するかを確認するには、手動またはプラグインを使用して、サイトに「canonical」タグを追加します(これについては後述します)。

サイトマップからスキーママークアップまで、この詳細なガイドではSEOに関するすべてをご紹介します。 🔎Click to Tweet

3.WordPressのSEOプラグインをインストールする

SEOに関してWordPressは、デフォルトでもかなり優れています。しかし、SEOプラグインのインストールをお勧めします。Googleがウェブサイトから取得するデータの最適化を完全にコントロールできるためです。

人気の面で言えば、無料のYoast SEOプラグインが明らかに勝者です(詳細な比較「Rank Math vs Yoast SEO」をご覧ください)。そのため、このWordPressのSEOガイドでも多くのYoast SEOプラグインの使用例を紹介しています。

Yoast SEO WordPressプラグイン

Yoast SEO WordPressプラグイン

Yoast SEOの機能です。

他にも多数の最適化オプションを提供しています。Yoastは500万以上のインストール実績があり、しかも5つ星の評価です。無料版プラグインはWordPressリポジトリからダウンロードするか、以下の手順でWordPressダッシュボードからインストールできます。

ステップ1:「Yoast SEO」で検索

WordPressのダッシュボードのプラグインセクションで、「新規追加」を選択し、「Yoast SEO」を検索します。

WordPressダッシュボードで「Yoast SEO」を検索する

WordPressダッシュボードで「Yoast SEO」を検索する

プラグインの名前のカードと「今すぐインストール」ボタンが表示されます。

ステップ2:プラグインのインストールと有効化

「今すぐインストール」ボタンをクリックすると、青色の「有効化」ボタンに変わります。

Yoast SEOプラグインを有効化する

Yoast SEOプラグインを有効化する

クリックすると、サイトでYoastの機能が有効になります。

ステップ3:プラグインの設定にアクセスする

プラグインを有効にすると、サイドバーに新しい「SEO」セクションが表示されます。

WordPressダッシュボードのYoast SEOの設定

WordPressダッシュボードのYoast SEOの設定

ここからYoast SEOの設定にアクセスし、サイトを最適化できます。この記事の後のセクションでこの画面を参照します。

4.フレンドリーなパーマリンクを設定する

デフォルトでWordPressは汚いパーマリンク(URL構造)を作成します。これは単純に美しくありません(「サイトのURLを変更する方法」をご覧ください)。例えば以下のように、現在のデフォルトの構造ではURLに、日付や投稿やページ名を挿入します。

https://kinstalife.com/2020/03/31/sample-post/

Googleはこのような、コンテンツのタイトルやキーワードを含むURLを好みますが、一般には短いURLの方が良いでしょう。投稿名のパーマリンク設定をお勧めします。この設定であればクリーンで、かつ、サイトのSEOにも有利です。

https://kinstalife.com/sample-post/

投稿名のパーマリンク構造に変更するには、WordPressのダッシュボードで「設定」>「パーマリンク設定」にアクセスし、「投稿名」を選択して、「変更を保存」をクリックします。

WordPressのパーマリンク

WordPressのパーマリンク

重要な注意として、投稿の公開後にパーマリンクの構造を変更すると、それまでのリンクが壊れる可能性があります。

古いサイトのパーマリンク構造を変更する場合は、MyKinstaのリダイレクト機能や、Permalink Manager Liteなどのサードパーティ製プラグインを使用して、以前のURLを新しいURLにリダイレクトしてください。

別のホストにいる場合は、.htaccessファイルを編集して、以前のURLを新しいパーマリンクにリダイレクトしてください。

5.常にフォーカスキーワードを使用する

WordPressのSEOの面から見れば、Googleは未だにコンピュータのアルゴリズムにしか過ぎないことに注意してください。つまり、キーワードは2021年でも未だに重要です。

訪問者やお客様のためのキーワードはもちろん必須ですが、スマートに書きましょう。

訪問者のためのキーワードを書きながらも、SEOのベストプラクティスに従うことはできます。BingやYahooなど、その他の検索エンジンは、一部の人が「時代遅れ」と呼ぶSEO対策に依存していることも忘れないでください。

WordPressサイトでブログ記事を書いたり、ページを公開したりする場合は、常にフォーカスキーワードを念頭に置きましょう。コンテンツの数を増やすためだけに記事を作成してはいけません。キーワードの研究については、以下でさらに詳しく説明します。

Yoast SEOプラグインを使用すると、書きたいフォーカスキーワードを簡単に設定できます。例えば、この記事では「WordPressのSEO」をフォーカスキーワードとして使用しています。Yoast SEOの分析によれば、この記事のキーワード密度は少し低いと報告されています。

フォーカスキーワードの例

フォーカスキーワードの例

キーワードやキーフレーズの密度はランキング要因になりませんが、コンテンツにターゲットのキーワードが含まれているかどうかを確認する際には役立ちます。

6.タイトルタグを組み込む

ブログ記事やページのタイトルタグに、メインのフォーカスキーワードを含めてください。過去、SEOの専門家は、可能な限り前方にキーワードを配置することを推奨していました。これは検索エンジンがより多くの重みを置くと考えていたためです。

2021年、このアプローチは徐々に支持を失いつつあります。タイトルタグの前方に重要なキーワードを配置することは依然として重要なものの、キーワードの関連性に加えて、ページ表示数に対するクリック数を表すクリック率(CTR、click-through rate)の最適化を考慮する、より複雑なシナリオに向かっています。

タイトルに少し手を加えただけでクリック率が20%増加したという報告もあります。

例えば、このブログ記事でもタイトルの最初に「WordPressのSEO」というキーワードを置いています。これはSEO対策だけでなく、ブログ記事の内容を読者に明確に伝えることでクリック率を向上する目的もあります。

では、タイトルタグにフォーカスキーワードを追加するにはどうすればよいのでしょうか?

タイトルは現在ピクセル数で制限されていますが、Yoast SEOではほぼ同値の文字数を使用します。

下図のように、Yoast SEOプラグインではタイトルタグを手動で設定できます。ただし、Googleはデスクトップで65文字の表示制限を設けていることに注意してください。65文字を超えると、検索結果のページでタイトル全体が表示されません。

Yoast SEOプラグインのタイトルタグ

Yoast SEOプラグインのタイトルタグ

タイトルの分割テスト(A/Bテストとも呼ばれる)は、クリック率を向上し、コンテンツをより重要なものとGoogleに認識させる、もう一つの効果的な方法です。クリック率向上のため、タイトルタグやメタディスクリプションをA/Bテストするツールもあります。

もう一つの検討項目は、タイトルタグの最後に社名を使用するかどうかです。社名の使用はSEOには悪い影響を与えませんが、クリック率の向上やコンテンツの重要性の提示という意味では、必ずしも最良の判断ではありません。

また、貴重な文字数を消費して自由に使える文字数を減らすため、潜在的には検索結果でタイトルタグが切り捨てられる可能性があります。

Google検索でタイトルタグが短く切り捨てられる

Google検索でタイトルタグが短く切り捨てられる

7.メタディスクリプションを書いてクリック率を向上する

メタディスクリプションは、ランキングの観点では、WordPressのSEOに影響を与えませんが、クリック率には影響します。投稿のメタディスクリプションがよく書けていれば、検索結果のページで表示される他の投稿よりも先にクリックしてもらえるでしょう。

そして、クリック率が高ければ高いほど、Googleはコンテンツを重要なものとみなし、結果的にページのランキングは上がります。したがってメタディスクリプションは、間接的にランキングに影響を与えます。Yoast SEOプラグインでは、エディタの下の「スニペットの編集」ボタンをクリックして、手動でメタディスクリプションを設定できます。

Yoast SEOプラグインのメタディスクリプション

Yoast SEOプラグインのメタディスクリプション

WordPressサイトでメタディスクリプションを追加する方法を動画でご覧ください。

以前はメタディスクリプションに156文字の制限がありました。Googleはこれを2017年12月に320文字に更新しましたが、その後150文字から170文字に戻しました。この文字数を超える文字は、検索結果ページで表示されない可能性があります。

また、メタディスクリプションにフォーカスキーワードを含めるのはよい考えです。Googleは、検索結果に表示する際に検索語を太字で強調表示します。

例えば、Googleで「alternative search engines(代替検索エンジン)」と検索したとします。

メタディスクリプションに「alternative search engines」を含むKinstaのブログ記事で、検索語に関連するとしてキーワードが太字に。メタディスクリプションにフォーカスキーワードを含めれば、さらに目立たせられます。

メタディスクリプションの太字のキーワード

メタディスクリプションの太字のキーワード

しかし、Googleは自動的にメタディスクリプションを書き換えることがあります。入力したテキストが、常に検索結果ページに表示されるとは限りません。

Brian Dean氏のこの動画をチェックしてください。競合するAdWordsテキストに表示される言葉や、彼が「パワーワード」と呼ぶ言葉をメタディスクリプションに使用して、クリック率を増加させる方法を紹介しています。

優れたメタディスクリプションを書くためのコツを動画でご覧ください。

8.メタキーワードを気にかけない

メタキーワードは過去のものです。メタキーワードをここに含めた理由は、使用すべきかどうかをまだ悩んでいる人へ答えを提示するためです。答えは単純に「No」です。GoogleとBingは、かつてランキングアルゴリズムをメタキーワードに依存していましたが、現在は違います。

ただし、Yandexによると、<meta name=”Keywords” content=”…”/>は、検索クエリに対するページの関連性を判断する際に使用される可能性があるそうです。WordPressサイトの投稿やページにメタキーワードを追加する場合は、サイトのヘッダーに上のタグを挿入することで手動で追加できます。

なお、中国の検索エンジン「Baidu」がメタキーワードを使用しているかどうかは不明です。

9.適切な見出しタグを使用する

Googleクローラー(Googlebot)は、H1、H2、H3などのHTML見出しタグをチェックし、サイトのコンテンツの関連性を判断します。一般には、投稿やページごとに1つのH1タグを置き、その下に複数のH2やH3を配置するのが最善の方法とされています。

これを重要度の階層と考えてください。H1タグは最も重要な見出しですので、フォーカスキーワードを含めてください。他の見出しにもキーワードや、その長いバージョンを含められます。

しかし、見出しを乱用してはいけません。見出しは、訪問者が読みやすいようにコンテンツを分割するためだけに使用すべきで、ページの目立つ場所にキーワードを詰め込むための手段ではありません。

ほとんどのWordPressテーマは、適切にコーディングしていれば、自動でページや投稿のタイトルにH1見出しを割り当てます。そして、投稿やページ内で、H2、H3、H4などの見出しを指定できます。

クラシックエディタでは、ビジュアルエディタのドロップダウンを使って見出しを作成できます。

クラシックエディタでの見出しの追加

クラシックエディタでの見出しの追加

選択したテキストに自動的に、Googleがヘッダーを読む際に必要なHTMLタグが割り当てられます。ブロックエディタでは、見出しブロックを使用して同じ効果を得ることができます。

ブロックエディタでの見出しの追加

ブロックエディタでの見出しの追加

もちろん、いつでも手動でHTMLタグを追加できます。

10.画像にAltテキストを追加する

ALTテキストとは、サイト上の画像に適用するALT属性、または代替のテキストのことです。ALTタグは、視覚障がいのあるユーザーのためのスクリーンリーダーに使用され、画像に追加のコンテキストを提供します。また、検索エンジンはALTタグを使用し、画像コンテンツとその周辺のコンテンツとの関連性を理解します。

例えば、Dragon Naturally Speakingソフトウェアのユーザーは、ALTテキストがあることで実際よりスムーズにページを操作できます。サイトのHTMLを確認すれば、次のように<img>タグの中にalt属性を見つけられます。

<img src="image.jpg" alt="image description" title="image title"/>

画像には必ずALTテキストを追加してください。もしまだ追加していなければ、今すぐにでも設定しましょう。WordPressでは、ALTテキストを追加するコードの書き方を知る必要はありません。メディアライブラリで画像を選択するか、WordPressエディタで画像をクリックして入力するだけで済みます。

ブロックエディタでは、サイドバーの「ブロック」タブの「画像設定」の下に「Altテキスト(代替テキスト)」フィールドがあります。

ブロックエディタでのALTテキストの追加

ブロックエディタでのALTテキストの追加

クラシックエディタでALTテキストを追加するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:画像設定を開く

まず、クラシックエディタで投稿やページを開きます。次に、ALTテキストを追加する画像をクリックします。上部にツールバーが表示されます。

クラシックエディタで画像設定を開く

クラシックエディタで画像設定を開く

鉛筆のアイコンをクリックして画像設定を開きます。

ステップ2:関連フィールドにALTテキストを追加する

WordPressの最新バージョンを実行している場合、表示されるウィンドウの最初のフィールドが代替テキストフィールドのはずです。

クラシックエディタでのALTテキストの追加

クラシックエディタでのALTテキストの追加

追加したら、青い「更新」ボタンをクリックします。

通常、画像に対して適切なものであれば、フォーカスキーワードの追加は有益です。しかし、すべての画像のALTテキストに、フォーカスキーワードを追加することは止めてください。すべてのSEO対策と同じように、バランスが重要です。Googleはスパム行為を好みません。

11.画像タイトルタグを追加する

画像のタイトルテキストはWordPressのSEO対策には使われず、GoogleやBingにもクロールされません。したがって、コンテンツのランキングを良くする目的で画像にタイトルテキストを追加する必要はありません。以下にtitle属性の例を示します。

<img src="image.jpg" alt="image description" title="image title"/>

しかし、画像のタイトルテキストは、画像にツールチップを追加します。これは、サイト上で誰かが画像にマウスを合わせた際の、ちょっとしたCTA(Call To Action、行動喚起)を組み込むには簡単で素晴らしい方法です。タイトルタグは技術的には順位を上げる役に立ちませんが、ユーザーエクスペリエンスの向上には役立ちます。

ALTテキストと同じように、タイトルテキストを追加する際にもコードを知る必要はありません。メディアライブラリから画像をクリックしてタイトルフィールドに入力するだけで追加できます。

メディアライブラリでの画像タイトル属性の追加

メディアライブラリでの画像タイトル属性の追加

あるいは、WordPressクラシックエディタ内でも、タイトルテキストを追加できます。以下の手順に従ってください。

ステップ1:画像設定を開く

クラシックエディタで、タイトルタグを追加する画像をクリックします。以下のような小さなツールバーが開かれます。

クラシックエディタで画像設定にアクセスする

クラシックエディタで画像設定にアクセスする

鉛筆のアイコンをクリックして画像設定を開きます。

ステップ2:関連フィールドに画像タイトルを追加する

表示されたウィンドウで、スクロールダウンして「詳細オプション」ドロップダウンを開きます。画像タイトル属性フィールドが表示されます。

クラシックエディターでの画像タイトルの追加

クラシックエディターでの画像タイトルの追加

追加したら、青い「更新」ボタンをクリックします。この設定はブロックエディタでは利用できません。コンテンツの作成にメディアライブラリを使用している場合は、メディアライブラリで画像タイトルを追加する必要があります。

トップランクのサイトは、検索から得られる大量のトラフィックを処理するためにKinstaを選択しています。Kinstaのプランをチェックしてみてください

12.動画を活用する

このヒントには2つのパートがあります。

  1. コンテンツを動画形式で作り直し、コンテンツに関連動画として含める
  2. 構造化データを使用して動画の可視性を最適化し、動画検索でのランキングを向上する

1.文字コンテンツを動画アセットとして再作成する

ユーザーは様々な方法でコンテンツを利用します。長いブログ記事を読むのが好きな人もいれば、動画コンテンツを見るのが好きな人もいます。ユーザーに両方のオプションを提供すれば、より多くのオーディエンスをターゲットにできます。

YouTubeはGoogleが所有するプラットフォームで、近年急速に成長しており、検索トラフィックによる、最も訪問されたウェブサイトトップ100で2位にランクインしています。つまり、コンテンツに動画バージョンを追加すれば、新しいチャネルを通じて別の訪問者をターゲットにできます。YouTube用の動画の最適化(YouTubeのSEOとして知られる)にはまったく異なるルールがあります。詳細については「YouTubeのSEOガイド」をお読みください。

2.動画検索用に動画を最適化する

Googleの「動画」タブから、動画コンテンツを検索できます。Googleはウェブページの動画を適切に取り込みますが、VideoObjectスキーマを使用してより多くのコンテキストを提供することで、自サイトの動画(または自ページに埋め込んだ他サイトの動画)の取り込みを促進できます。

VideoObjectスキーマを使用して、タイトル、説明、サムネイル画像など、動画の詳細をGoogleに送信できます。

記事に構造化データと一緒に動画を含めたところ、Googleの動画検索で優れた結果が得られました。特に、Google検索でも上位にランクされるキーワードで顕著でした。

13.キーワードの競合を避ける

キーワードの競合(カニバリゼーション、共喰い)は、WordPressサイト内の2つ以上のページが、同じキーワードで競合する場合に発生します。まれに両方のページがランクインすることもありますが、通常は、複数のページにわたってオーソリティを分散するよりも、すべての努力を1つのページに集中する方が簡単です。また理論的には、その方が1つのバージョンがさらに上位にランキングするはずです。

もし、運良く複数のページで上位を独占できたなら、そのときは自分の幸運に感謝し、別のキーワードをチェックしましょう。

次の例では、Yoast が2つの結果でランクインしています。この2つのページを組み合わせ、データが統合されれば、ランキングでさらに良い順位に上がる可能性があります。

キーワードの競合の例

キーワードの競合の例

また、キーワードの競合は不安定なランキングにつながる可能性があります。どのページが最も関連性の高いページか検索エンジンにはわからないため、ページの位置が変動する原因となります。あるページが数日間高い順位に付けたあと、次に低い順位で他のページに入れ替わるかもしれません。

キーワードの競合をチェックする方法

WordPressのサイトでキーワードの競合が問題を引き起こしているかどうかをチェックする方法にはいくつかあります。Ahrefsのようなツールを使用すると、ターゲットキーワードに対して複数のページがランクインしているかどうかを確認できます。

異なるページがランキングに飛び込んできたり、出ていったりなどの、ランキングの変動を簡単に確認できます。

キーワードの競合の例

キーワードの競合の例

また、Google Search Consoleを使用して、同じキーワードで複数のページがランクインしていないかを確認できます。

「検索結果」セクションで「クエリ」タブを選択し、「掲載順位」20以下で行をフィルタリングします。これはGoogleの検索結果の最初の2ページに表示されることを意味します。

次に、「クリック数」「表示回数」「平均掲載順位」を選択し、1より大きな「表示回数」のキーワードを確認します。

各キーワードをクリックし、「ページ」タブを選択して、選択したクエリに対して複数のページがランクインしていないかを確認します。

コンテンツを他の言語に翻訳している場合は、先頭のフィルターで対象の国を追加するとよいでしょう。

下図では、クエリ「wordpress multisite hosting」に対してKinstaの記事が2ページ、ランクインしています。平均掲載順位に一貫性がないことに注意してください。このデータの検討後、コンテンツを1つの「スーパー」ページにマージするか、ランクインしたページの1つでキーワードをターゲットにしないように決定する必要があります。

Google Search Consoleでキーワードの競合を確認する

Google Search Consoleでキーワードの競合を確認する

14.最初の段落でフォーカスキーワードを使用する

どんな記事やページでも、最初の段落が非常に重要です。可能であれば、常にフォーカスキーワードを冒頭に追加してください。Googleはコンテンツを上から下にクロールします。キーワードを早く見つければ、その分、記事がトピックに関連すると判断する可能性が高くなります。

また、最初から読者に正しく「場をセットする」ことで、読者が期待していた内容を配信し、直帰率を低減できます。

Yoast SEOプラグインは、このベストプラクティスに従っているかどうかをチェックします。

Yoast SEOの「冒頭のキーフレーズ」チェック

Yoast SEOの「冒頭のキーフレーズ」チェック

以上をふまえた上で、コンテンツは常に自然で、意味のあるものでなければなりません。SEOのために最初の段落に単純にキーワードを詰め込むのではなく、冒頭に自然にキーワードを含めましょう。

Googleパッセージランキング

また、Googleは単純にページ全体をインデックスするのではなく、ページ内のパッセージ(一部分)を個別にインデックスできるようになった点にも注意してください。

記事やページ全体のメインフォーカスのみを考慮するのではなく、特定のセクションに注意を払い、より簡単に特定のコンテンツを検索できるようになりました。

Googleパッセージランキング

Googleパッセージランキング

15.単語数に注意する

「コンテンツは王様」という古い格言は2021年の今も有効です。Googleもユーザーも質の高いコンテンツが大好きです。また、一般には短い断片の投稿よりも、長いコンテンツを公開する方がはるかに好まれます。

もちろんこれは場合によりけりです。ニュースサイトの運営であれば、関連する事件を逃さないようにコンテンツは素早く出したいでしょうから、まったく逆かもしれません。

しかし、検索結果のページでは長文のコンテンツが有利であると何度も証明されています

Googleでの単語数対ランキング順位(画像出典:backlinko.com)

Googleでの単語数対ランキング順位(画像出典:backlinko.com)

上の画像からもわかるように、検索結果の上位3つのウェブサイトは、より長いコンテンツを誇ります。

また、Capsicum Mediaworksも、Backlinkoのそれと方向性を同じくする、コンテンツの長さの重要性に関する統計データを公開しています。

SEOとコンテンツの長さ

SEOとコンテンツの長さ

すでに数年前から、コンテンツの長さの重要性は指摘されていました。具体的には、CanIRankが、長いコンテンツがより多くの被リンクを生み出すかどうか、3ページ目と4ページ目の順位はどうなるかなど、SEOに影響を与える様々な要因を分析しました。

CanIRankによるコンテンツの長さと検索結果表示順位を比較したグラフ

CanIRankによるコンテンツの長さと検索結果表示順位を比較したグラフ

結果、他の可能な要因を考慮したとしても、より長いコンテンツの方が順位が高いことが発見されました。

長いコンテンツはSEOをさらに助けます。長文のもう一つの利点は、時間が経つにつれてフォーカスキーワードだけでなく、ロングテールキーワードのバリエーションでも順位が上がり始めることです。

これは時には、何百もの人気のある検索用語やフレーズをカバーするまでに広がります。コンテンツに含まれるすべてのロングテールのバリエーションからのトラフィックは、フォーカスキーワードよりも多くなるでしょう。広い範囲をカバーするコンテンツは、一石二鳥なのです。

そして、おそらくはお気づきのようにKinstaでも同じ効果を実感してきました。そうでなければ、こんなに長いコンテンツの作成のために膨大な時間をかけたりはしません。

16.短いURLを使用する

Googleは、クリーンで、整理され、構造化されたサイトを好みます。これには、短いURLの使用も含まれます。またこれはクリック率の向上にも役立ちます。MarketingSherpaが、ビジネスに従事する人を対象に調査を実施。その結果、組織重役がオーガニック検索結果(つまり広告等を含まない)から以下をクリックする可能性が250%も高いことが明らかになりました。。

したがって、URLを可能な限り短く保つことは、競争上の大きな優位性となります。WordPressはタイトルに基づいて自動的に記事のURLを生成します。今回の記事では次のようになりました。

https://kinsta.com/blog/wordpress-seo

WordPressの記事やページのURLを短縮するには、次の手順に従ってください。

ステップ1:パーマリンク設定にアクセスする

クラシックエディタにもブロックエディタにも、投稿の「スラッグ」、または最後のバックスラッシュ(/)の後に表示されるURLの一部を編集するパーマリンク設定があります。クラシックエディタでは、投稿タイトルの直下に表示されます。

クラシックエディタでパーマリンクを設定する

クラシックエディタでパーマリンクを設定する

「編集」ボタンをクリックして、スラッグフィールドを有効にします。

ブロックエディタでは、右サイドバーの「文書」タブの「パーマリンク」の下、または見出しブロックの最上部にこのオプションがあります。

ブロックエディタでパーマリンクを設定する

ブロックエディタでパーマリンクを設定する

必要なテキストフィールドはすでに表示されています。

ステップ2:投稿のスラッグを編集する

次に、投稿の新しいスラッグを入力します。単語はハイフンで区切ることを忘れないでください。また、サイトの各記事やページは一意のURLを持つ必要があります。すでに使用したスラッグを繰り返すことはできません。重複した場合はWordPressが自動的にスラッグに「-1」を追加します。

クラシックエディタの場合、新しいパーマリンクを保存したら、OKボタンをクリックします。

投稿のスラッグを編集する

投稿のスラッグを編集する

ブロックエディタでは、入力が終わると自動的に新しいURLが保存されます。

ブロックエディタでの投稿のスラッグ

ブロックエディタでの投稿のスラッグ

17.画像ファイルに賢く名前をつける

これは、多くのWordPressウェブサイトの所有者が間違っていることの一つです。画像のファイル名は重要なのです!いくつかの正しいWordPressのSEO対策を行うことで、検索結果ページの順位とGoogle画像検索の両方で、素晴らしい成果を期待できます。

以下のガイドラインに従ってください。

これらは今後のファイルのアップロードから実装できる、比較的簡単なルールです。

18.nofollow、dofollow、sponsored、UGCリンクの違いを知る

WordPressにおけるSEOの観点では、ネットにはいくつかの基本的なリンクタイプがあります。

dofollowリンク

デフォルトでは、WordPressで作成するすべてのリンクはdofollowリンクです。Googleはサイトを分析する際に、このタイプのリンクをクロールします。リンクジュースはリンク元のページから渡されるため、オーソリティの構築に役立ち、ランキングにも影響を与えます。

できるだけ多くの被リンクが必要だという意見を聞いたことがあるかもしれません。おそらくそれは、他のオーソリティの高いサイトからのdofollowリンクのことを指しています。

nofollowリンク

nofollowリンクは、「rel」属性が「nofollow」のリンクです。

<a href="https://kinsta.com" rel="nofollow">my link</a>

nofollowリンクは、検索エンジンのクローラーに無視するよう伝えます。しかし、これは、nofollowリンクが重要ではないという意味ではありません。オーソリティを渡さず、ランキングに影響を与えなくても、トラフィックは生み出します。関連記事「WordPressでnofollowリンクを追加する様々な方法」をお読みください。

nofollowリンクはしばしば、リンク先サイトのリクエストでリンクを貼る場合に使用されます。リンクはページ間で価値を渡す、自然発生的なものであるべきだからです。サイトを操作してリンクを貼ることはGoogleのガイドラインに反するため、これを無視するとサイトがペナルティを受ける可能性があります。

一般に、dofollowリンクとnofollowリンクが適切な比率で使用されているのが健全です。

sponsoredリンク

sponsoredリンクは、「rel」属性が「sponsored」のリンクです。リンクにスポンサーが付いていることを示します。

<a href="https://kinsta.com" rel="sponsored">my link</a>

sponsoredリンクはしばしば、有料キャンペーンの一部として使用されます。このときsponsoredリンクの目標は、リンク元のページから価値(つまりオーソリティ)を渡すのではなく、トラフィックを増やすことです。これは価値を渡すリンクに対して支払いを行うGoogleのガイドラインに反するため、すべてのスポンサー付きリンクには「sponsored」属性の使用が重要です。

UGCリンク

UGC(User Generated Content、ユーザー生成コンテンツ)リンクは、「rel」属性が「ugc」のリンクです。

<a href="https://kinsta.com" rel="ugc">my link</a>

UGCリンクは、ユーザーが作成したリンクであることを示します。

19.内部リンク戦略を立てる

内部リンクとは、サイト内のあるページや投稿から、同じサイト内の別のページや投稿を指すリンクのことです。これはSEOだけでなく、サイトのナビゲーションにも重要な役割を果たします。

通常は、自分が書いた他のコンテンツを参照したり、ランディングページにリンクを貼る際に内部リンクを作成します。

Mozは、なぜ内部リンクが重要かについて、素晴らしい記事を書いています。まとめると内部リンクは…

各記事やページに少なくとも3〜5つの内部リンクを追加することをお勧めします。コンテンツの長さによっては、さらに追加できます。WordPressで内部リンクを組み込むには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:アンカーテキストの選択

まず、リンクを追加する単語や文章を選択して、ハイライト表示します。ここで選択した単語や文章は「アンカーテキスト」とも呼ばれます。次に、リンクボタンをクリックします。クラシックエディタでは、メインツールバーの中にあります。

クラシックエディタの「リンクの挿入」ボタン

クラシックエディタの「リンクの挿入」ボタン

ブロックエディタでは、段落ブロックの上部にある小さなツールバーにあります。

ブロックエディタの「リンク」ボタン

ブロックエディタの「リンク」ボタン

どちらのエディタでも、リンクボタンをクリックすると、小さなテキストボックスが表示されます。

ステップ2:リンク先の内部コンテンツを探す

テキストボックスに、リンクする内部の記事やページのタイトルを入力します。WordPressは、タイプするごとにマッチするコンテンツの検索結果を表示します。クラシックエディタでは、以下のように表示されます。

クラシックエディタで内部リンクオプションを検索する

クラシックエディタで内部リンクオプションを検索する

ブロックエディタでは、以下のように表示されます。

ブロックエディタで内部リンクオプションを検索する

ブロックエディタで内部リンクオプションを検索する

どちらも、記事やページのタイトルをクリックして、リンクを追加します。

20.ドメインオーソリティの高い外部リンクに注力する

内部リンクを追加するのと同じように、ドメインオーソリティの高いサイトへの外部リンクも追加してください。サイトに関連する高品質なコンテンツへのリンクをGoogleに知らせることで、WordPressのSEOに役立ちます。また、サイトの訪問者やユーザーには追加情報が提供されるため、ユーザーエクスペリエンスが高まります。

これは、他サイトと会話を始める場合にも有用です。投稿から他社へのリンクを貼った場合は、投稿した後で簡単なメールを送るか、ツイートして共有を依頼しましょう。彼らがSNSで共有してくれれば、その投稿からより多くのトラフィックが期待できます。私たちもこの方法をよく利用しています。

各コンテンツの中に少なくとも2つのドメインオーソリティの高い外部リンクを追加することをお勧めします。このときサイトにユーザーを引き止める小さなヒントですが、リンクを新しいタブまたはウィンドウで開きましょう。

これを好まない人もいますが、ユーザーが後から戻ってきて、サイトを見る可能性を高めます。そうでなければ、すっかり忘れさられてしまうところです。

ブロックエディタで新しいタブで開くリンクを設定するには、リンクをクリックし、ドロップダウンの矢印をクリックして、スイッチを切り替えます。

ブロックエディタで新しいタブで開くリンクを設定する

ブロックエディタで新しいタブで開くリンクを設定する

クラシックエディタの場合は、以下の簡単な手順で、新しいタブまたは新しいウィンドウでリンクを開けます。

ステップ1:リンク設定を開く

クラシックエディタで投稿やページを開き、変更するリンクに移動します。ブロックエディタと同じように、リンクをクリックしてリンク設定にアクセスします。

クラシックエディタでリンク設定を開く

クラシックエディタでリンク設定を開く

リンクを編集するには、鉛筆のアイコンを選択します。

ステップ2:「リンクを新しいタブで開く」チェックボックスを選択する

次に、歯車のアイコンをクリックして、追加の設定にアクセスします。

クラシックエディタでリンクの追加設定へアクセス

クラシックエディタでリンクの追加設定へアクセス

「URL」と「リンク文字列」フィールドの下に、チェックボックス「リンクを新しいタブで開く」が表示されます。リンクを新しいタブやウィンドウで開くには、これを選択します。

クラシックエディタで新しいタブで開くリンクを設定する

クラシックエディタで新しいタブで開くリンクを設定する

これでリンクのHTMLタグに「target=”_blank”」要素が追加されます。結果は以下のようになります。

<a href="https://kinsta.com" target="_blank">Kinsta</a>

なお、必要であればテキストエディタを使用して、手動でも設定できます。

21.アフィリエイトリンクにsponsored属性を追加する

多くのWordPressブロガーやいくつかの企業でサイトにアフィリエイトリンクを使用しています。一般にアフィリエイトリンクは、製品やサインアップの手数料や紹介をサイト間で追跡する場合に使用されます。

残念なことに、Googleは通常、アフィリエイトリンクを好みません。大量のアフィリエイトリンクのためにペナルティを受けたサイトもあります。安全にアフィリエイトリンクを使用するには、常にsponsored属性を含めてください。アフィリエイトリンクを追跡し、常にsponsored属性を使用するには、Pretty LinksThirstyAffiliatesなどのアフィリエイトプラグインが使用できます。

Pretty Linksを使用すると、sponsored属性を含む簡単で短いアフィリエイトリンクを作成でき、301でリダイレクトすることもできます。これらの設定を有効にするには、WordPressのダッシュボードで「Pretty Links」>「Options」にアクセスします。

Pretty LinksのOptionsページ

Pretty LinksのOptionsページ

ドロップダウンから関連するリダイレクトタイプを選択し、「Enable No Follow」と「Sponsored」チェックボックスをオンにして、すべてのアフィリエイトリンクにnofollow属性とsponsored属性を含めます。nofollow属性の追加により、すべての検索エンジンがリンクが自然発生的ではないことを理解します。

Info

最も報酬の良いアフィリエイトプログラムの一つを試してみませんか?是非、Kinstaのアフィリエイトプログラムに参加する方法を確認してください。

22.XMLサイトマップの設定

Google、Bing、Yandexなどの検索エンジンは、XMLサイトマップを使用して、WordPressサイトの階層や構造を理解し、より優れたクロールを行います。サイトマップは必須ではありませんが、上の理由を別にしても、サイトマップを作成することで、サイトに関するより多くのレポートデータにアクセスできます。

XMLサイトマップファイルの活用をお勧めします。検索エンジンにサイトの構造のクリアな全体像を伝え、他のデータと共にGoogleのサイトリンクを獲得する機会を増やします。

Yoast SEOプラグインには、サイトマップファイルを自動的に生成する機能があります。この機能を有効にするか、確認するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:XMLサイトマップの設定を有効化する

この記事の前段で説明したように、すでにYoast SEOがインストールされているとします。サイトマップファイルを生成するには、WordPressダッシュボードで「SEO」>「一般」にアクセスし、「機能」タブをクリックします。「XMLサイトマップ」のスイッチがオンになっていることを確認してください。

Yoast SEOのXMLサイトマップの設定

Yoast SEOのXMLサイトマップの設定

これ以外に何かする必要はなく、自動的にサイトマップが作成されます。

ステップ2:サイトマップのテスト

自動生成されたファイルが、実際に正しく作成されているかを常に確認してください。ドメインに「sitemap_index.xml」を追加すると、サイトマップインデックスが表示されます。

https://domain.com/sitemap_index.xml

結果は、以下の画像のようになります。

Kinstaで使用しているサイトマップの例

Kinstaで使用しているサイトマップの例

インデックス内の任意のサイトマップをクリックすると、各ファイルで参照されているURLを確認できます。

このファイルをGoogleやBingに提出してインデックスやクロールを高速化する方法については、以下でさらに詳しく説明します。また、「WordPressのサイトマップの使い方」でも詳しく説明しています。

SEOは死んではいません。このガイドを実践して、オーガニックトラフィックを123%以上増やしましょう ⚡️Click to Tweet

23.Googleサーチコンソールにサイトマップを送信する

XMLサイトマップファイルを作成したら、Google Search Consoleへの送信をお勧めします。WordPressサイトの状態に関する追加のデータにアクセスできます。以下では、すでにGoogle Search Consoleのアカウントがあることを想定します。詳細については関連記事「検索エンジンにサイトを送信する」をチェックしてください。

Google Search Consoleで、「インデックス」セクションの「サイトマップ」をクリックします。次に上で説明したようにサイトマップファイルの場所を入力し、「送信」をクリックします。

WordPressのSEO:Google Search Consoleにサイトマップを送信する

WordPressのSEO:Google Search Consoleにサイトマップを送信する

どれだけのページや投稿が送信され、どれだけ実際にインデックスされたかを確認できます。これでGoogleは自動で定期的にサイトマップファイルをクロールします。

トップランクのサイトは、検索から得られる大量のトラフィックを処理するためにKinstaを選択しています。Kinstaのプランをチェックしてみてください

24.Bing Webmaster Toolsにサイトマップを送信する

Google Search Consoleと同じように、Bing Webmaster Toolsを使用して、WordPressサイトを送信するのもお勧めです。

Googleアカウントを使用してサインアップできます。また、Google Search ConsoleですでにGoogleアカウントを使用している場合は、関連するGoogleアカウントを使用してBingウェブマスターツールを検証することも可能です。

ログインしてサイドメニューの「サイトマップ」をクリックし、「サイトマップを送信」ボタンをクリックして、サイトマップのインデックスURLを追加します。

BingウェブマスターツールにXMLサイトマップを送信

BingウェブマスターツールにXMLサイトマップを送信

25.Yandexウェブマスターツールにサイトマップを送信する

Google Search ConsoleやBing Wemaster Toolsと同様に、YandexにWordPressサイトを送信するのも賢い方法です。Yandexはロシアの検索エンジンですが、グローバルなトラフィックがある場合には役立つでしょう。

詳細については私たちの包括的なガイド「主要な検索エンジンにサイトを送信する方法」(そしていつ実行すべきかにも触れます)をご覧ください。

26.インデックス登録をリクエストして迅速にインデックスする

通常、WordPressサイトにコンテンツを公開すると、Googleはコンテンツをインデックスするクロール間隔を決定します。クロール間隔は数分から数時間、数日の場合もあります。

しかし、Google Search Consoleの「インデックス登録リクエスト」ツールを使用すると、Googleに個別ページのインデックスを指示できます。

このツールはページを更新した後に、ページのランキングがどうなったかをテストする際に便利です。クロールにはしばしば遅延が発生するため、更新したページが即座にインデックスされるとは限りません。

Googleはしばしばユーザーに対して、インデックス登録のリクエスト機能に頼らないようアドバイスしています。Googlebotは極めて優秀なため、サイトやXMLサイトマップをクロールすることで、新しいページを自然に発見します。もしページがインデックスされていないのであれば、他に問題があるかもしれません。

Google Search Consoleでは、サイドバーの「概要」の「URL検査」をクリックし、インデックスをリクエストするページのURLを入力します。

指定したURLがGoogleで利用可能かどうかを示すボックスが表示されます。下部に「インデックス登録をリクエスト」ボタンがあります。クリックして、このURLのクロールをリクエストしてください。

Google Search ConsoleのURL検査ツール

Google Search ConsoleのURL検査ツール

一方、何らかの理由でGoogleがページにアクセスできない場合、ここにはエラーメッセージが表示されます。ベストプラクティスとして定期的にURL検査ツールを使用して最も重要なページをチェックし、もしあればインデックスエラーを解消し、検索結果に適切に表示されることを確認してください。

Google Search Consoleがリクエストを受け取ると、以下のような確認メッセージが表示されます。

インデックス登録リクエストの確認メッセージ

インデックス登録リクエストの確認メッセージ

「OK」をクリックして、しばらくしてから、リクエストが処理されページがインデックス、または再インデックスされていることを確認してください。

27.ソーシャルシグナルを活用する

「ソーシャルシグナル」とは、ブランドに関連するオンラインアクティビティを指します。WordPressサイト自体での発生は含みません。ソーシャルシグナルには、ツイートシェア、「いいね!」などのブランドの質を示す指標があります。

ソーシャルシグナルはWordPressのSEOに影響を与えるでしょうか?残念ながら明確な答えはありません。しかし、RedditやY Combinatorでの私たちの経験では、ソーシャルシグナルが一時的に、検索結果ページの順位に影響を与えるケースがあることを実際に見てきました。

過去には、これらのサイトでトレンドに入った投稿が、すぐにGoogleの1ページ目にランキングされるのも見ました。トレンドでなくなった後、投稿の順位は変動し、最終的にはその後、長い間留まることになる順位で落ち着きました。

この原因はなんでしょうか?大量のトラフィックとソーシャルシグナルの組み合わせにより、Googleがこれらの投稿を非常に重要なものとみなし、検索結果ページでの順位を上げたと考えられます。この考えについては多くのSEOの専門家が議論していますが、私たちは実際にこの現象を何度も見ています。

以下の例は、ある程度の量のキーワードで書かれ、次の日に検索結果の表示順位が急上昇したページです。これは多くのソーシャルトラフィックを得ることができたために起きた現象だと予想されます。

ソーシャルシグナルトラフィック

ソーシャルシグナルトラフィック

最大のポイントは、シェア、ソーシャルシグナル、より多くのトラフィックがさまざまな形でランキングに影響を与えると思われる点です。コンテンツの一部が話題になれば、より多くの人がコンテンツに注目し、各自のサイトからコンテンツを参照するため、より多くのリンクにつながります。可能な限り、ソーシャルメディアを活用することをお勧めします。

サイトのSEOを改善したいとお考えですか?この詳細なガイドを実践して、検索結果のランキングをびっくりするほど向上しましょう。 😱Click to Tweet

28.キーワードを調査する

キーワードは2021年の今でも健在です。だからこそ、ランキングで重要なファクターとなります。上で述べたように、Googleはコンピュータのアルゴリズムに過ぎません。ランキングの計算には何かを参照せねばならず、キーワードは今もその大きな部分を占めています。

以下は、30以下の記事数で、月間訪問者数を0から26万以上に増やした新規サイトの例です。

毎月のSEOトラフィック

毎月のSEOトラフィック

どのようにこれを達成したのでしょうか?彼らはニッチなエリアを見つけ、戦略的にキーワードを調査しました。このような作業を支援する多くの素晴らしいツールがあります。たとえば、私たちのお気に入りは、KWFinderSEMrushAhrefsです。コツは、検索ボリュームがありながら、競争の多くないキーワードを見つけ出すことです。

多言語SEOについても忘れてはいけません。他の言語のキーワードは、時には競争力が低い場合があります。コンテンツマーケティングに関して言えば、英語のマーケットは飽和状態です。

例えば、英語で「marketing strategies」(マーケティング戦略)を調べてみましょう。世界で月に約48,000件の検索が行われています。この言葉の検索結果ページを見ると、ここでランキングを上げることは、ドメインオーソリティの高い巨大ドメインと戦うことだとわかります。

「marketing strategies」のキーワードボリューム

「marketing strategies」のキーワードボリューム

言い換えれば、「marketing strategies」でのランクインは、厳しい競争になりそうです。もしあなたがスマートで、多くのオーソリティを持つビッグブランドでなければ、おそらくこのキーワードには取り組まないでしょう。

しかし、同じ意味のスペイン語「estrategias de marketing 」を検討すると、検索ボリュームは月に36,000と十分な量である一方、ここにランクインしているサイトと競うことは、はるかに現実的とわかります。

「estrategias de marketing,」のキーワードボリューム

「estrategias de marketing,」のキーワードボリューム

これは今、あなたが取り組めるヒントです。他の言語にするだけで、多くの検索語でランクインしやすくなります。

他の言語での検索結果ページにランクインするには、詳細なWordPress多言語ガイドを必ずチェックしてください。

29.質の高い被リンクを構築する

WordPressのSEOに関して言えば、被リンクは今でも非常に重要です。前述したように、被リンクは、オーソリティを渡すためにGoogleが利用し、情報を補完する関連サイトや重要なサイトを示します。

オーソリティの高いドメインがリンクすると、あなたが考えている以上に大きな効果があります。BacklinkoのBrian Dean氏は100万件以上の検索結果を分析した結果、被リンクは、依然として重要なランキング要因であるという結論に達しました。

一般に、サイトにリンクする参照ドメインの数が増え続けていれば、良い兆候です。これは、時間の経過とともに、より多くのウェブサイトがリンクすることを意味します。

Brian氏の調査では、ユニークな参照ドメインの数がランキングと最も強い相関関係があることがわかりました。より多くの参照ドメインを持つウェブサイトは、ランキング上位のウェブサイトでした。

参照ドメイン数とGoogleランクの相関関係

参照ドメイン数とGoogleランクの相関関係

Matthew Barby氏はまた、100万のURLを分析し、バックリンクが重要であることを発見しました。Googleの検索結果1ページ目に表示される上位2つのサイトにおける被リンクは、平均して、残りを含む上位10件すべての被リンクのうち38%を占めるかたちとなりました。

被リンクを調べるにはAhrefsが便利です。サイトへのリンクの総数、参照ドメイン数、オーガニックランキングキーワードなどを参照できます。リンク獲得通知も便利です。

Kinstaではかなりの数の被リンクツールを試してきましたが、精度の高さではAhrefsがトップです。新規被リンク機能を使用すると、他サイトからの新規リンクが把握できます。以下は、SEJが「ネガティブSEOの事例」をリンクした際の例です。

Ahrefsの「新しい被リンク」

Ahrefsの「新しい被リンク」

小さなヒント:サイトを紹介してくれたページを、自分のソーシャルメディアで共有しましょう。そのページにソーシャルシグナルが生み出され、結果としてページオーソリティを構築できます。高いページオーソリティを持つサイトからのリンクはWordPressのSEO的にも有益ですから、Win-Winになります。

言い換えれば、リンクのために時間を割いてくれた第三者のコンテンツを共有することで、自分自身を助けられます。他のブロガーと交流することを恐れず、ブログ内であなたの素晴らしい記事に触れてくれるよう依頼しましょう。

30.SSL証明書をインストールする

GoogleはHTTPSがランキング要因であると公式に発表していますが、新しいニュースではありません。

HTTPSを利用するには、サイトにSSL証明書をインストールする必要があります。これはわずかなランキング要因に過ぎませんが、現在ではHTTPSはインターネットの標準となっています。SSL証明書を使用していないサイトは、Chrome、Firefox、およびその他のブラウザで、ウェブサイトの接続が安全ではないことを強調する警告が表示される可能性があります。

エラー「このサイトへの接続は安全ではありません」

エラー「このサイトへの接続は安全ではありません」

SEOやSSL証明書に関するデータを他にも見てみましょう。Matthew Barby氏が100万のURLを分析したところ、Googleの検索結果で上位3位にランクインしている全ページの33%以上が、HTTPSを使用していました。

HTTPS使用サイトとGoogleランキングの比較

HTTPS使用サイトとGoogleランキングの比較

まだサイトにSSL証明書をインストールしていない場合は、WordPressサイトのHTTPからHTTPSへの移行方法をチェックしてください。

31.スキーママークアップを適用する

ウェブ業界で「スキーママークアップ」や「構造化マークアップ」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。スキーママークアップは基本的には追加のコードで、検索エンジンが訪問者に対して、より多くの、より良いデータを配信するために使用されます。

検索結果ページのレビューの横に、星の評価(スター評価)が表示されている場合があります。これがスキーママークアップの結果です。スター評価を使用することで、クリック率を劇的に向上する力を秘めた検索結果ページ上の特別なスポットを獲得できます。

CXL Instituteが実施した調査によると、スター評価を使用した企業は、オーガニック検索結果でのクリック率が有意に高く、35%も増加したことがわかりました。CXL Instituteは、この戦略がより良い結果をもたらすと結論づけました。

構造化データを使用するもう一つの重要な理由として、Googleがあなたのビジネスは何をしていて、ウェブのどこにフィットするかをよりよく理解できる点があります。これはブランドナレッジパネルの表示に役立ち、ブランド検索のクリック率を向上させ、競合他社のカルーセルのようなブランド固有の検索結果で目立たせることができます。

多くのWordPressテーマにはスキーママークアップが実装されていますが、そうでないテーマもあります。Googleの構造化データテストツールを使って、ウェブサイトやブログ記事をテストしてください。

Googleの構造化データスキーマ

Googleの構造化データスキーマ

一般にはエラーがなく、画面の右側に何らかの表示があることが理想です。もし右側が完全に空白の場合は、WordPressサイトにスキーママークアップが追加されていません。

Yoast SEOにも構造化データが組み込まれています。WordPressの管理画面で、「SEO」>「検索の見え方」をクリックしてください。組織名を入力し、組織のロゴをアップロードします。変更を保存すると、組織のスキーマが設定され、Googleの構造化データテストツールで表示されるはずです。

Yoastはページに構造化データを追加します。したがってすべてのブログ記事がスキーマ「Article」で表示されます。

WordPressサイトに他のスキーママークアップを追加するには、フリーのSchemaプラグインをお勧めします。必要なコードを自動的に追加してくれます。追加後は、再度、Googleの構造化データテストツールで別のテストを実行できます。

32.ソーシャルマークアップを指定する

Yoast SEOプラグインは、ソーシャルマークアップも追加できます。Googleはソーシャルマークアップを使用してサイトとSNSを関連付け、ブランドのナレッジパネルを表示します。構造化データを使用してサイトとSNSを関連付けるには、単純にSNSプロフィールをリストに入力してください。

Yoast SEOのソーシャル設定

Yoast SEOのソーシャル設定

Open Graphタグ

FacebookやTwitterでWordPressサイトのブログ記事をシェアするとサムネイルが表示されます。このサムネイルは、Open Graphタグ(OGタグ。Open Graph ProtocolタグからOGPタグとも)を使用して自動的に生成されます。タイトルタグやメタディスクリプションのように、OGタグはソーシャルメディアプラットフォームで共有されるコンテンツ情報を提供します。

以下は、Kinstaのブログ記事がFacebookでシェアされている様子です。

FacebookでのOpen Graphタグ

FacebookでのOpen Graphタグ

幸いなことに、Yoastが再び助けてくれます。Yoast SEOの「ソーシャル」オプションにアクセスし、利用可能なすべてのフィールドに記入してください。

サイトを共有した際に表示されるデフォルトのサムネイル(og:image)や、Twitterが使用するサムネイルの種類なども設定できます。

Yoast SEOでTwitterのデフォルトカードタイプを設定する

Yoast SEOでTwitterのデフォルトカードタイプを設定する

以下は、Yoast SEOプラグインで自動的に追加されるコードの例です。ここではサンプルとしてSEOに関するブログ記事を使用しています。

<meta property="og:locale" content="en_US" />
<meta property="og:type" content="article" />
<meta property="og:title" content="What Does SEO Stand For? (+ 7 Beginner's Tips for Ranking a Site)" />
<meta property="og:description" content="Search Engine Optimization is one of the most powerful ways to attract new users. But what does SEO stand For? Learn more in our in-depth guide!" />
<meta property="og:url" content="https://kinsta.com/blog/what-does-seo-stand-for/" />
<meta property="og:site_name" content="Kinsta Managed WordPress Hosting" />
<meta property="article:publisher" content="https://www.facebook.com/kinstahosting" />
<meta property="article:tag" content="seo" />
<meta property="article:tag" content="WordPress" />
<meta property="article:section" content="Business Growth Strategies" />
<meta property="article:published_time" content="2019-07-01T07:40:12+00:00" />
<meta property="article:modified_time" content="2020-03-04T17:00:23+00:00" />
<meta property="og:updated_time" content="2020-03-04T17:00:23+00:00" />
<meta property="og:image" content="https://kinsta.com/wp-content/uploads/2019/07/what-does-seo-stand-for.png" />
<meta property="og:image:secure_url" content="https://kinsta.com/wp-content/uploads/2019/07/what-does-seo-stand-for.png" />
<meta property="og:image:width" content="1460" />
<meta property="og:image:height" content="730" />
<meta name="twitter:card" content="summary_large_image" />
<meta name="twitter:description" content="Search Engine Optimization is one of the most powerful ways to attract new users. But what does SEO stand For? Learn more in our in-depth guide!" />
<meta name="twitter:title" content="What Does SEO Stand For? (+ 7 Beginner's Tips for Ranking a Site)" />
<meta name="twitter:site" content="@kinsta" />
<meta name="twitter:image" content="https://kinsta.com/wp-content/uploads/2019/07/what-does-seo-stand-for.png" />
<meta name="twitter:creator" content="@matteoduo" />

FacebookやGoogleはOGタグを使って情報を取り込みますが、Twitterは「Twitterカード」と呼ばれる独自のメタ情報を使用します。サムネイルを再作成する必要がある場合は、こちらの関連記事をご覧ください。

33.エバーグリーンコンテンツを公開する

エバーグリーンコンテンツは、WordPressのSEOや長期的なオーガニックトラフィックに関して非常に重要です。エバーグリーンコンテンツとは、いつ読んでも常に価値のあるコンテンツを指します。

通常、エバーグリーンコンテンツを公開する場合、ライターは定期的に投稿を更新する必要があります。結局、どんな業界も時間が経てば何かが少しは変化するからです。

エバーグリーンコンテンツの主な利点の一つに、何度でも共有し、被リンクやソーシャルシグナルを構築し続けられる点があります。もしもエバーグリーンコンテンツとニュースのどちらかだけを公開するとしたら、長期的な利点からエバーグリーンコンテンツを選択した方が賢明です。

34.Googleの強調スニペットにコンテンツを掲載する

Googleの検索結果ページ上部に、リスト、表、段落、1つ以上の画像を含むボックスが表示される場合があります。これは強調スニペットと呼ばれ、Google検索でトップの記事に「ポジションゼロ」の位置から、すなわちマウスを動かさずにジャンプできます。

以下は強調スニペットの例です。

Googleの強調スニペットの例

Googleの強調スニペットの例

強調スニペットは、従来の青いリンクと説明のリストよりも大きなスペースを占めます。強調スニペットが、クリック数に極めてポジティブな影響を与えることは明白です。強調スニペットを獲得することは、サイトに大量のトラフィックを呼び込む一番の方法です。

問題は、どのように強調スニペット用にページを最適化するかです。

最初に重要なポイントとして、多くの研究により強調スニペットになるにはほとんどの場合、Googleの検索結果ページで1位の必要があります。

まず、ターゲットとする候補のキーワードリストを作成します。Google Search Consoleのクエリレポートを調べ、順位でフィルタリングし、過去に1位から10位になったクエリを検討します。ターゲットとする国を必ず選択してください。各クエリのインプレッション数が多いほど「ポジションゼロ」を得た際にトラフィックが増える可能性が高くなります。

次にGoogleで、ページが予想された位置にランキングされることを確認します。もし他のサイトが強調スニペットに表示される場合は、どんな問題に直面しているかのアイデアが得られるでしょう。

残念ながら、強調スニペットにコンテンツを掲載する魔法のレシピはありません。しかし、個人的な経験から、以下のヒントを発見しています。

このヒントに従っていれば、道はきっと通じるはずです!

35.ネガティブSEOについて熟考する

ネガティブSEOは非常に重要な話題ですが、多くの人はどのように対処すれば良いのかさえわかりません。

通常、SEOでは、ドメインオーソリティとページオーソリティの構築に役立つ他のサイトからのリンクを取得したいと考えます。しかし、リンクを意図的に操作することはGoogleのガイドラインに反します。リンクスキームに関与していると判断された場合には、リンクペナルティを受けることになります。

ここでネガティブSEOが生まれます。誰もが任意のサイトにリンクできますので、誰かがあなたのサイトへのリンクを大量に追加することで、あなたが検索結果を操作しているかのように見せられます。結果、リンクペナルティを受ける可能性があり、サイトはトラフィックを失うか、最悪、検索結果から除外されるかもしれません。

したがって、サイトの被リンクプロフィールを監視する必要があります。被リンク数の突然の上昇や、通常とは異なる、しばしばアダルトな内容のアンカーテキストを使用したリンクが見られる場合は、すぐに調査してください。

例えば、あるビジネスサイトのケースでは、20万件以上の低品質な被リンクを発見し、問題の解消に2年以上かかりました。

スパムリンク

スパムリンク

誰かがサイトに不正なリンクをすることは止める方法はないのですから、これは明らかに不公平です。この修正のため、Googleには「Disavow」と呼ばれるツールがあります。Disavowツールを使用すると、サイトの保護のため、Googleに無視させたいURLやドメインのリストを作成できます。

36.ソーシャルプロフィールを公開する

今すぐ、すべてのソーシャルメディアプロフィールを公開してください。特に、ビジネスシーンでは、サイトを立ち上げた直後に、プロフィールを公開してください。ほとんどのソーシャルメディアプロフィールからのリンクはnofollowでSEO的な利点はありませんが、多くのトラフィックを得られます。

この戦略のもう一つの大きな利点として、ソーシャルメディアプロフィールのページは多くの場合、検索結果ページで非常に良い順位になる点があります。これは、訪問者が最初に見る検索結果をよりコントロールできるため、ブランディングにとって大きな意味を持ちます。Kinstaを例に挙げましょう。

Googleで「Kinsta」を検索すると、Twitter、Facebook、LinkedIn、およびYoutubeのソーシャルプロフィールがすべて1ページ目にランクインします。さらにTwitterの非常にアクティブなユーザーの場合、下図のKinstaの検索結果のように、最新の3つのツイートを掲載した特別なページが表示されます。ソーシャルメディアプロフィールの使用はブランドにとって確実な勝利であり、しかもほとんど努力を必要としません。

Kinstaブランドの検索結果ページ

Kinstaブランドの検索結果ページ

Namechkのような無料ツールを使用して、すべてのソーシャルメディアネットワークで利用可能な名前を確認できます。今日中にすべての名前を抑えてください。

37.ローカルSEOテクニックを使用する

ローカルSEOは非常に重要であり、特に小規模のビジネスにとっては顕著です。この記事だけではカバーできないポイントが多数ありますが、簡単なヒントとして、今すぐサイトをGoogleマイビジネスBing Placesに登録してください。

どちらも完全に無料で、場所を指定した検索でのランキング向上に役立ちます。例えば、以下はニューヨークで「italian restaurant」を検索した結果です。

Googleで「Italian restaurant」をローカル検索した結果

Googleで「Italian restaurant」をローカル検索した結果

Bingでは、Googleマイビジネスの情報を使用してBing Placesのアカウントを作成できます。これは大きな時間の節約になり、しかも機械的な作業で済みます。

TheSiteEdgeの詳細なローカルSEOガイドをチェックしてください。このガイドははじめの一歩としても、また、ローカルの競合に勝つ手法としても素晴らしいガイドです。

38.CDNを使用している場合は、画像のアクセスを確認する

画像からのトラフィックは時間の経過とともにかなりの量になります。このため、画像が検索エンジンにクロールされるかどうかの検証は重要です。Jumpshotのデータによると、2018年のウェブ検索では、Google画像が22%以上を占めました。

CDNを使用している場合は、CDNプロバイダのrobots.txtで画像がブロックされていないことを確認してください。Yoast SEOプラグインでは、以下のコードをfunctions.phpファイルの一番下に追加します。

もちろんドメインとCDNドメインは自分のものに置き換えてください。

function wpseo_cdn_filter( $uri ) {
return str_replace( 'http://yourdomain.com', 'http://cdn.yourdomain.com', $uri );
}
add_filter( 'wpseo_xml_sitemap_img_src', 'wpseo_cdn_filter' );

以下のように、一部のサイトでは画像がインデックスから外されたと主張していました。

画像最適化ガイドでは、画像の検索順位を上げる方法について詳しく説明しています。

また、GoogleのJohn Mueller氏によるSearch Central Lightning Talkを見ることもお勧めします。画像最適化のベストプラクティスに関する有用なヒントを多数紹介しています。

39.画像添付ページをインデックスしない

WordPressで画像をアップロードし、記事やページに挿入すると、WordPressは常に、画像のみを掲載した個別の添付ページを作成します。注意しなければ、Googleはこのページを実際にインデックスし始めますが、これは何の価値もないため無駄なクロールになります。

例えば、誰かが検索結果内の画像添付ページをクリックすると、投稿内のコンテンツではなく、画像のみが表示されます。おそらくユーザーはすぐにサイトから離脱するでしょうから、直帰率が上昇します。

Yoast SEOプラグインにこれを修正するリダイレクトオプションがあります。「SEO」>「検索での見え方」にアクセスし、「メディア」タブをクリックしてください。

Yoast SEOの添付ファイルURLのリダイレクト設定

Yoast SEOの添付ファイルURLのリダイレクト設定

ここで、「添付ファイルURLを添付ファイルそのものにリダイレクトする」オプションを有効にします。

40.サイトを翻訳する

サイトに別言語のページを追加すると、WordPressのSEOやトラフィックは劇的に変化します。Neil Patel氏の実験では、自分のサイトを82言語に翻訳したところトラフィックが47パーセントも増加しました。

もちろん、これは誰にでも適用可能なわけではなく、成功するかどうかもビジネスや地理的な場所によって異なります。しかし、間違いなく考慮に値します。

Kinstaでは、サイトを9つの言語に翻訳した結果、昨年のオーガニックトラフィックが107パーセント増加しました。

Kinstaホームページのスペイン語版

Kinstaホームページのスペイン語版

WordPressのサイトで実装した場合、重複するコンテンツに対してGoogleがペナルティを科すことはありませんが、正しいhreflangとcanonicalタグの設定は重要です。

下の例では、タグは英語版のページのURLを強調していますが、スペイン語版があることも示しています。これにより検索エンジンは、ユーザーのブラウザの言語設定に基づき、どの言語版のページが最適かを判断します。また、hreflang属性の「x-default」にも注目してください。これは、ユーザーの言語で利用可能な翻訳版がない場合に、どのバージョンを使用すべきかを示しています。

英語版

<link rel="canonical" href="https://kinsta.com" />
<link rel="alternate" href="https://kinsta.com" hreflang="x-default" />
<link rel="alternate" href="https://kinsta.com/es" hreflang="es" />

スペイン語版

<link rel="canonical" href="https://kinsta.com/es" />
<link rel="alternate" href="https://kinsta.com" hreflang="x-default" />
<link rel="alternate" href="https://kinsta.com/es" hreflang="es" />

コンテンツの翻訳に利用可能なプラグインや、WeglotなどのWordPress用翻訳サービスがあります。

なお、自動翻訳ツールは、実際の人間の翻訳には及びません。ネイティブスピーカーを雇用するか、プロの翻訳サービスの利用をお勧めします。

トップランクのサイトは、検索から得られる大量のトラフィックを処理するためにKinstaを選択しています。Kinstaのプランをチェックしてみてください

41.サイトの速度を最適化する

WordPressのSEOにおいて、サイトの速度は非常に重要です。Googleはすでに2010年に、サイトの速度がランキングに影響すると発表しています。また、速度は訪問者にとっても重要です。これを裏付ける統計データをご紹介します。

サイトの速度を簡単に改善する方法としては、CDNの導入高速なテーマの使用、それらに応じたサイトの最適化が挙げられます。しかし、これらの方法での成果は限られます。

Webホスティングは、サイトの速度に大きな役割を果たします。このため、高品質なマネージドWordPressプロバイダへの投資が鍵となります。例えば、Kinstaに切り替えた後、サイトの速度が200パーセントも向上したお客様もいらっしゃいます。

C2に切り替えてパフォーマンスが212.5%良くなった例

C2に切り替えてパフォーマンスが212.5%良くなった例

新しいホスティングプランが必要な場合は、是非、Kinstaのプランを検討してください。

42.リンク切れを修正する

リンク切れが好きな人はいませんが、それはGoogleも同じです。WordPressサイトのリンク切れを修正する方法にはいくつかありますが、単純にGoogle Search Consoleでチェックできます。この機能こそ、Google Search Consoleを使用すべき理由の1つです。

Google Search Consoleでリンク切れを探すには、「カバレッジ」セクションにアクセスします。ここにはサイト上のページにエラー、警告、有効、除外を追加したレポートが表示されます。

Google Search Consoleでのカバレッジレポート

Google Search Consoleでのカバレッジレポート

「エラー」ボックスをクリックして「詳細」セクションまでスクロールすると、サイトのクロール中にGoogleが遭遇した問題のリストが表示されます。これには404エラーが含まれており、通常はリンク切れを意味します。

Google Search Consoleは、どこにリンク切れがあるかを教えてくれるため、サイトに移動し、有効なリンクで置き換えることができます。

WordPress用のリンク切れ対応プラグインもあります。しかし、サイトのパフォーマンスに影響する場合があるため、お勧めできません。

サイトのリンク切れをスキャンするには、Online Broken Link Checkerのような無料のオンラインツールを使用してワンタイムスキャンを行うか、以下で説明するサイト監査ツールを使用する方が良いでしょう。

43.定期的なSEO監査の実施

WordPressサイトがどれだけ最適化されているかを瞬時にチェックする素晴らしい方法がWordPressのSEOの簡易監査です。無料のツールやプレミアムツールがあります。

中でも、SeoSiteCheckupは50以上のチェック項目でSEOの状態を報告する、無料のツールです。

非常に基本的なチェックですが、はじめの一歩として役立ちます。

44.サイトのモバイルレスポンシブ対応を確認する

2016年、Googleはモバイルファーストインデックス戦略のテストを発表しました。現在、Googleのランキングアルゴリズムは、まずサイトのモバイル版コンテンツを使用してページを順位付けします。これは、Googleのコンテンツのインデックス方法に劇的な変化をもたらしました。今やモバイルは、かつてないほどに重要です。

まだサイトがレスポンシブ対応していなければ、今すぐすべてを投げ出して対応してください。現段階でWordPressサイトが、Googleモバイルフレンドリーツールのテストに合格するかどうかを確認してください。

KinstaサイトでのGoogleモバイルフレンドリーテスト

KinstaサイトでのGoogleモバイルフレンドリーテスト

もう一つの選択肢は、Google AMPの実装です。サイトはGoogle AMPのオープンフレームワークを使用して軽量なウェブページを構築できます。

しかし、AMPは万人向けではありません。必ず、KinstaのAMPのケーススタディと、サイトからAMPを削除した理由をお読みください。

また、モバイルデバイスからサイトにどのくらいのトラフィックがあるのかはGoogle Analyticsで確認できます。Kinstaのお客様であれば、MyKinsta Analyticsでもモバイルとデスクトップのトラフィックを確認できます。

MyKinsta Analyticsのモバイルとデスクトップのトラフィック

MyKinsta Analyticsのモバイルとデスクトップのトラフィック

結果から、レスポンシブ対応の優先度を決定できます。

45.投稿カテゴリーをインデックスする

この戦略はオプションです。Googleでカテゴリをインデックスすることで、コンテンツの関連性を高め、ページランクを上げ、トラフィックを増やし、WordPressのSEOを改善できます。

多くのWordPressテーマは、デフォルトではカテゴリーの説明が表示されません。カテゴリーをインデックスしてサイトに表示するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:Yoastでカテゴリーインデックスを有効にする

まず、管理画面の「SEO」>「検索での見え方」にアクセスし、「タクソノミー」タブをクリックします。

Yoast SEOの検索結果にカテゴリーを表示する設定

Yoast SEOの検索結果にカテゴリーを表示する設定

次に、「カテゴリーを検索結果に表示する」オプションが有効になっていることを確認してください。

ステップ2:カテゴリーの説明を書く

次に、インデックスを作成する投稿カテゴリの下に、カテゴリの説明を入力します。管理画面の「投稿」>「カテゴリー」にアクセスし、該当のタクソノミーの下の「編集」をクリックします。

カテゴリーの説明を追加する

カテゴリーの説明を追加する

最後に、必ず「更新」ボタンをクリックしてください。

46.Googleアナリティクスに注意する

WordPressのSEOがどれだけうまく機能しているかを、長期的な観点で見る最も良い方法は、Googleアナリティクスの無料アカウントの設定です。ヘルプが必要であれば、このステップバイステップの統合チュートリアルに従ってください。

まず最初に行うべきことの1つが、GoogleアナリティクスアカウントとGoogle Search Consoleアカウントのリンクです。ドメインのプロパティ設定の下にある「Search Consoleの設定」をクリックして、リンクのプロセスに従ってください。

GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleのリンク

GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleのリンク

これにより、Googleアナリティクスアカウントに追加セクションが追加され、検索クエリやベストのランディングページなどを参照できます。

GoogleアナリティクスでSearch Consoleのデータをチェックする

GoogleアナリティクスでSearch Consoleのデータをチェックする

注意すべきもう一つのセクションは、「概要」>「集客」>「すべてのトラフィック」の下の「チャネル」です。オーガニック検索を含む、サイトへの直接のトラフィックに結びつくチャネルが強調表示されます。

Googleアナリティクスのオーガニック検索データ

Googleアナリティクスのオーガニック検索データ

「Organic Search」レポートをクリックすると、Google、Bing、Yahooなどの検索エンジンからのトラフィックの詳細情報が表示されます。

訪問者が、各チャネルどのくらいの割合でアクセスしているのかを記録しておくと、SEOの効果に対して非常に深い洞察を得られます。

47.キーワードランキングを追跡する

キーワードランキングの追跡も重要です。これにより、SEOキャンペーンで注力しているキーワードの進捗をモニタリングできます。投稿の最適化に時間をかけるのであれば、長期的な進捗にも注意する必要があります。

Kinstaの成功している戦略に、Googleの検索結果で2ページ目上位に表示されるキーワードのモニタリングがあります。このようなキーワードに対しては時間を掛けてコンテンツや画像を追加し、他ページからリンクを張り、この記事で紹介した他の戦略を実行します。必ずキーワードを含むページが検索結果の1ページ目にランクインするはずです。

Google Search Consoleは、どのようなキーワードでサイトがすでにランクインしているかを知るのに最適です。検索パフォーマンスレポートに注目してください。

Google Search Consoleの検索パフォーマンスレポートのクエリレポート

Google Search Consoleの検索パフォーマンスレポートのクエリレポート

国を問わず、さまざまなデバイスでランキングを追跡できるもう一つのツールがAccuRankerです。素晴らしい開発者による、素晴らしいツールです。AccuRankerの使用を強くお勧めします

AccuRankerでのキーワードランキングの追跡

AccuRankerでのキーワードランキングの追跡

AccuRankerを使用することで長期間における、キーワードのパフォーマンスに注意できます。

48.高品質の画像を使用する

画像が、Google画像検索経由でサイトへのトラフィックを生み出すことはすでに述べました。アイキャッチ画像、スクリーンショット、グラフ、チャートなどのビジュアルコンテンツは、テキストを区分けし、コンテンツを明確にします。

コンテンツに画像やグラフィックを追加すると、複数の方法でサイトにメリットがもたらされます。

画像サイズを100KB以下にして、ページの読み込み時間の遅延を防止してください。画像をアップロードする際には、正しい画像サイズを使用してください。巨大な画像はブラウザがサイズを変更する必要があるため、しばしば不要なページロードの時間がかかります。

Googleは現在、高品質な画像の使用をサポートしているため、ビジュアルコンテンツを刷新するには絶好の機会です。低画質の画像を高解像度の画像に置き換え、古いコンテンツの更新を検討してください。

49.滞在時間を意識する

「滞在時間」とは、ユーザーが検索結果ページで見つけたサイトにアクセスしてから、結果ページ内の別のサイトに移動するまでの時間を指します。Googleは、滞在時間は直接のランキング要因でないと否定していますが、ユーザーが自分の質問に対する答えを見つけられたかどうかの明確な指標であることには違いありません。

また、Googleがこのデータを持ち、ユーザーがサイトにアクセスした後、どのような検索を続けたのかを追跡できるのであれば、検索結果の質の判断にこのデータを利用していないとは考えられません。

もちろん、ページの滞在時間を増やすことは簡単なプロセスではありません。しかし、いくつかの戦略を試すことはできます。手始めに、重要な情報は常に「フォールド」(折り目)よりも上方に配置して、見つけやすくしましょう。

「フォールド」とは、コンテンツの残りの部分を見るために下方にスクロールしなければならない、ページ上の位置を指します。例えば、Kinstaのホームページでは、メインナビゲーションメニューとサービスプランを紹介するCTA(Call to Action)ボタンはフォールドより上方に配置されています。

Kinstaホームページのフォールドより上部

Kinstaホームページのフォールドより上部

ナビゲーションに関して言うと、クリーンで理解しやすいものにすれば、滞在時間の増加につながります。

さらに、ユーザーにうるさく思われる可能性のあるギミックは削除してください。ポップアップと自動再生動画は2大嫌われ機能で、検索結果画面からアクセスしてきたユーザーがすぐに離脱することが実証されています。

最後に、ユーザーが検索した質問に答えているかどうかを確認します。Google Search Consoleの検索結果レポートで、どのクエリでページがランクインしているかを確認し、その背後にある意図を理解します。あとはページを編集し、確実に質問に答えられるようにします。

50.古いコンテンツを更新する

この記事で何度か言及したように、古いコンテンツの更新は堅実なSEO戦略です。Kinstaでも採用し、これを推奨しています。Googleはランキングを決定する際にコンテンツの「新鮮さ」を考慮するため、サイトの投稿全体を見直し、業界の変化をより反映した修正を行えば、ランキングを劇的に向上できます。

Alfred Lua氏が指摘しているように、Yoast SEOを使用すると更新すべきコンテンツを特定できます。「コーナーストーンコンテンツ」としてマークした投稿のうち、過去6ヶ月間編集されていない投稿が、一覧の「コーナーストーンコンテンツ」リンクの下に表示されます。

あるいは、無料のオンラインツール「Animalz Revive」を調べても良いでしょう。

Animalz Reviveツール

Animalz Reviveツール

URLを入力し、Googleアナリティクスへのアクセスを許可すると、SEOの向上のために更新すべき投稿を強調表示します。

51.コンテンツを刈り込む

同様の注意ですが、「コンテンツの刈り込み」も実行してください。更新も改良もできない古いコンテンツはサイトから削除します。これは、恐怖のプロセスです。懸命に作ったコンテンツの削除は、おそらく本能に反する行為でしょう。

しかし、ユーザーは関連性も価値もない大量の投稿より、質の高い少数のコンテンツの方を好みます。また、少ないクロールリソースで済むため、Googleも与えられた時間の中で最大限、サイトをクロールできます。

コンテンツの刈り込みは間違いなく芸術であり、私たちも今すぐサイトの投稿の半分を削除しろとは言いません。しかし、HubSpotがブログから3,000件の投稿を削除したケーススタディは是非お読みください。

この文書により、必要な作業の概要と、どのようにSEOが改良されたかがわかります。ただし、ユーザーが迷子にならないよう、削除したコンテンツの301リダイレクトは忘れずに作成してください。

52.重複コンテンツのインデックスを解除する

サイトに同じコンテンツのコピーが2つある、と聞くと、誰もが疑問に思うでしょうが、実際は想像する以上に頻繁に起きています。よくある例の1つがステージングサイトがGoogleにインデックスされた場合です。

残念なことに、複数のコンテンツのコピーがインデックスされると、深刻なSEO上の問題につながります。Googleは、重複した投稿やページがあっても、正式にペナルティを課すことはありませんが、それでも順位に影響する可能性があります。

主な問題は、2つの同一コンテンツがあった場合、Googleにはどちらをランキングの対象にすべきか分からない点です。極端な話、ステージングサイトが実際のウェブページの代わりにランクインするかもしれず、そうなれば控えめに言って最悪です。

このような場合、一番簡単な対処法は、ステージングサイトのインデックスの解除です。WordPressではこれを簡単に行うことができます。ステージングサイトの管理画面で「設定」>「表示設定」にアクセスし、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」の横にあるチェックボックスをオンにします。

WordPressサイトのインデックスの解除

WordPressサイトのインデックスの解除

Kinstaでステージング環境を使用している場合は、安心してください。検索エンジンにインデックスされないよう自動的に設定されています。

その他、これまでにこの記事で紹介した重複コンテンツの例としては、wwwの有無でどちらのURLもアクセス可能なケースや、コンテンツを変えずにURLだけが変わるURL内のパラメータの使用などがあります。

このタイプの重複コンテンツを防ぐ一般的なルールは、すべてのページで自己参照canonicalタグを使用し、希望のURLバージョンを強調することです。例えば、この記事には、<head>内に次のcanonicalタグが含まれています。

<link rel="canonical" href="https://kinsta.com/blog/wordpress-seo/">

また、WordPressの.htaccessファイルにリダイレクトルールを追加して、ユーザーやボットを常に正規のURLにリダイレクトすることもできます。

53.コンテンツをGoogle Discoverに最適化する

Google Discoverは、Android向けのコンテンツおすすめサービスです。基本的にはコンテンツのフィードで、Googleがユーザーの検索履歴や購読したコンテンツに基づいて関連性を判断します。前述したように、モバイルのトラフィックは劇的に増加しているため、このプラットフォーム用に投稿を最適化すれば、自分自身の助けにもなります。

Google Discoverは検索ベースではないため、キーワードの研究や最適化を行ってもユーザーのフィードには直接つながりません。しかし、その可能性を高める、今すぐ実行可能なステップがいくつかあり、そのすべてはすでにこの記事で紹介してきました。

投稿に含める画像は、Google Discover用に大きな画像を使用することも検討してください。統計によれば大きな画像はクリック率、ページビューの時間、ユーザーの満足度の向上につながります。大きな画像を使用するには、このフォームを使用してGoogleのプログラムにオプトインする必要があります。

Google Discoverがサイトに送るトラフィックの量や、このときに表示されるページを追跡するには、Google Search ConsoleのDiscoverレポートにアクセスしてください。

Google Discoverレポート

Google Discoverレポート

54.プロフェッショナルなサイトフッターを作成する

サイトを一番下までスクロールすると、書いた記憶のないクレジットがあるかもしれません。恐らく一つはすべてのWordPressサイトで標準的に見られる「Powered by WordPress」リンク、もう一つはテーマの著作権表示で、開発者のサイトにリンクしているでしょう。

フッター内のテーマのクレジットと「Powered by WordPress」リンク

フッター内のテーマのクレジットと「Powered by WordPress」リンク

リンクは悪意で組み込まれたわけではありませんが、少なくともプロフェッショナルなサイトには見えません。さらに、この記事を通して見てきたように、リンクはWordPressのSEOに大きな影響を与えます。ベストプラクティスとして、サイトから不要なリンクを削除してください。

フッターから「Powered by WordPress」リンクを削除する方法についてはこちらのガイドをご覧ください。テーマのクレジットについては、多くの場合、カスタマイザーから削除できます。

カスタマイザーでテーマのクレジットを削除する

カスタマイザーでテーマのクレジットを削除する

または、テーマのfooter.phpファイルを編集してもリンクを削除できます。しかし、これは少しトリッキーな方法のため、可能であればカスタマイザーを使用してください。

55.長いコンテンツにアンカーリンクを組み込む

長いブログ記事を読んでいると、しばしばアンカーリンクを見かけます。アンカーリンクは、同じ記事内の別の部分にジャンプするリンクです。

Kinstaのブログでは一部の記事で、アンカーリンクを使用して目次を作成しています。

Kinstaのブログ記事のアンカーリンク

Kinstaのブログ記事のアンカーリンク

アンカーリンクがあると読者は、探している答えにすぐに到達できるため、ユーザーエクスペリエンスの向上に役立ちます。また長い記事の中で、コンテンツが提供する情報の一部のみを必要としている人もいるため、アンカーリンクは非常に便利ですし、不要なスクロールを防ぎます。

さらに、下図のように、アンカーリンクは検索結果ページ内の投稿タイトルの下にGoogleサイトリンクとして表示される場合があります。

Googleの検索結果ページ内のアンカーリンク

Googleの検索結果ページ内のアンカーリンク

特定の情報を探しているユーザーは、表示されたヘッドラインからサイトリンクのいずれかをクリックするかもしれません。

これは、より多くのオーガニックトラフィックを生成します。投稿にアンカーリンクを作成する方法については、こちらの完全なガイドをご覧ください。

56.短いブランドドメインを使う

サイトのアドレスは非常に重要です。しばしばサイトに対する第一印象を決定し、時にはブランド全体にも影響します。この理由だけでも、サイトのドメイン名の選択には細心の注意が必要でしょう。

ドメインの選択については独立した記事もお読みいただくとして、ここでは2、3のヒントを以下に挙げます。

最後のヒントは、サイトのSEOにとって特に重要です。「完全一致ドメイン」とは、ランクインを狙うキーワードと正確に一致したドメインのことです。

例えば、Kinstaが完全一致ドメインを使用するなら、サイトのアドレスは「managedwordpresshosting.com」となるでしょう。

これは以前は効果的なSEO戦略でしたが、多くの問題を生み出しました。ドメイン名からユーザーの検索と関連性が非常に高いと判断され、検索結果の上位にサイトがランクインした所までは良いのですが、肝心のサイトの質が非常に低かったのです。

これに対応するためGoogleはアルゴリズムに変更を加え、完全一致ドメインを評価しなくなりました。基本的に、完全一致ドメインは、サイトが高品質のコンテンツの場合にのみ役立ちます。

57.直帰率を下げる

ウェブサイトにおける「直帰(bouncing)」とは、ユーザーがサイトのページにアクセスした後、すぐにそのページから離れることを指します。通常、高い直帰率は悪と見なされます。これはユーザーがサイトで十分な時間を費やさなかったことを意味するためです。

Google Analyticsでページの直帰率を参照できます。「集客」>「概要」にアクセスし、メインのグラフの下の表を見てください。

直帰率に関する重要なコメントです。

まず、直帰率が、Googleなどの検索エンジンにおいて直接のランキング要因でないことに注意してください。また、直帰率の良し悪しはサイトの種類にも大きく関係します。例えば、ニュース専門のサイトの中には、市場で最も高い直帰率のサイトもありますが、ニュース記事を提供することが主な目的のため特に問題にはなりません。

しかし、それでも高い直帰率は、サイトのSEOに影響する、他の隠れた問題を示しているかもしれません。

ユーザーは様々な理由で離脱します。紛らわしいサイトナビゲーション、誤解を招く見出しやリンク、過剰な広告、あるいは、訪問者が誤ってリンクやボタンをクリックした等の単純なミスが原因の場合もあります。

このため、直帰率の改善のために何をすべきかを絞ることは難しくなっています。そこで、このトピックに関する記事を1つならず2つ執筆しましたのでお読みください。「直帰率を下げる動的サイドバーとウィジェットの表示方法」と「WordPressサイトでバウンス率を下げる方法(18のヒント)」です。

また、セッション録画ツールを使用すると、ユーザーがどのようにサイトを操作したかを実際に見ることができます。作り手側はサイトの仕組みを熟知しているため視野が狭くなっています。セッション録画ツールは気づかなかった問題や阻害要因を明らかにするために非常に役立ちます。ClarityはMicrosoftの無料ツールで、ユーザーを自動的に追跡します。ヒートマップや録画を参照して、ユーザーがどのようにページを移動しているか、どのようにサイトを操作しているかを把握できます。

58.信頼性を構築するキーページを作成する

このヒントもまた直接のランキング要因ではありませんが、重要なものです。すべての質の高いサイトには必須のキーページがいくつかあります。サイトにこれらのキーページが存在しない場合、信用できないサイトに見られる危険性があります。

まだキーページが存在しない場合は、WordPressサイトに、最低でも次のページを用意してください。

これらのページ以外にも、サイトにソーシャルプルーフ(社会的証明)を追加することで信頼性を高められます。ソーシャルメディアアカウントへのリンクや、クライアント、お客様、ユーザーからの証言やレビューが理想的です。

SEOはサイトを作りもし壊しもします...😬 この徹底ガイドにはコンテンツを最適化し、オーガニックトラフィックを123%成長させたすべての情報が記述されています 🚀Click to Tweet

概要

SEOはどのようなビジネスの成功にも必要です。しかし、WordPressサイトの運営では注意し、管理すべき多数の項目があります。SEOの学習は、成功への準備です。

この記事では、実際に使用し、成果につながった、大量のWordPressのSEO戦略を共有しました。にこに挙げたヒントをできるだけ多くサイトに実装することで、オーガニックトラフィックやSEOランキングを100%向上できると確信しています。

サイトにさらに多くのトラフィックを生み出すには、次の動画をご覧ください。これは一連のビデオシリーズの一部になります。

WordPressのSEOについてご質問はありますか?下のコメント欄で教えてください


時間とコストを節約し、サイトパフォーマンスを最大化します。

  • 24時間年中無休でお問い合わせいただけるWordPressホスティングの専門家からの即座なサポート。
  • Cloudflare Enterpriseとの統合。
  • 世界各地に設置された28カ所のデータセンターでグローバルなオーディエンスに対応。
  • アプリケーションのパフォーマンス監視機能を使った最適化。

長期契約は必要ではありません。サーバー移行のサポート、30日間の返金保証など、さまざまなサービスを提供しております。お客様に最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。または、当社のプランをご確認ください。